FC2ブログ

夢もって楽しく

昨日届いたペンフレンドからの手紙に

色々なものに夢をもって楽しく生活して下さいとしたためられてあった

今日は青空で風も心地よい

JRタワーも手稲の山々もくっきりと目に入る

10日振りに豊平川の堤防をドライブしょうと決めた

片道10キロ藻岩山を目指して走る

かすかにオレンジ色になっている木々がある

この分だと今年の紅葉は美しいと思う

行きも帰りも此の川の景色が好きだ

気持ちよさに駒岡まで足を延ばす

帰り菜園に寄ったら大根が超小さい!

実印位の太さです

あと30日で一人前に成るんでしょうか?

南9条を右折しないで大通の創成川トンネルを通って帰った

次はどこにドライブしよう?

つかの間の秋だから、、、、

スポンサーサイト



失せ物

一晩中の強風と雨が9時半頃には納まった

郵便局の帰り道 遠回りして散歩のつもりでスーパーに寄った

雲間からカッ!と陽が差した

見上げるとポツン!

お天気雨だ!

子供の頃 こんな時

ワーイ ワーイと手の平を空に向け雨を受けようとはしゃいだ

そっと手を差し出してみた




友に送ろうと思った写真

母さまの掻き傷の軟こう

電卓

3つも2日の間に置き忘れた

失せ物は見つからない どれも無くては困る

電卓は特に困る

TVを観る時電卓 メモ ボールペンが必須

自分時代背景とか色々知るのにピッ ピッ ピッ

暗算苦手?いや 出来ないんです

今でも完全に長谷川式には充分引っかかる


秋深く

夜半に雨が降る事が多くなった

ひと雨ごとに冷たくなる


朝 カーテンを開けるとブドウの葉がちぎれんばかりに

強風にあおられている

ブドウはかろうじてぶら下がっているものの落ちそう

収穫するには早い

食事後なんか小庭の風景が違う?

あれーっ!  桃の木が1本しかない!

強風で鉢ごと踊り場から下に落ちたのだ

やっとこさ直して見ると枝は折れていなかった

早く剪定していればこんなことにはならなかっただろうに

はて?  どうしたものか?




午後から雨になった

自分の病院受診日

少しの間の聴診器では不整脈はないという

体は楽になった

以前のように横になるのが少なくなった

今後4週間今まで通りの薬服用

コレステロール悪玉高い 善玉低い

これも4週間後検査

食養生の結果が出ればいいのだが

薬にお金かけるくらいならビールが飲みたい テヘッ



顔にうるさいんです

情けないことに?

マスコと同じことを思った

前原口総務大臣 いい顔してるではありませんか

むくみ無し主張ハッキリ

激務?早すぎたかな?



白鵬が全優勝しそうだ

次場所では双葉山に並ぶのかな

仕草 発言 これが日本の美と品格というのだと思う

双葉の里を思い出た



中国の船長釈放したのに

謝罪と賠償要求された

フジタの社員戻ってこない

どうなってるのだろう?

ギブアンドテイクと思ったか

通じなかった

日本は知らないところで悪いのか?

頑張れニッポン 強いぞ日本ていう唄あったよね

漁船の船長さんの顔には見えないけどね



恩師の金婚式

中学を卒業して51年

今日は同期生有志に依る恩師の金婚式の祝いの宴

恩師は熱き情熱満々の体育と社会の先生

何時も短パンを穿いてまっ黒け

奥さんは国語の先生で田舎では目を引くモダンなお嬢様先生でした

お前らは神武以来の頭の悪い生徒だと

バットで叩かれて

直ぐにその話を持ち出すものですから先生も苦笑い

いつもの同期会とは全然違う

先生のご挨拶に泣き

友のお祝いの言葉にウルルン

皆子供に帰ってしまいました

廃校になった中学校の校歌を歌い

社会科の授業の時教わったロシア民謡「仕事の歌」を皆で歌った

皆良く覚えていた  すごーい!


先生は皆さんがこうして呼んでくれるから会えるのを楽しみに病気と戦えると仰る

男子の友は先生を励まし尊敬の念溢れるお祝いの言葉だった

男の人は皆 今迄見せたことのない一面を女子に見せてくれた

女子一同脱帽

頼りにしてまーす

汽車で遠くから来てくれた同期生ありがとう

ダッコンビ見たいに別れがたく3次会まで行きました

エメラルド婚もお祝いさせて下さいね

母さま変?

近頃行事が多いせいか

母さま活性化され仕事現役の頃に戻った

何でもできるとやりたい放題

自分も有難い?ことに娘になって

リハパン手入れを制すれば親に向かって何事と

死んでやるというので仕方ないねと手を取ると

殺されるー 誰か来てー キンキン大声

叩いてやると言うが早いか

顎骨バシッと手の甲で叩かれた 早っ!結構力あるなー

両手抑えベットへ

夕食までの1時間半 便臭を逃れ別室え

トイレへの声かけタイミング悪かった



尖閣沖の漁船衝突は

船長を処分保留で釈放するという

日中関係を考慮 国民の生活に影響を及ばすからだそう

アメリカのクリントンさんも尖閣諸島は日本の領土と言っている

日本に交渉するだけの人材はいないのか

国民も目先の経済で一杯一杯か

国民も辛抱も我慢も出来ないようだし

足もと見られてしまったようだ

あきらめが早いね

変なことにならなければいいけどね



胃が痛い

昨夜の事

23時30分 母さまのトイレにいつものように付いて行った

触らないでください! 気持ち悪い!

自分スーッと戻って布団に戻った
(頃あいを観て最少の介助をする)

胃がグググッと刺し込む

いつもそうなのだ

このキツイ口調に自分やられる

7年間にいくつもの胃潰瘍痕ができた

それも一夜にして出来るそうだ

ずーっと胃をさすって

今朝には直った

いつもの日常が始まる

適度の緊張とストレス?が自分を元気にする?



名月にスイトン

中秋の名月だという


母さまもこのところ敬老の会 デイでのお食事会でお腹下り気味

自分も忍び寄る涼しさで胃が重い

夕食は あたたかいうどんに決めた

一玉のうどんに具だくさん

そこに小麦粉をスイトン風に落とした

なんとも体に優しい夕餉でありました



名月に団子もどきのスイトンで

どうでしょう?





それってダメでしょ

母さまがデイから帰って来たのでTVをつけた

日本の国旗が踏みつけられている映像が飛び込んだ

あらー それって失礼な ダメでしょ

中国の漁船が日本の巡視船にぶつけられたと抗議なのだ

1万人の中国からの観光客はストップ

スマップの上海コンサートも中止

日本も明日の中国要人の表敬訪問を見合わせるという

マスコミがどうしてか?と食い下がる
(その手に乗って口滑らさずホッ ややこしやになるしょ)

証拠フイルムはあるが裁判証拠の為だせないという


母さまが言い放った

攻撃されたら言い返して護らんとならん  と
  

菜園のゴミ屋敷をかたずけた時金の玉と国旗が2式出てきた

自国の国旗をそんなふうに扱われると胸にグサッとくる

他国の国旗が裂かれたり焼かれたのを観た事がある

自分の身に降りかかって知ることの何と多いことか


望んでいたこと

昨日は更新を忘れた程の上天気でありました

天高く 風さやか 

思い出に浸りました


此のMSに移り住む時 朝 昼 夕方 夜 と

雪解けから秋まで

何度建築中の現場に足を運んだことでしょう

田舎で育った自分はこれから住むかも知れない家にどのように陽がさすのか知る必要がありました 

(基礎工事の型枠大工さん 養生の鳶さん 鉄筋工さん皆顔を覚えてくれて現場監督さんみたいでした)

他にも背伸びした財政の中でも いくつかの事にこだわりを持った

ピアノを弾ける区分環境であること(娘の為)

街への交通の便が良いこと

スーパー 金融機関が近くにある事(自分の老後の為)

大いに悩んだのがピアノの事を考えるとエントランスに近い1階がいいのだが日当たりがいまいちとなるだろう魅力は小庭が付いているが専用庭使用料がいる 
北国だから暖房料にも影響するだろう 考えに考えて決めたのだけど娘は大学の為当地を離れた 自分は朝は朝星 夜は夜星状態で家でゆっくりすることはなかった休みの日は体力回 復に努めたから日光への関心はどこえやらの22年だった


母さまとは娘が結婚した12年前から同居している

1年前に職を退いて母さまとべったり

婆2人 お互いを必要として過ごしている

さて日光だが

この1年じっくり観察 結果 

和室をフローリングにしてベランダガラスも和風を素通しにした

太陽が低くなり部屋の奥まで日光が差す

なんとも気持ちがよい

小庭に種を植え1日に何度も育ちを楽しんでいる


自分はこんな老後を望んでいたのだ

なーんとも満足 幸せだ








ファミリーヒストリー

故郷の菜園を趣味としている同期生からニンニクの種イモ?が送られてきた

25日同期会の時でいいと言ったのに

臭いからおしゃれの邪魔になる?

なーも いいおじいちゃんなのにね


菜園へ行こうとしたらTVが

北海道開拓の家族史  ファミリーヒストリー 高橋恵子と言っている

途中からなのだが福島から祖父の代開拓の為来道したそうだ

開拓地を移る事2回労報われず入植17年にして昭和38年北海道に見切りをつけ上京したという

直接の原因は妊娠していた牛と子牛が死んだことであったという

後を絶たれ  乳がでないということだ

開拓した土地も33万円でしか売れなかったというという

実家も離農したのが昭和38年

世は離農ブーム(大型機械化が進み3,8町歩位の農家では前途多難 6年生だった弟も後は継がないという)

自分の高卒の初任給が札幌と言う事もあり¥12500であった

今菜園をしているところが移り住んだところです

食い入るように引き込まれてしまいました

開拓と言っても入植したところに依ってもこんなに違うのだ

自分の祖父は屯田兵の家族として来道

原始林を開拓したのに変わりはないが石狩川の近くという肥沃な土地に恵まれ

父の代に酪農 浅植機の発明と浮き沈みながらも1ケ所で生計を立てることが出来ていた

ヒストリーを見て恵まれていたのだといまさら思い

苦しい気持ちだ


祖父の内孫は自分を含め4人
祖父に怒られたことは無い
弟は7月の祖父の命日には祖父の好きなものを買ってくる ソーメン 大福 卵
誰も住まないからと手放さなくて良かったと思う
菜園に行くと祖父や父や叔父さんを想っている
野菜作りは難しい






家のテレビはフル稼働

男と女がMDLとやらを飲んだ

男が知らせるのを躊躇したから

女は死んだのではないか?と言う

男の報道ばかりで

女の問題と事情は素通りだった

その事情を鑑みて

刑が6年の予想が2年半になった

弁護士さん コメンティターさん

ちーっとも言わなかったであーりませんか?

変? へん?と思いつつ

聞かされてましたよ

それでいいのー?

出演料貰ってますもんね

ああ 嘆かわしい





新内閣誕生

初めからノーサイドなんてありっこない

親方バタッとひきこもり

小方はお手並み拝見と腕組みしてる

何をしたって言われるのだ

思った通りやればよい

只 皆さん顔のしまり 目力

体の切れがありませんぞ

間違っても

むくんでパンパンの顔

ドテーッとした風体はご遠慮ねがいます

1日中観てるんですからー





横入りの電子レンジ

昼にチーズを溶かそうとダイヤル回したら手ごたえがありません

アレッ!

そういえば朝もう少しと言うところでバシッ!と聞こえた

チンではなかった

これって壊れたって言う事か?

間違いない

20年以上使った 寿命だと思う

と言う事は?

電気釜(炊飯器とも言う 恥ずかし)がハイッ!て手を挙げたのだ

完全な横入りだ

ストーブ レンジ 炊飯器 ロスナイかー

洗濯機? 冷蔵庫 ?ガス湯沸かし器?大丈夫?

横入りは止めてね

秋風と共にお財布が風ひきそう

最近の魚事情

最近食べた魚

イワシ      千葉産 100円で4匹

アジの味醂漬け  オランダ産焼いたら半分に厚さ1、5倍になった
              ローラーかけてる?

しまほっけ    ロシア産 これは美味しかった

ごまサバ     宮城沖産 中振り 塩焼き

サバ       青森産  大振り しめサバにしたら身がクタクタ
              塩バッチシしたけどなー

紅鮭       ロシア産 塩が身に馴染んだもの大好き

さんま      道産物  75円なり 例年より身が柔らかいが
              油は乗ってました
              はらわたも食べましたよ
              


敬遠する魚

トラウトサーモン
鮭        どちらも冷凍に塩を振っただけで旨味がないから

ウナギ      気にせず食してたのがある情報が気になった


自分事情でしたー。





気分転換

気温も高く風爽やか

自分の体調すこぶる宜し

菜園の家のストーブの下見に行く

そうそう 炊飯器の蓋がプランプラン

高っ!3万~5万もする

そうだ 母さまの部屋の換気 ロスナイ?

住宅機器だってさ

デジカメとやらも見たいけど一人では理解できないので止めた

ではF家訪問としよう

古希の焼き肉パーテイ以来だ

その時捕まえたカマキリが脱皮に失敗 片足がないと言う

私とおんなじさとR子ちゃん自虐ネタ?

帰りにスタンドに寄った

ねえ 菅さんと小沢さんどっちがいい?

僕政治の事解らないんですけど小沢さんかな?
でも此の間辞めたんですよねとお兄さん

だよー おばさんは急ににこにこする人嫌いさ、毎日あの顔は見たくないよー

F家は夫婦2つに割れていた

なにはともあれ足もとしっかり生きなくっちゃーね

往復1時間のドライブはスキーッとした

家族了承

1年で7件だった臓器移植が

此の7月からで8件だという

急激に増えている

気になっていたこと

今回初めて「家族の立場」報道がなされた

8月23日に記しているが

やっぱりそうなのだと思わざる得ない

何らかの啓蒙があるのだ

あの状況下においての決断はむずかしい

そのような生き方 考えの人だったからとの提供は

家族であっても難しい

お世話になった関係者からの話であれば

断るのは人で無いようにも思われ拒否しずらい

良いこと 人の為になるのだから尚の事


自分ならどうしょう?

親の子の家族了承はしないと思う

限定した親族にだけ自分の意志で身を呈して行う

今日はそう決めた



秋晴れの日曜日

お母さん息子さんに会いに行きましょうか

あなたも行きますか?

はい 一緒に行きますよ

弟を誘い菜園に言った

車の中から お母さん山がきれいだね 見てる?

あんまり来ないところなので見てません

菜園に着くと

懐かしいところですですと しっかり歩く

母さまにはTVを観てて貰い

菜園の手入れを大急ぎでする気持ちの切れないうちに帰らなくてわ

窓から外を見ているので

お母さん外に出てみる?

椅子を外に出し弟と自分の働きぶりを見てもらう

草を積み上げていると

水を掛けておくと早く堆肥になるんですよ あなたはこんな仕事したことあるんですかと聞く

いいえ と答えると

トマトもキュウリも上手に作ってますねと言う

昔を思い出したのだろう

私には舅さんがいて優しい人でしたよ  一度も怒られたことは無かったですよ

そうです自分の祖父は早くに妻を亡くし洗濯 台所仕事 縫物何でもできる背の高い今で言うイケメンでした

家に嫁いだ母さまを ねい ねいと呼び大事にしていました

母さまが立ち上がりトマトを1個もぎ手で拭い食べようとしています

Mちゃんいいのか?と弟

いいよ いいよ お母さん味はどう?

美味しいよ

お母さんもうすぐ帰るからね

いいえ 私は見てるだけだからやろうとするところまでしてください

あらー  待っててくれるの? 助かるわー

弟 命の母なので 弟の姿の見えるところに椅子を移動する

ねえ  Sさん お母さんに声かけてね

取って付けたように おふくろ大丈夫か  だってさ

母さま二個目のトマトを食べている

親子三人きっと思い出になるひと時だ


昨日から立腹の自分少し心が晴れた

昨日の気持ちで母さまと一日家にいたら 

のう天気な自分もめげる


弟にはかいつまんで話した

やっぱり家がいいんだよねと言ったら

そりゃそうだ と手を止めて言った弟の顔は

母を思う優しい長男の顔だ

記憶に残る秋晴れの日曜日だった






ガーン!! ショートステイ失敗か?

11時母さまをショートステイ施設に訪ねた

母さまは精気を抜かれた態で職員さんと小さいTVの前のソファに座っている

近ずくと便臭がする

お母さんと呼びかけるも

声も弱よわしくこころもと無い返事

少し散歩しょうねと廊下を歩く

疲れたというので椅子にかけ内庭の花を観る

トイレに誘導

なんと便は臀部にまで広がってるではありませんか

応急処置をして職員さんにバトンタッチ

タオルによる清拭もせず出てきたので再度お願いする

9日のままの衣服? 脛はかき傷が見られる

爪は切ったばかりなのに黒いものが挟まっている

足のむくみも歩行に影響があるほどの腫れ

入浴はどうなっているのだろう

入浴?は着替えは?と訪ねると

聞いてみます

拒否するものですから・・・

もういい!

こんなこともあろうかと手紙にもしたため

家での暮らしぶりのスケジュールをお渡ししたではないか

2階(今までのところ)から引き継いでますと言ったではないか

今回のステイは危惧したとおり失敗だった



15時にステイ施設でトイレ介助をしてくれた職員さんからTEL

今お帰りになったのですが帰らないと不穏になりまして

車椅子で帰りましたので御心得おき下さいというような内容

それが笑いながら話す口調でなんとも不愉快

介助技術の無さを全く解ってない

利用者さんの体に触らせてもらって

コミニュケーションとれて

させていただいて何ぼじゃろ!

もっと謙虚になってくれ!




不安オーラ満載の

鬼婆ーで帰ってきた

母さまもう大丈夫だよお茶飲もうね

甘いものでも食べて行きなさいと勧めている


背中も掻き傷あり肌着を見ると血痕もある

こんなんで石鹸付けて洗ったのか

そのことについてのステイの様子の手紙の記入もない

仕草 行動に疑問は持たないのか?

全く持って情けない

母さに悪い事をした

お許しください

許していただきたいと後悔の念

拒否したとはいえあまりにひどい

かぶれとかきむしったところの手入れをして

パジャマに着かえてスヤスヤ寝ている

抱え込むなといわれてもこれでは



母さま

好きな海老天用意して待ってたんだよ

母さまごめんなさい

主導権を持っている自分よ思慮深くあれと猛省







タガが外れた

続きを読む

介護ブログ

母さまがお迎えの職員さん2人と出かけた

お決まりの会社出張でお仕事行ってくるからね

あなたも私も仕事大変ねとねぎらってくれる

今回のフロアーには母さまのお姉さんは居ない

気がつくだろうか? 


あーあ!!!!!!!

保存しなかったらしくぜーんぶ吹っ飛んだー

気を取り直してトテチトタッタ



毎日午前中の小一時間ブログ訪問をしている

今花盛りの介護ブログだ


情報も接し方も素晴らしい方が

えっ!と思うようなことでとん挫され

そこの道程でしたか?と思い

3年前の自分を思い起こし切ない



自分では考えようもない

御夫婦での暮らし 壮絶だ

支えるのは夫の妻への愛だけなのだと伝わる

ご主人の心身の健康を願うばかり




施設入所後

これで良かったのかと吐露され

逡巡される気持ちを前に

自分と母さまのこれからを積んでは崩し又積む

これから行く道かもしれない



楽しく笑いを誘う文

行間に言わんとすることは解せるものの

意地悪さを感じた時

心が寒い

迎合するコメントに出会った時

真意は違うと思いたい

単なる吐口だと思いたい




奥様を見送られ

趣味に思い出に飄々と過ごしておられる

奥様の回想に出会う時

連城三紀彦の「恋文」を想う

ひと冬かけて初めから拝読した

奥様の声 仕草がみんな浮かぶブログだ

まさに胸キュン 

コメントしたくても技量不足でできない



一つ一つのブログに
胸が苦しく
種類の違う涙が出る

これは血だ
熱くて熱くて
失明するのだと思った涙
その時の事は話さずに終わるかもしれない












 

  

母さまのショートステイに思う

鈴木宗男被告に有罪が確定収監が決まった

あんなに応援してたのに

記者会見を見て       偉そうに!と答える

エコカー補助あと102億円

そんなことねじ込まれてもどうにも出来ん!と答える


明日から母さま2泊3日

介護度の高い施設でショートステイ

今回自分は体験という意味合いでの利用である

かえって心身の低下が早まるのではという懸念がある

これ身びいきか?

背景と環境の変化に母は混乱しなければよいのだが・・・・・

何時も見る夢

外ではMSの排水官工事が今日から始まっている

母さまはデイにお出かけ


菜園の見回りをと思っていると

同期生がらTEL

あの脳幹出血から奇跡の生還をしたkさんを中心に

25日に恩師の金婚式を祝う集いを計画している

あれやこれやと話しているうちに

出足鈍って

ベランダで心地よい陽にあたりながら昨日の夢を思い出す

何時も見る夢が2つ

1つは家庭菜園の夢

線路近くの学校の近く

野菜と花を同じ場所に植えている

手入れしているのは夫と子供と自分

それがどこなのか考えても解らない

作物を収穫したこともないし花を手折った事もない

この夢は何度見ても心地よい

35年も見ている



もう1つの夢は

同級生の夢

その人と何か話している

胸がドキドキする

同期会で合ってもなんとも思はない

起きてる時は思い出しもしない

これは何でかなー?の夢である

50年も続けて見ている







なんでもない日

40~80喜んで

誰でも入れまーす

(ハイハイ考えておきますよと母さま)

ポンタラタッタッター
<トースターから角食飛び上がりまーすぅ>

(小首を傾げた母さまキョトンですぅ)

繋がらないよねー




干ばつの地域がキャベツ 黒豆 大根枯れて収穫絶望という

も一度菜っ葉類撒こうかしら?

13カ月

気温は高いのに蠅が1匹うるさい

緑の葉は生き生きしてるように見えるけど直ぐ秋なのだ

きっと一気に秋から冬になるのだろう


さて母さまが在宅になって13カ月
昨年の今日前後の日記を読み返した
毎日毎日が壮絶であった
ある種の覚悟をしつつある時期であった
そう記してある
1番役にたったと思う事
それは1年7カ月デイサービスセンターの介護職員として働けたこと
認知症の利用者さん いろう をされている利用者さん 車椅子の利用者さん等
さまざまの事を利用者さんとの関わりのなかで学ばせて戴きました
専門的な目で考えるという自分の中でのハードルもありました

母さまと寝起きを一緒にするようになって
家族という立場になって
家族でなければ解らない葛藤を続けています
しかし
短期間の就職でしたが
その時の学びが自分の力になっています


グループホーム見学
何時行こう?

そろそろ川柳のまとめの時期です
何時行こう?

排水管が壊れて

一昨日の話です

夕方流しの水が流れなくなりました

メンテの業者さんも来たけど排水は復旧せず

その夜はMSの1階入居者は管理室のトイレ使用

次の日8時には地下の排水管陥没によるものと判明

応急処置で直ぐお洗濯もできました

給水が出来たからまだ痛手は少なかったけど

給排水って大事ですわー

人間も食べること排泄すること基本ですわー


下手な考え休むに似たりと言うけれど

何処詰まったんだろうと悪戦苦闘した時

流し台の下 洗面台の下 洗濯機の横の棚

まあー あるわあるわ同じものとか何時使うかわからないもの

昨日1日考えました

そして決断!

思い切って整理敢行!

そんときはそんときじゃー!

そんときは何処にあるか思い出せないんだろうし

買ってくるんだろうから

母さまが身をもって教えてくれてるわけで

自分は母さまより間違いなく劣っているから


今日も調子悪い雰囲気なのに
デイに行った母さま
行かないと言ったら
休んでいいと思ったのに
もう 生真面目なんだから

奇怪な母さま

今日は母さまの定期検診日

1カ月って早いなー

さて母さまバイタルは問題なし

HbA6,9

うーん 食養生始めたから期待してたのに

かえって上がっているでないか

と言う事は自分もやばいでしょ

アイスの食べ過ぎかー?



母さまこの頃奇怪な行動をするようになった


TVに見入り食事進まない

テーブルに水をたらしテッシュ置き杖を引っ掛ける

お父さんはと言うので居ないよと言うとお前遂に殺したなと怖い顔する

杖に服を脱いで着せて苦労して立てかける

金魚鉢に前掛けとテッシュの箱を今入れたところです

リハパンに手を入れてかきむしる パットを外す
(優しい注意と気休めの軟こうで観察、暑さのせいかもしれない)

先月気になった誤嚥?のむせはしなくなったが

ざっと以上の変化がみられる

見守りでなく見守ることにする

明らかな低下です

初代若乃花

元横綱初代若乃花がお亡くなりになった  合掌


小学高学年ともなると

学校から帰ると直ぐ着替えて田畑の手伝いをしていました

その頃は4場所制でした

農繁期の秋ともなると18時はまだ田んぼにいます

18時近くになると若乃花の取り組みですから両親に時間をもらって
3町歩の端から走って一目さん
20センチ程の正方形から聞こえる有線放送に耳を押しつけて応援したものでした

小柄 軽量 鋼のように鍛えられた身体

土俵の鬼と言われた

まさに努力の人でした

生き方のお手本だった

凄い人でした

・・・・・・・又思い出が無くなるような淋しくなリました



人間力?

暑いっす!

頭痛いっす!

自分反抗期じゃないっす!



脳トレしてスクワットさせら叩かれて死にました

死んだらタンスに入れられました

邪魔になった夫を殺してもらいました

子供が母親に殺されてしまった




人間は考える葦でなかったすっか?

人間力?

何処さ行ったっすか?








プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR