FC2ブログ

母さまの???

忘れないうちに正確に

母さま40代の声で

あなたの夢は何ですか?
生きているから夢はあったほうがいい
元気になっても別に行きたい所は無い
頭がボカーッとなるから
こんな事を思うよ

お父さんあなたの夢は何ですか?


(お父さんって誰だろう? 亡父の事だろうか?
あんなに嫌っていたのに、運命共同体としては
理解できなくとも 人としては違うってこと?

と言う時の母さまは生き生きしてた。


時計を見ると2時20分
以後自分一睡もしていない

やっぱり母さまを手放せないな)
スポンサーサイト



健康教室受講

又昨日の事 午後より

嚥下健康教室受講(高齢者の栄養とは)
沢山の知識をお教えいただいたのですが
このところの 母さまの変化
体重減小
食欲の低下
痰がでる
について記しておこうと思う

栄養管理をしないと床ずれの原因ともなる
         筋力量の減少(タンパク質)
噛む力の衰えが食事時間に時間がかかりすぎ疲れる
         (良い入れ歯、歯の手入れ)
         (水分ゼリーが口腔清掃になる)
食の細い時、栄養食品の活用を検討しょうと思う
以上の事は母さまに関してのことだけれど
お味はどうですか と聞いたら
別に珍しいものもないからとサインが出ていた
一過性のものかと思っていたがそうではないらしい

これからだな
タンパク質 カルシューム 鉄 ビタミンB群 脂質 
ビタミンB12  水分 カロリー考えて
見ため美しい食事を母さまと食べよう


お菓子と果物持って来た弟に話したら
俺の運動量とおかーさんの年考えたらいいんでないか
あんまり気にするな
  と
自分大得意のチャーハン母さまと二人で食べた
お味はどう?と聞いたら
美味しかったと気持ち入ってない


母さまと弟おんなじだー

母さま激昂!

なんか知らないけれど昨夜日記をと思ったら
緊急メンテナンス
待ーてど暮ーせど
自分にその技術と知識がないから
アッハッハとTVで岡村たかし見て寝てしまった
昨日のこと覚えてるかが気になるところ


母さまデイの出発
心配していたことが現実になった
ライトバンに乗り込む時のこと
座る位置は後部座席助手席の後ろ
荷物を持って車に行くと母さまは左足を車内に入れ
右足は車外、身体は座席に寝そべっている
(やってしまったね)
Oさん一度降りましょう職員さん声かけるも
嫌です あなたの言う事は聞きません 命がけなんですから
頑として聞きません こうなったら理屈は聞きません
自分 おかーさん身体を起こしてみよう
あんたは誰?
娘のMだよ
それならなをダメだ!!
(アッチャー これは家族の責任において実力行使だな)
身体がよじれていないのを確認 脇に手を入れ、車内に引き入れることにした
職員さんには膝と足が車にぶつからないよう注意を願い補助をしてもらう
タイミングをみて引き入れ身体を起こし足場適切に確保
シートベルトをしてオーライ

自分 家族としての対応がこれで良かったのかどうか知りませんが
ああするより仕方無かったと思ってます。
インシデントにもアクシデントにもなってないでしょう
これに近いこと何度もしてますから。

介護に於いては初めの声かけ 段取り
気配り、巧く行かなかったときどうするか
そこまでシュミレーションして関わらなければ
利用者さんに不安 不満を抱かせ 信頼は得られません
利用者さんがどのようなリスクを負うかと言う事も事前に
理解し接しなければいけません。

勤務してたところのセンター長初め先輩厳しかったな
どんな事も報告 相談するから間違いなくインシデント
ミーテングで報告 原因 今後どうすればよいか 
たっぷり?勉強させられた(不適切な表現)
今では有難い



母さまあまりの激昂にk施設に着いても降りず
其の後おう吐、疲労感で2時間寝たそうな
あーあの気持ちでした。

お見舞い状を書いた

関東地方で春一番が吹いた
静岡で川津桜が満開だ
北国の春は遠ーい
冬より寒い風が雪交じりに斜めに吹き荒れる
手稲山の尾根も又真っ白になった


母さまは3日間の便秘で食も進まず
不安不穏状態
私は誰も知っている人が来ないんです
息子さんが果物持って来ますよ
いいえ私には合わないで帰るんです
リビングでうつら うつらするので ベットで仮眠を促す

午後便通あり
夕食は好物の散らし寿司と葺きの煮付けでほぼ完食

最近水分足りなかったらしい
こういう意味で排泄は大切です


故郷の同期生悪性リンパ腫で抗がん剤の投与を受けている
昨年関西旅行に行った4人のメンバーの一人
10月23日墓参に行った時ミョウガを奥さんと根を掘り起こして株分けしてくれた
春になったら芽が出るはず
そんなこと思い出しながら
6月の同期会の準備をしていますと書き添え
お見舞いの手紙を書いた
高速道で急いで帰る自分に西日で運転しずらいねと気を使ってくれた

当たり前でないこと

このところの陽気でベランダのガラスの汚れが気にかかっていた

今日は下り坂のお天気というものの
南風 気温が高い 雨が降る
3拍子揃って雪が溶けるという


家事の仕事の中で窓ガラス拭きが大の苦手
上を向いて下を向いて手を左右に往復
この動作をすると
クラクラ フラフラする
やっとの思いで一丁上がり
あとはレースのカーテンでカムフラージュ



ニュージランド クライストチャーチで地震があった
まもなく72時間経ってしまう
未来だ 宇宙だと言っても
天災には人間太刀打ちできないのだ
屯田兵だった祖父が
90度近く曲がった腰を伸ばし
朝日を仰ぎ柏手を打って
深ーく頭を垂れていたのを思い出した


楽しみにしていた夕陽を今日は見れなかった
母さまも弟妹達も子供達にもいつまでも会えると言う事はない
幸せと思えることも
嫌だと思えることも
一時 一時を真剣に大事にしたいと
思った事でした。


空も心も晴天でした

Sさんと北大近くのお寿司屋さんで待ち合わせ
何時休みかわからない 偏屈親父さんと聞いていたが
笑顔じゃない?と思ってまず座った

寿司に詳しいわけではないが自分好みに言うと
シャリは小さくはない 中くらい? 細身ではない 人間にしたら中肉中背?  が
フワーッとしていて握るというより
一粒一粒を立ててる感じ 初めてです
ネタがとびっきり新鮮新鮮と言うより熟成されて
まさに食べごろです
ネタの大きさもシャリを優しく包むように口運びがいい
(欲を言うとも一寸気持ち薄いほうが食べよいと思ったけど歯を治療中だからでしょうか)

箸の達人でないと摘むのに苦労する
今度みを食べてみたい
寿司にはイッカゴンある息子とお嫁ちゃんと一緒に来たいものです




母さま

郵便物を取りに出たらデイから帰宅の母さまとバッタリ
おかーさんおかえりー
娘が居るというのですけどあなた知ってますか
ハイ 私が娘のMですよ
あらーそうですか ごめんなさいと自分の背中をさすってくれる
顔をマジマジと見るけど実感はわかないらしい 首をかしげている
室内に入りベットに腰かけた時には
もう すっからかん

ここで泊りまりますよと声かけながら着替え
夕食の時 お代はどうすればいいんですか
息子さんが持ってきてくれるので心配いりませよ
安心して完食してくれました

自分は助けてくれる
頼りになる人とどこかで思ってくれれば
それで充分です



JRタワーの向こうの手稲山の稜線がクッキリと見えます
夕陽が山の向こうに落ちると空が赤オレンジになりました
明日から楽しみです。

電話の多い日

10時ころSさんよりTEL
明日札幌の病院に娘を連れていくんだけれど待ち時間が3時間もあるのでよかったらランチしませんか
そのランチが自分は苦手 理由は特にない
寿司を食べようという
昼間なら酒も飲めない
寿司が泣くというもの
車で行くことにした

17時R氏よりTEL
Sさんですか?
はい Kです
何度教えてもSさんと言う
今日確定申告してきて、今H君にパソコン直してもらってるんだよ
なんともご機嫌さんです
Sさんの家でよく牛乳飲ませてもらったよねー
(又その話かい)
今度葺き、蕨、筍 採りに行こう
カブレルようになったからねー
なーも なんも葉っぱ取るだけでいいからさ、塩ズケして送ってやるから、俺 研究してるんだ
解ったその時考えるわ  電話長くなるから
なんも同級生と話すのはいいんだ、仕事止めたらあんまり話さないから頭の回転悪いんだよー
ご機嫌さんの酔っ払いでした


18時30分 大阪のU氏からです
年末に神戸牛を1キロも戴いてしまいました
えらい気使わせてすまんなー
こちらこそ気持ですどうぞ召し上がってください
お口に会いましたか

好きなものばかりで今晩酌しながらたべてる
それは良かった
19日にデパートをのぞいたら積丹の物産展をしていた
鮑 つぶの塩から ウニ いくらの醤油漬けを身繕って送ったのです

U氏はこの6年前から同期の集まりには必ず駆けつけてくれる
小中学生と殆ど話をしたことはないのだが
妹が関西の人と結婚したので会話に違和感はない
U氏の言う事には
自分が農繁期になると弟を学校に連れて来てたのを覚えているという
(祖母のいない自分の家では子守に困って弟を連れて行ったのです)
印象に残った出来事だったのでしょう
その頃珍しかった牛の話しもでました
U氏のお母さんが稲刈りに家に来たこともあるそうです

みんな父につながる話なのでうれしく思いましたが
自分にはその頃の記憶が薄いようで
同期生には悪いなと思いつつ
今度の同期会には一杯お話ししましょうね
メールは打てないから 悩みがあったら電話くれれば相談に乗る
(残念でした 肉屋のオーナーさん 今は無い)



結論 みんな6月の同期会楽しみにしてるんですね



母さまに改めて感謝してます
自分がこんなに浮かれて楽しめるのも
母さまの頑張りのおかげです

母さまありがとうございます
母さまと2人こんな暮らしぶりでいいですか

母さまの手の爪を切った
あなた上手ねーと褒められた

ホント自分手足の爪切るの巧いんです 何故かみんなそう言う

のんびり

カーテンを開けるとJRタワーの左に大きな白い月が青い空にクッキリと見える 
何月と言うんだろう?

春の日差しが午後になると一段と心地よい
すっかり味をしめて又昼寝をしてしまった

母さまは
お笑いコンビが相方を叩くのをみて
そんなに人を叩くな  めったくない
お前はそんなに偉いのか
叩かれるに身にもなってみろ 
  といつものように言っている

母さまと二人なのに餃子を100個作った
のんびりした日だったので
こんなところで気張ってしまった

子供の頃の自分

昨日5時間余りの外出で疲れたのか
珍しく昼寝をした

母さまに会いに来た弟が
Mちゃん鼾かいてたぞ昨日寝れてないのか?
うっそー
頭に充てたクッションのせいと思うけど?
一緒に旅する義姉やメイコは
おばさんて寝ぞう好いし静かだよねと言うけどそれって反対?


昨日会った同期生の中にAさんと言う男子がいる。
国鉄を退職今は一人暮らしの高齢者とカラオケを楽しみ
ボランティアをしている

打ち合わせの区切りのついたところで
当別の伊達別邸の小冊子を見せた
カラオケのすぐ近くだよねと言ったら
寄ってくれればと何度も言う
ドライブ好きだから春になったらねと言った

このAさん小学生の時はやんちゃなガキッチョで
掃除当番はまずやらない
クラスではおねいさんみたいだった自分
ある日箒を持って追っかけた
どうしたことがAさん廊下に逃げないで黒板に向かって走り
教壇でつまずいて前歯1本グラグラ

現代なら大変なことだった
先生反対にAさんを怒ってた
60歳の時の同期会の時にもその話が出て
歯は綺麗に入っていたのに
昨日は歯がありません

ほんとごめんねーと度々謝るけど
昨日は思いがけないことを聞いた

Aさんのお父さんは大きな馬車で運送業をしていた
自分の家の横を通るのを見つけると
おじさん  あんねー   と
Aさんの悪ガキ振りを告げ口したらしいのだ
それでAさん親父によく怒られたというのです


自分にはそんな記憶は無くて
1番びっくりしたのは
物心付いて今迄
人のことをアレコレ言わないのが
自分のいい所で
笑える楽しい人と自負してた

そんな嫌な子だったんですね

別れ際 Mちゃんなんとかかんとか~  きっと来てよ
脳幹出血のKさんが Mちゃん故郷に行く時僕連れてってー

kさんは趣味で同期会の新聞を発行の為故郷の友達を訪ね取材旅行をしたいのだそうです
雪が溶けたらねと軽請け合いしたけど

自分運転大丈夫かー
でもなんか楽しそう 見渡す限りの水田が見れるかもしれない
心も春になってきた

早いなアレルギー  

4日前から目の調子が悪い
霞むような 痒いような
朝起きると目頭に目やにが少々
花粉の時期にはまだ早い?
風邪かな?とうがいをしていたが
感覚としては花粉だなと思っていた

早朝3時突然鼻水が出るわ 出るわ ターラリ ターラリ
タオルに湿るほど
汚い話で恐縮ですが
今年は手強いです。
鼻の奥まで痛くって  参りました

早速アレルギー性鼻炎の薬を飲みました
これ 鼻水はピタリと止まるのですが
喉が乾いて 体調悪くなるのです。

しらかば花粉の終わる6月初めまで3月半
あーあ     気が滅入ります
ついでにリンゴもメロンも食べれません
継ぎ木をしているので油断ならないんです

も一つついでに
アルコールだけは銘柄 種類共すべてOK
拒否反応はありません    ハイ




気持ち取り直して出かけました
今年は同期会が6月にあります
1回目の打ち合わせが今日

昨年脳幹出血で奇跡の生還をしたKさんが
大まかなプランを立ててくれ  感謝
幹事11人全員 年金生活
こんなに元気な 社会資源(失礼) 
勿体ないなー
余談はペットがいかに可愛いかで盛り上がりました

自分も負けずに金ちゃんファイターズの話ししました
皆んな笑顔で聞いてくれてありがとう

大丈夫

今日は母さまの定期検診日
先生の前に座るとスイッチオン
先生には痛いところもないのでなかなかお会いしませんねー
母さま絶好調
先生もたじたじです
勿論バイタル問題なし
先月よりアリセプト3ミリグラムの処方が5ミリに変更

昨日のケアマネージャー訪問
今日の要介護認定訪問で案の定被害妄想にはなりましたが在宅は可能という思いを強くしましたが
母にとってそれが如何なものか思案するところです。

今日は盛り沢山

昨日より気温4度C程低いらしい
けど 雪は溶け 溶けでその水は黒く汚い
水飛沫はねられたら汚い
でもこうなったら春です

そして 朝 晩はアイスバーンになります
大怖っ!!


朝1ケアマネジャー来訪
母さまデイ見送り
自分歯医者 (痛くて涙ボロボロ緊張で2キロ痩せた)
Kセンター2時間訪問 川柳とカラオケ自分楽しんだ

一人暮らしの義姉風邪引いて寝込んでるという
チンして食べれる物送る

悪性リンパ腫で放射線治療している同期生一時退院したとメールはいる
順調なようでまずは一安心 元気な声 気を遣わせたと思う



母さま

母さまにご飯ですよといったら
なにか情報が入りましたかと険しい表情

上着替えを介助したら
ちょっと待った!

パンツ更衣を介助したら
ちょっと待った!

夕食の時
お味は如何ですか?と聞いたら
別に?珍しいものもないしだそう

今日は気難しいな
疲れてるのかな
早くベットに入ってもらった

日記忘れた

昨日は3月下旬のぽかぽか陽気でした
JRタワーをぼんやり見て
桃の木を穴のあくほど見て
母さまとのーんびり

Yさんの第2集 川柳の製本完成

なんかあったかなーと思うだけ
思い出せない

日記 忘れたときずいたのは
今朝5時
参ったね
頭ふやけてきたみたい

2月の命日

今日は灯油3缶を買いに外出しただけ
昨年の今頃は閉じこもりで
免許更新の4月まで慣れない暮らしに埋もれていた

一時程の寒さでも雪でもないので灯油の給油を
弟にも婿殿(ごめん 息子と思ってるよー)にも息子にも断っている
たまには18Lの灯油缶持って筋トレだー。

今気が付いたんですが
ひょっとして年金振り込み日?
感謝はしてるけど余るほど受給してるわけではないから
節約して 迷惑かけないように暮らすだけ



15日は自分の嫁いだK家
何故か15日の命日の人が多い
孫バーちゃん お姑めさん 舅さん
舅さんつまり義父
積丹のいいとこのぼんだったけど義母と愛の逃避行
夫が3歳の時脊椎カリエスで死にました
時代で十分な治療も受けたのかどうか?
義姉の勤めていた病院で亡くなって
棺桶を橇に乗せ雪の中を義兄が引いて家まで帰ったそうです
道中何度も棺桶をひっくり返したそうで

自分が聞いたのはその23年後
笑って良かったのか?
子供の6男2女笑って話してくれたから
いいのかな?

牡丹餅大好きな義父であったらしい
ごめん 今日は作らなかった
お彼岸にはきっと作る

雪国の出勤前

8時50分 ピンポーン チャイムが鳴りました。
2度寝の自分  寝坊しました。
宅急便です
どちらから?
ステンレスのー
アッ 解りました お待ちください
こんな格好で失礼しますとポイントでゲットの圧力鍋受け取りました。

こんなに早くからご苦労な事です。

春ももうすぐで除雪から解放されます。
勤めていたころ
出勤する前に30分は雪かきをすることが多くありました
12月 1月 2月 と約90日
90回雪かきをしたら春だなと思って頑張りました
雪の降らなかった日
少ししか降らなかった日
ラッキーととても幸せに思いました

今は寝る前にカーテンをそっと開けて外の様子を見ることはめったにありません。

働くという事は前日からとても大変なことでした。

ペット

さっぽろ雪まつり最終日です
今日少し吹雪いたものの御愛嬌と言うくらいかしら?
お越しいただいた観光の方々(241万人)に綺麗な雪像を見ていただけて嬉しく思いました。


家には2つの水槽があり
1つには5匹 金ちゃんファイブスターズ
群れになって泳いでいます
朝夕の餌の時はバァシャバァシャと大口を開けて団子状態で喜びます

2つ目は3匹 トリ金 何と言う変な名前??
飼いはじめて2カ月
何故か2対1でずーっと行動していた
餌をやっても知らんふり
この頃やっと餌に近ずいてくる   何故かしらね




娘のところのカマキリ
ものの本に寄ると最後の脱皮から90日位が寿命らしい
実に脱皮から5カ月生きたことになる
その カマピーが今朝天国に行きましたとメールが来た。

ハイ。合掌と返信した
一家4人大泣きしてる様子が目に浮かぶ

お別れしたら連れておいで
小庭にお墓つくろうね


母さまのこと

弟がバラエテーフルーツ持参でやってきた
一昨日も来たのにありがとう
18日の定期受診に同行してくれるという
お構いもしませんでと見送っていた
「笑点」を見て私の事を笑って馬鹿にしてるとご立腹でした。

今年もゆきまつり行きそびれました

本日も晴天
JRタワーもくっきりと見える
さっぽろ雪まつりも初日の吹雪を除いて
良い日続きで札幌市民として安堵 ホッ


孫にゆきまつり行こうか?と誘ったら
行かなーい 友達と遊ぶぅつれない返事
スケート乗ってみようと思ったのにさッ

1人でと思ったけど足許多分水溜まりのアイスバーン
止めた!

断捨離 20Lごみ袋 1個



母さまのこと

10日帰宅(ショートステイより) 夕刻より大混乱
自分に 茶碗洗ったら帰れ という
参った 納戸から身守り

11日 TVと会話 1日中 これも参った
たまらず何気にTV消したら
TVにうつる自分の影に語りかける始末
なので TV付けました。
仕方なく25時過ぎまで自分別室にて就寝避難

12日本日 デイサービス
ほぼ日常に戻る 
ベッドへの声かけ失敗したら
別室就寝だな

てな具合で寝具が納戸と別室と2組になった
贅沢だな  これを贅沢とは言わない 怠け者?

ショートステイ帰宅時の混乱が今回は酷い
気長に観察としよう

建国記念日

朝ラジオが3連休と言っている
何? あー 紀元節 建国記念日です

昔は当然国旗を掲げたものだけれど
実家でも屯田兵だった祖父が生きていた昭和45年くらい迄でしょうか

菜園のある家の納戸に国旗が2式? 2旗?ある
古いのと新品と2組?
母さまが揃えたものです

オリンピックとか世界選手権で国旗を身体に巻きつけるのをいつからか目にするようになった、
そんなこと自分には出来ないから、祝日にきっといつか国旗を掲げてみたいと思っている。

母さま帰宅

外出したついでに寄ってみましたと母さま帰宅

調度買い物から帰った自分と玄関ではち合わせ
タッチで迷惑掛けるところでした 危うし


持ち帰った衣類の洗濯をしながら母さまとコヒータイムをしました
お洗濯ですか? いましておくと後が楽になりますね
そうね お母ーさんのですよ
そうですか(伝わらない)

パソコンしていると
何をしてるんですか
洗濯しているの(変な間?)
母さまキョトン そりゃそうです
自分の方がおかしいです。


ステイ前より気持ちはしっかりしている
運動機能も上々
施設職員の皆さまありがとうございます。

洗濯ものを見ると介護拒否をした事が伺われる
活動的に楽しそうにと「ショートステイの様子」報告を受け取る
家でもそうなので特別驚かない
もっと母さまを知って共に暮らそうと心を新たにする

奥さーん母さまが呼んでます

こうして日常が始まりました。

「断捨離」ごみ袋20L1袋   
遅すぎ   挫折しないで励め自分!!

やっと断斜離

母さま今日より2泊3日のショートステイです。

母さまも自分もステイにやっと慣れてきたようです。


断捨離と最近言われているけれど
今一つ 取り掛かれなかった
今の生き方 これからの生き方が変わってくると言われたら
やってみようという気になった

娘に言わせると
ばばちゃんはストレス溜まると模様替えするよねー という
確かにそうだった

今回はちょっと違うよ と思っている

姪も義妹も 着れたら着てーとどっさり持ってくる

似合う似合わない年を別にしたらなんとか入る、

勿体ない 勿体ないでどんどん溜まる

ウインドウで ン?と思ったらパンツ買ってしまった

今 直しを取ってきたところ

もはや弱気だけれど

今回は絶対やる!!
家中 バッタ バッタとやる>!!

今日から札幌雪まつり

第62回さっぽろ雪まつりが今日から13日(日)まで開催されます。

大通り公園の大雪像
ススキノ会場の氷の彫刻
北のツドーム会場でのすべり台等子供も大人も雪と触れ合う3つの会場があります。

遠路はるばるお越しいただく方々には申し訳ないのですが必ず1日は大荒れになり。
暖気で雪像もターラリ ターラリと溶けだしたりします。
これジングスです。
早速 今日吹雪の大荒れでした。



明日は気温がぐっと下がるらしい
自分チョツト期待してるんです。

マイナス10度を超えると
シャキッとパピッとします。

子供の頃故郷ではマイナス17度は毎日だった  懐かしい



戦後60年の時
入院していた母さまに代わり
特攻隊で戦死した伯父が祭られている北海道護国神社にお参りに行ったことがある。
2月17日だったと思う(伯父の月命日)
社務所で玉ぐし料をお渡しして記帳し
神主さんの先導で護国神社の森閑としている境内を拝殿へと案内された。
祝詞をあげて戴けたことを思い出す。

あの日も凍れていた
後で聞いたらマイナス16度だったという。


母さまは何も言わなかったけれど
婚家の嫁としての責任の区切りをそこで付けたのでは?と思っている。

お金は心を表すから
神様には悪いけれど
貧乏人が用意する玉ぐし料ではなかった。

そこには母さまがご先祖様に感謝して
頑張って生きてきた

そして弟に後を託した安堵の気持ちがあったと思う


自分まだまだです。

今日のニュースから

1971年末から1972年2月にかけて「あさま山荘事件」があった。

自分調度長男の生み月間近で身体にさわると思いつつ 連日の実況放送 に家事もそこそこにその残酷さの報道に見入っていたものだった。

その元連合赤軍幹部の永田洋子死刑囚が死亡したという。

こんな事をハッキリ記憶している人もだんだん少なくなるのだと思う。



日本相撲協会が春場所中止を発表した。

故郷では相撲興行といって1年に1度はお相撲さんがお祭りに来ていた。

土俵の鬼と言われた若乃花や栃錦の時代にはそんな気配も感じなかった。

相撲は国技で神事?

そこで八百長?

解らない?


自分と同じの戦後66年
殆どの事は見て体感している
神武以来と言われた景気 オイルショック
バブル崩壊

なぜか今の若い人に
悪いなと思う

日本どうなるのかな?

解らない

立春を過ぎて

立春を過ぎるとやはり陽が暖かい
そして部屋の奥まで陽が入る
春の兆しです

F宅を訪問しましたが
幹線道路は乾いていて走りやすい
これからは雪は降っても直ぐ溶ける
そのままドライブにどこか行きたいくらい

小樽では昨日から
「小樽ゆきあかりの路13」
市内のいろんなところで雪とロウソクを使った灯りの演出でロマンチックらしい
自分はお呼びでないな
自分は日中明るい時散歩するしかないなー  雪溶けたらね。



母さまのこと

午前中デイでの母さまは沈んでいて入浴は拒否した
何時も母さまは夕食後の口腔ケアを嫌がる
止むなく洗面器とうがい水をテーブルに持っていく

こんなとこでするのは嫌です
では洗面所に行きましょう  と手を差し出す

動くのが嫌です!
では此処でうがいだけしましょう

私ばかり嫌な事やらす!!
何様のつもりだ!!
何行ってけつかる!!

会話かみ合わないし今日は諦めた
時間をおいてベットに誘導 就寝

身体も動かなくなってきているし
不安で困っているんだと思う

自分との信頼関係できてないな
母さま一人で頑張り抜いた人生だったから
人に頼れないのかな

自分まだまだだな

去年の日記(娘癌検の結果)

今日は娘の36歳の誕生日
忘れられない日なのに
又一つ
忘れられない日となるのでしょうか?
(ばばちゃん騒ぐでないともう一人の自分が言ってます
  ただ今は願わして下さい)

15時30分、娘からメールが入りました。
なんでも無いみたい、力入れて絞りすぎだってー
安堵の気持ちがノウテンキな声となって伝わります。

母さまのデイからの帰りには間があったので駆けつけました。

娘婿と孫のM香は誕生ケーキを作っている真っ最中
婿殿と自分抱き合って喜びました。
この数日、家族、命、生きるという事
改めて考えました

生きているという事。
健康であるという事。

それは当たり前でないという事を。

身体の動く限りなにかをしよう。
毎日を感謝しよう


おばちゃんありがとう。(養母)

今日はサッポロビールで乾杯だよ。☆ ☆
 (養母 はサッポロビールに37年も勤務してました)

野菜料理を1品多く作って母さまと喜びの夕食をしました と
書いてありました。
 


母さまのこと
母さまは今年に入り運動機能の低下、食事も残すことがある。
毎食 母さまの好きなサツマイモ カボチャを食卓にのせている。

誤嚥の危険も見られる。
TVを付けていると全く箸が動かない。
下向きで元気がない。
起床 トイレを億劫がるようになった。

泣けた、泣けた

いつものようにブログ訪問

「ケアーでフォロー」してその人の暮らしを守ると言う事。
我が意を得たり
「受容的」に心がける
そうありたいと泣けた


義母のお腹をマッサージするお嫁さん
母さまは特に腹部に触らせてくれないから
羨ましい  泣けた


人の優しさが身にしみる体験談を読むと泣ける



春間近だから?
泣けた。




デイサービスセンター訪問
職員さんが鬼  メタボな鬼が3人
鬼は外 福は内 皆お元気でした
おばばギャグを言う自分に拍手して下さる
座布団も10枚くれるそう

笑いの輪が広がる。

母さまごめん

昨日は川柳集の作成に没頭
今日原稿をデイサービスセンターに持って行って誤字、脱字、等 投稿者に見てもらう。

そんな自分の事情で母さまはちょっと置いてきぼり
おかーさんゴミ投げてくるね
私は知りません! 書類がないと勝手にうごきません!

おかーさん 雪はねてくるね
誰の命令ですか 勝手なことして 言いつけてやります!!

自分の事情だけで動くので
こんなことになるのです。

あったり前ですがお食事とおやつは
母さまと 美味しいね 勿体ないね と食べました

雪は降るふる

この大雪で千歳空港の飛行機がけん引されている映像が映った
大きな魚だねーと母さま
なるほど魚に似ている
おかーさん魚に見えるけど飛行機だよ ねー
あら そうかいとはいうけど
それからみんな 魚 繋がりの会話になってしまった。


住んでいる区は今日22センチの降雪とTVは言ってますが
駐車場見に行ったら
40センチはあります
吹き溜まりとかマンション風のあんばいでそうなってしまいます。
午前中歯科医に行ったので無理はしません。

川柳集の作成に専念しました。
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR