FC2ブログ

定期健診 、 〆、そして疲れるぅ

母さまと自分の定期検診日
10時予約
弟の車で病院へ
10時15分母さまと自分順調に採血
11時30分やっと主治医の前に
(母さま待合室で並んで座っている弟にあなたは親戚の方ですか?
自分にあなたも暇つぶしに来たのですか?
可愛い顔してますねー  不穏寸前でセーフ 待たされ過ぎ)

結果 母子とも数値はOK
 但し母さま認知症は進行 添って、添って又添って離れて添って又添ってと言うところでしょう。
 自分は若いころからの不整脈なので薬を減らす時は慎重に、まだ駄目だそう、血圧低目です


自分変な癖があり
1ヶ月いくら支出があったか計算しないと気の済まない性格です
大きな買い物をしない限りほぼ決まっているのですけどね
そんなことしてても
疲れるぅ
病院から帰ってひと寝り
夕食後ひと寝り
支出計算してひと寝り
日記かく前にひと寝り

昨晩だって10時間は寝てるんですけどね
もう眠たいです
ちょっと変ではないでしょうか


夕食の時母さまが言ってました
ご飯を食べるのも疲れるんですよって
解ります
着替えの時も
食事の時も休みながらするようになりましたから
スポンサーサイト



お疲れめ

朝からかすれた声で風が泣いてます
プラムの葉も桃の葉も緑だけれど
昨日とは違います

風が泣きやんだら雨なのだろう
夜になっても泣き続けています

昨日は旅行代理店
今日はスーパー2件だけなのに
異常に眠たい 疲労感が強い

熊本産の養殖の鯛1匹買って刺身とお汁を作りました
明日は鯛飯初チャレンジ

太って美味しそーと見たらノルウェー産の塩サバ
カラス貝はチリ産
シシャモもどきはロシア産
ウニは韓国産
肉はおなじみニュージランド オーストリア
ホッケもニシンもロシア

玉ねぎだってオスマニア?だったか?

スペイン産の????忘れました(アレッ?)

社会科の勉強してきました




何にもせずプラカラしている自分がこんなに疲れるんだからと
母さまが帰って早目に夕食
おかーさん私なんか疲れたよ
早く寝ようかなー
それがいいですねーと
母さまは隣の部屋でリビアのカダフィ政権だかのTV見てますが自分は眠くてたまりません

旅行の季節?

昨晩故郷の同期生の酔っ払い4人
自称 他称 イケメン軍団
Nさんのリンパがんの治療が1段絡
検査結果の数値OKと先生からお墨付きが出て
自分のことのように一喜一憂していた他の3人
早速快気祝いをしている
すっかり酔っ払い軍団になっている
このNさんがしめてくれないと格好がつかない
我先にとTELに出る4人は
ガキンチョになって喜びにあふれていた

で?用件は?
俺達11月沖縄に行くから手配してー
島めぐりするから、、、
そんなこと言われてもねー

今日4人にパンフレット送っときました
ツアーなんてないよ
車はどーするのー
あーでもないこーでもないとTEL来るんだろーナ


自分10月に京都に行くことに決めた
妹と2年ぶり
1年に1回会えたとしても20回かー

いい日

今日は町内会の運動会です

2年前母さまとの暮らしを真剣に考えて退職した時
町内会のお手伝いお願いしますと言っていた方々も
ご挨拶はするものの無罪放免
おかげで気ままに暮らさせてもらっている

楽してるとか当たり前とは思っていないけど、、、、

近くにいる娘も40歳近い
PTA 町内会と若い戦力としてお手伝いしているらしい
母さまと車椅子で見学と思っていたのですが
「のど自慢」が北海道の恵庭で催されている
母さまいたく気に行って手を叩いている
行くのはよそう

昨年は車椅子のタイヤの空気が少ないのを心配した孫のK太が空気入れを家まで取りに行ってくれて優しさと行動力に感心した。
甘えたのK太の見る目が自分は此の時から変わった
たとえ自分が認知症になっても忘れないような気がする


弟が「巨峰」「シュークリーム」持参でやってきた
初物だね
弟はこんなことで母を慈しんでいるんだな

つかぬ事を聞きますがあんたお嫁さんいるの?
いるよ
子供は?
3人 2人は成人しているよ
あらー お祝い上げてないねー
沢山もらっているよ
ならいいけどねー

夕食のデザートにも「巨峰」を出したら
たいした美味しくはないけど食べないと悪いから

アッチャー

大根立ち直りました

午後から
土砂降りの雨でベターッとなっていた大根を見に行った
お見事! 立ち上がってました
土を寄せ2本残して間引きをする
追肥したけど適切なのかなー

弟よ
砂利出し終わってないからもう大根は植えれないね
今年は40本位採れる予定

モロッコという豆は葉ばっかりだね

キュウリは此の残暑でも少しとれるね

一人ごと言ってたら家からノソッ!下の弟が出てきた
ギター弾きに来てたのー
トマト キュゥーリ採っていいんだよー
イヤー 俺手掛けてないからー
律儀なやっちゃー
トマトとキユウリを捥いで手渡しした

そこへ 上の弟農作業に来た
待ち合わせたわけではないのにね

Mちゃんお袋そろそろ帰ってくるぞと言ったので
すっ飛んで帰って来ました



デイより帰宅の母さま
お疲れモード
脚のむくみは改善されてません
早目の夕食で
7時20分には寝ました

歩いて帰れたら大丈夫

母さまが定刻より少し遅れて帰宅
1度表へ出たがまだだった

車椅子に乗らず自力歩行
お邪魔しますと気のせいか少し険しく
やつれたように見える

待ってましたよーと手を引く
送迎職員さんが朝からトイレに行ってませんという

激しく拒否したのだと察する
様子をうかがいながら
お疲れさまーっ コーヒーでも飲みませんかーと声かけ
その前にお小水をしますと言う

おかーさん歩いて帰れたら大ジョーブだよ

夕食は1品料理から刺身 和え物 酢の物と豪華版になりました
やっぱり2人になると気合が入ります
こんなに食べれませんと言いつつ完食
これでいいのです

連絡帳を見ると
突然立腹することがあり
寝室に0時近くまで行かず睡眠不足の日があったようだ
気質を理解していない職員さんだったのかな?

自分の手の中に帰ってきたら大ジョーブ
充分な充電出来てるからね

幸福の黄色いハンカチと旭山動物園

8月23日
自宅から70キロ夕張へ
あの「幸福の黄色いハンカチ」のロケーションの行われたところです。
何年か前 義姉と紅葉を見に行きスルーしてしまったところです。
炭抗住宅に赤いマツダファミリアが展示されここを訪れた人が書いたメッセージカードが天井 壁とビッシリ
画鋲でとめられています。
古い年のメッセージは数枚重ねられ止められていました。
幸せが続きますように
幸せよ来い
地震の被災者の皆さんに向け、忘れないよ共に頑張ろう
又来ますよー 夕張頑張れー
自分?
勿論書きましたとも 穏やかをありがとう と


8月24日
故郷F市にお墓参りに行きました
弟もなかなかやるものです
綺麗にお墓のカロートに近い部分も柵も修繕されておりました
亡父の好きなタバコがカラスのいたずらでしょう
箱から出され九の字に曲げられて飛っ散らばっていました
自分?
親子姉弟仲よく暮らしているよ って話しました

有名な「旭山動物園」は直ぐです
では  と地図とにらめっこ
まあ随分と郊外にありました。

途中旧12号線にそれてカムイコタンに寄る
此処は中学の時ママチャリでクラス全員で炊事遠足をしたところです
岩場には鬱蒼と草木が繁っている
もう50年以上立っているもの
景勝地といえども様変わりしているつり橋も100人まで乗れますと書いてある
あの頃はせいぜい10人位? おっかなかったー
渡り切ったところで 前から来た男の人が
こんにちわー
階段を上がり切ったとろに蛇がいますよ
へっ!!驚いて横を見たら
九条武子のカムイコタンを讃えた歌碑があった
前衛書道家の桑鳩の字です
どんな接点があるのでしょうか?

お猿さん一家で子供の○吉君ポールからポールに飛び移ろうとしますが左のポールに手が届きません。
ロープを揺らして右え左え賢明です。
観客を意識して右 真ん中 左と目線を投げかけてきます。
その賢明な事、
逆さまになってどんなもんだい!という仕草
やんちゃ坊主そのまんまで笑いを誘います
その○吉君右足にコルセットをしてました
脱臼でしょうか?
骨折でしょうか?

8月25日
自分にスイッチが入りつつあります。
母さまのベットメーキング完了





なんてこと

夜中2時まで寝つかれない
母さまの寝言がないと
眠れないないとは なんてこと
慣れとは恐ろしい

昨夜も
朝もおかずは1品

迷いが出た

母さまは近頃とても穏やか
自分とのコミニュケーションも良い
予定通りショートに行ったが
こんなだったら
リセットする必要はない
キャンセルしたいくらいであった

こんな心の迷いと葛藤があるから
やたらと整理整頓、手当たりしだい洗濯をした
娘に言わせると
こんな行動をする時
お母さんはストレスがある時だと言う

おーっと
京都へ小包送るの忘れて11時になってしまった
ギリギリセーフ24日には着くと言う ヤレヤレです

サイは振られている
かねてから行きたいと思っていたとこに行くとする

いい日

明日からショートスティに入るのでおやつと果物はいらないよーと義妹にメールしておいた
午後から弟がゴミ袋いっぱいにトマト キュウリ 枝豆 トマト ピーマン 茄子を入れてやってきた

どれも不揃いでお店に売っているものとは挌が違う
妹は北海道の味がすると
少しの無駄もせず生かし切って食べてくれている
おいこのKちゃんは茄子が大嫌い
でも札幌の茄子は食べれると言うから驚き
おじさんとおばさんの丹精の味付けだからかな?
2人で荷ずくり 小庭から大葉を採って
隙間を小玉ねぎで埋める
明日朝1番で送ろう

今度はイモと南瓜だなと弟が言いました



母さま
このところ穏やかに
自分との関係も良好
此の反動はおおきいのかな?
一瞬よぎったけれど
今がもうけもの
そんときはそんときだい
母さまと自分はヒフティヒフティ
介護してるとか面倒見てるなんて思ってないから
どんとこい
困ったりオタオタはしないよ

これが集中豪雨

さーて今日は菜園行きと決め
洗濯チャンチャン
お化粧パッパッ
外見るとやけに風が強い
ゴーッと音まで聞こえる??

風が納まった途端
夕方の様な暗さ
雨がバタバタと降ってきた
JRタワーも見えない程の雨
道路を見ると瞬く間の水たまり

家の金ちゃんなら
スイスイと間違いなく泳げるなー

30分すると小降りになった

行くと言ったら行く
秋大根が5センチ程になっていたが
雨に打ちのめされていた
これって?
元に戻るのかなー?

キュウリ トマト 大葉 なす いんげん採って
ほうほうの体で帰って来た

アスファルトは何もなかったように乾いて
ジリジリと暑い
豊平川はまだ増水していなかった

増水注意という黄色に赤の字の看板が幾つも立っていた
水は怖い怖い間違っても川遊びはできない



母さま
おおむね穏やかに過ごされています
という事は
相当個別対応して下さったと言う事
帰宅してからはいつもと同じ
今は25時間TVを自室で見ています

俳句の日

めっきり涼しくなった
トンボも小庭にやってきた
鉢植えのキュウリがキュウリの重みに耐えかねてドテッと倒れてた
赤紫蘇でジュースを作った

今日は俳句の日
ヨーシッと1日かかって

俳句の日何も浮かばず高い空

心がしぼんでるな


母さまと一緒にトイレに行ったら
私はそんなに偉い大した人間でないから
報告する為に付いてこなくていいですよ
うーん  そうきたか


こんな日でした

午前中調べ物をした
昨夜同期生からTELがあり
9月に入るとすぐ宮城県から従姉が観光に来ると言う
フリーで来るので札幌~小樽で1日
旭川で1日 どこがいいかしらん?という

藻岩観光道路は休み出し 時計台 石屋製菓 羊が丘かな
小樽運河
定期観光バスに乗ったほうがいいみたい

旭山動物園 美瑛 三浦綾子記念文学館かなー

70歳近いというから無理は出来ないなー

とか何とかこれから手紙を書こうと思う


午後から菜園に行こうと思っていたら
なーんか気力がわかないフラッとする気分
腰はすこぶる快調
母さまも頑張ってるんだからと気合入れ
最中を2個食べ
母さまの小物を買いに出かける
ついでに銀行の記帳をした

スーパーを出ようとすると以前の警備員さん
振り込み詐欺にご注意を とチラシをくれる
パツン パツンのパンツはいてても
騙されやすい婆ちゃんに見えるようだ



母さまお邪魔しますと挨拶
M子がいるはずですが(下宿のおばさん)
机に向かって御嬢さんがお勉強してましたよ
向かい合って食事しているのは利用者さん
皆んな自分なんですけどね

穏やかなのです
歩けます
食べれます
とてもうれしいことです

プラムと桃

プラムの王様ソルダムが色好きはじめた
1日に3個ずつ収穫
観察していると色ずく前に急にふっくら大きくなる
つぎの日頬をポッと赤らめる
そのまた次の日一気に濃い赤に変身する
直ぐに採らないと弾けて地面に落ちてしまう

3個しか実が残らなかったと思っていた桃が
よく見ると
葉に隠れてもう1個あった
直径4~5センチになり表面が熟れてきた気配
桃もきっとポッと頬を赤らめるのだと思う

マンション風の中でよくここまで育ったと思う


おかーさん朝ご飯だよー
お腹すいたでしょーと言いながらカーテンを開ける
起きていたよと母さま
ゆっくり起きましょうねと首下に手を差し込み介助
死ぬのも怖く無くなりましたと母さま
そーですかー
まずはトイレに行ってご飯にしましょ
ゆっくりねー こわくなったら休んでねーと手引き
会話 おかしくない?
これでいいんです
今日は婆2人でTVざんまい
小庭からピーマンとしし唐採ってきて見せたら
よく出来ましたねーと褒められました

街なかのお墓参り

天気予報通り1日中振ったり止んだり

かねてから予定していた義妹の母上のお墓参り
さっぽろ宇宙空間地下歩道からポールタウン街を抜け
地上に出るとそこがお寺
カラスがカーと電線に留まっている
1年の無沙汰のお参りと弟一家のお導きをお参りした。

帰りは地上をあっち見 こっち見 上向いたり
南から「すすきの」を通り抜ける
なつかしい
勢いで飛び込んだ寿司やさんもある
飲み歩いた大きなビルはそのままに
ウイスキーの大看板も健在
ハイヤー待ちをした千歳に通じる広い道路
まごまごしてたら信号が変わってしまう

家を出てから帰宅するまで約3時間
腰の痛み シビレ 灼熱感 はない
少し自信が持ててくる
どこもここも 人 人 人
盛装したお年寄りも大勢歩いていた
お盆ですね。


母さま
トイレが病院
夕食事が薬にすり替わった
餃子が天下逸品に仕上がったのに
こんな堅い薬はまずいけど効くんでしょうねー
しかし穏やか

ショートステイ帰宅から4日で酷かった浮腫みが解消
ショートに行くと必ず浮腫むんですけどねー
こんな事があるので
今日もグループホーム等への見学のTEL
掛けれませんでした。

亡父のエッセイから

66回目の終戦記念日
小庭に初秋を告げる朝顔が今日も咲いている

亡父が「北辺の挽歌」というエッセイ集を残している

赤紙から50年余 (終わりの6行に)
 今から50年余り前のこと。現在のF市、昔は1村と言った。
村役場の吏員は、慌てた様子で私に向かい「来たなアー」と。
私の方がより早く、全身の外に胆に手を当てた。
 吏員は声高に「お目出出度うございます。召集令状です」と。
赤い紙は半紙4分の1くらい、紙面を恭しく渡す。
僅かに異国の丘、転戦10指に余る。
無事な帰りは天佑だ。感ずる生身がある限り今を大切に
想いでは履歴の宝かも。  (平成10年4月27日)

旭橋よ、誰もが渡れる橋であれ  (終わりの5行に)
 私も昭和13年、旭川の28連隊に入隊、各地を転戦して
多くの友を無くし大阪赤十字病院、金沢陸軍病院で治療を受けて
原隊帰還し、旭橋を渡ることが出来た。
再び渡れなかった友よ、 許して下さい。
終戦記念日を迎える今、
旭橋は誰でも渡れる必ず再び渡れる橋であって欲しいと祈る。
 19年には弟が戦死した。 みたまよ安らかにと。
今年も旭川護国神社に参った。 雨が降り、電車はもう無い。
心静かに、いつまでも旭橋を眺めるわたしだった。
               (平成3年8月13日)

タイトルの付けようがない

今日も晴天だったら布団干し終わったのに
早々と雨が降り出した

母さまのトイレ介助していて不用意に下を向いたら
腰の骨がずれた
ちょっと待ってねと腰バンド装着

イデデ イデデというものだから
可哀相にねと労わられる

安静の日になってしまった


母さま2回の排便ですっかり不穏

弟が好きなトウキビを持って来た時だけニコニコ
帰るなり
動けません 歩けません
転びそうで怖いです
身体が堅い
背中 腕 両足 軽くマッサージ
この頃身体に触れさせてくれる
不自由さで不安なのだと思う
私がいるから大丈夫と力ずけた積り

暑いので用心して

起きると涼やかな風

母さまは夜中に布団を蹴飛ばし
シーツを引っ剥がして掛けて寝てた

自分暫くぶりの ほふく前進で様子をうかがう
1時間はウロウロしていたので
パッとしなかったらデイは休もうと決めていた

しかしいつものように見た顔ですねーと出かけました


となると自分菜園に行きたい処ですが
自重して

布団干し
雑誌15冊処分
ブリキ製の整理箱処分
雑巾持って1日中あっちこっち


S子ちゃんから18日サッポロビールに飲みに行きませんか?
おばさんにあわ(泡)せます と来た。
愛いやっちゃ。

ま 此処は自重と決めた。

了解と来た

自分を真似たな?



夕食はタコのカルパッチョ
大葉 玉ねぎ レタス トマト自分の作ったもの

ウインナーとニンニクかぶの葉のバター炒め
ニンニク かぶの葉も自前

きゅうりの麹付け
これも当然

美味しいねーとかみしめてたら
母さまお皿を指でさらい出した
息子さんが止めてって
言ってましたよ 聞こえないふりしてます
M子が先生のお世話になっているのでしょう?
自分先生になったようです
きかない子でしょう?だって
そんなことありませんよと
答えましたけどー

気分も目出度さも?半分になっちゃった

まっ!  いいか

熱中症か?

昨日は一日中寝ていました
頭痛 むかつき 疲労感 胃の当たりの灼熱感 高熱
立って歩くことができませんでした

念の為2日酔いではありません
塩水 お味噌汁が飲みたい要求あり

夕食は梅干し キュウリの漬物 とーふとナメコのお汁 ご飯半膳

今朝 コーヒー2杯(砂糖入り)
お昼食べ放題(体重戻る)

今思うと肌の色が黄色だった
検索すると
熱中症に症状が似ている

暑さの積み重ねと
このところ少し動き過ぎだったと思う
水分足りないのかなー

いい経験をしたと思っている



母さまがあーら見たことのある親切な人だねー
と 帰ってきました
お花もこんなに飾って戴いて
TVまで部屋に付けて
何にもしないのにご飯まで作ってくれて
田舎者には勿体ない事ですよ
おねーさん M子(自分の事)はどこに寝るのですか?
あー あっちの部屋ですよと答えました

パジャマは着替えましたが
肌着をかたずけなかったのでまたパジャマの上に着てしまいました
今夜はこのままにしておきます

久しぶりの母さまとのまともな?
穏やかな会話があります

少しでも長く続きますように

離れていても一緒

4時半起床
菜園到着5時30分

コルセットして
貼り薬で寝ました
1時30分の時まだ起き上がれませんでした
4時の目覚ましの時なんとか起きれます
コルセットきつめにして
何としてもお盆前に大根播くぞ(気合)

軽く土を耕し大根を3粒ずつ25センチ間隔で蒔きました
水を撒こうと思ったら
突然の雨、ラッキーと思ったら直ぐに止んでしまいました
目に着く草取りだけして無理をしない事にしました

ホースを引っ張り出して水は撒きました
ヘッピリ腰で


昼寝をして
午後より義兄のお墓参り

なんだかんだ言いわけは良く無い
過去の事思ったら
これしきの事

年齢が違う!!

なんだかんだ言っても
母さまに誉められたいのかな?

おかーさん 私はいつものように
もう寝るよ
お休みなさい

おかーさんもね

ひとりで

母さまは今日から3泊4日のショートステイです。

今日の予定
菜園の草取りです
着くとF家のFさんRちゃんK浬とバッタリ
かぶを植えに来たんだよー
お久しぶりだねー


弟は石をふるいで選別していました
菜園を始めて3年目
今年こそ秋大根をお盆前に蒔こうと思っています
R子ちゃんに言われてもなかなか

土を1坪程スコップで耕したらギックラ腰になりました

白菜の様に肉厚のレタスをウインナーソーセイジを包んで食べたら
美味しいのなんの
噛みしめるほど味がある
こんなレタス初めて
太陽をギンギンに浴びた旨さでした


母さま居場所になれましたか?
母さまが居ないと1品しかおかずは無いよ

今日は

朝早くから子供の声が聞こえる
夏休みまっ盛り
当マンションにもお孫さんが爺ちゃんばあちゃんを訪ねて来ているのだろう。
お盆で皆が集っている
雰囲気が感じられていいものです

金ちゃんの水を取り換え餌をやろうと袋を開けると
フレーク状の餌でした(ケース新調した時の試供品)
あら!! これはうちの子食べないわー
店の開くのを待ってホーマックに行きました。

犬をうちの子と言うと笑っていたけど
自分もそんなになっちゃいました。


母さま夕食の途中
テッシュを左目に付けて又丹下作善になってしまいました
おかーさん目痛いの?と聞くと
私には情報が来てるんですと言う
会話は覚えきれないほどのチンプンカンプン

歩けませんと言いながら
杖も付かずにベットに行って寝ました
タイマーを2時間セットして
明日朝ご飯の時迎えに来るからねーと言うと
バイバイと手を振りました

今 母さまを振りかえると横になって
TVを見ています

こんな時があるから母さまとの暮らしは止められない

仲よきことは美しき哉

今日は母さまのお父さんの祥月命日です
頑固一徹 名をJ作と言った
農家の嫌いな兄と弱いお母さんとそんな父の間で母さまは苦労している。

今の頑張りと真面目さはその時培われたものでしょう
上の学校にも行けず只家の為
読書だけが楽しみだったと話してくてました
同じ時間学校に行くのだったら人より秀でなさいといつも言われました


弟夫婦がお墓参りの帰り故郷のスイカと牛乳をお土産に寄ってくれた
母さま墓参りに行ったと言っても興味を示さない

母さま弟の事は忘れない
突然自分の事をMちゃんと言った
メンバーが揃うとこうも違うんですね

目の前のスイカを食べれ食べれと何度も言うので
弟がスイカをしまってくれと言いました
一口食べて美味しかったと言えばいいものを

働く気のない弟
最近菜園に行く前に家事を仰せつかっているらしい
あったりまえでしょ!!

弟夫婦仲良く帰って行った
仲よきことは美しき哉

今日はお疲れ様でした

穏やかな方を

午後よりF宅へお参りに行った
H人ちゃんのお父さんの月命日です

6年生の時札幌に修学旅行に来た時
宿から連れ出してくれて豊平川の堤防を
高級車でドライブしてくれた
サムライ部落と言うバラック小屋があって
侍が住んでいると教えてくれた
その意味を知ったのは10年も経ってからです

白血病で闘病2ヶ月R子ちゃんとH人を置いて
新築中の家にももちろん入らず死んでしまった
もう50年前の事です


母さまは夕食も食べず
お腹が痛いという

明日は故郷への墓参り
朝のうちによく考えて母さまは行かないほうがいいと伝えた

弟の返事の様子から
腑に落ちない様子ですがこの暑さと道中 墓掃除 帰宅の事を考えると
どうしても無理があります
不調になる周期が短くなる傾向にあり
1日のうち何度も施設でも家でも浮き沈みします
ここは穏やかに暮らせる方を選択したいと思います

突然の雨

台風9号がゆっくり沖縄に近ずいている

午後から大粒の雨がバシバシと言う音を立てて突然降った
小庭に出てわざと雨に当たった
僅かに体温より低い雨が
肌に当たって気持ちがよい

子供の頃を思い出す
こんな雨の時は
喜んで濡れて学校から帰ったものだ

家に着くと祖父が
オーオー M子風邪引くぞ
首から汚いタオルを外して
顔を拭いてくれたものです。

自分内孫で一番上で
弟が生まれるまで跡取り娘でしたから
尚の事可愛がられました

モエレ山登山

モエレ沼公園に行ってきました
そこで
標高62メートルのモエレ山に登りました
登山などと言うとペテン師の大うそつきになったような気がしますが地図にも載っています。
元をただせば石狩川の湿地帯にゴミ 産業廃棄物で出来た山です
そんな事を言って身も蓋もありません

ただ広いだけの退屈な公園と評するお方もいますが
頂上は吹きさらし展望台になっていて
野幌の100年記念塔 ファイターズドーム 藻岩山 すすきののビル群 第一ホテル プリンスホテル
札幌駅のJRタワー ツドーム あいの里のビル群 そして石狩の海とぐるりと見渡すことができました

62メートルといえども風は強く
おにぎりを食べ ペットボトルを開けたら
約2オクターブ下がった音で
メロディを奏でてくれました

少し飲んではボトルを何度も斜めにしてる
おばさん(ん?婆?)を
若者は何と見たでしょう?


今日の登山で  自分 大事にすれば
まだまだいけそうな気がした

貼り薬のせいか調子がよい
無理して伸ばしてたから炎症起こしてたのかな
有難いことです
腹筋を鍛えたらいいらしい
自分1回も出来ません
今日から頭だけでも上げてみようかな


母さまの体調もすこぶるよい
お邪魔しますと帰宅したけれど
今日は暑かったねと言うと
私は出掛けてませんと言うけれど
ピーマンの千切りを枝豆と思ってしゃぶって出すけれど


今日は疲れたから寝ますと一人でベットに入りました

書いておきたいこと  2  (整形受診)

昨日整形を受診しました

腰椎のどこがどのようになっているかを正確に知りたかった
治療はチョツト待ってもらいたい

引っ張られるの痛いそうだから
頑な心で 受診
母さまの腰椎圧迫骨折の時の先生を指名させて戴く


結果
第4腰椎すべり症


今後 腰部脊椎菅狭窄症 になる公算大らしい

特に歩くとき脚にシビレが出たら
歩行困難になるという

今もシビレ痛み筋肉疲労はあると訴えるも
初診だからこんなものでしょう
人の痛みは解らない

自分  相当の頑固者だから「痛み」は我慢して過ごした
だから 「歯」が少ないんです

だけど  歩けなくなるというと事は重大です

速足は無理
ラベンダー鑑賞の時ゲレッパだったしなー

貼り薬を出してもらった
プーン 臭います
今朝貼ってみました
清涼感はあります


母さまとの暮らしを決めた
これからの暮らしにも大いに影響があります
これまで通り自分流の心地よいストレッチと
マッサージを丹念にしよう

メロンを持参した息子が
じゅうぶんお年寄りだから自分自身の事も考えてくれといいました


明日は住んでる区の一番高い山に登ってみようと思います


老いては子に従えと自分も言うし言われるけど
やってみないと懲りないんですね
困った婆ばちゃんです。わかっています。ハイ

だから母さまがむたいに頑張る事も理解できます

書いておきたいこと 1

今ラジオからラッツ&スターの「めぐみの人}が流れています
母さまは「週刊現代」を読んでます

5時にカーテン開けに起きたらファイブスターズがバシャバシャと近ずいて来た
餌よこせー
金ちゃんトリオ 2匹しか来ません
1匹は底でぐったり 助け出すと虫の息
南蛮か? 塩か? と思ったけど
お腹が多臓器不全の様で赤く腫れています

環境は良くなったはずなのに生かされなかったんだなと思いました
いいえ  水替えの時乱暴にしなかったか?
生きるのを自分邪魔しなかったか?


亡父は持病でなく
多臓器不全で亡くなりました
マザコンの反対はなんというのですか?



車がない!

今日は夏らしい日です
程良い暑さでした。

亡父は「書」「水墨画」「彫刻」が趣味でした

色紙に「春駒」を書いていました
40代 60代 70代春駒は少しずつ趣が違います
80代になって1枚だけ道産子を書きました

自分それが気に入って
貰い受けお正月に飾っていましたが上下がボロボロになって来ました

ふと  書をしているSさんなら裏打ちができるのでは
と聞いたところ下手だけど出来るという

掛軸にした「馬の姿」が送られてきた
風鎮を下げ花台に壺を置くと様になった

お礼にビール券を買いに行った帰り
警備員さんにお車ですね
車上あらしに気をつけて下さい 

チラシを渡された
駐車場に行くと  車がない! 
車上荒らしどころか丸ごと無いでしょ!!
あー  又面倒な事になるぅ
炎天下頭がジリジリしてきた
あっ!!
今日は歩きだった
近いから歩いて来たんでした  ハーッ

夏だよね

8月1日


確かに夏ですよね
風が冷たい

なんか変
ストーブ分解掃除に出して
灯油も備蓄
婆ば2人だから
早目早目のスタンバイ

これから秋大根播くのに
どうなってるんでしょう?

蛾は見たけど
モンシロチョウも見ないし・・・



母さまハサミを貸して下さいという
テッシュをハサミで切って
お金を作ると言います

どうしましょう?
母さまも困った困った
思うようにならないと
今にも泣きだしそうです


夕食は天麩羅とお粥を少し食べただけ
明日の朝食は早くしよう
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR