FC2ブログ

私のおかあさん

足許が危なくなって手を繋げるようになった

薬を塗る時しか身体に触れさせてくれなかった

母さまの暖かみを知らなかった

一緒の布団にと言われて

抱きしめたいのに躊躇した


どの山も関所も越えた


スポンサーサイト



思い出した事

今日は1日晴天で雪は降らないらしい


こんな日は

カシミヤのコート着て

少しヒールの高いブーツを履いて

お出かけすると

北国も楽しい

でも

今日の外出は

母さまの所だから

ダウンジャケットです。


おかーさんこんにちわ

あら 親せき筋の人?

M子だよ 娘だよ

??お父さんは?

Sだよ

あら 親戚筋の人だね

近ずくと 異臭がします


部屋に行くと

やはり  異臭

ドローシーツ2枚も酷く汚染

ベットマットも大幅に濡れてます

昨晩は相当てこずったようです。

(自分が出来ないからお願いしているのですから
口を開けば全てモンスターペアレント?になります)



2年半前の事を思い出してしまった

こんな情景を目にして

こんなのではと

自分退職したのでした。



母さまの認知症は進んでいます。

自分も弱って来ています。

それが問題

暖気なので大きな雪が吹雪模様に15時まで降っていた


昨日の雪かきと

迷い道2回の心労が祟ったのか

午前中はハッキリしない体調だった

除雪は持病の心臓に悪いらしい


弟が
母さま訪問の後寄った
どーだった? 息子と解った?
解ったようだったよ
いいねー わたしは解らないようだよ
M子が娘と言う事は解っているようだ、顔が分らないんだ

そうそう それが問題なんだよ~

叔父叔母のお参りに従妹宅に

夜半からガーガーとブルトーザーがP-キングの除雪をする音がしていた。

カーテンを開けると大した雪ではないようです。

2度寝の癖がついて起床は8時30分

ノンビリ自分のことだけ

腰も痛みが和らいでいる(薬恐るべし)

従妹にTEL

ご都合がよければ叔父叔母のお参りをさせていただきたいのですが

今日ならと

表へ出て驚いた

積雪15センチ

大したことは無いと思っても

これは2月の雪です

細かくとも積ります

除雪して出かけたらヘロヘロ

道間違えてクッタクタ

5つ違いの従妹と思い出話

仕事を持っている時より

これからが難しいと共感

マージャン倶楽部とフィットネスクラブで

若いお友達が出来たと言う

両親との同居 介護の思いも違う

自己主張することではない

信じるように暮らせばいいことだ

帰り

又迷った

カーナビないから勘だけ

加山雄三の唄を聞きながら

道は繋がっているさ

ガソリン少なくてアレーと思ったけど

雪の中無事帰宅

気がかりだったお参りが出来た今日はよい日だった。





残念なことに

母さまがロングスティに行って16日経つ

懸念していたことが現実となった

①  足の浮腫みが酷く室内履きを1サイズ大きなものにした

②  靴下を履いたまま就寝するのでケアをお願いしていたが
   指間に湿疹(水虫か?)と受診報告あり

③  動くのを厭うようになり歩行少なく車椅子を使用
   腰が痛いと訴える

③はともかく

①,②は入所の時お願いしていたので残念でならない 

自分は帰宅時からの暮らしに参考にと思い1日おきには施設訪問をして母さまの様子を学習している。

認知症のスティがどんなものか、唸ってしまいそう。

特養ともなるとどんなだろう?

ああ~

頑張らないなんてありえない!


母さまは
自分を見て親戚かな?

M子だよー

あら娘にいたような

その む、す、め、

いいえ家の娘はもっと若いです

此のお花にOさんおめでとう、90歳と書いてありますよ


これは わたしが買ったのです



さて?はて?

身体を取るか

心を取るか

寒い寒いと言うけれど

今朝もTV、ラジヲは寒い寒いと言っている

凍れる、冷たいが実感



むっくり

へそ曲がりとしましては

まだまだこれしきではなー

マイナス17度の日常だったから

身体が覚えている

このところ往復40分の散歩をしている

此の冷気と足の感触が心地よい



故郷を、友をおもいだす


直ぐ陽が射して暖気を感ずる

足許が溶ける

2月の初めになれば

雪はこれでもかと言う程降るけれど

春は近いのです



母さまを訪ねると
見た顔だねーと言う
週刊誌を持ってきて
二人で読書?


母さまの短歌
ひな祭りの3人官女に出る孫を心楽しく指折りて待つ

T

独り笑い

朝からお笑い番組を見て
うふっ!
アハハと  笑ってしまう

仕事中家の近くに来た息子立ち寄る
元気かい?
おばぁちゃんはどうなの?

元気にしてるよ、お友達とも会ってるし
F家にも行って来たよ

別な穴掘ってるんじゃないの?

大丈夫だよー 学習してるから

そんな会話中も同期生から電話が入る


母じゃは心配かけないよう生きるよ


TV見て独り笑いするって

進化?

退化?

義母もよく笑ってたなー


母さまの独語と同類項?
母さまの独語と親戚?



母さまの誕生日です。(卒寿)

今日は母さまの誕生日です。

只の誕生日ではありません

卒寿です。

予定では子と孫が集って自宅でお祝いの予定でした。

生活のリズムを崩して自分はバッタ

母さまの長めのショートステイとなりました



小さめの花束を持って母さまを訪ねました

おかーさん お誕生日おめでとう

おかーさんって?わたしの事

そうだよー、

紙コップに

お誕生日おめでとう、1月24日 90歳 と書きました。

花束を入れて母さまに渡しました

まー おばあさんのようですねー  ウフフと笑います

おやつに甘酒を頂いて

皆さんにハッピーバースディを唄って貰い

特別にケーキのおやつ

誕生カードを持って ハイパチリ

携帯に納めてきました


ほほ笑みの少なくなった母さまですが元気に迎えることができました

(昨日、職員さんの忙しさを目にしたら義妹プレゼントのセーターを着せて下さいとは言えなかった。
帰ってきたらもう1度卒寿をしよう。京都の妹からもお祝いが届いている)


読書好きの母さま

「おかーさん こんにちわ」と施設を訪問した

本読んでるのー
私は欲張りだから本読んだりテレビ見たりしています
(週刊誌の見出しとか大きな文字をすらすらと読みます
詰ったので満洲の満だよと言うとあなた頭がいいのね と
誉められました。3億円の宝くじを見て1億円も見たことは無いから、分らないねーと言います
ふとTVに目をやりなかなか美男子や綺麗な子には会えないからテレビも見なくてはと言います。
介護士さんすみません)

おやつの芋まんじゅうをどうしてもあげると言うので半分貰いました。

雪道を30分アレコレ思いながら帰ってきました。
 (腰の具合上向き)

リュックいっぱいの幸せ

昨晩はキムチ鍋で無くホルモン鍋でした(間違い)

S子ちゃんが牛ホルモンを念入りに下処理
あっさりと牛筋と思えるコラーゲン?感
話に花が咲き、美味しく
1日遅れの20日正月を満喫しました

30年前のゲームドンジャラをして
それではと
マージャンパイを取りだして
S子ちゃん夫婦とH人ちゃんFさんは3時までしたそうです

R子ちゃんとK浬ちゃん、自分は川の字になって寝ました

R子ちゃんは自分の生まれた時から知っている
S子ちゃんH人ちゃんの生まれた時から自分は知っている
ホッとする安心な皆受け入られ、受け入れる一晩だった


バック変わりに持って行ったリュックに
幸せをいっぱい詰めて帰ってきました


隣の区で
40代の姉妹が亡くなって発見された報道があった
電気もガスも止められていたそうで

お腹一杯の自分は
中華風スイトンを食べながら複雑だ

どうして どうしてそんなことになるのだろう?

お泊りです

自分がです

F家で娘のS子ちゃんがキムチ鍋で腕をフルってくれるというので泊ります

酔っ払い運転になるので泊ります

兄のH人ちゃん(50歳)と飲めるのが楽しみです

H人とS子可愛いのです

と 言うか この頃頼りにしてる

腰は痛い 痛いだけど

口と胃は健在なので

楽しんできます


その前に
母さま訪問と
「高齢者の栄養」の健康教室を受講します

母さまの短歌集を作ろう

今日は暖気で晴天でした

1日家で片ずけものをするつもりでした

空が真っ青で

寝ころんで窓から空を見たら

気持ちよくなって寝てしまいました
 (ばばちゃんのすることか?)


午後から
母さまの1度辛くて封印した段ボール箱を2個取り出して整理をし始めた

楽しみも希望もなくて生きるとは
年を取りたる者の運命(さだめ)かな (平成15年)


過ぎし日は華やかすぎると着ぬものを
手を通し見つ気おくれすれど     (平成11年10月)


多くのアルバムに貼っていない写真と共に
「お達者クラブ」で詠った短歌が数十首出てきた

短歌集としてまとめることを決める


こんな日でした

8時起床


自分だけの時間が過ぎていく

サプリメント飲んで

朝食たべて

お茶飲んで

コヒー飲んで

パソコンの前にどっかりと

U氏へ送る「妹を訪ねて京都へ」の栞完成。



外は暖気です。

午後よりK施設訪問
Yさんは体調を悪くして「まえがき」の原稿は未だだった。

母さまを訪ねる
テーブルの上におやつの時の湯のみとお皿がそのまま
何かある?と思った

おかーさん こんにちは
どーとでも言えますよ
M子だよ
知りません!!(すでに激高、不穏モード)

私は今大事な裁判をしているのです
居ないほうがいいかしら?
用事のない人は帰った方がいいです!
では 帰ります
どうぞ!!

滞在時間3分?
洗濯物持って帰って参りました。



疲れた感

7時30分起床

爽やかなこと 前向きなこと 楽しいこと

書けるといいのかもしれないけど

疲れた感あり

それを感じたきっかけは

朝食の後

睡魔が襲ってくること

母さまと一緒の時は

無かったこと

睡眠は一時の不安感から脱して摂れている

外にも出ている

友達とも合っている

エトセトラ・・・・

自分の悪いトコロ

分析して

深ーく 彷徨う

そんな事には

ならならないぞー

久しぶりに湯たんぽ入れて

手足伸ばして寝ます。

保健施設の母さま

11時20分保健施設着

おかーさん

あ! 見たことある人だ
(母さまは車椅子に乗ってます?手引き歩行は時間がかかるので車椅子に乗せられたらしい、なぜなら食後の手洗いには手を取ると歩いたから)

お汁 お粥 副食 デザートと一品ずつ食べてゆき
お皿は指で綺麗になめました。
 (誰も注意はしません)

お食事が目前に運ばれてきても
口をあんぐりあげて寝ているお爺様もいます。介助してのお食事と思っていたところ
やおら起きてゆっくりと食べ始めました。
(いつもなのでしょうか、ゆっくりとその方のペースで見守ります)

お知り合いのTさんが以前の所では噎せるからと
介助されていたのに
スプーンで御自分で食べ物を口に運ばれていたのには驚きました
(お身体の機能も認知度も進んでいるのに改善されていることに考えさせられました)


母さまのお向かいのお爺様に
S夫だよーと耳もとで声かけの息子さん?
食べた後から手の食器を「空だ」と取り上げます
食事を完食すると
1袋のバラエティある甘いもの(どら焼き,羊羹、最中)
大きいプリン 1個
ジョージァの缶コーヒー1個 完食
食べている間中 息子さん肩を揉みます 
その激しいこと お爺様の頭グラグラ 慣れとは恐ろしい
お爺さまも 息子さんも頭に汗びっしょり
ピンクのオシボリで
額から頭拭って

さて 洗濯物とってくるかー と息子さん立ち去ります
お爺様 腹一杯だー(そりゃそうでしょー)

息子さん 戻ってくると
脇上げのストレッチです
痛いよー
運動 運動 容赦しません

又 来るからなー
慣れた様子で帰って行きました(毎日来ているのでしょうか?)

自分は食後の口腔ケアを手伝っただけで今日は帰って来ました
(自分もだんだん眠くなって来ました)

おかーさん 又来るね

私は此処に泊ります
(急かされること無く 時間がゆっくり流れ 人のいる環境が母さまにはいいのかな?)


パソコンと首っ引き

起床7時30分

チョット早起き

訳がある

大阪のU氏 写真何時送ってくれるんや?

ハーッ??

忘れてたというより

取り組んだものの

中途挫折

そのまま忘れてた

そうか  やっぱり 忘れてた


闘病中のG氏を見舞い??

紙と鉛筆持って助言受けてきた

なんとか京都 奈良編は完成

神戸編は明日の宿題にして

英気を養います


だからしばらく電話来なかったんだー
なんとか頑張ってる
もうちょっと待ってー
ごめんねー

「ほーか~ 」あんまり信用してないな

母さまとか   疲れたとか 胸が苦しいは
理由にならないから言わない

断捨離再開

7時30分起床


断捨離再開

もうたいして捨てるものがないと思っていたら

大きな2段の蒸かし釜が出てきた、捨てた、

昨夏1度も着なかった服
 (今夏まで保留)
イヴサンローランやらワニ皮のセカンドバック
  (過去の栄光の幻、ローランは捨ててワニは納めた)
冬のコートは?
   (軽くて暖かいものが着良いしなー)
広げたり畳んだりしているうちに疲れたー


知人に戴いたひようたん型のカボチャを天麩羅にした
地産のものと違いきめ細やかで甘さほんのり
京野菜の様だ
上品になった心持



母さまの施設に行った弟が帰りに寄った
どんな様子?
TV見て独りごと言ってたよ 息子だと言ったら
そうですかと言ったと言う

母さまの独り言が煩いので横にいた人が席を買えたと言う
話しはそれだけ

カボチャの天ぷらを持って
オー 貰っていくよと帰って行った

下の弟に母さまの事知らせてと言うと
Mちゃんから言っといて
あらー あんたの役目じゃないのと言いたかったが
疲れて胸が苦しいので止めた




ゆっくり歩いて娘の家にカボチャの天ぷらを届けた
揚げ物の好きな一家は
綺麗な色だね
お味をお楽しみにと
キュッ!きゅっ!となる道を帰って来た

カボ天にビールでご機嫌さんで戴いて寝ます。

電話と同期生

8時15分1本目の電話
ドリーム○○です お米の配達は?


8時30分2本目の電話
同期生H氏から
新聞見たかい?
O君がアパートで一人で亡くなったよ
今年一人目だね 身体大事にしないとな
友達とも会えなくなるね
22日G氏のお見舞いに行くから出来たら電話するから


H氏との電話終わるとすぐ
R子ちゃんから
新聞にね Oさん亡くなったよ
葬儀終了と書いてあるよ
これから雪かきするの


19時30分
大阪のU氏より4本目の電話
Hより聞いたよ
Oが死んだってなー
そやから言うてるやろ人間いつかは死ぬんや  と

O氏とは高校が同じだったが
話した事がない
つれない態度の「おはよう」ぐらい
O氏は工場の御曹司
自分は田んぼの貧しい娘
外車に乗ってブイブイしてたけど
倒産して 晩年は一人だったらしい
クラス会にも40歳の時1度だけ
案内の返事もなく
自分たちは待っていたけど
プライドが許さないんだと友は言う



H氏は心臓
R子ちゃんは癌
U氏も心臓  を手術している
G氏も闘病中


奇跡の生還のK氏の同期会新聞に
A氏が
先の見えてきたこの時期1日1日を大切にして
充実した毎日を過ごしていきたいと思います。
と 結んであった。


年も明けてまだ14日だから
まだ後悔や失敗は無いけれど
本当にそうだと思う



母さまを施設に訪ねる


母さま皆から離れTVを見ている
洗濯ロッカーを見ると
下着 と上着 ズボンのバランスが悪く

3日にしては汚染が多い

おかーさん 分る?と膝着いて声かける
目が合って
可愛い顔してるね
あ~ 優しい人だよね
自分の事は忘れていないと確信したのだけれど・・・・

明日も来るからね の談になると
怪しくなった

弟から明日何時に行く?と電話が来た
そう来ると思った

あのね
2年前保健施設にいた時とは違うよ
家にいた時とも違うよ
自分は今日の昼間行ってきたよ
出来たら昼間行って
廊下を一緒に歩くとか
話相手になるとかしたらいいと思う

昼食の時行くかなと言う

2年前は一諸に行ってたけど

これからは別べつの時もあった方がいいと思う

凍れてます

9時起床
2度寝ながらよく眠る

〆飾りを神社に持って行った
ドント焼きをして貰うので
神殿に進み少し多めにお賽銭箱に入れ
お参りをした

ゴミ出しとか家庭の雑用は義母がしてくれたなー
嫁としては楽したなーと
足許に注意して凍れている雪道を帰った

周りを見ると
シニアのご夫婦が
転ばない様に
腕を組んだり 手を繋いだりして歩いている

ほほえましいと言うより
うらやましか~


母さまのパジャマ 靴下 チョッキを買った

K施設へ

自分の楽しみとしてまとめている川柳集の

「まえがき」と「あとがき」の原稿を貰いにK施設に出向く

予定ならとうに出来てる筈が

少しずつ欲が出て体裁を整えようとすると

なかなか完成しない

原稿を貰えるのは2月初めになりそうです。


Yさんは頭の具合が悪いので脳外科で見てもらったら
脳自体は何ともなくて70歳の脳年齢で
今年はちょっと張り切って川柳に励むとニコニコ

Oさんは工作の手を止めて手を上げてご挨拶

Fさんとはいつものようにはにかんで握手

Mさんとは自分の着て行ったセーターの絵柄を見て
東京は銀座の4丁目を思い出しますと話しが弾んだ
(小粋に目深に帽子を被ったご婦人がタバコをくゆらしています。
断捨離で出てきた25年前の代物です)


帰宅して鏡を見たら目がくぼんでいた。

なんで? 疲れる?

母さま入所

10時20分保健施設の迎えの車が来た

聞いてません
解りませんと言うけれど
私も行きますからと送迎車に一緒に乗る

車の中でシートベルトを〆なさい
運転手に話しかけるのは危険だからやめなさい
マナーがあなたは悪いですと注意される

ごもっとも間違ってはいない

入所手続の時自分ばかりが話すので
介護士さんにこんなスパイの言う事を聞いてはいけません

同席した弟が娘だよ  息子だよと説明するも
激昂するばかり

遅めのお昼をすることになり
お任せして帰宅

母さまに又来るねと挨拶

母さまは
前から居た人のようにうなずき
食事を始めた

弟は

帰っていいのかと言ったけど

自分はこれでいいよ 帰ろうと言った

介護士さんは

自分を見て

涙を浮かべてくれたけど

自分はこれでいい

これからだ  と思って帰宅の途に着いた



保健施設入所前夜

続きを読む

母さま帰宅

7時起床
母さまがショートから帰る日
自分スイッチ入りました

息子がヒョッコリ
パソコン3台置きたいんだよね
机2つと椅子おいたら厳しいな
玄関横の小部屋を見に来た

いやなことは最初のうちにと
あの電話だけど別に付けてね
解ってる
あれも これも払ってあげると言うけれど
それより
自分は今までと通り自由にさせてもらうからね
自分の近くに来ると言う事は
将来それなりのリスクを背負い込む事になるからね
そんなふうには考えてないよ
15歳から別に暮らしている息子
27年の時を経て
1日のうち何時間かは同じ屋根の下に住むことなるかもしれません


ショートより帰宅した母さま

自分には
初めてお目にかかります
まー あなたの息子さんですか

背は高いしいい男ですね
優しい顔をしてますねー
お父さん似ですか?

ルピートに次ぐリピート

こうしてご飯食べるのもいいもんだねと息子

褒められるから悪い気はしないらしい


あーお腹いっぱいだー  と
息子は帰って行きました

いつもと違う母さまの留守

3度寝位したのか起床8時45分

母さまの衣類点検
買い足すものは無いようです

お正月番組を
一人笑いで見てしまう
(今迄こんなの無かった、自分に驚いた)

ピンポーン
本家筋のT美さんから日本海で取れた海老、助宗タラが送られてきた
夫を亡くし2年ほど娘の嫁ぎ先の埼玉に行ってたのだが
昨春から積丹で一人暮らしをしている77歳
稚内の義姉ばかりでなく
T美さんにもお世話になっていた
秋口からの自分の不調で無沙汰になっていた
こうして自分を思い出して戴けるのは
勿体なく有難いことです
夕食時に電話をしよう


18時30分から
Sさんと新年会をすることになっている
6日も母さまの用件で電話が入って20分遅刻している
仕事持ってる時も
そんなことが重なると自分の方が身を引いてしまい友達は少ないと思う
今日は絶対遅刻は出来ない
時間決めて飲もうよ
たまの事じゃない、そんなこと会ってからと笑われた



母さまの事で頭は殆どいっぱいかな?

ディでもショートでもない
保健施設には何年もいたから自分は慣れてると思うけど
今回ばかりは
少し違う

入所時でも継続してほしいことのお願い事
母さまにとって良いと思われる自分の接し方?
11日の朝までにはまとめて手紙にしたため
お渡ししたいと思っている。

物思いにふける

7時30分起床

カーテンを開けるとJRタワーが青空にクッキリとみえる

母さまがいる時と同じに身体が動く

自分のことだけ

声を出すことは無い

気を取り直して

暖気の中

R子ちゃんの誕生祝いの黄色いシンピジュームを持参

あんたは黄色が好きねと言われる

あずけてある砂漠の花の挿し木は新芽を出していた

小樽で釣ったニシンを戴いて帰宅


家に帰っても誰もいない

夕方になっても誰も帰ってこない

一人 孤独になれるのも

幸せの一つだと物の本に書いてあった



母さまは疲れて寝ているのだろうと頭から離れない


変と絆

以前から横目で見て通り過ぎているロッテリアなるところにSさんを誘って昼食を取った
実に22年ぶり、チーズバーガーとコーヒーをを四苦八苦で注文
もっと美味しいコーヒーが飲みたいと
喫茶店へ
トータル3時間をおしゃべり
今度回転ずしに行こうと言ったら
それよりお酒飲みに行こうと誘われた
此の前みたいに飲まないよと言うと
あれは あれよ
あんなことにならないよと言う
そうでなければと思うけど
家飲みに慣れてるから自信は無い




母さまショートステイ

昨日夕方から今日の10時まで
しゃべり続けている
一睡もせず、食事時もそう
不穏激高、幻覚もあるようだ
しかし自分を親切な人と言う位置付けは変わらないようで
面倒見てくれてありがとうの言葉もある
自分も3人は居るようです


此の状態で一人での送迎介助では無理と判断
施設に対応をお願いすると
担当の主任さんと2人で迎えに来ていただくことになった、

知らない動かない疲れていると言うのを
車椅子で移動出発した。

車までの見送りをしなかったのは今日が初めて
「変」を感じた。


午後より生活相談員さんよりTEL
お話しはこれまでも伺っています

ご相談なのですが
母さまのこのところの変化が
生活そのものに依るものか
或いは病的なものなのか24時間見守りさせて戴いて
リズムが戻るのであればご自宅へ
精神的な受診が必要か否かの助言を出来ればと思います
入所されている方が約1カ月入院とのことで
以上の様なお話しを戴きました


かねがね異なるものを思っていて
デイ、ショートでの様子と家での様子を
交換して良い方向にと苦慮実践していたのですが
一旦帰宅後保健施設に1ヶ月の予定で入所することに決めました
春になれば退所する方もいらっしゃいますので
入所出来る事になるかもしれません


自分としては体力的に大丈夫と思うのですが
そのような話になった途端
右足までシビレだして
その間お身体を休めて下さいと言われるのは
本当の所かもしれません


去年の漢字が「絆」でなんだかなーの感があった

人から言われるものでなく

湧き出る気持ちが絆なのだろう

母さまと自分の絆はどうなって行くのだろう

いつもと違うショートの夜を複雑に過ごしている

5日なれども

あれよあれよと言う間にもう5日になりました


去年のと言えば大変の感あるけれど

何のことは無い

6日前の12月の出費を記録しました

入るは決まっているから

出た合計と財布の中身を確認するだけです



お次は去年の振り返り


秋口から何か調子狂ったけれど

家族、友達の力で起き上がれた

母さまは
食べれます
歩けます(歩数は3分の2になった)
穏やかとは遠くなった感あり
良しとしよう
少しでも持続出来るようにと願い実践しながら暮らそう




さて大黒柱の自分(誰もおっしゃいませんが)

今年は

シンプルに

ソフトに(穏やかに 柔らかに 軽く)行こう

スカイツリーと

あと何処かに行きそうな気がする。




孫からの年賀状に
長生きしてくださいと添えがきがあった
初めてです

そういえば息子
3日一緒にいた間
ヘマをして今までなら
他人は許せても自分の親がそうだったら情けないとか
おMちゃんと言ってたのに
帰る時
好い年とりだったよ ありがとうと言ったら
いや 日本のお正月らしいもの沢山食べたよと
颯爽と帰って行った。


「労わられ」元年のようです。

日常に突入 今年の抱負は浮かばない

自分の中ではお正月は終わり

同期生のN氏のお誕生日(リンパ線癌克服)
おめでとうと送ったら直ぐ
1日早いバースディメールありがとう
ハーッ!!間違えた
確認しなかったの?と息子の声が聞こえる


断捨離 ①
ウン十万の鍋4個破棄
大丼、小丼 6個破棄


3日のひきこもりでへっピリ腰
散歩がてら
G氏を見舞う
2回目の抗がん剤投与日で
睡眠中
目覚めるのを待ち30分ほど談笑して帰宅
3回目の投与終わったら1時帰宅とか
楽しみにしている様子がうかがえた


そういえば去年の振り返りも
今年の抱負もまだです

1月3日 頭から バシャッ!!と

明けましておめでとうございます。
今年も書き続けます。

なんなの?ですが
12月31日から覚えていることだけ後々のため

静かな大晦日のはずが
何を思ったか息子が大晦日を一緒にしてくれると言う
それではと戴きものの松坂牛で「すき焼き」
ビール2人で3リットル気持ちよく
紅白観て(TV買う程でも)
息子と部屋をチエンジしておやすみなさい
パソコンは占拠され触れずじまい。

1月1日

旨煮抜きのお節を母さま 息子 自分で戴きました
大好きな紅じゃけがまっ黒けの炭状態
ガスの消す方を間違えたと言ったら
どうして確認しないのと息子、仰る通りです。
10時30分娘とM香、K太来る
おめでとう、ありがとう(お年玉)は良いけれど
皆さんパソコン、DS、3DSに夢中
作った旨煮を持って
お父さん帰ってくるからと帰って行った
息子と「1流芸能人」のTV観る
チョット黒豆食べ過ぎでない?(400グラム)
1日中パソコン占拠され触れずじまい
使うかい?とは聞いてくれるけど
そんな、パッパッと書けません。

1月2日
10時娘一家年始に来る
昨日も仕事の婿殿に
昨年のありがとうと今年の宜しくを述べる
母さま突然怒り出した
いきなりドヤドヤと入ってきて
前もって連絡はしたのか!!
婿殿聞いてはいてもターゲットになったのは初めて
ハイハイとすみません、今度からそうしますと受け答え
(少し前におめでとうのご挨拶もしてるのですけどね)
頃あいを見て席を立つと
さっさと帰れーと追い返してしまった


14時30分弟1家来る
母さまは今日誰かが息子が来ると言ってました
と少し前に自分に聞いた)

皆背が高いから林に迷い込んだよう
ひとしきり食べて飲んだ後
花札をした
母さまも誘ったけれど
私は見ていますとおとなしい

息子の前ではいつもそうだ

義妹と自分3,5リットル気持ちよく
子供3人と花札しているわが世の春みたいな弟を見て
おねーさん どう思う?ああ見えてほんとにずるい男なの
ホント ホント私ならやってられない、大学生3人もいるのにね
おねーさん いいとこもあるのよ だそうです

海老とホタテのお刺身
鳥の空揚げが好評
今年の数の子は絶品美味
デザートはリンゴの様に大きな苺
お袋 いっぱい食べろと弟
おばーちゃんもう1個たべれる?と孫達
お腹丈夫で食べれる事は
周りも母さまも幸せです



1月3日
そして今日
ガスコンロの掃除していたら
グリルから紅じゃけ5切れ出てきました
上手に焼けたのに昨日出すの忘れました(アリィー)

今しがた自分シャワー浴びてきました

母さまに
遅めのお昼をとTV付けたまま、声かけしたところ
行きません!
指図は受けません!
それではとトイレ諦めて
オシボリで手を拭いてと渡したら
拭くほど汚くありません!
指図ばかりして、私は客だ!お前なんか居れないようにしてやるぅ!
自分が社長なので心配いりません(これがまずかった)
なにぃ!水かけるぞ!!
バシャッ!! お見事命中(花丸)
座ったままいくら背の低い自分とはいえ立っているのですから
頭からザッブリコップの水かけられました
まあ 機能訓練です



青のセーターから黄色のセーターに着替え(別人に見えるよう)
お赤飯のおにぎり食べてもらいました
何でも戴きますよ と穏やか



本当に認知症なんだろうか?
気の荒い
我儘な
少々乱暴な
おばあちゃんだけなのでは?
でもないよなー


自分のお正月は今日で終わりにしょうと思っています。






プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR