FC2ブログ

お寿司にすき焼き

Sさんから電話があった

北大近くの例のお寿司やさんでランチしようよ

ホントわね
美味しいお食事には
美味しいお酒だよね
反対かな?
うん!美味しいの一言

夕食は
息子と娘一家とすき焼きでした
同期生U氏が送ってくれた神戸牛です
皆さん口が肥えて来て
うるさいことでした。


息子はおじさん
娘はおばさんになってました

ははさまも混乱はなく楽しく過ごしてくれました。

良い日でした。
スポンサーサイト



2日続けて自宅内徘徊

母さまは昨晩も自宅内徘徊を4時間しました。


廊下のドアの向こうに男の子が2人いるといい外に出ようとします。

ストッパーを掛けましたので

ガタガタと揺すり

ドアの向こう側の男の子に力を合わせて開けましょうと声かけを続けました。

声はだんだん大きく、怒りだします。

通報されても仕方のない声量です。

そのうち晩ご飯を食べてないと怒りだしました。
優しそうな顔して自分だけ食事して
訴えてやる、呪ってやる
人間心の中はわからないものですねと
自分を憎にくしく見る

説明しても
今が本当
母さまの言ったことが本当
母さまが絶対なのです。

自分は久しぶりに納戸に避難しました。

そっと覗うと母さまはベットに横になっていました。


今朝も
朝ご飯を食べていないと激昂
角食半分と牛乳を出すと
「こんなもんでは何の力にもならん!!」と叱られた。
そこで黒砂糖を自分も一緒に口に入れた。

少し落ち着き
ディには何も無かった様に出かけました。


自分、
鏡を見ると目元がショボショボでした。
シャワーをすると少しさっぱりしました。

母さま春のポカポカ陽気に誘われて
少し昔に戻ったのでしょうか?

良かったような、ヤレヤレのような、

自分ムキになって話すことは無くなったようです。
母さまをどうする、こうするは出来ません。
全て受け入れるのみ。


今はテレビ見てますが
巧くベットに誘導することは出来るでしょうか?

母さま淋しがる

今日は母さまとまったりと美味しいものを食べてのはずでした。


真夜中、ゴソゴソと音がします

母さまパソコンの横で何やら紙を見ては仕分けてます

あっ!それって

母さまの短歌集を作るべく年代順に重ねて置いたものです

しばらく自宅内徘徊は無かったので油断してました

朝6時30分までの5時間

自分ウツラ、ウツラ、母さまは同じ動作の繰り返し

読んで何かを思い出した風もありません

10時まで母娘は爆睡でした。


弟が帰って黄昏てくると
盛んに帰らなくてはと訴えます。
Mさん(兄)に付いて帰りたかったと訴えます。
独りでベットに横になりました。

おかーさんM子がいるから一緒だから独りじゃないよと言っても
心細がります。
M子はそんなに年とってないと言います。
おかーさんは90でしょ、子供のわたしは70だよ。
いいや!わたしは未だ80です!
そうだね、手を取って体をさすっても不思議そうに自分を見ます。
目は眼差しは心細さ、淋しさでいっぱいです。

おかーさん飴玉舐めようか?
あるの?

一緒だからね
少し落ち着いたように見える母さまはぼやかなくなりました。

ベットから見下ろせる場所に自分の布団を持って来た方がいいのでしょうか。

毎日枕元に立たれる日が続いて隣の納戸で寝るようにした自分ですが

さて?どうしたものでしょう?

主治医のように様子を見ることにしましようか?


母さまの淋しさはわかるな

底のない穴に落ちてくような気持ちなんだ

きっと

しっかりしょうと考えても

その時、その時が今で

それも不確かになっている

自分をわかっているんだ。

この調子だといいのですが

おかーさん朝ですよ

ハイ と か細い返事

いつもより間を置いて

起きてご飯にしましょうね

タイミング良く1日はスタートしました

ディにも出かけました




ヘッピリ腰の自分は腰バンドを外し
少しずつフレキシブルの様に腰骨を伸ばしていきます
昨日の洗濯物を畳み
今日の洗濯物をなるべく背伸びするように干します
(家の物は極端に高く極端に低く置いています。知らず知らずにストレッチになるようにです)
100均でコムを買ってきて
母さまのパジャマと股引のゴムを替えたらお昼でした
午後から
Yさんの詩集にかかろうとあれこれ考えて
パソコンでマージャンをしたら夕方でした

これくらいが今の自分には丁度いいようです。

母さまは家での移動を極端に億劫がるようになりました。
行きは車椅子
帰りは手引きでと言うのが多くなりました。
ディで測る血圧高いのですが
昨日の受診では138と低いのです。
もう少し様子を見ましょうと主治医の所見でした。

自分は
このまま調子良ければ心臓の服薬は無しか半分になるかもしれません
来月 骨粗鬆症の検査しますので毎日小女子をチジミの様にして食します
これ以上お薬は飲みたくありませんから。

2人の同期生

同期生のG氏から電話があった
G氏はいま入院中で3クール目の抗がん剤治療を受けている。

口がまずくてご飯がのどを通らない
売店に行ったら醤油が品切れなんだ持って来て!

そうだよなー
塩分少なめなんて言ってたらご飯食べられないのでしょう
困ったことがあったら何時でも言ってと確かに言った
午後からは母さまと自分の受診日なので
弟に早目に家に来てもらい
ぶっ飛んで行きました
ついでにサロンパス貼らされて
思い出した
義務教育の9年間 通知箋にはクラスの「お母さんです」と書かれていたな
今ではパッツン、パッツンのジーンズ履いた。
ミーちやんハーちゃんの○○ですけどね

これも同期生のH氏
目がシャッターが降りる様に見えないと言う
心臓手術もしているし
その関係かなともネットを見て思ったが
それ以上は見ない
昨晩道に迷った自分がヒッチハイクをした
運転手さんがH氏だった
親切なのに、いつもの笑顔がなかった
そんな夢を見た。

それぞれに

おかーさん  朝ですよー
(ハッキリと目を開けている)
全て順調です。
ディに行きました。

自分は
完成した「川柳集」をk施設に持って行きました。
Yさんはもう出来たのですか。ありがとう
Sさんは編集長、編集長と呼ぶものですから
           枯れ木から落ちそうです。
Oさんは若くしてご主人を亡くされ苦労された方で
   その思いをこうして表現しましたと語られる。
Tさんは川柳はしないけれど、家のお嫁さんは優しい人で幸せ、困らせない様に暮らしたいとお話しされる。
切りこみと言う手芸をなさるHさん
 先生見て!みて!と作品をかざして見せて下さる。
突然訪れる自分を皆さんは笑顔で接して下さる、
          嬉しいかぎり大切な時間です。


母さまは定刻に元気に
しばらくです。と帰ってきました。
今日はここに泊りますと言うので自分は泊るんですよと言わないで済みました。

今ベットに入りましたが
止んでいた独語が始まりました。

日記を書けると言う事

6時30分のアラームの後
チョットのつもりが
7時10分
アッチャー 急げ! 急げ!

おかーさん  朝ですよー

おきません 何処へも行きません!

アッチャー


時間短縮は
お粥に卵を入れて半熟
お味噌汁にリンゴ
母さまゆるして

ディのお迎えに間に会いました。


夕食は炊き込みご飯にサラダ
ニシンは小骨の部分は自分が食べまして
身の部分は全部母さまに
自分の喉はイガイガでビールで流しこみました。

母さまは2日続きのディを頑張っています
(介護職員さんの心と技術力のおかげです)
自分は美味しいねーと言われる食事に気合を入れます。


気温が低いと言われても
日中は手袋は要りません
確実に春は近ずいています。

こうして日記を毎日書けると言う事は
穏やかに暮らせれていると言うことでしょう。



スタートです

母さまの部屋のカーテンを開ける

お味噌汁を作る
鮭を焼く

おかーさん、朝ですよー

ムニィ、ムニィ、、、、、

もう少ししたら起きようねー

(海老のようにまあるくなった)

靴下持ってくるからねー

なに?

ご飯ですよー

(下半身のあんばいが悪いらしい)

車椅子に乗る?
(返事は無いがヨッコラショと独りで座る)

後は以前と同じ

ショートステイに出発しました

一言 一言が真剣勝負です。

母さま帰宅

6時30分アラームが鳴っても起きられない
昨日体を動かし過ぎたかなー
こんなべっこでへこたれているようではだめでしょ

7時48分起床
チラシ寿司は無理だからお赤飯にした
ゼンマイのお煮しめは少し焦げた
サラダ お刺身 お汁 デザートでお昼は決まり


11時に上の弟と迎えに行く

おかーさんお天気だからお出かけしましょうね
いえいえわたしは仕事があるので行きません
荷物をまとめてから
おかーさんお部屋に行こうよ  途中
手引きでトイレにも行き介助出来た

弟に
わたしが誰だか知ってるのと聞いている
知ってる俺のお母ーさんだよ
あらー 見覚えはあるけど知らないよ
お袋が解らないだけで俺は知ってるよ
(何という会話をするん?)

此の人誰だと思ってるの?Mちゃんだよ
母さま、ハッ!!として自分を見た
頭がボーツとして解らないんですよ

そうなの  わたしがいるからね 大ジョーブだよ

弟にオーバーを着せてもらい、靴をはかせてもらう頃
子供たちにも慣れ??

お雛様の前で記念撮影
職員さんに送られて自力で車に乗った

町並みに
見たことある?と聞くと
初めてだから と言う
そうなの 初めての所だから珍しくて楽しいねお天気はいいしね
車の好きな母さまは久し振りにほほ笑んだ。


下の弟も駆けつけて
4人で食事をした
トンチンカンは大けれど
美味しい?  と聞くと
お刺身に舌ずつみ 
新しいお茶碗とお箸でお赤飯をゆっくり上手に食べた
(お箸新しくしたよと言ったらありがとうと返礼があった)

今 母さまははテレビを見ています

様子を見ながら
髪切って
爪切って
足指の様子見て
元に戻れたらいいな  と思う




母さまをたずねて 3

6時30分携帯のアラームが鳴った

明日母さまが帰ってくる

整容 食事に要する時間が7時起きではデイに間に合わない

お昼をめがけて保健施設に着く

一人遅れて昼食をしていた

美味しそうね

なんかややこしくて と

とろみだけを箸で救っている

指をなめなめ器を拭っている

おかーさん 洗うからもういいよ 指汚くなるよ

いえいえ人の布や紙でなく自分の指だから綺麗だよ
(納得しそうな説明です。お粥を土手の様に茶碗の周りに張り付けている)

お膳をお下げしてもいいですか?と聞くと

済みませんね と言った

昨日のままのセター エプロンもしていないので前が汚れている
(拒否したんだろうなー)


自分は誰かわからないけれど

覚えているようだ

それで十分

あれダメ これダメと言わず

明日から暮らそう

明日又来るねと握手した




その足でF宅訪問 1ヶ月振り

今年の雪は例年の半分だけれど寒いと言う話になる

ベランダを見ると

トマト 茄子 が芽を出していた

5月の中旬

外気温が20度になったら畑に移植するのです



妹に近況報告の手紙書いたし

母さまのベットメーキングしたし


帰宅しての昼食を
お赤飯にするか
チラシ寿司にするか決まらない
材料は揃えてあるから
明日起きてから
閃いたほうにしよう

日常生活動作が低下していると思うけど
不安は無い
向こう見ずな
能天気な自分らしい
(幸い低迷期でない)


自分で選択して
がむしゃらに生きてきた
後はボヘ~ッとしてたらオーライと思ってた
ところがどっこい
惰性でも生きられない
過去の栄光でも生きられない
明日の活力は
今日作るのだな   



母さまを訪ねて 2

カーテンを開けるとまずまずの天気かな

午後から健康教室「高血圧と減塩」を受講の予定

その前に母さまを訪ねたい

外見る度に

雪が降ったり止んだり

どうしょうか?と迷いに迷う

時間には晴れたので受講

平均10グラムは摂取しているそうで6グラムに近ずけよ!!



其の後母さま訪問

弟とバッタリ
もみあげが真っ白
年なんだー 
頼むよ

母さまは2人をみて
あら 懐かしい顔だねと言う
(セーターは昨日のまま、拒否したんだろうなー)


退所の日の食事メニューを考えた
お赤飯?
お寿司?
お魚は骨抜き、焼き魚は早目に止めようと思っている。

母さまを訪ねて 1

母さまを訪ねると

あら!珍しいねと言う

チョット忙しくて、来れなくてごめんね
(ほかの方は昼食終わっているのに半分も食べていない)

元気だった?と聞くと

わたしはご飯が出てくるからねー
天皇陛下が病気になってねー

そうだね、立派なお医者さんが付いてるから絶対大ジョーブだって

そりゃそうでしょ1番偉い人だからね

(昨日買ったご飯茶わんは2センチ大きすぎたようだ、横目で見ながら思った)

小さい大福を2人で食べた

美味しい?

美味しいよ
(一口毎に餡を押し込めて餃子の様にして口に運ぶ)

口元にシワが寄っていておばあさんの様になった
顔色も白くて生き生きしてたのに黄色っぽい

(帰りにお茶碗をもう1度買い、コラーゲン、ヒアルロンサン入りのクリームを買った)

明日も母さまを訪ねる
母さまと暮らすイメージが確かなものとなる筈。

お陽さまにつられて

昨日は凍れるとぼやいたけれど
外出したら
なんのなんの
陽の色はオレンジ色だった
春色でした

北空知では積雪多く汽車?は運休しています
此の運休 最近は
運行を見合わせておりますとTV・ラジヲが言っている
これって?
ご理解とご協力の程お願いいたします
と 似ていませんか?
そういえば言えば全てオーライみたいな
だから? 何か? と言われても、なんもなんも


トマトがブームで品薄らしい
此の寒い冬に
エコだ 節約だって いってるのにね
ヨイショ!と背負う程食べないと効果無いのにね
気分よく踊らされちゃうよね




お陽様につられて
K施設に川柳「あとがきの原稿」を貰いに行く
(マンションは金(キン)のジョンバで雪を撥ね)と作ったら
   Oさんになかなかいいよと褒められ嬉しかった)

20センチのIHフライパンをゲット(待った甲斐あって安い)

ナッツ入りのデニッシュパン美味しすぎ(昼食)

母さまにピンク模様のお箸を買う(長いと重いと言った)

母さまのご飯茶わんを施設と同じ材質の軽いものに買い替えた

テレビ三昧

カーテンを開けると吹雪だった

今日は
出かけないと決めた

年末に買ったテレビを
頭が痛くなるほど観た


頭の後ろで

母さまの事
妹への返信
ペンフレンドへ返信
友の病気
諸々あったけど
今日は止めた


2月中旬ともなると例年なら春を感ずるものだけど?
確かに日は長くなっている
昼間の暖気で道路の雪も溶けている

寒気団が入り込んでるとかで
凍れがいつまでも続く

地球にやさしくしたいけど
頑張りすぎると
自分の身体がおかしくなる
仕方なく
北国の室内はあたたかい

今夜半から暴風雪になると言う




サービス担当者会議

母さまの20日保健施設からの退所に伴いサービス担当者会議が開かれた。

1 医師
2 施設ケアマネジャー
3 介護器具のリース(手摺)の社員
4 看護師
5 介護士
6 作業療法師
7 施設相談員
8 在宅ケアマネジャー
9 母の担当介護士
10ディサービス施設担当者
11自分

実に総勢11名


母さまと自分が
これまでの様に
「らしく」暮らしていくために
沢山の助言と
サービスを検討して戴いた


入所前と比べると

母さまは認知症テスト30分の6と、高度の認知症に値するようになった。

全てに拒否があること特に(動くこと)
  此の事により清潔が保たれなくなっている
表情が険しくなった
下肢の浮腫みが出ている
足指間に湿疹が出来た など

思い切って苦言を呈した

凸凹のあることでと説明されたが 納得したわけではない

救いは
健康状態に問題がないことです。

これからが
母さまと
自分の
本番の始まりです。

活気

母さまが20日には帰宅する
アッという間の1ヶ月半
自分の腰痛も昨日今日は大したシビレもない
年末ほどに家中の
大掃除をした


母さまは
化粧水を上手に付けれなくなったので
クリームを用意しようと思っている

母さまが一緒だと
この家も活気が満ちてくる

車は必要です

昨夜は梅酒飲みすぎというわけは~、、、、

大阪の同期せいU氏と長電話

自分なんかあったか~
電話出~へんから、悪いこと言ったかな~
Hに聞いたら知らんと言うし

なもなも昨晩わね、孫達とスーパー銭湯に行っててごめんごめん

ほならいいけど
ボケたんちゃうかとおもっとった
テレビ見とるか?
おしゃべりしとるか?

口は悪いが好い人だね  ありがとう。



今日は
① 母さまのレンタル手摺の点検訪問済み
② 洗濯物を施設に届けた
③ 新しい介護保険証を事務所に届けた
④ 100均で定規購入

100均の店内で
老夫婦に話しかけられた
此のビールは酔いますか?
(0,9パーセントと記されている、今の自分アルコールと聞いただけで具合が悪い、少しは酔うと思いますとお答えしましたが、オエッ!の気分でした)

駐車場に行ったら先のご夫婦?
やっと歩かれてたようだったが大丈夫なのかしらん?
このテカテカの冬道だったら車の方が安全かもね

自分は2日酔気味で、下半身がしびれてます、なのに運転
人様のことは言えません



重いもの持てないし、歩けないし 高齢者に車は必需品ですね~。 

20日に母さまが帰ってきます

母さまの要介護状況区分が区分変更の申請により
要介護3から要介護4になったむねの通知書と
介護保険証が送られてきた。

20日に施設より帰宅
その数日前にサービス利用計画が相談の上作成される事になります。

此の2カ月で自分の体重が2キロ増えた。


夕方から娘一家がスパー銭湯に連れて行ってくれた
6年生のM香、雪の中サッカーの練習をしているK太
幼少の頃のように目配りもしなくていい
のんびり手足を伸ばし
ビールを一杯、と冷やしラーメンで甘露甘露
婿殿ありがとう。

札幌雪まつりも3日目
暖気で
綿あめの様な雪が降りました。

ライオンキング

突然のうれしいことで
Sさんと
劇団四季のライオンキングを観てきた
座席は前から10番目
役者さんの表情もよく見えます
舞台装置にとても興味を持ちました。

命の連環
過去に学習して前へ

魂を揺さぶられた思いがした

孫にも観せたいと思った

自分も次世代に引き継ぐ時期だし
「らしく」生きるのも重要かな?

「生老病死」
介護、介護と言わなくともいい社会にならないものか

みんな順番さ!

長女の誕生日でした。

今日は長女M子の誕生日

順調な経過だったのに産後の不正出血で
血圧低下 40をパラパラ波打っていて
看護婦さんがバタバタ
自分は死なないと夢か幻か
思っていた子だ

お誕生日おめでとうとメールしたら
そうなの40だよ 婆だね
熟年離婚の年だよと来た

「辛抱する木に花が咲く」からねと返信した

今日は何するのと言うから
メガネ屋さん、母さまの所と返信したら

12時30分
孫のM香とケーキを持ってやってきた

ばばちゃん、生んでくれてありがとう

可愛いい孫をありがとう  と

少し照れて 真剣にお互い頭を下げた

M香はパソコンに向かっていたけど

やり取りを見ていたと思う。


M子はなんだかんだ言っても幸せそうだったし
M香も今年は中学生
K太はサッカーで忙しい
婿殿が一番気を使って身体を使って大変そうだ

人生アッと言う間だよ仲良くやって頂戴と願うのみ。

弟のありがとうの気持ち

ロングスティ先の医師から電話があった

施設内でインフルエンザが流行著しい

母さまは罹患していないけれど

予防のためにタミフルを打ちたいがどうしましょう?

弟に面会は当分禁止の報告をして

弟と相談の上お願いすることにした

洗濯物は窓口手渡しで対処だってと言ったら


お願いします。すみませんと言った

弟は母さまに関するこんな時

決して ありがとう とは言わない

お願いします。すみませんとハッキリ言う

電話の向こうで頭を下げているのが解る

自分達の親の事だもの

出来る人がすればいいさ といつも思っている。

昨日のこと

昨日の昼

ロングスティ施設から電話があった

ご存じのようにインフルエンザが流行しています

O様は大丈夫なのですが

お知らせするまでご家族の面会は御遠慮と言う事でした。


それではと
入院中の同期生G氏を見舞う
心なしか痩せたようだが、弱っているとか
気力がないと言う事ではない
医師から知らされていた範囲の副作用で
順調に治療中とお見受けした


次はK施設に
Yさんの川柳詩集の「まえがき」原稿を戴きに行く
待ってました こんなので好いでしょうか?
なにを仰いますか Yさんと談笑
大正8年のお生まれと言う事で
亡父と同い年
父もまだまだ元気でおれたんだなと

父を想う

エッセイを新聞に投稿していた父

作品をYさんが読んで下さるという

父も喜ぶと思う。




ビール1缶飲んで

ドアを開けた積りが

開け切らないうちに

頭が通過?

メガネ外れて吹っ飛んだ

イターッ!

直ぐに膝ま着きメガネ探した

あった~  チョット欠けてる?

ん!

左目がジ~ン、ジ~ン

血がにじんで

お肌も 気持ちも

傷つき

即効  日記忘れて  寝た  ハイ!

やっぱり

今日、江丹別はマイナス30,2度であった

此処は山間地で母さまのお姉さんが嫁いだところ

伯母さんは昨年の11月で100歳になりました。


昨日今日はへそ曲がりの自分でもさすが冷たい

歩くと短いコートではお尻が冷たい。



母さまを訪ねると

11時半だと言うのに

パジャマのままベットの中でした

おかーさんお昼ですよー

いいえそれどころではありません、怖い(疲れ)のです

枕が外れてますよー  直しましょー



頭を触ったくらいで直りません!!
此処は病院なのに何も見てくれません!!
辛さなど誰にもわかりません!!



介護士さんが自分の来ているのを見つけ
今朝3時まで独語していて
朝は多少乱暴な言動、行動になり
朝食も摂っていない由

直にお声かけをして下さるとの説明があった



一昨日訪ねた時
こうなる兆候を察知していた
やはり という思いで
沢山の洗いものを抱えて施設を後にした。
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR