FC2ブログ

押さえて押さえて

外はと見れば霙が降っている

おかーさんお食事だよー
いいえ私は動けません
一生恨みます

息子の荷物はかたずか無い
(早くかたずけろー)

こっちの方が具合悪い

ムタッとしてたら

G氏から電話
悪いけどね、ニコンとキャノンの総合カタログ貰ってきてくれませんか?
くれませんか?
持って来てくれという事だよね
ナヌッ!土曜日だよ
お店は混んで駐車場も満杯でしょ!
外は霙で髪の毛乱れるでしょ!
ぐっと飲み込んで
分りました今日中には持ってあげるよ

自分はどちらかというと外ずら良いから
そんなこと言ってしまった
あ~ああ
自分の首を絞めてしまった


何をしょうかと思案に暮れた日々もあったのに
こんな日が続くと
それはそれで
振りまわされて
なんだかな~

忙しい!
心が亡びそうだー
スポンサーサイト



疲れた

気温上昇

??ゴミ投げに出ても

埃っぽい春の臭いはしない

風が吹いて

大粒のお天気雨が降った

そんな中

母さまと自分の定期検診だった

母さまは生活意欲低下

アリセプト5ミリグラムから10グラムに増量

自分は血圧低目位で心配はない

このところ人の出入りが多く

夕方には

堪らず30分横になる

母さまも帰宅後不穏になり

ご飯の食べ方解らなくて死ぬと言い出した

全て車椅子移動で

疲れた!!

今夜は早く寝ようっと。

環境が変わる

午後からはポカポカ陽気でストーブを消した

買い物に出ると歩道を気の早い自転車が走るようになった

雪の残っているところもあるので危ない危ない



息子が出入りするので
まああ、落ち着かないこと
約束事のおしゃべりを昨日自分の方からしたので
自分は無口のつもり
今日は反対に息子がよくしゃべる
ちと 疲れます

夕方には
兄の権威で娘を呼び寄せ
スマートフォンとか外食の打ち合わせをしている
自分の携帯は孫の小さいうちは何かと世話になるからと婿殿が払ってくれている
もう一人立ちすると言ってもそのまま
なんか話では息子が自分にスマートフォンを買ってくれるらしい?
今のでいいのだが6月で電波が届かなくなるらしい
賑やか過ぎて自分は疲れる


母さまはと言うと
煩いくらいの賑やかさの中
少しトンチンカンでも食事も出来
息子がおばーちゃんにと買って来てくれたケーキを美味しいと食べた
(明日検診日なんだけれどまあッいいか)
自分若く見えても子供43歳と38歳よとずうずうしく言うと
あらまー とびっくり驚いた

賑やかな方が施設の様で居ごご地がいいのかな?
もう寝ましょと声かけると
そんなことは一人で出来ます!!
なら とパソコンに向かっていると
本当に一人でベットに行って布団に入った

息子が
おばーちゃん治るかもしれないよと自分をからかう

本当にそうかもしれない。

諸々の兆し?

本日の予定としては川柳集の印刷製本でした

今年で43歳の息子
仕事関係の書類とパソコンを玄関横の部屋に置きたいと言っていた
少し荷物運ぶからー と連絡があった
我が息子ながら自分に対しては
呆れかえるほど時間を守らないからほんとかいな?の気持ち
仕事ちゃんとやっとるんかい!!突っ込みを入れたい!
15歳の時から別れて暮らしているが疎遠という事は無い
同じ業種で2度転職しているが
いつも事後承諾というか報告
親としては心配だったが2ヶ月と失業してたことか無いので
怠け者ではないな  と思っている
でも起業したいと相談受けた時は反対した
今も細々夢か惰性かしらねどもやっている
そんなこんなでガタガタ出入りするものだから
さっぱり作業が進まない
昼になればご飯も食べる
あー うれしいような忙しいような?

母さまは
朝から不穏で殺されると言って食事を受け付けない
昼食は母さま、自分、息子でテーブルを囲んだ
ご飯を盛りつけたところで
先に食べててと言ったら
俺 仏さんじゃないから御飯だけじゃ 神戸牛でもいいよとのたまう
面倒クサッ!!
母さまも大好きなアイスを皮切りになんとか話しがかみ合う


母さまとまったりと退屈気味に過ごしていたが
これからは
こんなふうに賑やかに煩わしくなることも多いのだろうと思う

息子には何度も言った
あんたが自分に近ずくという事は
何時かあんたに負担を掛けるけると言う事だからね
母じゃはあんたの為に洗濯したり食事を作ったりはしないからね

俺はそんな風には思ってないからとボソッ
落ち着いたら妹一家と寿司でも食いに行くかー?
回転すしは生意気に嫌だって
そりゃ美味しいのがいいでしょ!
何をするにもややこしやの兆しです

まっ!自分に意見はありません
いいようにしてくださいな

母さま
微妙に変化あり
ケアマネさんがデイにも行けなくなった時が問題ですと仰ったのが気にかかる。

陽気に誘われて母さま外出行事

寒気が去って久しぶりの陽気でした

午前中は母さまの衛生品の買い物

春色のチョッ着が目に止まる



母さま
朝ですよー
はい!と今日は起き上がってくれた
あなたは早起きして皆の面倒を見てるのですか?
言っても分らないから腹が立つでしょう?
いつものように自分をねぎらってくれる

朝食は半分ちょっと摂取
元気がない
デイに行けるかしらん?
お迎えが来たら
ご苦労さん、おはようございますと空元気で出かけた



JRタワーでお茶
350円成りのソフトクリームを食べたようです
外出先で排便があり超不穏車椅子で帰宅

殺されそうになったと訴える
ノリ巻きがあったので
急きょ早目の夕食とし
これも早目にベットに寝てもらった

外出は疲れるよね
おかーさん。

TV小説と断捨離

自分にNKKのTV小説を見ると言う習慣は無い
のに
今日は何故か見ていた
主人公が
「今と明日だ過去は無い」と叫んだ
そうだ!ガッテンと共鳴してしまった

一時中断の断捨離
本は捨てられなくて困っていたが
読みかけを含めて9冊を残して明日資源化ゴミに出します
売りに行けばなにがしかになるのですが気の変わらない明日に
次はアルバム
懐かしいうちはいいけれど思い出せない病気になったら不要です
変に思い出せば周りも困り、なによりも自分が混乱します
母さまを反面教師と思い
思い出は脳の中に綴ってある思い出だけにしよう
まっ!来れ迄のは1冊のアルバムにして
これからのはパソコンでということにしょうっと!!
断捨離に両目が開いた気分です

この頃のお天気のように家中スッカ、スッカになりそうです。

母さまが言ったこと

午後から弟がいつものように果物と菓子を持って
お袋Sだよとやって来た
あら!しばらくと特別な感情も示さない

弟におむつサービスの申請をしてきたことを報告

気晴らしに
弟と母さまを残してスパーに行った
おかーさんお買いものに行ってきますと挨拶した

帰ると2人はコックリサン
3人でお茶をした
母さま、自分、弟 年金暮らし
これだもなー
これでいいんかいなー
???????なー


母さま
トイレもべットへも動きたくないと言う
きっかけに車椅子を使えばなんとか
少しは歩いてくれる
ナマクラ者ですからほっといてくれと言う
特に悪いところは無いが
疲れた風なのは判る
そして母さまは言う
働きもしない者にどうして親切にしてくれるのですか と
母さまによく言われた
働かざる者食うべからず と
同じ時間学校で勉強して人並みではダメです
人より秀でなさい  と
家は裕福ではないから遊びで上の学校にはやれません と
シングルになった時も言われました
食べていけるだけではダメです
子供には教育を
家に1ヶ月位居候が居ても
にっこり、気持ちよく泊めてあげれるような収入を得なさい と
何かにつけて母さまには反発した  が
以上のことには近ずきたいと頑張って今がある。

大丈夫、大丈夫

札幌在住の同期生
自称美女軍団
他称B女軍団6名  と
奇跡の生還のK氏と
小細胞がんのG氏をお見舞いに行きました。

12月からの経過を聞く
皆の頭はうなだれてハッ!として
顔をを上げるの繰り返し
G氏笑顔で語っても辛いものでした

落ち着きのない自分
カメラでパチパチ写真を撮らせてもらいました

空気変わって良かったー
奇跡の生還のK氏が
しかしMちゃんは無くてはならない人だ と言ってくれるのですけど?

エレベーター前で
大丈夫だー! と万歳三唱して帰ってきました。




母さまと自分体調いま一つ

トイレの中で
私は自分の体も思うようにならないのです と母さまが言った
大丈夫ですよ私がお手伝いしますから と自分
こんな会話の後
夕食のスパベティを食べました。

寝てばかり

日が差さないから冷たい日です

ははさまと
日がな1日ストーブガンガン焚いて寝てました
3度の食事はしっかり摂りました
テレビもガンガン鳴ってました

2人共疲れているのです

お休みなさい。

桜前線はじまりですかね

高松で桜が開花したという

私設コンダクターのS子ちゃんから
行って来たよー とメールあった
スカイツリーと
浅草はアサヒビールの泡のいやウンの
お話しがある
写メールが添付されていました

東京勤務の長かった旦那さんとK浬ちゃんと行ったって

おばさん!スカイツリー大きかったよーだって

お土産あるから来てねーだって

隅田川に桜が咲いてスカイツリー

誰か 誘ってくれないかなー



母さま
昨晩はグッスリで動かない
今日は寝るぞと思ったら
背骨横が痛くて眠れない
術後の筋肉がキリキリ突っ張る
マッサージしようにも手が届かない
この2日はチョット堪えたかな

ホーマックで「おむつサービス」の製品を見てきた
業者によって扱うメーカーが違うので
今迄通りにはいかないようです
やっと使い勝手の良い2社に落ち着いたのですけどね

K施設にYさんを訪ね校正した原稿を戴く

大阪の同期生U氏から
写真ありがとうと電話があった
楽しそうやなー
足腰の立つうちに来いやー
6月に皆待ってるからと言ったら
そやそや行くでーと
一杯飲んでるのか上機嫌だった。

文旦ジャム

Sさんから戴き
昨晩からあく抜きしていた文旦で「文旦ジャム」を作る
茹でても苦みが強く
仕上がりや如何に?と心配ご無用
皮と同量の砂糖で煮詰めた
黄色い甘さ控えめのママレードが出来た

濃い茶でお茶受けにした
紅茶に入れようと思ったが本家本元がなかった
潰したもち米の餡にしたらきっと会うだろう
パンには言うまでもありません
きめ細やかで優しく香りほのかに何よりもお上品な文旦ジャムを沢山作ろうと思います。


昨晩母さま22時から24時まで独語
1時30分より4時まで自宅内徘徊
リビングと寝室の模様替えをしてくれました(泣き)
挨拶もしない人々が次々と来て
接待に忙しかったようです
挨拶する気配もなく人として無礼な輩とぼやいていました。

人間挨拶一つである程度の事は分る  と
母さまの言う事はその通り
只  自分の言う事を理解してくれないだけです。

疲れたのでしょう
夕食を食べて直ぐ寝てもらいました
湯たんぽも入れました

自分は寝不足フラフラに気合を入れて「おむつサービス」の申請に区役所に行ってきました。

今日は早く寝たいです。

新雪のように降りました、そしてボンタン

カーテンを開けるとJRタワーが見えません

新雪のように何が?
雪が積もり続けていました
春の泡雪のように融けてはいません

フッと「砂漠の花」の挿し木に目をやると新芽が出そうです

今日は何か良いことありそうな?

母さまは昨晩独語多く寝れなかったようです
自分は危険な音はしないので見回りはしませんでした
そうしましたら(ウン)がついていました

これだったのだなーと思いつつ
母さまとトイレに籠っていました

ピンポーン!!
約束の息子が来たとドアを開けると
お届けものです
エッ! ハッ! ??
Sさまからです
エッ! ハッ! アラー
(悲しいかな目はお荷物へ)

ハ~イ!大きなボンタンを戴きました
北海道では特別の時しか目にもしないし、口にすることもないボンタンですよ~
朝食に母さまと半分ずつ戴きました
お友達からだよー 四国からだよ と言ったら目がキラリ
わたしは知らないね、美味しいねー
満艦飾の洗濯物の下で
風味、あと味よいお上品な果実でした

伊予かんが大事に2個残っていて
食べ比べをしました
ワインソムリエ風に言わせていただくならば

伊予かんは酸いも甘いもご存じの熟女の味
ボンタンは新社会人 青年のお味かな?爽やか~

S様は
知人と言うには親しすぎ
友人と言うには勿体ない
ですから自分は人生の先輩と言っています

電子メールでお礼をしているうちパソコン不具合、
一時保存にしたら全部消えたよう
息子来ないし
失礼承知でお電話をさせていただきました
北海道の道と苗字のDが重なって
しどろもどろ
励まして下さるSさんにガサツな自分を上塗りしたようです。

いつまでも家で暮らしたい

「いつまでも家で暮らしたい」という健康教室を受講した。
まっ!
どうにもならなくなりつつある国の思惑見え隠れ
まっただ中の我が家
願わくば自分もそうしたいと思っているが
仕上げは如何に?


認知症の95歳の母親
介護者の娘63歳
なんと +したら158歳

母さま90歳
自分○○歳+したらの158歳

なんとピッタンコ ビンゴです

(又またなんと63歳の娘が先に病死したというのです。)




母さまショートステイから帰宅しました
送迎車に乗る5分前に不穏になりまして
はい分りましたと玄関内へ。
此処に泊ることにしましょう
泊めてくれますか、あらあなたも一緒ですか
帰るところがないのですよ
知らないところに来て困ったことになりました
教えてくれるのですか、あー良かった
初めての所でわからないのですよー

夕食の途中でTVと大事な話があると会話を始めました
画面のテロップを片っ端から大きな声で読むんでます
消えてしまうと
あれっ!遅すぎたと言ってます
今は大震災の瓦礫受け入れのニュースです
気の済むまで待つよりほかはありません

自分も頭が痛くなってきました

「こんなでも家がいいのかなー?」

ぼたもちをつくりました

朝方冷気がしのびより寒気がした
明日母さまがショートから帰宅というのに
なんてことでしょう。
風邪薬飲んでお粥でほっこりして11時まで寝る事にしました

あっ! 「おはぎ」を作るんだった!!
もち米4合で21個作りました
昔作った大きさの半分です

2個は養母に供えました

弟の家には8個とクッキーー
Hちゃんの進学祝い
御神前には祖父母、父のすきな食べ物が沢山供えられていました
N子さんありがとう。

娘のとこは6個と伊予かん
M香の入学祝い
チワワの「鉄くん」直ぐ抱いてあげないので
待ちきれなく自分のジーンズにお漏らしをしてしまいました
これでもかと言う位娘に怒られて可愛そうな事をしました
全員インフルエンザに罹患したばかりなので上がりませんでした。
明日はM香の卒業式なので夫婦とM香の式服がハンガーに掛られ
(着物を誂えてあげてるのに着ないんだな~。着せてあげるのに親の心子知らず)
黒い靴が3足ピカピカに光っていました

あとの5個は明日母さまと食べます。

ははさまを迎える準備も整いました。

遊びにおいでよと言うから行てきました

ビックリ仰天です

本文がないのに今気がつきました

途中で何か思いついて席を立ったか?

インターホンが鳴ったのか?

電話が来たのか?

本文なし  とは

いよいよ危ない人になってきたようです。


さて故郷のダンデイ4人がおいでと言うので
R子ちゃんと行ってきました
此の4人同期会のお世話を毎回してくれています
感謝の気持ちで身軽な2人は汽車に乗りました。
Kさんが駅まで迎えてくれて
小中生の時のアルバム見たり 
去年の同期会のDVDを見たり
思いで話のなかで
記憶が違ったり、知らないことがあったり
その時のとらえ方も様々で
まっ!
こうして会えるのは有難い、幸せなことだよねっ!  と
お食事して飲んで皆ニッコ、ニッコでした。
けど
同期会に40歳の時1度来たきりのTさんが脳梗塞で
寝たきりになったようだと知らされた。

大阪のUさんに電話したら
ええなぁー  6月に行くでぇ~
運転中なんやというからあわててごめんごめんと電話を切りました。
お歳暮に牛肉を頂く皆んな
あいつは現役で偉いなとほめちぎりました。

R子ちゃんは乳がん
Hさんは心臓病に目
Kさんは脳梗塞と大腸がん
Gさんは今小細胞がん治療中
そんな中で
自分なんて
心臓とすべり症で痺れて灼熱感ありなどとても言えませんでした
なんせビールいただいてますから真実味がありません
母さまと一緒で「偉い」と褒められましたけど
どんなもんだか?

5時間もGさん宅にお世話になって20時には家に着きました。

プッ!と吹き出して

日中はラジヲを聞くことが多い

「子供の就職活動を考える親のセミナー」は講師の体調不良により中止になりました。
なんだー???これ?
プッ!と吹き出してしまいました。

午後からYさんの川柳集の原稿を持って
Yさんに校正をお願いに上がりました。
すぐ
お暇する予定がOさんFさんIさんが声をかけてくださり
こんなの投稿したんだけれど見てと
お話しさせていただきました。
お題は{初恋}力作揃いでした。

少ない後輩だったK道君から
いつも来てくれてありがとうございます
お母様は如何ですか?
僕 行事係なのですが
お花見とかの時もボランティアでおねがいできますか。
皆さまがわたしで良いと仰るのであれば
喜んでとお答えしました。

アッチコッチ痛い突っ張るあるけれど
動いている方が血の巡りはいいでしょう。

陽気のなかで

今日もよい天気です
押しては戻る波のように
少しずつ春は近ずいて来ています

母さまと自分
今一つ生活のリズムがつかめず
今朝は2人で大寝坊です

朝食に お味噌汁の具をしゃぶり出していた
あれ!と思った

夕食に 鰈の煮付けを作った
手で身を摘んで食べている、あれ!
1ヶ月前は箸で身を取りエンガワも綺麗に処理していた
こんな意地悪な骨だらけのものを出して!!と何度も言った

一過性のことならいいけれど・・・・


Yさんの川柳入力完了
根気が続かなくなったと自覚する

母さまの散髪、顔も剃刀であたる
手足の爪切り
綺麗になったよーと手鏡みせたら
ありがとうと笑顔になって
午後からはコックリさんになった

今 、2度目の地震が来た
グラッと揺れた

弟が
地震グッズ用意してるか?と言っていたな
水とカセットコンロ位は用意したら?と言ってたな
我が家は8階建ての1階
そんときは
おかーさんと梁の1番太い所で蹲っていると言ったけど
どーだろう?
まっ!此処から移動は無理だな
無いこと信じて覚悟かな。

母さまとの会話(喜び)

散歩がてら買い物に出たら

驚くほど雪解けが進んでいた


日中の陽ざしは
ラメ入りで
暖かい
窓際で飲むコーヒー
気持ちも高揚している
昨秋の凹みが
嘘のように思える

Yさんの川柳集に専心した


母さまは

お邪魔しますと帰宅したけれど

突然  自分を
Mちゃん Mちゃんと呼んだ

着替えた上着を布団の上に広げて

見て! 見て!Mちゃんの為に綺麗にしたよ

あらー いいねーと言うと

チョッキも広げて並べました

母さまはとても満足気でした。

母さま

春です

母さま、活性化

昨晩はサイドボードに映った自分を来客に見立て
一晩中話していました

(自分は説明も止めもせずひたすら納戸に隠れていました
無駄ですから・・・誰か警察呼んだらその時はその時、
それほど大きな声でした。緊張のせいか背骨の手術後が痛いです
ついでに脇腹も痛いです。頭はボーです)
が です。

母さまの底力
朝起こしましたら
3度目には起きて朝食完食
まさか?
ディは無理だと思っていたのですが
出かけました。

母さまには負けていられません

銀行で記帳 振替
姪と孫の入学祝いを用意してと
アイロンかけして
洗濯して
食糧調達して
Yさんの川柳集の編集にかかりました

母さま恐るべし

さすが

国を守り

戦後

復興に貢献した

国民であります


元気なことはいいことだ

言葉で表せ切れない事を

母さまは教えてくれます。


なぜ?
自分は{母さま」と言うのかその説明の時期は来ません。

あれから1年おもう事

祈った気持ち
願い続ける気持ち
応援する気持ち
支援する気持ち
なにも変わってないのに

口にすれば
唇が寒い


復興
取り除けば
復旧すれば
それが復興?


南紀地方の下級武士が
たび重なる台風で畑を押し流され
故郷を捨てて新天地を求めた
日本の夜明けの
開拓の
屯田兵の名のもとに北海道へ

鬱蒼と茂った原始林のなかナタを振っても
作物はとれず
冬を越すことができない
祖母の実家の香川県観音寺に
祖父は2度一家を引き連れて世話になっている

祖母は若くして亡くなったが
祖父は
秋の収穫が終わると
必ず香川を訪れていた
帰道のお土産は子供心にも目を見張るものだった
いまにして思えば
祖父は
その時の恩を忘れず
腰が90度に曲がり歩けなくなるまでお礼の気持ちで訪ねたのだと思う



ふっこう、ふっこう
槌音高くと思うけど
自然は土はゆっくりと戻る

みんな 幸せに
みんな 笑顔にと思うけど
みんな一緒にばかりじゃない

幸せな時も
泣いてる時も
豊かな時も
不遇な時も
耐えている時も
甲斐無い時も
そんな時々が生きてることだと思う

頑張る気持ち
応援する気持ち
見守る気持ちは
変わっていない



自分のスタイル

春だー

日中少しの時間ならストーブもいらない


さて

「断捨離」復活

買えなくなった時と思ってまだまだ衣類はある

手を通したり、履いてみるも

テンション下がるなー

ゆとりのあるのもを着ると

ついつい姿勢が悪くなるので

パッツン、パッツンの、パンツと

ピタッとした上着、それも腰まで

若作りだから、

お品は良く無いのだろう

これを「自分のスタイル」と決めた

ゆとりのあるものを40Lのごみ袋1個処分した。


母さまも

同じく今冬着なかったセーター、チョッキを

20L一袋整理させてもらった。

ディだった母さまは、お疲れ気味で

「伊予かん」のデザートを食べて

大相撲の「白鵬関のカレンダー」に

あなたはいつも笑顔ですねーと挨拶して休みました。


のんびりとした良い日でした。

遊びにおいでと言われました

故郷のN氏H氏K氏から固定電話に電話が来た

今携帯に電話するからと切れた

マナーモードで電話が鳴らない

携帯は何処?

机の引き出しにありました

どうして直ぐ出ないのー

ごめんなさい!置き忘れちゃって!!

おいおい しっかりしてくれよMちゃんと

心配と言うより呆れられてしまいました。

用件は闘病中のG氏が1時退院するので遊びに来ないか?R子ちゃんにも連絡してあるからというのですが、
故郷はまだまだ雪の中だそうです。

羽のある雪

去年の今頃はどうしてたのだろう

朝日に映えるJRタワーを楽しみにしていたようです

今年は遅起きで

希望の朝の見ごろの空は見ていない




去年も今年も同じなのは

羽の生えたような

泡雪が

少しの風に

ハラリ、ユラリと

舞落ちて

飽くことを知らない。




母さまは
もう少しで起きますよーと声かけて
間を置いて行くと
身体を上半身起こしていた
此処1年はいつも介助している

トイレに行く時も
勿体ない、
私みたいなチンピラは放って置いてください
わたしも行くからついでだよ、何のなんのと言うと
私は若い時人にそんな親切はしませんでしたと言う

床掃除をしていると
あなたは良く働きますね、ありがとうと言う
(家政婦か?)
お子さんはいますか?
ハイ 42と38です。
あらあら あなたはお上品ですねと言う

あんまり誉められると
春の陽気と一緒に舞い上がりそうです。







自然も自分も春めいてきました。

雪解けが進んでいる

歩道の雪はザクザクになった




良いことがありそうな

良いことが近ずいて来るような

そんな気持ちになる

冬物の、マフラーをクリーニング

春色のスカーフ出して

母さまも紫のラメ入りのマフラーにした

春柄のチョットエレガントなTシャツ買いました

下は相変わらずパッツン、パッツンのG-ンズです。


母さまは
ショートステイで風邪を引いたようです
(何かかんかあるなー)

朝晩風邪薬を服用してます

多分大事にはならないと思います。

デイでのお風呂は控えてもらいました。

気弱な母さま

わたしは何もわからなくなりました

わたしはあなたにお世話して戴く様な立派な人間ではありません

自分の事はしますからほって置いてください

自分の置いた湯呑みも何処にあるか忘れました

トイレに行っても

食事をしていても

今日は

そんな言葉が母さまから出ます


まぐろのお刺身を天麩羅?と聞きます

湯たんぽはもういらないと思うのですが

喜んでくれるので温めの湯たんぽをいれました

明日は天麩羅を作ります。

日常に戻って

朝方の冷え込みが厳しかった

陽もささないので

ストーブの焚き具合も厳冬と同じです。



母さまがショートより帰宅しました
今迄にない不穏状態で
ズボンも車の中で履かせました
介護職員さんが恐縮謝られる

大丈夫です
玄関まで連れて来ていただければ
後は、私がとお引き取り戴く

丁度来合わせたた弟の声を聞いて
あら!何十年ぶりに聞く声ですよ~

其の後3人で大福でお茶しました
あら!美味しいですよ~
もう何時もの母さまです。

「伊予カン」をお土産に渡したら
ホー、そうかー、
根曲がり竹を送ってあげたいね  と言って帰った
(5月になったら採って来てね)

定位置に戻りました

午前中は読書

金魚鉢に目をやると金ちゃんファイブスターズは春の陽を浴びて元気に泳いでいる。
(なんせ占いによると前世は浅草寺の夜店の金魚ですから)
隣の鉢のトリオは残念事になって空です。
後継者をアレコレ考える

午後から愛媛のSさんから頂いた「伊予かん」を携えて
F宅訪問
やっぱり味が違うなーと言う
ね! ね!
ホッケを送ってあげたいけど今年はつれないな~

明日は弟が来ます
何と言うでしょう?

明日母さまがショートステイから帰ります
夕食の献立は考えました。

ベットの用意も出来て
ヤッコ凧だった自分も定位置に戻りました。

やっぱり!良いことあった。

昨晩はチョットのつもりが
ストーブの前で寝込んでしまいました。



昨日の朝カーテンを開けると確かに春の日差しでした。

 (道路に目をやると掻きあげられた歩道の雪が泥色です。)

なにかいいことありそうなそんな予感がしました。

目の調子の悪いと言っていたH氏に
お雛様を絵葉書にして送ろうとも思いました。
 (投函しました)

母さまもショートステイに出発しました。

K施設で利用者さんとカラオケもしました。
諸々身体フル回転


ホッ  としてたら

闘病中のG氏から電話
売店に小さい粉せっけん無いんだよ、買ってきて!
確かに困ったことあったら言ってと言った
行くとしよう。


道路はずいぶん溶けていて、青空が気持ちよい。

中間検査の結果
すこぶる経過良好
ダメ押しで頭に放射線治療もすることになるらしい
同期の友もみんな喜ぶだろう
G氏もそれを言いたかったのだろう。


帰宅すると不在配達がポストから顔を出していた。

3月2日 11時30分配達依頼
なんと
愛媛県のSさんから「伊予かん」を大きな段ボール一杯
頂戴しました。
なんせ、ネットに4個入りの「伊予かん」しか見たことありませんから
まずは写真です。
お供えして
母さまより先に失礼

春の香りだ~
ジューシだ~
甘さも丁度お好みでグッド、グッドです。


佐田岬から道後温泉に車を走らせた事を思い出した
ミカン畑に感激
途中小高い丘の物産店で伊予カンのジュースをお土産に買った。
なつかしいな~

Sさんありがとうございました。
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR