FC2ブログ

ドライブしょうかなー

気温22度

菜園にはまだ早いし

世はゴールデンウイーク

乗っかるとしましょうか?

行きたい虫が起き出してウズウズしてきました

雪の多かった故郷の雪はもう融けただろうか?

お墓参りは出来るだろうか?



母さま
顔色も良くなり
一人で歩けますというようになりました

息子がコーヒをおとしていると
私にも戴けるのでしょうか?と独り言
デミタスカップでコーヒーを勧めると
お兄さんの心の溶けこんでいる美味しいコーヒーです
匂いが美味しいです

香りを楽しんで
満面の笑顔でした

息子が現れると母さまはとても喜びます
笑いが耐えません
初めてあったような気がしませんねー
「縁は奇なもの味なもの」とか言ってました

夕方
少し横になっていましたら
人が集まるということは食べ物をしなくてはならないので
疲れるものですよ
遠慮せずにお休みなさいと気使って呉れました。

スポンサーサイト



ゴールデンウイーク

世の中ゴールデンウイークなんですね

道理で総菜売り場にお寿司とかオードブルが並んでいる

運動会には早いしなーと思っていた



気になること

ベコ餅が

それも桃色と白のぶちですよ

根拠を述べよ!と言いたい!!


今年は寒いので
お花の苗がチョボチョボと申し訳に店頭に並んでいる


母さまは10時30分起床
(騙すように起こしたのが本当のところ)
14時本調子になったところで
弟が来たから
実態は何時も分からない

出勤してきた息子が
凄いねー
技術かなー
としきりに感心

その息子は
あなた何歳ですかー
奥さんを亡くされたんですか、お気の毒に
おかあさんは?
お父さんは?
あなたの名前を親しく思いますと
繰り返すこと
10回以上
この1ケ月話に付きあってくれている

ですから
母さまは息子がお気に入りです

自分もニコニコしているらしく
あなたの笑顔は若いですよとほめてくれた

おかあさんも90にしては若いよーと言ったら
御冗談でしょ
私はそんなになってません
90ならもうすぐ死にますよと笑っている






緩やかに回復なるも

母さまは
起床後トイレに車いすで移動
ところがトイレ前で立ち往生
立ち上がれない(立ち方を忘れた)
介護拒否(体に触らせない)
40分後
トイレ、更衣 整容を最低限行う

朝食はバナナ1本、コーヒー、カステラ

デイに行く見送りにもニコリともしなく険しい


昼食も摂らず
入浴も拒否で帰宅
職員さんはすみませんと帰って行った

夕食は
ハヤシライス、ウドの酢の物 ハムサラダを完食でした

穏やかに回復傾向にあるようです

だんだん難しくなってきました

母さまには母さまの理屈があって
頑として聞きませんから
鎮まるのを待って、添い遂げるしかありません。

母さま帰宅、そして定期健診

今日は母さまショートステイより帰宅
病院の定期検診とも重なったので
弟とステイ先に迎えに行く

母さま
車いすにズッコケ状態で座っている
土色の顔色
目の周りはクマができている
弟も
自分も分からない
職員の言うことも理解していない
朝食 昼食も食べていない
衣服も汚い

おかーさん Mさんコーヒー飲みますか?
うなずく
ぬるめで砂糖入りのコーヒー頂けますか?
職員心なしかムッ!とした?

車いすで病院に移動
主治医が
母さまを見てギョッ!とした空気を
自分は感じとった
身体には問題なしとのお見立て
今日は主治医と母さまの珍問答も笑いも皆無

薬を処方してもらい帰宅時のころは
不穏激昂もいいところ
弟も自分も
誘拐犯
車には乗らないは
仕方なく車いすを押して100メートルほど歩く
途中弟と注意を払って無理やり
車に乗せる
MS前に着いても降りないと怒る
娘が来たのでとりなしてもらうが撃沈
弟と無理やり降ろそうと試みたが
弟のメガネ吹っ飛ばされ
自分は左手の甲をかっちゃかれ皮がベロリ
噛みつかれ、みぞおち蹴飛ばされる
自分自宅に撤退
弟は運転席に居ようかな?というから
母さまの横に座って話を聞いてあげて
全て、肯定だよ
そこへ
母さまお気に入り?の息子帰ってきた
若い男の人
背広姿の人
これは母さまのお気に入り
後で聞くと
車のドアを開けたとたん
あなたはずるそうな目をしていると
拒絶されたそうな
30分も経った頃、夕食支度のガスを止めて
車のドアガラスにトントンすると
険しく追っ払われた
さらに30分後
Mさーん、お食事の用意ができました
お迎えに参りました
あらーそうですか、
ニコリともしませんが何とか降車
トイレで更衣も夜の準備も済ませ
夕食を好きなお稲荷さんで摂り
牛丼の具と大根サラダも食べました
特別にバナナも自分と半分こして食べました
こんなお食事は初めてと笑みも見られるようになり
1番驚いたのは
この味は
わたしの知っている、なじみの味ですよと言ったことでした

ベットへもスムーズに移動
今は静かに休んでいます
2~3日もすると顔色も良くなると思います
やっぱり家がいいんだよね

弟は
車の中で大声を出すので
思わず首を押えてしまったと言い
脳が逝かれると長生きもなーと落ち込んでます
息子は
さすがだねー

自分をほめてくれたのかな?

突風

あらー?

ちょっとー

お天気悪すぎない?

ベランダ見たら突風で観葉植物やら鉢がひっくり返ってました

これでは予定通り行かないっしょ!

出勤してきた息子が言うには

外出するんなら早く出かけたら?

雨降ってきたら億劫になるよ

単純な自分即効

F宅に出かけました

預けてあった砂漠の花も力強い新芽を育んでいました

トマト、ごうや 茄子の苗は幹は太く育ってきていました

昨年のヒョウロクタマのようなヒョロヒョロとは雲泥の差でした


帰宅して間もなく息子が帰ってきて
親父のところへ行ってきたよ
気分悪いと思うけど
かーちゃんの所に事務所移したと言ってきたよ
元気だった?
うん、そうかーと言ってね、週に4日、卓球してるだってさ
昔してたからね
そうなんだ
奥様もお変わりないようだった?
うん
犬も元気だった?
うん
わたしのことは何か?
あんたのことはどんなに嫌われてるか分からないの?
????
男わね、イヤ!!と1度口に出したら貫き通すものなんだよ

そんなもんですかー
深いというのでしょうか?

気温が20度になりました

昨日は

自称鯉のぼり

母さまのメガネを修理にもっていきました
フレームはもう使えないので
レンズを削ってフレームを新しいのにしました

徳川家康、秀吉、義経の兜を
母さまの通っている施設に持って行きました
お雛様はあるのですが
こんなに立派な兜をと喜んでいただけたようです
我が希望の星だった
43の息子はいらないというのです
段飾りもあるのですが
しばらく手元に置きます

お財布を2個買いました
今までは茶色の長財布と
黄色のポシェット用のお財布を使い分けているのですが
古くなってきたのと
派手すぎますから
べージュで
使い勝手重視で選びました


小庭を耕しました


今日は
6時30分に起きて
枯れ葉を拾いに車で2キロのところへ行きました
散歩で見つけたところです
プランター菜園の底に石灰を少し加えてひいてみようと思います
太いダテカンバかなと思いながら
ごみ袋に2個集めました
なんか泥棒しているようで落ち着きません
キョロキョロ!!



ぶどう棚を補修のつもりが
全面的に造り替えました
13時まで汗びっしょりで頑張りました
とてもよい出来栄えです

昼食後
昨日耕した土に
石灰、ぬか、日高産サラブレットの馬糞堆肥、有機肥料を混ぜました

三つ葉を移植して並べ替えました
(前に横にならえです)

姫リンゴが芽吹いてきました

もものつぼみが化石のようです
どうしたのかな?

息子が小庭に下りてきて
タバコをくゆらせ陽にあたりながら
気持ちがいいな~といってます


今日は自然に触れて特に癒された1日でした

鯉のぼりスイスイ泳いでいます
(あっ!自分の前世は浅草寺の夜店の金魚ということなんですが)

鯉のぼり

なんだかなーのお天気ですが

試しにストーブを消して窓を開けてみたら

ザァッツオーライでした


自分只今奴凧いや!

鯉のぼり状態です
 (青い子供の鯉です)





母さまは昨日ショートに

食事にむらがあり
水分を摂りずらく
歩行は以前の半分になり
(初めは車いす~歩行という工程、腰はしっかりしている)
夜間独語続いていますが翌朝はっきりしています
洗面、歯磨き等出来ない時が多いです
よろしくお願いいたします

そんなお手紙を持ってでかけました



出勤してきた息子に頼んで
ホーマックで土と肥料を買ってきた
急がすものだから
ぶどう棚の丸太を買うのを忘れた
でも
言いませんでした
せっかく連れてったのにとがっかりすると思ったっから


療養中のG氏を訪ねた
前の日
故郷のN、 H、 K、G氏から電話をもらった
ゴールデンウイーク過ぎには放射線治療も終え退院するという

6月には大阪のU氏を迎え
温泉に行く計画とか
R子ちゃんに連絡したら
B女軍団も呼んでと言われたそうで
もちろん異存はありません
楽しみが出来ました


これから何をしょうかと優先順位を考えてから鯉は泳ぎます。




母さま勘弁してください

今日は土作りをしょうと思っていたら

風が冷たい

そのうち突風が荒れ狂い

亡父が丸太をチエンソーで削った置物が

1個は階段を転げ落ち小庭へ(少女が赤ちゃんをおぶっている)

1個はお隣との境へ転げ落ちた!(カウボーイが岩に座ってひと休み)

置物がぶつかってフランターも1個割れた

なんてこった!!

突風の中かたずけました




母さまは

毎日独語が日課です

昨晩のこと

以前「韓信の股くぐり」の事を書きました



昨晩も

あにはからんや

間を置いて

弟ではありません



言いました

母さま

冗談が ユーモアがきつすぎます

もうおかしくて おかしくて

もう

参りました

そんなわけで自分は朝方5時から熟睡します

それまでは

母さまが何を語るのか

気になりますからね。



今春1番の陽気でした

今日は気温16度になるという

ベランダのかたずけをした

息子に

ねえ  相談に乗ってよ

この車の牽引コード、ジャンプコード

電気コード、自転車のダイヤル式鍵

キャンプ用のポリタンク

もう使わなくなったり

お出ましのなくなったものです

捨てろ!捨てろ!

牽引コードだけ車に積むことにして処分することにした



陽気に誘われて

ぷらりとお買いもの

軽いコートがほしいなー

形は良かったけど黒かー

家に帰って

クローゼットを覗いて

ドンとはねた

昨秋京都に行くとき買ったのがあるではありませんか

それもニューデザインのですよ

危ない!危ない!、



母さまはジェットコースター生活を繰り返しています
少し食が細くなりました
歩行も半分になりました
腰はしっかりしています
昼夜のサイクルが微妙にずれてきています

息子は上手に話を合わせてくれます
イイことを言うなーと感心もしています
食卓は笑いがいっぱいです
母さまは息子と自分を夫婦だと言います
それも仲の良い夫婦だそうです

息子も43にもなると
自分が心配することは無いので気楽なものです。



菜園近くに熊が出た!

菜園近くに熊が出た!!

藻岩山のふもと

菜園から2,5キロはあるのかな?

鬼クルミの実を食べに来たらしい

鬼クルミと言えば

昨秋いも掘り畑の横で拾ってきた鬼クルミ

ベランダで冬を越した

雪が解けてから

玄翁で割って実を食べたら

ちゃんと実は食べれた

その時自分

この凍れた中でも生きている

植えたら芽が出るのだろうな?



感激に似たものを覚えた。

地震がありました

6時20分過ぎ直下型の地震があった

とっさに電柱に車がぶつかったのかと思った

思い当たる節があった

この2日ばかり体調不良かな?

夜眠れない

胸がざわつく

日記もとどこる

勤務してた頃

同僚に言われたものだ

2日酔いと地震の予知の

区別がつけばいいのにね  と




ひと段落しそうです

今日もよい天気



風が半端でなく強い

ベランダ見て思わず

なぬっ! 怒阿呆 忘れてー

昨日用意しておいた 小庭の腐葉土を弟は忘れて帰った

近頃自分は若かりし頃では考えられない

言葉を心で発言するようになった

乱暴というか

若者風?というか

声に出すようになったとしたら?


まっ!

ともあれ春は近そう

昨日くぎ打ちして作った土の流れ止めを点検

いいじゃ~ない

ご満悦でコーヒーを飲む

母さまを起こしに行くと

すんなり起きてくれた

登り調子のようです



歩行距離は短くなりました



今晩は息子はお嫁ちゃんとパソコン買ってお食事すると言ってました。

母さまとも久しぶりの安穏です。

弟2人が揃ってきました

起き出さないうちから今日は小庭に下りれるなと

心ウキウキ楽しい気分

そんな気持ちをたわめる様にゆっくりと起き出した



二人の弟が一緒に母さまを訪ねてくれた

二男のKだよ

まあー そんなこと言って

長男のSだよ

あらー 知らないねー

二人の手土産を遠慮しないでお食べなさいと勧める

円テーブルを囲んでチンプンながら

現実が過ぎる

何が起きても驚かない

受け止めるだけ

自分は小庭に降りてぶどうの選定をした

まだ樹液は出なくて安どした

土を掘り起こしてみたらホッカ、ホッカで暖かい

敷石をびっしりと並び変えた、

石を補充しなくっちゃー

ベランダにプランターを並べてみた

まず土作りからですね


家に入ると

下の弟は母さまとの合槌でびっくり眼

Mちゃん大変だねと言った

上の弟はファイターズの試合に夢中


2人は

お母さん帰るからねと言った

どこへ?とそれぞれに聞いている

家だよ

?????

また来てよ、母さま喜ぶからと見送った



母さまに

お母さん今日は息子さんに会えてよかったですねと言うと

いいえ!!わたしは合ってません!!
逢わないで帰りました!!

疲れたのか今日は早く床につきました
覚えていなくても
心地よい疲労があったのだと自分は思っています。






何といっても母さまが主役です。

母さまは昨夜遅くから不穏激昂

理由は?

亡父がお見まいに来ない
同じく亡き兄が面会に来ない と
情けながり、さみしがり 怒り出す
死んだといえば[バカ者!」と大声で怒られる
亡兄を恋しがるのはわかるけど
亡父を待つのには驚いた
頼りにならないとコテンパーに生前やっつけていたのに
今日になると
男には男の都合があるからとかばい出した
人とはそんなものかと勉強、感心 関心 した

しまいにはベットから墜落
フローリングに寝ること3時間
又、息子を起こしベットに上げてもらう



夕食は何事もなかったように
けらけらと
人間笑顔で仲良くしましょうと
息子と自分は諭された

果物でも食べたいね
驚きました
そんなこと言うなんて
この頃の母さま
ジェットコースターだな
目が回ります。

ついに自分も

ああ 今日は13日の金曜日だった

平和な1日だった

母さまは12時間独語全開

8時30分に起こすまで

声も枯れずに

驚異としかいいようがない

昼も傾眠はない

食欲も戻った

夜はすき焼きにした

母さまも息子も大好き

同期生のお肉屋さんU氏に感謝

まだお礼をしていない

あなた何歳?

43です

ハンサムで大きな声も出さないし人に好かれるね

ありがとう

ところでご両親は?

なんどもリピートするものだから

息子は

両親を交通事故で死んだことにしてしまった

あらー可哀そうに苦労したねー

いや、みんな親切だったから

それは良かったねー

ところで何歳?

43です

私もついに交通事故で死んだことになりました

母さまは良く旦那様はと聞くものですから

はい!死にましたと言っていた報いです。

やはり13日の金曜日でした。

しかし久しぶりににぎやかな食卓でした。

気持乱れて

今日は春陽気でした
夜中に布団を蹴飛ばすほど暖かくなりました

母さまを送り出した後
40分ほど
陽なたぼっこのように膝と腰を伸ばして散歩しました
体の隅々に血液がめぐり
体の凝りも薄らぎました


昨日
母さまは自分を拒否するので
弟に来てもらい
大福、カステラ、牛乳を食べさせてもらいました

弟が帰ると直ぐ
自分は心当たりないのに不穏になり
なすすべもありません
居合わせた息子が
駄目なものは駄目と言わないからそうなるんだ!!と
自分を責めるような口調になります


明日はデイに行けるようにと
昨晩からシュミレーションをしました
何をどうしたか
細々記す気持ちも気力もありません
人それぞれですからと
逃げさせてください


朝 車いすで移動していた母さまは
オーバーに手を通してはくれません
交差して手を組んで頑としてゆるめてくれません
それでも更衣をしていましたので
ヨーグルトとカステラを持って通所しました
パットも大型にしました


鐘が鳴りますチンプンカンで帰宅した母さま
昼食は完食
時どき職員を怒鳴り散らしていたようです
夕食は母さまの好きなもの
ひれかつ
お煮しめ
バナナを主に完食です

整容面で問題あるかもしれませんが
すこしの間
少しゆるく
接していこうと思います

今はテーブルで独語全開
そばにいる自分は
気が散って
パラッ!ぱらっ!です

母さまの名言
親切にするということは
人のため世のため
ひいては自分のためになるのです

はちゃ、めちゃな事を言うのでなく
なるほどなーということが多いのです

認知症とは本当に本人も傍も困らせる病気です
脳は大切なところです。


さて?
どのタイミングで
ベットへの声かけをしょうかな~

宝くじより絶対確率はいいです。

母さま

昨日春陽気到来か?
と思えて
ぶどうの剪定して
ぶどう棚を作ろうと思ってたら
曇天 寒い!

母さまも
声かけに応ぜず
死にます!  分かりません!

9時30分やっとこさ起床
只今14時44分
ヨーグルト冷たい
プリン気持ち悪い
水美味しくない
牛乳熱い

口にしたものは
コヒー100cc?カステラ1切れ
告げ口されるので食べない
殺そうと思う人がいるのでその手には乗らない
の一点張り
ほったらかし、手抜きの介護が調度いいと聞くけれど
この坂は
何としても登りたい


お酒でも飲んで気を楽にしたいと息子に言ったら
飲んだら?
まあ  ビールの味はしました



おかーさん目を開けてと言ったら
瞑っているだけです
寝ていません!!

夕食は食べてくれるのだろうか?

感謝は続く

朝1番で
母さまの通所している認知症対応型の
施設長さんがこの度の法改正の説明に来宅
なんだかんだで通所、ショートステイで1ケ月4000円くらいの負担増になるのかな?
まっ!
利用できるのを幸せ、良しとしょう

機能、活力 気力の衰えをやはり指摘心配された
年齢も90、
今までのようにはいかない
助言 援助を受けながら暮らそう
気持ち強くして
今日も感謝の日でした

息子43歳の誕生日
臍の緒と足形、腕輪、を出して見せたら
おー!!と
43にもなって
何を感激してるのやら
フェイスBOOKとやらに乗せたらしい
うそかまことか
両親に感謝だなとのたまっていた

御赤飯
お煮しめ
お刺身
焼き魚
お浸し
お吸い物の夕食でした

母さまはお赤飯が大好物
(母) 美味しいよ
(私) 息子の誕生日だよ
(母) お兄さんおめでとう
(息子)ありがとう
(母) ありがとうと言ってくれたよ

(ちなみにははさまは息子を利用者さんと思っている)

つずいて感謝

鏡に向かって自分の顔と語り合う余裕も出てきた

ケアマネさんに
あなたは幸せな苦労を知らない顔です!!

なぜか母さまは逆切れ
食欲 気力のない母さまに
あれはこれはと次々食べ物を出す自分が
気に入らないらしい
何をたくらんでいるのかと

ケアマネさんが
自分の左腕の青あざを見て
腰椎の腰ベルトを見て
相談員に相談してみますといわれる
自分としては5月中までは
まだ余裕とたかをくくっていたのだが
傍目には大変に映るらしい.

同期生のMさんから
G氏お見舞いのときのお写真ありがとう
木曜日東急で華道展あるけれどどうですか?
南口であてにしないで待ってるね R子ちゃんも来るよ
Mさんはお舅さんお姑さんを10年にわたって介護してきた
再婚して直ぐ介護の生活に入ったのだから
頭がさがる
今はご主人と愛犬と3人?
のんびりだよと笑って苦労は口に出さない
慣れだからMちゃんと励ましてくれる


今日は孫のM香の中学の入学式
無事入学式を終えましたと制服姿の新中学生姿の写メールが届きました
大きめの制服に少しボケッとぎこちなく立っています

午後から買い物に出かけると
冬より冷たい風が髪を乱す

自分の心は昨日と同じ「感謝」の日でした。

感謝

願いかなわず
前々夜リトル穏やかな夜ではなかった
間もなく独語が始まり
寝てはおれぬとリビングでTV観賞
寝ますからと直角に体を反対に頭を向けて寝た
やっとの思いで修正
自分は納戸兼自室に避難

冷たい痛いと声がした
ベットから転げ落ちていました
起き上がる気がないので自分の力では無理です

息子を起こし
所作を教えてベットに座らせてもらう

息子がいなければ
深夜、弟に連絡のところでした

まっ!
次々といろいろありまして
想定内も想定外も

母さまは
機能、気力、活力著しく低下
これから、これから です

自分の気分も綻び気味で
やっとパソコンの前に座りました


同期生U氏からの西瓜とイチゴを病院のG氏に届けた
気晴らしにドライブしたいというから
郊外をひとっ走り
忙しや、 いそがしや、


BSで「小さな村の物語」イタリアはラシーリアの同世代の暮らしぶりを風景を交えて紹介していた
地域の人々とコミュニケーションをとり夫婦仲良く菜園をしてのんびりと
1週に1度訪ねてくる息子の昼食を作って楽しんで感謝して暮らしている



最近は
朝夕のストレッチもままならない日々だけど


今自分がこうして
あることが
愛も
別れも
苦しみも
老いることも
病も

全て感謝なのかな?


誕生日です

早朝同期生のK氏から
お誕生日おめでとう1番のお姉さんだねとお祝いメールが自分を起こした

そうそう今日は68歳の誕生日

これまで
一生懸命大事に暮らして生きたから
歳を隠したり
言い淀んだことはない
むしろ
やっとここまで来れたと安どの気持ちだった


T夫さん、R子ちゃん、S子ちゃん、から
ビール、お刺身、花束が届いた
夜には息子がケーキを買ってくると出かけた

みなさんありがとう、ありがとう


歳を隠したくなった
自分がいる


母さまショートステイより帰宅
前回より活気がない
今日は朝食、昼食共に拒否で食べていませんと
14時30分に車いすで帰宅

おかーさんお帰りー
見たことある人だねー
(これで100パーセントOKです)
プリンと牛乳、水をテーブルへ

5時にはお粥、お味噌汁、お刺身、サラダ、イチゴ完食
今はベットで独語です
このままリトル穏やかで朝を迎えることと思います。

風はまだ冷たい

陽射しはあるけれど冷たい風



夏靴を履いた

皮底とアスファルトの擦れる

ギュッ!ギュッ!は

背筋が伸びる春の音です



午後から
K施設を訪ねた
Yさんに完成した川柳集をお渡しする
もうできたのですか?と喜んでいただけた

特にかかわりの多かった曜日だけれど
みなさん少しずつ活気がなくなったように思えた
笑顔は同じで
声かけもしてくださるけれど


母さま明日ショートステイより帰宅
今回は身辺バタバタで
再起動仕様になっていない
今夜は大の字になって寝てリフレッシュしよう(願い)

大阪の同期生U氏

夜8時携帯が鳴った
あっ!大阪のU氏です

ごめん ごめんなさい 出先だったのでそのまま忘れて
いいんや いいんや ボケてさえいなかったら
あのなー 土曜に西瓜とイチゴが届くさかいに
G氏に届けてや 
お母さんにジュースにして飲ませてや

U氏は本当に口は悪いが苦労人でいい人です

電話の終わりに
自分は元気が取り柄だから頑張ってや
電話は首に掛けときぃ
暖かくなったら又来たらええやん    と言ってくれた

やっとパソコン前に

外は寒気団と暖気団のせめぎ合いで台風波の暴風雪
自分の暮らしと心もせめぎあい
楽しみのパソコンの椅子にも座る暇はあるけど
気持ちの余裕がない

4月1日
弟母に会いに来るが2人揃ってコックリサン
弟と二人だと母さまはおとなしすぎ

4月2日
娘一家、息子と会食
M香の入学祝、自分の誕生祝い、息子が近くに来たことの顔合わせ
世代が広く好き嫌いというより
我儘放題で皆がいいという食べ物屋さんなんて見つからない
和洋中の揃っている居酒屋さんにした
人並みに満喫したけれど
やっぱり家での会食が心地よい

4月3日
M香だったり息子だったりパソコンを占拠される
息子に早く自分の部屋に線を引きなさい!と堪らず言った
ブロバイダーを変更するからとかなんとか訳のわからないことを言っている
食事はあっても無くても、時間も気にしないで、自由にしてというけれど
居るというだけで気になる
自分の行動が制限される



プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR