FC2ブログ

暑い日がもう少し続くといいのに

今日の暑さでもう夏も終わりと
天気予報は言うのです

これくらい暑いと
鈍感になっている感覚も好調で期待してたのに
なんやらサワ~ッと涼しげな風
けどムワッとするから熱中症に気お付けよう

sさんに戴いた河内晩柑を弟とF宅にお福分け
お~ え~っ又もらったのー
ホッケは釣れないしな~
ありふれたものしかないな~と2人はボソボソ
冷やして早く食べてね~ お味濃いからんね~
と菜園へ
土耕して、肥料播いて
秋大根の下準備です
汗びっしょりで帰ってベランダのウッドを拭いていたら

身体を休める日を作ったら?
だって明日から雨だよ
と息子に口答えしました
スポンサーサイト



昨日の運勢96点

今日も暑いです

自分は調子がいいです
腰バンドも1ケ月はしていません
栄養ドリンクも1本になってます
6月初めからの日記を読み返し納得しています

昨朝
ピンポーン
いつものヤマトのお兄さんです
また、有難く、嬉しく
sさんから河内晩柑を送っていただきました
5月お送りいただいたときは
初夏の香り一杯の乙女でした
今回は
ジューシィさは同じでお味の濃い
イケメンのお兄さんとお話しているようです
も一つ
両指で包むと
なんとも安定感のある形です

母さまに1個見せると
やはり  アラーっと言いました
分けれないねと言います
抜かりはありません
別のを冷やして
黄色いトパーズのようにほぐして持って行ってます
口から溢れそうになるジュースを上手に啜れています
美味しいね~と笑顔です

順序は逆になりましたが
豊ちゃんからのトウキビも半分持参しました
これは
異常に甘いね~と
これも笑顔です

味覚は衰えていません(よかった、安心)

ご飯は残してもいいからねと言うと
うーん
悩ませてしまいました

Sさん 豊ちゃん
心からありがとうございます

水遊びで1日終わりました

4時30分起床
ロンドンオリンピック開催を観ました
テームズ川は広い
水のあるところに人は住を定める
エリザベス女王陛下がパラシュウートで降りてきた
度肝を抜かれた
さすがビートルズのお国
歴史はあっても常に新しい
途中不覚にもウツラウツラ
入場行進
何を抱えてるの?
花弁、見事に1つになって咲き誇る
地球は一つ
気候風土資源が違えば利害も異なる
なぜか?
ライオンキングを思い出した

少しの疲労感で床に着けたら幸せかな

北国の夏もいいとこ10日かな?

昨日京都の妹に菜園のインゲン、キュウリ、トマト、茄子を送った
明日着くからと電話
暑いのだろう  不機嫌な声、、36度やー

自分は暑中見舞いも延期で
バケツで小庭に1日中水運び
腰曲げてまで運ばんならんかい?ホース買ったら?
いいえ、運動です!

ロウソク出せ出せよ 出さなきゃかっちゃくぞ!!の提灯にロウソクをともして
1人悦に入ってイヤ風情を楽しんでいます

娘一家はは海水浴、
息子は昨晩飲み会で2日酔い気味か静か、修行が足らんのう
自分と遊んでくれる人は少ないけれど
みんなが幸せなら自分も幸せ
今日もビールが旨い
いえ
美味しいです。

まとめて残念なお話です

慈姑・・時期も気候もいいかとポリの樽で植えたのに
    ネットの検索通りしたのに
    芽が出ないので手で掘り返したら
    融けてた Sさん残念です
    菜園で植えていた弟も失敗してポリタンクが空になっていた
とうがん・・プランターで発芽させるのが遅くその上
      定植もこの暑さの今日、どうなる?
ごうや・・・弟が今年は植えないと言った
      あきらめきれず植えたが発芽しなかった
鹿ケ谷かぼちゃ・・・2年前京都の妹が有名なかぼちゃと送ってくれた
          種を植えました1個だけ発芽
          今日菜園に定植しました
愛媛のかぼちゃ・・・Sさん残念です・発芽しませんでした

茄子・・・アブラムシに好かれて、好かれて
ピーマン・・これも茄子と同じ  消毒しても追い付きません
      他に害を及ぼすのであきらめる時期のようです

技術もさることながら
植物には時期も大切なようです
植えればいいというわけには行かないようです

弟も
ハローワークに行ってます
面接してもうチョイの感触でうまくいかないようです
出来れば働きたくないオーラを感知されてるのでしょう
弟も
時期を逸したようです
内緒です
賞味期限は過ぎました
姉の言うこと聞かないからサッ!!

豊ちゃんがトウキビを送ってくれました

ちっぷゆう&ゆの豊ちゃん(同期会)
         H19,5,19

部屋から1反もある水田が見えた

水面に映った真っ赤な夕陽

明日 田植えだからと

豊ちゃんは真暗闇を

トラック運転して颯爽と帰って行った



5年前の同期会のとき
途中で帰って行った豊ちゃんのことを日記に書いたものです


ほとんどの出席者は定年だったり嘱託だったりパートだったり
お気楽に出席してたのですが
農業をしている豊ちゃんは植物、生き物が相手のお天気次第
みんなに断って帰る豊ちゃんは
学生の頃バレーボールの選手として活躍した頃のように生き生きしていた
次回からは
豊ちゃんが泊まれるように農繁期をはずした6月に同期会をする事になった


その豊ちゃんから今年もトウキビが送られてきた
もう8年にはなると思う
ありがとうのメールをしたら
ハネものだけど食べて、いつも同じものばかりで
今度は何時会えるのかしら?と返信があった

明日礼状を書く
この2,3年豊ちゃんの詩を一緒にと思いつつ
ピア、ピアと暮らしてる自分なので
気おくれがして
豊ちゃんに送れなかった葉書です。

のんびり過ぎて 4

車検を終えて車を引き取りに行く日です

足回りのパッキンの老朽化で車検が通らないと

土日に当たって足止めでした

末尾の30円が邪魔くさいねと言うと1530円も負けてくれました


出がけに息子が

雨降りそうだから傘を持って行ったらと言う

まだ大丈夫と思うと言ったら

婆ばぁが濡れたら見られないよと言う

親切やら穴に落とすのやら解らん

そりゃそうだと答えたものの傘は持たなかった

自分で言うのはいいが人に言われるとね

それに

息子は声が大きい

静かに慣れている自分はドキッ!として身体に悪い

自分の体調を見てあれこれ話しかけてくれるが

なんともうっとおしいしい時もある

夕食を一緒に食べれない時

Mちゃん、残念なことに今日はと言う

思わず自分ニッコリしてしまう

全~ん然お気使いなく



15歳の時別れた息子
昨日の朝も自分は言った
後、何年こうして動けるだろうね
10年かな、施設を申し込んどいたら茶化す息子
いや、家に居るもん!
頭が解らなくなったらだよ
そっかー そうなったら自分で決められないなー


同期生のU氏から神戸牛が送られてきた
すぐメールしたが蓄積になった
先刻 念のため電話したら
おー、着いたんや、自分もう酒飲んで寝る時間やろ
かまへん、食べてーや
安い飛行機あるやろ、来いや~
そちらの暑さには慣れてても熱中症に気をつけてねと電話を終えた








のんびりと過ぎて 3

10時30分より
母さまの保健施設退所に向けて
サービス担当者会議が開かれた
介護士、医師、看護師、栄養士、リハビりー担当者、相談員
それぞれ入所してから現在の状況説明、問題点の説明を受ける
お聞きしたいと思っていた
歩行状態、立ち上がり
口腔ケア
衣服の更衣
入浴の頻度
起床、入床の時間と仕方
薬の服用状況
リハパンの交換回数 等を
質問することなく
報告の中から知ることができた

3ケ月を目標に在宅することになる
母さまは自分を
見たことある人だけれど
昔のことは忘れるのですと言う

気候よく
ベランダの緑も勢いが良い
インゲンと春菊のてんぷらをした
明日は塩漬けした小松菜の葉をおにぎりに巻いてみよう
キュウリのピクルスが上手に出来た
母さまが帰る頃トマトも色ずく事でしょう
小庭から収穫した野菜で
一緒にご飯を食べるのが楽しみになってきました


母さまと一緒に
生きるのです。

のんびりと過ぎて 2

お中元を2個受けとった

礼状を2通

暑中見舞いを1通書いて投函した

後は小庭を出たり入ったり


母さまを訪ねた上の弟が

お袋と西瓜を一緒に食べてきたと

菜園で採れたキュウリをビニール袋に持ってきた

採れ過ぎて困った~と嘆く

菜園の両隣のお宅に差し上げてよと助言



我が家に永住しそうな息子と

夕食はスパゲッテイ

オリーブオイルの使い方を教わる



のんびりしていても1日が短い

気候も良くて

幸せだ~

息子が言う

この頃ボーッとしているよ

違うよ!

母さまが保健施設より帰宅するに当たり

これでも色々考えているんですけどね。



のんびりと過ぎて

お昼に合わせて母さまを訪問

昨日は

何の用ですか!!と険しく大きな声

取り合ってくれなかったので洗濯ものを持って退散した

今日は

こんにちわ、親戚のものですと近ずいた

お名前は?

Kです

聞いたことがあるような?

お昼御飯ですね、果物を持って来ました

あら、ありがとうと手を合わせる

お粥を残して目をつぶってしまった



その後
「健康教室」
熱中症対策を受講
水分ばかりでなく塩分の補給も必要なことを教わる

キュウリを2本収穫
ジャンボシシトウとピーマンのアブラムシ退治をする

ワイルドだぜぃ~??

昨日のこと
車が車検で9時までに持ち込んだ
早起きして
腰の塩梅もよかったので
痛み止めも強力サロンパスもパス
ところが
夕方になって
骨盤あたりまでギクシャク
座ったら立ち上がられなくなり
息子と娘に怒られながら寝ました
イヤー 薬は凄いです

今日は
定期受診と歯医者でした
その歯医者
帰宅して口に違和感あり
鏡を見るとたらこ唇
(どうやら噛んだようです)
切れて腫れてたらこ唇です
痛いぜぃ~
ワイルドだぜぃ~
とは言わないか?

正解かな?

朝1番ベランダの窓を開ける
清々しい冷気が心地よい
洗面を済ませ
ベランダに出る
エンドウ、トマト、ジャンボシシトウがグリーンカーテンです
小庭に下りるとキュウリが成っています
ピーマンと青シソを採って朝のサラダにしました
1日に何度も小庭に下り
水やりをしたり、インゲンの成長をみて楽しみます
今日は義妹の好きなグミ酒を作りました
紫シソを塩もみして酢と砂糖で漬け込んでみました
思いついたようにパソコンにデジカメと携帯から写真をインストールしました
マンション周りも時々散歩します
チェジュの葉に肉を巻いて夕食です
あっという間に1日が過ぎて
仕事止めたらこんな風にして暮らしたい
そのまんま今だなと思う
マンションの1階にしてよかった
不用心とか寒いとか安いとかもろもろあったけど
土を選んで自分には正解かな。

夏です、よい天気が続きそうです。

今日は北海道らしいカラッとした晴天

空も空気も夏色です



お昼めがけて母さま訪問

温室みかんを持参
こんな美味しいものは久しぶりですと笑顔です
あなたは相当な美人ですねと褒められた(恥ずかしい限り)
お粥をほとんど残したので
食べないの?と聞くと
こんなにお腹が膨れていますからとエプロンの上からお腹を摩る
こうすると頭が安心するのですと言う
その気持ちが自分には解る

ソファーに深く腰掛けていた○男さん
なかなか立ち上がれなくて難儀していた
ちくしょう、チクショウと言いながらやっと立てた
どっこいしょーでは追いつかなかったらしい
介護士さんあわてて駆けより
お薬のみますから座りましようと座らせた
今度立ち上がる時は
こんちくしょうかな?


母さまトイレで不穏になり
介護士さんに噛みつきそうになり
両手首を強く掴まれ
かなりひどい青あざになっている
自分でもこんなにしたことはない
もう少しその時の事情を聴くべきだった(反省)
母さまは
わたしはやんちゃだね~
何処で挟んだのかな、ぶつけたのかなと摩っている


京都のペンフレンドから
いよいよ祇園祭も本番で鋒建が始まり町中も一段と祭り気分が盛り上がってきますと便りがあった。


海の日だそうですが

菜園に行くとキュウリがズッキーニのように大きくなってたくさんぶら下がっていた。

上の弟に早く採らないとというと

毎日採れてとれて持って帰ると

他人様に差し上げるにも限度があると義妹に言われると苦笑い

エンドウもたわわに実って支えの棒が倒れている

オイオイ棒ぐらい直してよ~と心の声


京都の妹が所望のグスベリを選定していたら実のなってる枝をチョキン!!
これは弟との共犯でした


その足でF家に塩麹を持って行き
お墓掃除のお礼を言った
車中納豆と豆腐の話で盛り上がったので
お値段の割にどうなのか?
H人ちゃん、R子ちゃん、S子ちゃんに1個ずつ試食に持って行った
どんな感想が聞けるのか楽しみです


今日も畑で野菜と雑草と戯れ
R子ちゃんと昔話をして
あっという間に1日が終わりました

視力低下が著しいイヨイヨ、メガネ屋さんに行かなくっちゃ。

安心しました

遅い朝食をしていると

モンシロチョウがベランダの春菊の花に留まった

あっ! お義母さんがお墓掃除ありがとうって来たわと言ったら

息子がおい、おい いやはや何が見える?のと茶化す

それで教えました

40数年思い信じていることを

お義母さんのお葬式の暑い日の祭壇にモンシロチョウが留ったごとを

モンシロチョウはお義母さんなのだと



昨日
息子の運転で積丹のお墓掃除
F家のH人ちゃん、S子ちゃん K浬ちゃんも同行して手伝ってもらいました
余別に近ずくにつれ数年ぶりの積丹ブルーを見ることができました

今年は蜂にも合わず
漆にも負けずに山の頂上のお墓掃除は
4人なので早く終えることができました
1度のお参りでは気が済まなくて
引き返してもう1度お参りをしました
お義母さんも養母も
いつも自分の胸にいるけれど
この時期にお墓掃除とお参りをすると
心から安心します

T美さんの家にを訪ねると
Mちゃんが埼玉から来ていました
Mちゃんは5年間自分の家から中学、高校と通学しました
お父さんのSさんが亡くなって以来ですから6年ぶりの再会でした
2人の息子さんも成人して立派なお母さんになっていました

帰りは
神威岬に行きましたが
土砂崩れで途中からは通行止で
すぐそばの遊歩道を登り
横から神威岬を望むことができました
風が冷たく寒いほどでした


皆ありがとう
感謝してるよ。



スイッチON

明日息子がお墓掃除に行くと言います

幸いに午前中に歯も入りました

スイッチON!

除草剤、鎌 バケツ タオル 

御供物 御花

T美さんへのお土産と

お赤飯も蒸かしました

明朝キノコご飯を作ります

忘れ物はないかな

自分にとって近年はお墓掃除が1番大事な行事となっています


雨の後で少し心配ですが今夜は早く寝ます。

自分だけの日だというのに

今日は全くの自分の日

100パーセント自分の日

いつもそうなのだが

外出しなくていいというのが何とも嬉しい

夜も眠れなかったくらい

ところが起きてみると寝不足でした

パソコンに向かってインストールと思っても

検索して楽しもうと思っても

だるくて眠くて

集中力がなくて

お腹に力が入りません

えいっ!とばかり12時30分まで寝ました


ひょい!と起きて2000歩歩いてきました


息子が笑って言いました
歯が無くなると急に年取って
元気がなくなるんだねー

からかって息子が
近くで大きな声を出すとお腹に響きます



小庭に出たら
朝顔が咲いて
去年の種から植えたマリーゴールドが咲いて
グミがあっという間に赤くなっていて
エンドウもスナックエンドウもたくさんぶら下がっています
咲き終わったミニバラの剪定をした

花たちはいつも静かで心やさしい
失礼にも
雑草と呼んでいる小花達も健気に話しかけてくれる。

ウオーキングクラブデビュー

とある公園に10時集合

21名の参加

自分の風体は解らないけど

少しおねいさん、おにいさんかな

歯が抜けているので

否応なくおとなしくしていた

歩くこと1時間

メグミルク工場を40分見学

牛乳の輸送缶を資料館で見て懐かしい

自転車の荷台に括りつけ

登校まえに集荷所に毎朝持って行った50年前を思い出した

カウベルを見てホルスタインのロメオ号の顔が浮かんだ



午後より歯の治療

なんとも体に力の入らない日でありました。

今日の運勢96点なんですけどね

何気に運勢見たら96点これ以上はないと思って

1、 母さまを昼食に訪問
   こんにちわー 美味しそうねと
   副食を2品食させてもらう
   どうぞ、どうぞと母さまはいう
   持参したサクランボとプラムをあなたもどうぞと言うので
   これはわたしがお母さんに持ってきたのよと言うと
   あらまあ~ と手を口に当てて笑う
   向かいの方が空になった器をカーリングの如く
   テーブルに滑らせて母さまのお膳にぶつかる
   母さまは変わった気性の人だね
   こんな人とはなかなか仲好くは出来ないねと言う
   気にしないようにしようねと言うものの
   母さまもえっ!というようなことを致します。


2  石狩にニシンの切り込みを買いに行きました
   とにかく昔の味で美味しい
   往復40キロのところどこでどう間違ったか
   近道のつもりが迷って
   55キロ走りました
   負け惜しみですが好いドライブでした。


3  お盆のお勤めを終えたらどこかに、京都かな~
   どう繫がったのか
   あじの干物を買いました
   (北海道の人はホッケが主流です)
   尾っぽのところの「せいご」をうっかり噛んで飲み込みました
   それも後で気付いたわけで
   香ばしいくらいの感覚で
   なんか舌触り変と思ったら差し歯がありませんでした


16時から孫のM香の吹奏楽部のサマーコンサートで中学校に行きました
1年生は「ふるさと」息も絶え絶えやっとこさの演奏でそ~れと掛け声をかけてあげたい程です
しかしホルンに触ったこともないのに3ケ月 、土、日を返上して
先輩に付いてよく頑張ったと思います
2年生は力強い演奏
3年生は言うまでもありません。


  

日曜日

最近はトンと曜日の感覚がなくなった

日曜なので急ぐことはないとのんびりしていたら10時になってしまった

菜園の草取りです

雨が少ないせいかそれほど野菜も成長はしていない

トマトの枝を始末してたら間違って本枝をチョッキン

水をたっぷりやって埋めたけどどうなる?



弟はおろか生えのトマトとか芋を抜かない

何故かな?

トマトを引っこ抜いてきたら

抜いたのか?と疑問と抗議?のメール

横にあるのは何だと問う

マーガレットですと返信

灯油タンクの横にいっぱいあるぞ

間違えました虫よけにマリーゴールドですと送信

ああ~めんどくさっ!

営農計画の違いが勃発しそうです

ややこしや~

だから畑を別にしたんですけどねっ!

電話ならすぐすむのに

メールはめんどくさいです。

気持ちの変わらぬうちに

午前中はI家の御主人の告別式に参列


昨晩に続き色々と考える日でした

母さまが在宅していたら

何も気ずかず疲れる疲れると

のんべんだらりと過ごしていたでしょう


ここは
母さまにある意味教わったと同じことかなと思う
午後から
いつかするかも知れないと取っておいた
油絵の道具を捨てた
水彩画と書の道具は踏ん切りがまだつかない
母さまの詩集をまとめる気にやっとなった
パンドラのハコを開くよな
強い気持ちがいる

突然に

7時2分電話が鳴った
ん!
マンションのI家のご主人の訃報のお知らせでした
Iさんの奥さんとは
23年前お互いシングル同士のときから親しくさせてもらっているお姉さんです
ご主人は九州男児で
すぱっ!すかっ!としたお人で
奥さんは何時も後ろからちょこまかと小走りでした
自分はいつも
ベランダから「幸せだねっ!良かったねっ!」と見ていました
ゴルフシーズンになると沢山の賞品を抱えて帰宅するのを
おめでとうと1階の自分はよく声をかけたものでした

奥さんは
家の人は1日も看病させてくれなくて
黙って逝ってしまったと嘆き悲しんでいます
どの人にもどの弔問客にも同じことを話されています
自分もおかけする言葉も見つからず
肩を抱いただけでした

人生は陽炎のごとく、時は稲妻のごとく
別れは突然訪れる

忙しい、忙しいと言っているうちに時は過ぎます
やり残したことがあると後悔しないよう
生は有限です
灯のあるうちにいたしましょう
油すなわち生のあるうちに成しましょう
油断、油が切れてからでは遅いのです


お朝事、目を開けて起きれた事は当たり前ではないのです
お夕事、1日皆に支えられて過ごせたことの感謝を
    ありがとう(有難う)これまた当たり前ではないのです

そのようにお坊様の法話を受け止めました


お坊さんの打つ甲高い鐘の音が
自分の背中を叩いた
体の芯を揺さぶった

母さまの面会へ

さて出かけようと思ったら

土砂降りの雨

自分何か罰の当たるようなことしましたっけ?

傘さして、キャリアケース引っ張って

施設に着いたら、晴れっ!



おかーさんこんにちわ
ひさしぶりですね~
U氏の西瓜のデザートを甘いねーと口に運ぶ
お皿をたまに舐めながら完食しました
お行儀悪くても好きに食べると美味しく戴けますよ
よそ様の家ではそうはいきませんけどねと言う
口腔ケアに誘うとOKを出してくれた
調子ずいて手をきれいに洗ってもらい爪を切る
あらー あなたは親切ねと言う
またまた調子に乗ってトイレに誘導
こんなところでお小水をしたことはありません!!と不穏模様
ズボンの更衣は断念
入所してからは車いす移動
心配していた立ち上がりも問題なく胸をなでおろす
4日目の訪問なのに洗濯ものが少なく
気にはなる


母さまのテーブルのお一人が
夕食はまだですか?と聞かれる
今いただいたのがお昼ですよ、体操してからにしましょうね
左の方のスプーンのお粥が口に入らない
茶碗を口元に近ずけて介助
ありがとうと小さな声
合間に自分の手を握る
ゆっくりね、ゴックン!飲み込みました?
母さまを置いて隣の方が自分を見て口元がほころんだ
真正面の方が自分に話しかけるが判読できない
お膳は空だったので歯磨きに行きますか?と声をかける
母さまは我関せずと黙々とお粥を口に運んでいた

母さまのテーブルの方皆と握手をして手を振って帰宅
振りかえるとそのテーブルだけが華やいで見えた
気のせいかな?

雨上がりに芍薬の香りが甘かった
桑の木の下はイオンの冷気が漂っていた。

支笏湖へ

同級生のG氏が検診に来ると言う

気晴らししたいからどこか連れてってくれと言う

自分近頃芳しくないけど

好いふりしていいよ~と言ってしまった

ご両親をひとりで看取って 

さてと思って もぬけの殻になった



20年間別居交流の途絶えていた妻が突然他界



1ケ月もしないうち自身が小細胞がんになった

5月に退院して公職も退き、静かに暮らしているようだ

さて

支笏湖までは小1時間

途中「芸術の森」で仏像を鑑賞するつもりが

ついでだから菜園に案内しろという

芽かきがどうの

何節目がどうの

肥料がどうのと教わるものだから

「芸術の森」は通り過ぎてしまい看板すら目に入りませんでした

これって どうなの? 病気か?

寒~い 嫌~な不安を心が過りました



曇天で湖もこれも今一つでしたが

樽前山の7合目まで車で行け支笏湖が一望できるという

何時止まっても不思議でないといわれているでエンジンで頑張りました

展望台までは200メートルほど

行きかう登山の人たちは

こんにちは~

上はどうですか~

展望台は頂上より眺めがいいですよ~

自分のローヒールを見て大丈夫ですかーと声をかけられる
(非常識の範疇で少し恥ずかしかった)

展望台からの支笏湖、不死山はつかの間の青空に映えて美しかった

駅まで送ったG氏はリフレッシュ出来たよと元気で帰って行った

学校の先生は自分をクラスのお母さんですと言ってたけど

今でもお母さんなのかな?


バーベキュウをしてマージャンデビュウをしました

昨日はF家の庭でバーベキュウをしました

都合のいい人だけの総勢8名

気心の知った人達ばかりで美味しく戴きました

ほたて、アサリ、いか、ボタンエビ、たこ、ジンギスカン、ホルモン 焼き鳥

きのこのホイル焼き、ビールはクラシックです

畑からキュウリを捥いできて板ズリして塩で丸かじりです

今年もこれで半分だね

又よろしくねとお開きになりました

いつものようにS子ちゃんがお買い物をしてHSさんが下ごしらえをしてくれました
ありがとうね




そのあとマージャンをしました

自分は本格的なデビュウです

3回までは酔っていて頭と目が回っていました

手付きはよろしいそうですがサッパリです

待たせないように
頭を切り替えて等などボチボチ思い出して

0時30分まで
H人ちゃん、HSさん、Fさん、息子に気長に付き合ってもらいました
Fさんは気合いもろとも流れを読んで左右します
さすがです  若いころ1時期は
会社、マージャン、会社、マージャンたまに自宅だったそうです
H人ちゃんもHSさんも、息子も学生のころは盛んにしたそうで

近頃の若い人はしないな  と年寄りみたいなことを言ってました

そんなわけで仮眠して早朝帰宅しました

ぶどうが又引きちぎられていました
青いプラムの実も地に落ちてました
なんてことをするのでしょうね



プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR