FC2ブログ

母さまショートより帰宅、心配かけてるけど、ごめん!

10度以上昨日より気温が下がったので体調悪し
寝てろ!寝てろ!と息子は煩い!

いか刺し、マグロ、鶏肉、エリンギ、玉ねぎをメインに夕食
凝り症の息子サッポロの赤ラベルと黒ラベルの瓶ビールを
探して買ってきた。
こんなだから何事にも煩い!
メンドクサイ!
台所で横に立たれるとウザッタイ!
母さまと自分、息子、歯車の合ったような、
やっぱり合ってない会話をしながら食がはずむ
中心は母さま
息子も説かれている
告白してくる娘は行き急いでるから気をつけなさい
嫁は自分で決めなさい、でないと大切にできないよ
言ってることは間違ってないかも
そして、
自分は親にも会いに来ない薄情な娘らしいと定位置
大きな声で笑いながら食事を出来ることは
希有なこと息子に感謝

歯医者帰りの娘が寄って
母さまの地雷を踏まないよう話し相手になってくれる
お~、緊張して話しているな~と
そんな妹を見て息子が茶化す
自分は
気持ちよ~くビールをいただきました。

玄関まで娘を送ると
これから買い物して夕食の用意
働く主婦は大変だ!がんばれ!
明日はK太がサッカーの試合で日高に1泊だそう
樹海ロードは綺麗だよ、よく見てきてと言ったけど無理かな
目はどうなの?
うん、加齢によるものかな?
娘の言うような先天的な症状はなかったよ
近頃、めっきり子供には心配かけている
この暑さ!
ビールはめっちゃ美味しいんだよね!!
スポンサーサイト



映画に行きました

本日は最高に暑い日だった
だが植物は正直で
福島で買ってきたモミジは紅く色つき始め
インゲンの葉もカリカリと枯れてきた

息子に映画館まで送ってもらって
「あなたへ」を観賞
こんなかな?と
少しの先入観で行ったのだが
全く違っていた
自分の了見の狭さに目から鱗
人は皆そうして生きている
大切な人を残して逝く想い、願い
残る者の時間は止まらない
さまざまな事を抱えて生きていく
生けるものは
想ってあげることしかできない
逝くものは
さようならの一言です。

午後からリサイクル屋さんが来た
何のことはない
衣類が口実で貴金属が目当て
派手なイミテーションを2000円で引き取ってもらった
ブランドのバックなんて見向きもしません
大量に引っ張り出した衣類どうすんの~

白桃が1個実をつけていました

朝へっぴリ腰でカーテンを開けると
もう終わりと思っていた小さな朝顔が2ケ咲いていた
強風に揺られ早くしぼんでしまった
見ると
桃の木にゴミが引っかかっています
取り除こうとベランダに出ると
ゴミではなく白桃が
葉陰に隠れて1個成っているではありませんか
こんな時1人者は不便です
この感激をすぐに伝える人がいませんから

明日、リサイクルに出す品を衣装箱2個仕分けしました



午後から
施設の先輩であるK道さんから
外出行事の介添いを頼まれましたので
サッポロビール園に同行しました
思うに
5月のお花見から100日振りの訪問です
その時の写真を現像して持参しました
御自分の映ったものより
満開の桜の写真を皆さん
綺麗だねー
おもいだすね~と喜んで戴けました
こんな自分にでも
先生何処に勤めたの?戻ってきてーとお声かけをいただくと元気を貰えました。

親切だな~

この残暑に早めにビール飲んでたら
息子が
ビ-ルなんか飲んじゃって、まるで親父だなと通り過ぎた
携帯がパカパカ光ってると思ったら
娘から2度目だよ~とメール
会社帰りに寄って検診に付いて行こうか?という
まだ大丈夫、歩けなくなったら頼むね
先ほど息子が
ビール買ってこようかと言う

なんかみんな親切だな~

ひそかに
視力の落ちたのは
ネットで遊びすぎたかなと思ってるのですが。

眼科受診

歩いて20分のところに評判の良い眼科があります
今日は院長先生の受診が可能ということで
30年前の
オレンジのパラソルをさして歩いて行きました

右目は0.3より視力があがりません
その前に緑内障の疑いがあるそうでもう1度検査することになりました
白内障もあるようです
手術などという言葉も飛び出して
穏やかでありません

交差点を渡る時
緑なのか赤なのか
みんな赤に見えて困りました
自動車の流れを見て
よし!と確信するまで渡りませんでした

やり残したことはないと思える日々だったのに
急に命が惜しくなったようです。

毎日が日曜日

おかーさんお食事の用意ができましたッ
今電話中で起きれません
ハイ、ではもう少し後に来ます
おかーさんバナナを買ってきました
動けません
ハイ 車いすを用意しましたので私がお連れします
何も分からないのです
1日は始まりました
ベットから離れてくれれば後は
今のところ心配はいりません

母さまをディに送り出し
家事を終え休息

午後から菜園へ
ピーマン、ミョウガを収穫
大根の間引きをした
トマトの熟したのは下の弟が冷凍していてくれた
その下の弟
泊まっていたときにネズミにかじられたらしい

捕まえてやるぞ頭に来てたらしい
らしい、らしいというのは自分が当事者でないから
ネズミ取りで捕獲?も
ことごとく逃げられて
変と思ったら
床と土台の間に隙間があって
そこに逃げるらしい

大工工事をしょうと上の弟に手伝ってくれと言ったら
今は忙しいと答えたそうな

帰ろうと思ったところに
上の弟が現れた
Mちゃんの大根全部はえてるね、俺のはだめだ
(あんたね、何でも肥料のやりすぎじゃない?
良く採れたと言うと、俺が肥料やってると言う
ありがとうと言ったけど、やっぱり営農の違いだな)

下の弟も9月で60歳親子全員年金生活
毎日が日曜日母さまと一緒
手放しで喜べない

処暑だそうです

朝一番、腰をさすりながらカーテンを開ける
金ちゃんファイブスターズがお食事を頂戴と一斉に口パク
メタボにならないよう少なめに おはよっ!

日めくりを1枚めくる
処暑とある
「今日なすべき事を明日にのばすな」ともある

歯医者止めようと思ったが奮って受診
眼科、電話すると予約のみ可との返事
ラッキー!

猛暑の後の
この涼しさは身体に堪える


母さまも
2日続きの猛暑で
今朝はますますグッタリですこぶる機嫌が悪い
トイレでの立ち上がりの時
唾を自分に吐きかける
手引きする自分の足の甲を杖で突こうとする
なのに怖い怖い(疲れる)動けませんと言う
若い?自分でもこのけだるさなのだから
母さまは無理もない


息子よ
何時 灯油の手配するの?
返事はとても良いのですが?

歓迎!残暑

母さまは
何も分からないのですと言いながら
車いすでディに出かけました
足の浮腫みも赤くはれた症状もあと一歩です
母さまがあれだけ頑張っているのだからと
自分も雑巾を持って家中拭いてまわりました

今年一番の暑さなのでしょう
額に汗がにじみます
小庭に出たらキュウリが急に大きくぶら下がっていました
インゲンもシシトウもこの残暑で
もうひと花咲かすことでしょう

しかし
プランターに植えた葉物の野菜
みんなカイワレ大根のように伸びすぎです
どうしょう?

玄関をオープンにして
長い暖簾を下げたらベランダから風が吹き抜けます
30年前の1軒屋ようです
息子が楽しんでるね~と話しかけてきます
通路を歩く人
一瞬室内を見ますが慌てて進行方向を見ます
さてと一旦戸締りして
ビール買いに行くとしよう

夕食は同期生の送ってくれた神戸牛にしよう
たまには此方から電話して
残暑おみまいもしよう

こんなに楽しんでいいのでしょうか
忘れ物はないのでしょうか

母さまが帰って来ました

起床前
今日は何だっけ?と思いめぐらす
あー 今日は20日盆だな~
と言うわけで
万歩計つけてお供物を買いに出る
大福、あんぱん、コーヒー
お盆のときのように蓮の落雁は買わなかった

そして
母さまが帰ってくる
ちらし寿司、酢の物、刺身、サラダ、お煮しめ
こんなに蒸し暑いからお吸い物は止めようかな?


30分遅れで母さま帰宅
浮腫みから来ていたジョクソウ様のテカッタ腫れも改善されていた
注意深く見守り手入れすればOKかな
自分
母さまのことに関しては
モンスターペァレントみたいだなと思う
少し控えてと思いつつも
心の内を職員さんに話してしまう
ありがとうございました

ベットに手引き歩行して
着替えの立ち上がり
腰の切れも
すこぶる良い
嬉しい


途中帰宅した息子
おばーちゃんコンニチワ
あら~言い青年だね~
(そこはぶれないと息子はご機嫌)
これはわたしのことなんですと母さまは卒寿のお祝い垂れ幕を指さして息子に教える。
卒寿って何歳ですか?
80歳です
(そこもぶれていない)

小庭に降りたら
モンシロチョウが飛んできた
お義母が来たよと息子に報告したいところだけれど
オイオイと言われるから言いません

多分、こんな日が毎日続く

明日母さまがショートから帰る
午前中に
帰宅用の衣服一式を保健施設に持参
母さま下向いて傾眠していた
日曜日で職員さんも少なく浮腫みのことを聞くのもはばかられた

午後すぐ
孫のM香がホルンの検索コピーをしたいとやってきた
お正月には同じ背丈だったのに
2センチ程追い抜かされたようです

小庭の枯れ枝を切ろうと思ったら
弟がこれまたやってきた
何?
お袋にマスカット食べさせた
あら 、明日帰るのに
明日くればゆっくりできるのに
融通の利かないというか
律儀な人です
日曜日は何が何でも母さまのようで

そう言えば
賞味期限と悪態付いてた弟
就職が決まりました
食べるに、学費に困ったりとは誰も思いはしないけど
家での居心地が悪いらしい
ちと名の知れた企業で
仕事内容も納得らしいから
めでたし、めでたし

まっ!
やりたいこと中断だけど
明日がないわけじゃなし
午後の日差しも
暖かで、待ったり、のんびり、
明日は母さまも帰る
好い日だった

目が!

午前中ネットに遊んでもらって
小庭で枯れ枝をチョッキン
プランターに植えた小松菜と春菊の芽を見て
かわいいな~
普通でいいから育ってと愛でる
おろか生えでフエンスに
しかも通路側に実をつけた南瓜直径20センチになった
盗まれやしないかと心配200パーセント
なんせ1個ですから、



午後から
1日伸ばしにしていた
富士メガネさんへ
メガネ作れませんでした
なんか
視力が上がらないとかで
眼科で見てもらっては?と言われた
何か病気?
かすみも痛くもないけど
3年前眼前に虫が飛んでヒブンショウとか
治療もなくすぐにその症状は無くなった
調度いい機会なので
眼科の診察受けてからメガネということに

心臓、腰椎すべり症、ついに 
目か~
急に何にも見えなくなった~

お盆も過ぎて

15日から気温が下がって体調悪し
16日には
F宅の町内会に盆踊りに参加予定が
お腹の具合が悪い
湿気はあっても高温のほうが
身体の塩梅は良い

母さまは在宅1週間でショート
ケアマネさんの助言
を聞いていてよかったと思う

そんな中孫がやってきた
孫パワー強し
母さまのベッドから起き上がり
あれやこれやと
ベトナムエビせんを一緒に作る
シナモン味
セロリ味
塩味
餅を切って江戸揚げに挑戦
婆ちゃん歯を壊さないで~と笑う

花火も
焼き肉もしたいけど
サッカー
部活で忙しいし
海へは2回行ってバーベキューを家族でしたというから
それが何より
まず親子家族だからね

娘に話した
おばあちゃんね、もう1個
老人ホーム申し込もうと思ってるんだよ
母さまと自分の世代では
最後まで同居当たり前
こんな調子悪い時あるから不安になって
あんたと自分の時代で
別居の感覚だと思っているんだ

今回娘は何も言わなかった
息子も今は何も言わない


あんなに
足が浮腫んでいた母さま
帰宅してからわずかではあるが改善されていた
ようく頼んではおいたけれど
悪くはなっていないだろうか?
お風呂は拒否しないで入っているだろうか?
クションと下向いて


今日弟と特養老人ホーム見学
申し込みは
弟にお願いした
エッ?と言ったけど
あんたが
長男でしょ!

何も書いていない

今日は終戦記念日
2,3年前からこの記念日に?になる
壁のカレンダーを見た
行事欄に
8月6日広島原爆の日
8月9日長崎減額の日とある
8月15日は何も記載がない
終戦の日とも記載がない
ならば
日めくりとみても
やっぱり白紙??

父は戦争に召集された
書、絵、彫刻、文字で表現しても自らの口では語りたがらなかった
世の中が好景気になるにつれ
帰還した父は亡き戦友に詫びていた
護国神社への参拝も欠かさなかった

特攻隊で父の弟を亡くした祖父は88歳で他界したが
叔父のことを話すことはなかった
自分が子供の頃残酷にも
悲しくないのと聞いたら
「おー おー」と言っただけ
どんなに凍れる日も
朝に夕に神前にぬかずき
開拓で節くれた大きな手を合わせていた

祖父も亡父も母さまも
国を守ること
すなわち親、妻 子を守ることだったと
人のせいにはしていない


終戦の年、自分は2歳
高度成長を経て低迷20年
今また先行きの不安な時代
たった67年で
「愚」な残念な気持ちでいっぱいだ。

お参りにまつわる話

母さまをデイに送り出した後

実家の神さまにお参りに

自分の持って行った供物が乗らないほど

故人の好物が供えられていた

ネグロス島上空で

特攻隊で戦死したおじさんは何が好物だったのだろうかと

義妹と話した

独身で戦死した伯父を偲んで浮かばれないなと思った

明朝、突撃します 自分はこの時を待って訓練していました

お国の為に死ねる自分は幸せ者です

あとを頼みますと散って逝った

伯父はなにが好物だったのかR子ちゃんに聞いておこう。


もう一軒

義兄の仏前へ

自分の都合に合わせて

明日なんぞ間の抜けた時行ったら

それでは世間が許さんというだろう

そんな厳しい義兄だった

義姉もあっちこち痛いけど何とか元気

姪のYちゃんも

おばさん40になっちゃった~と

独身を謳歌している様子

今の人は我儘だから結婚できないんだよね=

と笑っていた。

H人ちゃんのお父さんのお墓参り

オリンピックの閉会式を5時から見ていて
途中不覚にも眠ってしまった
起床7時30分
有難い事に母さま順調にデイに出発

F宅にTEL
11時に家を出てお寺に行くという
自分も供物を持って合流
H人ちゃんのお父さんのお墓参りです
R子ちゃんに回転ずしに行かない?と言うと
いいねと言う
幸い車いす仕様の席が空いていてラッキイ!
ビールと言ったら
おばさん車でしょ!とS子ちゃんに言われて
あら、そうでした
自分が御馳走のつもりがR子ちゃんがお勘定
言いだしっぺなのにごめんね

ウッドのベランダを見てもらいたくて寄ってもらう
家でもう一度宴会のはじまり
気の合う親戚は楽しくて
H人ちゃんと息子S子ちゃんK理ちゃん若い人と共にすごす時間は
お盆そのもの、繋がりを思う
お墓参りもお盆だけど
こうして
集うのもお盆です。

お盆だった

我が家は幹線道路に面している
昨日今日となんか変
交通量の音がです
お盆でした
早めのお参りして
毎日が日曜日はおろか祝祭日みたいで
自分中心に社会は周っていました

ついに息子もぐうたらになったかと思っていた
あら、ごめんねと言ったら
そういう風に見てたんだと手厳しい


故郷にお墓参りに行った弟一家が母さまに会いに立ち寄った
お嫁さんだよ
大学院の長男だよ
大学生の長女だよ
弟は必死に説明する
あらーそうなの 背が高いねーと淡々としている
すぐにコックリさんになってしまう
お持たせの巨峰を母さまに勧めると
みんなで食べましょうと言うので皆に1個ずつ無理に口にしてもらう
それで母さまも一安心
一家が帰る時は手を振って微笑んでいた

夕食はジンギスカン
3人だから成立する
お盆なので無謀にも母さまにビールをグラスに2センチ注いで勧めた
1センチ残してもう結構ですと言うのでサイダーにした
玉ねぎも、シシトウもシイタケも沢山食べてくれた
母さまは息子がお気に入りなので食が進んだ
すこぶる辛口息子だけれど
感謝してるよ

こうして日は過ぎました

午後まで待っていたのですが
雨が降らないので
菜園に水撒きに行ってきました
ついでに
春に種の残った小株と20日大根も播きました

地這えキュウリが実をつけて2日もすれば収穫できそうです



母さまは

デイに行かないで此処でのんびりしたいですと
出発間際に言いましたが
歩かなくてもいいからと車いすで出かけました
ケアマネジャーの訪問日で
母さまには自分のお友達と説明して家に入ってもらいます
今日は
新しく違う福祉施設を検討してはどうかと勧められました
母さまは.
ハッキリ申し上げて今日は元気でも
明日はどうなるか分からない状況ですよ  と
自分も
ケアマネさんからみると頑張っておられる
お体のことを考えると娘さんが心配です と

自分としては
ケアマネ、相談員 デイサービス、保健施設の方々の助言援助のもと
覚悟と決意と満足
ヨッシッャーの気持ちだったのですが
客観的にみると専門的にみると
そうなのでしょうか
(確かに2日目の夜は筋肉痛で、夜中何度もストレッチ
 3日目の今日は6時に起床出来なかった、そのうち慣れると
 タカをくくっているのだが)

弟と相談して
助言をいただいているうちに
見学、納得いけば申し込みをしてこようと思います。

雨が降らない

ユリの花が咲きました
ひまわりももうすぐ咲きそうです
朝顔のツルが小庭からベランダ内に延びてきて
幾つ咲いたのかなと楽しませてくれます

今日はもう1度野菜の緑を見ようと
プランターの土の手入れをしました

母さまはの散髪をしました
ハサミの音におびえます
それで顔をあたるのは止めました
爪も伸びていますが延期です

寝る時トイレに行くと
にわかに
あなたはわたしを殺そうという顔をしていますと言う
あら~としばらく離れました
15分ほどして杖を渡すと
こわいのです(疲れる)と言う
車いすでベットへ
めっきりと歩くのが少なくなりました

雨が降らないので
1日中やきもきして空を見ていました
大根の発芽が遅れるからです。

秋大根を植えました

オンコの実が1個だけ赤くなりました
プラムも1個だけ収穫しました(今年はこの1個だけ)

街路樹のイチョウが青い葉を1枚落としました
 (なんでだろう)


明日は雨だと言うので
菜園に秋大根を播きました(48本収穫予定)

遅く種を植えた地這えキュウリが順調に育っていました
小豆がさやをつけています(何倍になるのかな)
白大豆、黒大豆も半分ほど膨らんで実をつけています


母さまは
もう少し寝ます
起きれませんと言ったけれど
お迎えの定刻にデイに出かけ
予定通り17時40分に
ちょっと寄っただけですと帰宅しました
笑顔は少ないけれど夕食も2人で食べて
寝ません!と言ったけど
2度目に車いすをベットに移動すると
触るな!と一声
自分でベットに移動しました
テレビを見ること30分
疲れたのでしょう
もう、独語もなく寝てしまいました
おやすみなさい おかあさん

お母さんが帰ってきた

62歳、60歳の弟と自分3人で母さまの退所を迎えに行きました
母さまはクションと下を向いていました
おか~さんと声をかけると
あら~だ~れ?名前は?
M,Kです
知らないね~
下の弟は
見たことがあると言います
顔色がいいので何とかなりそうです
気持ちを添わせて着替え、トイレ、職員さんへの御挨拶ができました
その足で病院受診
院長に対面するとこれまでは懐かしい、お優しいと言ったのに
今日は
院長さんですか、偉いですね、頑張られたのですね、お幾つですか?を連発
お体の調子はどうですかと尋ねられると
極上ですと答えました

車を降りる時不穏になりそう
添いきれるよう必死に接する
車いすは玄関までリビングまで歩行
足にむくみはあるものの足腰安定している
昼食は息子を交え生寿司
菜園の完熟トマトを1番に口に運んだ

夕食の時、息子に
お歳は幾つ?
彼女は?
お母さんは?
背が高いですね~
話しやすい人ですね~と笑顔満開
お食事も完食、お薬も服用
一服して
疲れたでしょう?お部屋でテレビでもとベットに
一緒に寝ましょうと誘われる
入所前からそうでした

そろそろそういうことも考えようと思います

独語が始まりましたので
ちょっときついかなとも思っています

まだ決意にはなっていません

風も引かず、体重も減らず、歩けて退所できたのは
保健施設の職員さんのお陰と
改めて感謝を致します

お母さんが帰ってくる

空が高い 青い 立秋でした

早起きで由仁の町へバスで行楽に行く息子早起き
お昼は長沼のジンギスカン?と聞くと
だろうね あんたも行くかい?
いや、夕食の関係あるから聞いただけ

明日母さまが帰ってくる
車いすの左の車、どうも空気が抜ける
パンクしてないし
虫ゴムを取り換えても2ケ月でフニャラとなる
空気入れを買ってきた

母さまを訪ねたら
入浴後で昼食半ばで居眠りしていた
おか~さん ご飯ですよと声かけしたら
一瞬顔を上げたが自分を見ることなく
お腹がすいたら食べますとコテンと又寝てしまった
明日に向けてコミニュケーションと思ったのに残念

今日は七夕でちらし寿司なのに何故か
母さまは卵入りのお粥
明日の昼食はちらし寿司にしょうと思ったが
張り切り過ぎて自分バッタしたら困るので
生寿司をとることにする
スーパーで食材選びながら決めた
何と変わり身の早い事

今しがた帰宅した息子
あら早いねと言ったら
おじいちゃん、おばあちゃん相手だからね
坂本九記念館、谷田のきびだんご工場 由仁ガーデン 5ケ所行ったかなー
ゴルフ場のある所ね 食べ物美味しかったでしょ 
お付き合いでゴルフ行ってたから知ってる いい温泉だよね

ところで明日おばーちゃん帰ってくる?
自堕落な生活も終わりだね
どんなかなー
ちゃんとしないと注意されるからね
ある意味楽しみだねと言う

ほんと ほんと
自分もテンションあがっています
怒ったことも、困ったことも もう自分は忘れていますから
明日を待っています
母さまの傍で
どうしたら母さまも子供達もいいのか考えてみます

夏布団に薄手のタオルケットでいいのか
今晩は母さまのベットで寝てみます



(秋大根蒔く時期で
日高産サラブレットの馬糞が見当たらない
小庭の作物がいいのはこの肥料のお陰と確信してたのでがっかり)

早めに

昨日のこと
天気予報がずれて
いつ雨が降ってもおかしくない

母さまの保健施設退所は8日
すぐにお盆です
摘んだり崩したりしていた
早めのお墓参りに行くことにしました

お花とロウソク手に持って
祖父、祖母、父、兄,妹,の好物をボストンに詰めて
電車に飛び乗りました
駅へは徹夜していた息子が送ってくれました

せっかくだからと同期生のG氏が
天人峡、美瑛を案内してくれました
子供のころ遠くに眺めていた大雪の山が近いのには驚きでした
又十勝岳の望岳台ではガスで何も見えなくて残念、実に50年ぶりです
(十勝岳は高校の時に山頂まで登山したことがあるのです)

夕食は心臓病のH氏大腸がんのK氏リンパがんのN氏がバーベキュの用意をして待っていてくれました。
S氏の奥さんはお花が好きで町の行事に参加してオープンガーデンをしています
ネットに紹介されてるよと言うと取材に来てたけど
家のやつが知ったら喜ぶな~と言う
N氏が俺が印刷してやるよと言ってました
それで
これこれだよと教えてきました

今日ネットをしているというN氏にアドレスを送りました。

緑茶が美味しい

カーテンを引いて外を見ると
青い朝顔が風に
待って 待ってというように
ツルにしがみついている

秋の気配です

コーヒーは止めて
緑茶にした
渋めの濃い茶が好きです


母さまを訪ねると

入浴したばかりで昼食を前にグッタリ寝ていた
自分も急な涼しさにと
夜中のオリンピックでボヘッ!
それで
デザートのキウイの横に
河内晩柑も乗せて
ソッと帰ってきた
無理に起してややこしや~は
お互いのため、
職員さんにも申し訳ない事になる


最近 
お腹の空くのが早い
又食べるのー
どんだけ食べるのー
と大声の息子に言われるのですが
食欲の秋か?
胃が悪いかのどっちかね?

今日は

7月の中旬になるといつもより頻繁に供物をする
今日もいよいよお盆も近いので
盆菓子を取り換えた
この落雁の菓子 孫のK太が大好き
桃とぶどうも供えた

息子にゴキブリと言われたので
外出は1度だけ

あとはオリンピック三昧
床運動をしていた
飛ぶわ  跳ねるわ 捻るわ 鋼だね
若いということは宝だね 財産だね
一生懸命やったからと言っても
報われない時もある
人生を感じるね
その工程が大事なのかな

近江牛が舞い込んだ
自分をゴキブリと言った息子
神戸牛に近江牛か甘露甘露
罰が当たるねと
部屋に引っ込んだ

今夜は静かに過ごせそうです

今日の母、息子、娘 そして自分

お昼めがけて母さまを訪問

私はここに来て6ケ月になるのです
知った顔がいないので淋しいです

それでは私の家に遊びに来てください

イエイエ 知らない家には行けません

息子さんをお呼びしましょう

息子はこの辺に居ませんから 来ません


河内晩柑とミニトマトを持参した

トマトはたいして美味しくない
河内晩柑は何も言わず完食

口がサッパリするでしょう?と問いかけると
はい そうですと頬笑みが出た


河内晩柑と言えば
昨日 、出先に娘からメールが入った
他にも2件入っていて漫ろにみていた

母さん 帰りに顔だすわ(ニコリ)
みかん(絵文字)みたいなの、まだあるかな?

絵文字が光って見えません
何言ってるのかサッパリ

今夕解明しました
娘の同僚がブログを見ていて
河内晩柑を弟とF宅に持参したのを娘に言ったそうだ

娘一家は
一丁前に味にこだわりがある
珍しいものは味見をしてもらってから
あげることにしている
娘も欲がないのでなんでも欲しいとは言わない

無いんならいいよ~
(同僚は本州の人で晩柑を知っているらしい)
2日酔いの兄にウコンドリンクを持ってやって来た
しじみエキスも入っているから~

食べ方を伝授したら
フム、フム、
明日会社に少し持ってくわ~と
クリクリ いたずらっぽい目で帰って行った



這いつくばってフローリングを磨いていると
少しじっとしてたら?
ゴキブリみたいにカサカサ動いてと又息子が言います
(運動機能の低下を防ぐためなのにさッ!)
うん 死ぬ時はバタンかもねと憎たらしいことを言ってしまった


急に涼しくなったので
足首が冷えます
長いジーンズに履き替えました。
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR