FC2ブログ

電気の要らない石油ストーブ

27日の暴風雪で5万戸以上が停電になり
今なお8000戸が復旧してない
地震、水害時のことは考えに及んでいたが
停電とはここ40年は記憶が無い
こういうこともあるのだと
災害に対する認識を新たにした
電気のいらないストーブ、水、食料、
いくら呑気な自分でも用意しておこうと思った
熱源をガス、電気と分散して置くのも一計かな

世は原子炉論議に沸き立っている
そんなときの停電
鉄塔が倒れたのだから
直接の理由にはならないけど
自分はいつも節電だからこれ以上は無理だけど
こんなときだから考えさせられる


午後から弟を見舞う
病院は暑いからと半袖のシャツを買いに街に出た
お正月の新年会は、母さま施設だしパスしたいと伝える
弟も年内退院は無理なのでSちゃんと2人で静かに年明けを暮らしたいと言う
M香とK太にとお年玉をことずかった
上の弟も異存はないようで新年はそれぞれに
母さまに挨拶することになると思う
自分も少しくたびれてきた
息子に話したら
それはいいけれども
妹にまでそんなことを言うことは無いよ
近くに居るのだから新年は家に来ればいい
神戸牛を皆で食べよう!と言う
言われてみればごもっとも
母さまを囲んでも一つの巻き
自分を中心にしても一つの巻き
そうだね
大切にしなくっちゃーね
スポンサーサイト



少しの間

朝、カーテンを開けて今日は雨なのかと思っていた

雪がチラチラ
次第に吹雪に
まもなく猛吹雪
おまけに雷までゴロゴロッ!

母さまショートから帰宅
プリンを食べてテーブルに座っていたが
おトイレはありますか?と立ち上がった
自分の顔を見て
なんだかホッとした気持ちですと言う
これなら
お正月に保健施設から帰宅できる?

あなたの電話番号を教えてください
あなたの住所を教えてください
お礼の手紙を書きますからねと言う
書いて渡すと
直ぐにこれなんでしょう?と言う
スックと立って
お茶の間に行ってこの家の人に御挨拶をして来ると言う

来月3日には保健施設入所予定
少しの間だけれどせめて
口に合うものを食べて貰い気持ちよく暮らしたいと思っている

今夕はお稲荷さんでした


北のカナリアたちと妹

「北のカナリアたち」を観に行きました
「のぼうの城」は以前から野村萬斉の芸に惹かれて
今日は妹を思って
自分の妹、吉永小百合さんのそっくりさんで入賞
願いむなしく、ことごとく母さまに妨害された経緯があります
様々に.それぞれの事情の中で生きていく、涙して観ました
(団体の同年代のおばちゃん、せんべいバリバリ止めてほしいな~)
それで
我が妹やっぱり小百合さんと今もそっくりでした
ですから同期生の面々
お父さんとお母さん本当に一緒なの?と言います
全く失礼な話です
今日は妹に会えて映画と倍も得した気持ちです

映画館を出ると雨でした
車は拾わず
何のこれしきと
濡れて
気分よく歩いて帰ってきました
往復、8700歩でした

鏡餅を買いましたっ!

さてと朝の家事を終えて義姉宅に賀状受け取りにと電話したらごめんね今から「きたら」に行くのよ、
まあ、事前に知らせてないから仕方が無い
ならばといつもの散歩
鏡餅買っちゃいました
何十年も28日と決めてたんですけどね
今年はなんか変?
鏡餅用意してクリスマスツリー出して無いなんてこれも変
帰宅してすぐに飾りましたとも


大阪のU氏
声が明るい肺の検査良かったのかな
自分何時来るんや
ほーか、12月は来んのかいな
1月なら15日前に来いや~
過ぎると雪がちらほら降るさかいその前にしいや
目も腰もおもわしくなくてと言うと
婆~になったらそらあちこち悪くなるわな
風邪ひかないようにねと言うと
高いワクチン打ってもらうから大丈夫やろと返事
あら!1000円だよと言ったら
そんな安いのは効かんと相変わらずの毒舌

結果は28日に出ると聞いた

「のぼうの城」を見てきました

狂言の野村萬斉さん主演の「のぼうの城」を
先入観なしに午後から観てきました
往復8500歩を歩きました

帰宅したとたん電話が鳴りました
義姉からです
Mちゃん早々気ー使わせて
んん?店員さん北海道の人だけですよ12月と言うのは
どんどん皆さま送っていますからと強い口調
自分、何でも早く、早くなのですね~と言うのが精一杯で押し切られてしまった
だからもう、配達されたらしい
なんとも合点がいかない
本当のところは?

塞がないで

母さまは昨日19時に寝て今朝8時起床でした
起床、トイレ、整容途中何度も不安、不穏、攻撃的になります
少しの間でも離れると自分を覚えていません
都度、都度が初めての人と言う認識で
信頼関係が無くなりつつあります  
それでも、母さまのありがとうの言葉を力に
全神経と心で母さまをショートに送り出しました

母さまと向かい合う、添う
自分と対峙する
後者のほうが自分には処しがたい
自分に嘘はつけない
これからの様々の変化に
塞ぐことなくゆっくり生きようと思う

夕方帰宅した息子が
今、車降りて玄関まで歩いて思ったんだけど
かーちゃんはこうしていつも1人だったんだよな
もう少し早く暮らすべきだったんだ
と茶化し気味に話した
目薬をさしていた自分はテッシュで目を拭きました
泣いてるのか?と言う目で見ました
まさかーと言ったけれど
本当のところは?

気を取り直して

母さまは昨晩20時30分に寝て今日15時に起きました
ディもお休みにしました
おかーさん、起きましょう
はい、わたしに捕まってください
車いすに座りましょうと顔を近ずけて
バシッ!と手の甲で唇当たりを払われました
恩にきせて生意気な!と
すっかり気持ちが萎えて5500歩外を歩いてきました
明日からショートなので
母さまの好きな「おはぎ」を夕食に作りました
美味しいですよ~と2個食べてくれたので自分も満足しました

1部始終を見ていた息子が
おばあちゃんはもう施設で静かに暮したほうがいいんだよと言いました
うん、9年の歴史があるからね、モゴモゴ・・・・・
今、あんたとその話、したくないと言ってしまいました

京都の妹から電話がありました
旅行計画なんか立てなくてもこっちに来たら何ぼでもあるから
1ケ月でも2ケ月でも居たらいいやん
着替えもなんもいらないから何時でも来たらいいやん
と張りのある声でした。

少しずつ

11月20日(火)
お昼前、
1番上の義兄の命日が近いので、ジャスコより供物を送る
ついでだからと衣料品と靴売り場に
目の保養で帰宅
あっ!送付状忘れてきた!
まっ!いいか~
めったなことはないだろう
先ほどありがとうの電話が来たから
1件落着??

午後から
下の弟を見舞う
気晴らしに車で外出
お腹がすくからとスーパーで菓子を買う
60にもなって
70近い姉に運転させて
いつまでたってもバチッ子はバチッ子です
帰り際にMちゃんこれと言って
ガソリン代をいいからというのに貰ってしまいました

今日は
母さまとのんびりの日です
そろそろ年賀状かなと思っているところです
年頭のご挨拶失礼を今年はもう13通受け取りました
みんないろんな思いで暮らしているのだろうとおもいをめぐらす
生きてるよと知らせるだけの
シンプルな賀状にしよう

おしゃべりが止まりません

母さま昨日の夕刻からハイテンション
記憶が?
今が?
話が?
日常が?
70年前にから現在に至っている
話していることは全て確かなこと

自分も
弟も
息子も判別がつかない
夜通し独語
遂にはベットから滑り落ちた
風邪をひくといけないので久しぶりに
ほふく前進でストーブに点火
朝方息子に抱え上げてもらう
お兄ちゃん力持ちね~と上機嫌
3時間の睡眠の後
おトイレに行きますとスックと立ち上がった
手を引く自分にありがとうと言った
デイに1時間遅れで出発
(自分が背骨が痛くて起き上がれなかったから)
18時に帰宅してから2時間、食事しながら
大声で話している
あいずちに疲れて
おかーさんご飯食べて寝るよ~と言ったら
今おかずを食べてますとザンギをパクリと口にした
楽しそうに話していますが
今夜もか~とビビッています
職員さんは
今日は記憶がはっきりしておられますと言うけれど
何これ?

F宅に柚子と銀杏を持って行きました
S子ちゃんが柚子の種でローション作ろうと言って
そうだっ!と思いだしました
頭がボーッとしているようです
体調のよくなるチタンだか?のネックレスを貰って来ました

おか~さんもう寝ようよ

初雪です

日曜日です
ラジオで初雪と言っているので外を見ると霙になっています
初雪と言うのは
カーテンを開けると乾雪が積っている
そんなのが景色としては美しい
午後から買い物に出ると
吹雪模様で道路はシャーベット状態です
お店にはクリスマスツリーと〆縄が一緒に飾られていました

風邪かな?

昨晩の睡眠は12時間
母さまをディに送り出した後
台所仕事もせず
昼食とって母さまのベットでウツラウツラ
風邪かな?と気ずき服用したので
良く眠れる

ところがなんもかんんも吹っ飛ぶ事が起きた
自分はいつも
ジーンズの前ポケットに携帯を入れている
(万歩計機能を設定しているため)
今日のジーンズはポケットが浅いため後ろポケットに入れたのだ
チャポン!
ンンっ??
とっさに拾い上げました
バランバランにして乾燥したつもりです
電源も入ります
データーも失われていません
この1件でシャキッとしました。

アジァパーの気持ち

母さまゆっくり目の起床
1日中険しい表情
ショートステイと自宅のギャップか?
バナナは食べても
好きなはずのりんごは口にしない
おかゆもしかり

それならと
夕食は鉄火巻きをお寿司屋さんで作ってもらった
要りませんといきなり弁慶の泣き所蹴飛ばされる
ペッ、ペッ、と唾を吐かれて
着衣、床、汚~っ!
明らかに水分不足
自分、諦め早く
では寝ますかとベットに
後でお食事を一緒にしましようね
用があったら隣にいますから呼んでね

優しく??
声かけして
1人寂しく夕食を摂りました
トイレもユータンでした

アジャパーの出来事です

母さまと一緒

昨日母さまはショートステイより帰宅しました

施設到着時には杖を振り回す場面もあったとか
床に寝ます!と言い張った日もあったとか
排便の仕方を忘れていた云々
まずは足腰しっかり、それで充分
今回も4泊したが1度もパジャマには着替えていない

今朝お疲れモードなら無理にディには行かないと決めていた
まだ、目を閉じている母さまに
朝ですよと声かけ
ビックリしたようにパッチリ自分を見る
首の後ろに手を添えるとすんなり起床
あとは
すみませんありがとうといつも通り
帰宅が18時30分
入浴時浴槽から出ないと頑張った
帰らないと頑張った
今も
寝ましょうと声かけすると
わたしの悪口を言う人がいるのです。それどころではありませんと拒否
そんなことは無くても
そう思ってしまうのですから仕方ありません
添うしかないのです
情けなくもないし
腹も立たないし
いつまでなの?とも思わない
介護、介護とも思わない
母さまと自分にはどれがベターかなと思うだけ
振り返れば母さまと随分歩いたと思うけど
まだまだ半分も来ていないのでしょう

大地の香り

11月11日

畑を使ってもらっているS子ちゃんが先日
叔母さん、キャベツ1個とニンジンを1列畑から持っていってくださいとメールをくれた
そのキャベツ柔らかくて土のにおいがする
ニンジン、ムッとするほどのこれまた大地の香り
ニンジンとキャベツだけをオイスターソースを少し加えて炒めた
千切りは柔らかく甘く、香り、これが昔食べたこれぞキャベツでした
あまりの美味しさにメールでなく電話でお礼を言った

11月12日

S様から柚子、慈姑、ヤーコン、銀杏を沢山送っていただきました
早速、銀杏はトンカチでヒビをつけレンジでチンして
目玉焼きにあしらいました
大店の5玉のそろばんをおもわせる大粒です
エーッ!!銀杏ってこんな殻なの?大きいね
そうだよー、此処まで綺麗にするのが大変なんだから、埋めたり、水につけたり、臭いんだよ~
それは知ってたけどさ~
43にもなって何も知らん息子だな
ちなみに家の前の公孫樹はスンナリ背は高い大木だけど実は付けない
柚子を見て
おー、黄色いんだー 酢橘より匂うね~
絞ってジュース
皮はママレード、ペクチン沢山でとろりと美味しく仕上がりました
ゴツゴツパッツンパッツンのヤーコンは1個だけオリゴ糖の優しいキンピラにしました
こうして戴けるのも
丹精して肥沃な大地だからですね
感謝です

無駄なものはない

11月5日
眼科検診
先生がホォーッ視力あがっていますよ
もう少し様子を見ることにしましょう
うんうんやっぱりね、26日の内科受診の時
週刊誌が拡大鏡無しで読めて??と思っていた

11月6日
申し込みをしている特養から17番目ですと電話を受ける
ケアマネさんに報告すると
直ぐと言うわけではなく現況の確認で
入所にはまだまだ関門があるらしい
それにしても200番が17番とは?
申し込んだ中では2番目に好ましく思っていたところでした
少しでも入所は遅くてよいという気持ちが過る

11月7日
8年ぶりに1年ほど職場を共にしたSさんから電話
彼女はT飛行場のすぐそばで高齢の御両親と暮らしている
年賀状だけのお付き合いだけれど
記憶に残る後輩だ
今は何もできなくなった両親にかわって家庭菜園をしているという
知りあったころ離婚して東京から札幌に戻った時だと言う
携帯もネットもしてなくて読書三昧の日を過ごしているという
自分の菜園の様子の写真を添えて便りをするからねと電話を終えた

11月8日
F宅訪問
H人ちゃんのお父さんの命日
もう51年になる
好物だった黒ブドウをお供えした
T夫さんが苫小牧にニシンを釣りに夜中でかけるそうです
R子ちゃんを介護して20年
釣りが気晴らしだと言う
自分は恩恵にあずかっている
電話来ないとこみるとボウズのようです

11月9日
60もとうに過ぎてヘルパー講習に通っていたころのTちゃんからゆうメールが届いた
??と思ったけれど開封
「平和を愛する、、、、」というような冊子が入っていた
彼女のその時傾倒している類のものがたまに送られたり、電話がある
沢山の資格を持っていながら
仕事が長続きしないようだった
歳が子供程に離れている、純粋過ぎるようです

11月10日
今日から母さまはショートステイです
近頃朝の起床のタイミングが悪く
ディも遅れがち
サービスセンターの職員さんには申し訳ないといつもあせる
お言葉に甘えて気を揉まないようにしている
今日はショートだから
何としても時間に間に合わなくては
ぎりぎりセーフ
手袋をはきましょう と手渡したら
険しくパッ!と払われた
それならと
コヒー飲みますかと
デミタスカップでどうぞとすすめた
やおら コヒーを湯のみ茶碗に溢れてこぼすほど
ヤッ!とばかりに移してしまった
ピンポ~ン お迎えです
母さまはそれでも職員さんにおはようございますと言って
車いすで送迎車に乗った
下を向いたままで気分が冴えないようだ
手はお互い振らなかった


Sさん、Tさんのような知り合いが自分には他にもいる
自分にはそんな空気があるのかな?

11月と言うのに暖かな日でした
タイヤ交換で車を預けた帰り道
公孫樹並木は金色の絨毯だった
葉をザックリ手に取ると
シットリとぬくもりが伝わった
やがて土に帰る
菜園をするようになって
この世に無駄なものなんて1つもないと知る

トホホの疑惑

昨日は文化の日
嫁いでからは沢庵を漬ける日だった
大根は10月20日過ぎに洗い干したな~
と思いつつ
菜園の大根を全部抜いてといっても15本
ベランダの土中に囲ったいわゆる越冬野菜
昔はキャベツもニンジンも芋もこうして保存した
甘~い越冬野菜ですなんて春になると売ってますが
時代ですかねと日記を書く積りでした

18時過ぎ
日本ハムファイターズと巨人の日本シリーズです
日本ハム2点先制点を取られて
自分意気消沈チャンネル替えた

田舎の民宿訪ねた芸能人が自分が捨てようと思った上着に似たのを着ていた
オッ!これはボタン付け替えたらグー
ありったけのボタン並べてこれは前たて
これは袖、これはポケットとテーブルに並べていたら
リビングにフラリと現れた息子、なにやら笑って消えた
すぐ
沖縄旅行している同期生から写メールが届いた
野球どうなってる?と聞くのでチャンネル回したら
3対3、あら~ ボタン選んでいる場合ではありません
ところが巨人フアンと言うので何で~

娘からお母さん何してるのとメール来た
野球!見てるよと返信
おばぁちゃんはいつからショート?
何?なんか?と思っていたら

息子
今、Mにメールしたさとスマートフォン持って現る
(母ちゃん鬱か認知の始まりか?
ボタン並べて考え込んでるぞ!
針に糸が通らないと言っとるぞ!)
(ばばちゃんは大丈夫だと思うけど歳を考えたら?
気にはしとくから)とかエトセトラ交信したらしい

ファイターズは敗戦
(でもよくやりました)
そんなで日記はガックリして書けませんでした

今日になって
娘に電話したら
この頃ブログの字も間違っているし
M香もK太も行って見ようかと今話して心配してたとこなの

と言うわけで
トホホな疑惑です
確かに頑固になってる
まぁいいかッになってる

母さま頑張る

29日、30日はディサービス
31日は病院受診
3日続きの外出は自分でも一寸ね
もし
母さまが今日は起きれませんと言ったら
今日のディはお休みにしょうと思っていた
ところが母さま
時間道理にディに出かけた
本当のところ自分がくたびれていたのだが
母さまが出たからには自分もへこたれては居れません

約束通り
ディサービスセンターの紅葉観賞の介護要員として参加しました
他利用者さんには
先生何回も行けていいわねー
お土産待ってるねー 冷やかされました
4日前とは風情も違って残念な紅葉でしたが
空と一緒になった凪いだ海を眺め
昼食は小樽でお寿司とソフトクリームでお腹満々
なだらかな山間のドライブに皆お口も滑らかに
そのうちお疲れモードでコックリさん
無事に帰れてよかった よかった

自分も少し頑張りました
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR