FC2ブログ

落ち着かなくて

1月29日
不慣れなメールのやり取りで
連絡が伝わらなかった
やっとのことで日時が決まったら
除雪で疲れたからと欠席者あり
1人欠けても無意味だから自分は行かないと決めた
すると
前日やっぱりミニクラス会をしょうと言う
動け無くなって迷惑かけてはいけないと歩いていたので自分に異存はない
11月に沖縄旅行をした4人を訪ねた
写真では伝わらない武勇伝?をいっぱい聞かせてもらって
笑って笑って延々7時間の宴会
G氏もH氏もK氏もN氏もRちゃんも癌と心臓の大病を
潜り抜けた、抜けつつある同期生
みんな底抜けに明るく強く優しい
あちこち痛い話題から
ストレッチと整体の講習会になった(笑い)
F市から1時間札幌は3センチ程雪が降っていた
靴から伝わる感触は暖気で
春が忍び寄っていると思わせた
一歩一歩踏みしめながら
丁寧に生きて行こうと思った

30日
母さまの介護認定が要介護3と送付されていた
明らかに日常生活が難しくなっているのに
介護度4から3とは腑に落ちない?
区役所にTELしたが書類郵送にも時間がかかるらしい
歩いて再認定の書類を提出してきた
介護度が低いとサービス料が安いとの説明だが
そんなことでなく限度基準額が少なくなるのが困る

義妹の父上が入院したとの知らせを受けた
解るだけの相談に乗った
ありがとうと義妹
義妹は一人っ子、母上は他界されている
義妹は母さまに週に1度必ず弟に果物を持たせてくれる
それを何年も続けてくれるのだから頭が下がる
24日の誕生日にもセーターをプレゼントされた
これからは今まで以上に父上のお傍に居てくださいと伝えた
ちなみに父上と自分は同じ病気です

31日
パソコンとデジカメで泣きの1日
①ミニクラス会の模様をインデックス仕様にしたいのだけれど忘れてる!
②電子メールで写真が送れない!
③動画をパソコンに入れれない!
 ①②はどうにか出来た(ホッ)


ケアマネージャーさんから特養入所の件でTEL
 再認定の件
 別表で添え書きをしてくださる由、ありがたく拝聴

同期生のK氏
 脳血管が切れて奇跡の生還をしている
 年末に転んで打撲大事には至らないものの家族に叱られたそうな
 次回の同期会新聞は来ない人を訪問してインタビュウーしたいけど
 どう思う?
 誰がいいと思う?
 (来ない人だから難しい、考えて~ 一緒に行ってくれる~と言われても)

なんとも落ち着かない日が続く
スポンサーサイト



古希を祝ってもらいました

1月26日 晴天
自分古希
R子ちゃん傘寿
2人は従姉同士ですが幼い時から姉妹のように同じ家で育ちました
ですからR子ちゃんの子供のS子ちゃん
娘のM子も仲が良い
いつの間にか隠密裏に話を勧めていて
合同でF宅で祝ってもらいました
1畳の4分の1程もあるケーキ(本当です!)
好きな色採りの大きな花籠に圧倒され
記念の品のバスケットと若狭塗のお箸を戴きました
感謝の言葉もすぐには出ないほどでした
海の幸山の幸に舌ずつみを打ち
お互いの子供夫婦、孫たちに囲まれ
K太とk理におばあちゃん、ばばちゃん長生きして下さいと
メッセージも読んでもらいました
お嫁さんを貰うまでお婿さんを見るまでなんて
欲も出てきました
しかし
歳なんだな~ともシミジミ思ったことでした
紫のチャンチャンコ、帽子で記念撮影も喜んでしました
ありがとうと感謝でいっぱいでした

つい何時ものように一言おうとすると
娘に
お母さん今日は何も言わないのと窘められました
厳しい世の中息子娘に散財させてと思いせめてと
代行の車代が気になっていたら
長男としてのリスクは負うからと
辛口のお言葉でした
頼みま~す(ウフッ!)

と言うわけで幸せ気分醒めやらず日記もとどこおりました

お誕生日

他人は違うこれからだよ言うけれど
陽ざしが春のようです

今日は母さまの91歳の誕生日です
開店と同時にお花屋さんに行って
ケーキといきたいところだけれど
昨日から考えあぐねて
バナナとお赤飯にしました

おかーさんお誕生日おめでとうと手渡すと
皆さんにも見せてあげましようと
何度も何度も両手で掲げて
どうぞ見てくださいと皆さんに呼びかけました
ありがとう
綺麗だね
美味しいですよ~の連続で
あら~ わたしの名前だね
誕生日では無いんですけどね?などとも言って
自分はあれ~の心持になったりして
わたしは81歳くらいですと言う
今日は特別の日だからそうですねとは言わない
91歳のお誕生日ですよと言うと
今は12時10分前だねと時計を見て言った
12時50分だよと答えたら
馬鹿! よく見なさい!針が12の近くにあるでしょう?
確かに
母さまのペースになっていました
健在でした

気持ちだけのプレゼントでピンクの靴下にしました
靴下入れの手前にソッと入れてきましたので
明日あたり履けたらラッキーです

昨日は10663歩でした
今日は10671歩でした

色々思って

今日は自分の定期受診日
薬を飲んでいれば
のんびり暮していれば問題ないようです
雪はねはしていますかと主治医
スプーン1杯もしていませんと自分
そのほうがいいでしょうと主治医

相撲の大鵬が亡くなった
死因を聞いた時自分は一気に落ち込んだ
巨人大鵬卵焼き  青春だったな~

大島渚監督が亡くなった
小山明子さん  いい御夫婦だったな~
自分シングルだけど
ずーっとお二人を見ていた

生まれた時は覚えていないけど
死ぬ時
じゃーねっ! ありがとう
黄色い花で飾ってね
ビールお供えしてねと言えたらいいな~

まずは今を
己の心に忠実に
今なら出来るから

お招きを受けました

故郷の同期生4人
名ずけてイケメン軍団
11月の初めに沖縄旅行に行って以来
やっと反省会を開いていると電話を貰いました
秋終いやら風邪引くやら持病をぶり返すやら
そのうち此の大雪で
除雪に明け暮れる日々
やっと屋根の雪も落として一息ついて
急遽顔合わせとなったのだそうです

R子ちゃんにも電話したから
一緒に遊びに来ないかいと言うのです
よく電車も不通になっているので
どうしたものでしょう
R子ちゃんが段取りをつけてくれることになりました

行って正解

マイナス9度吹雪の中外に出る
30分の徒歩の間 何度か晴れる
思いきって飛び込んでしまえば
決めて前に進むと何とかなるものだ
多分にラ、ミゼラブルを引きずっているようです

テーブルに伝わりながらおじいちゃんが母さまに近ずいていた
おかーさんこんにちわ
なんですか!と険しい
おかーさんに会いに来たのですよお元気でしたか?
そんなことよりおじいちゃんを助けてあげなさいと言う
介護士さんがおじいちゃんに後ろから声をかける
そんな後ろから声かけて人を助けられるか!と心配気に大きな声

熊が出たのー?と耳許で聞く介護士さん
そうだ
黒い熊?白い熊?
黒い熊だ
大きいの?小さいの?
小さいのだ
若い熊だね
(小さな笑いが利用者さんの口から洩れる
ささやかな笑顔、ほほ笑みもある)
うんそうだ 餌さえやっておけば悪い事はしないんだ
その通りだと自分も思った

両手の爪を切った
切りましょか?
いいえありがたいけど痛いのは怖いのです
じゃ~伸びているところだけね
あら~ あなたお上手ね
ついでに足の爪も切りますか
トンデモナイ、結構です
と断られた

チョコレートを1片ずつ口にした
甘いですよ~
手を取ると冷たかった
マッサージしていると温かくなってきた
気持ちいいですよ~と自分の顔をみて笑う
自分の爪を見て何か付けてるの綺麗ですね
おかーさんも付けようかと言うと
いえいえと手を振る
今度持ってくるね、薄ーく綺麗なのをね
ありがとうとまんざらでもない様子

顔を見合って握手して
気をつけて帰るんですよと送られて
吹雪の中を帰ってきた

9615歩でした

ラ、ミゼラブル

念願のラ、ミゼラブルを観てきました
予告編も見てたのにミュージカルとは知らなかった
本は読んだことないし
ところどころスポットで表現したものを読んだり見たり

下を見ろ 下を見ろ で始まったスクリーンに
間違ったかもしれないと憂鬱感がぬぐえない
追うごとに引き込まれはした
善なのか悪なのか
真実なのか嘘なのか
正しいのか 正しくないのか
どちらの道を進んでも
これで良かったのかと思いわずらうのが人なのだと
だから
神は全ての人を受け入れてくれるのだと

ジャンバルジャンが
言えないことも
聞かないこともあると語った

変わらぬ愛の名作を観て
自分もそれが理解できる歳になってきたと感じた
人とは人生とはそんなものですと
コメディアンの植木等さんが言っていた

感性が鈍っているのか隣人のようにグシュグシュにはならなかった

9895歩でした

小さくなった

此のところ歩き過ぎなのか腰の塩梅が悪い
それでもパタリと休むのもどうか?
お豆腐を買いにスパーヘ
4039歩でした

夕食後ストーブの前でストレッチしていたら
随分小さくなったねー
昔からこんなもんでしょと言ったら
俺の小さい頃は鬼のような母親だと思ったけどね  

3年程前にも小さくなったねと言われたのを思い出した

テキパキと仰る通り

昨日母さまは10歳だったと弟が言っていた
今日は83歳で
あなたは何歳?と聞くので70歳です
お名前は?Kです
何人兄弟?4人です
何番目? 1番上です
それなら長女と言いなさい!
わたしを知っていますか?はいOさんです
年賀状を出しますから住所を書いてくださいと言う
草かんむりの書き方が不十分です!
町という字の丁の場所が違います!
怒っているのではないですよと何度も言う
(自分癖字で母さまの言う通りなのです)
手をつなぐ機会が無いな~と思っていた
もう帰ろうと思います、又来ますからねと言うと
母さまの温かい手が自分を握った
家は遠いのですか?
歩いて30分ですよ
そうですかと首をかしげた
直ぐ忘れるけれどテキパキと
厳しいおかあさんだった

8926歩でした

神社へ

近くの神社にお正月のお飾りを持って行きました
白いテントは一杯なのでブルーシートのの下に置いていってくださいと看板があります
ポスト?か思ったら「賽銭」と書かれた箱がありました
(始末をするのにも経費がかかりますのでお気持ちだけお願しますと言うようなことが書かれていた。
はは~ん神前にお参りせず此処でユーターンする人がいるのだな)
お参りをしょうと
神前の階段下まで行くと又「賽銭」の赤い箱
今度は高齢者の方 お身体の不自由な方はこちらにと書かれていました

例年よりどんと焼きの量は少ないようです
しめ飾りをする家も少なくなってきたのでしょうか
昔は車にもしていたものですけどね
神社にポイッ!と持ってって 嫌 違う
お賽銭に回る金子が少なくなったんだなと思いたい
あなたはどう?と聞かれたら?
去年の金子は忘れたけれど
ジャラジャラならしてお願いしてきました

7097歩歩きました

美空ひばり

少々の家事を終えてから
寒中見舞いを書いた
年賀が遅れた方に早々のお年賀ありがとうございますと
お出しするのが自分としては少し恥ずかしい?というか?
だからいつも寒中お見舞いにしている
やっぱり少しへそ曲がり?かな?

そうこうしているうちに
美空ひばりさんの番組があった
鳥肌立ち釘ずけになる
あまた歌手は居るけれど美空ひばりさんのような人はいない
公演を観に行ったこともある

紅白のヨイトマケの美輪明宏さん
此れも鳥肌釘ずけになった
いつ聞いてもウルウルする
息子は今の美輪明宏さんしか知らないから
若い時は目茶かっこよかったんだねと言っている

神社にしめ飾りを持っていくつもりが夕方になってしまった
やっぱり午前中だよねと思いよした
鏡餅は小豆、南瓜と煮て美味しくいただいた

特養の申込書を貰いました

午前中はNHKの連ドラを見てノラリクラリなり

今日も凍れて晴天なり
14時母さまを訪ねる
洗濯ものがあったので入浴したのだなとホッとする
両手を頬に当てて下を向いている
おか~さんと声かけると
ハッとしてなんですか?と問う
お元気でしたか お会いしに来ましたと言うと
そうですか どうもと直ぐに同じ姿勢になる

一寸よろしいですかと担当職員さんに呼ばれる
この法人会で今度開設する特別養護老人ホームの入所申し込みの説明を受けた

母さまのところに戻って
手を取ると指輪を見て綺麗ですねと言う
母さまも真珠の指輪をしているので
おか~さんも綺麗だよ、ダイヤも付いてるねと答える
おか~さんの手白いね~と言うと
わたしは仕事もしないで遊んでいるからですよとほほ笑んだ
足は浮腫んでいないかと
マッサージしようとすると勿体ない事ですと言う

又来るね
ごはん沢山食べてね
お風呂に入りましょうと言われたらいいっぱい温まるんだよ
ハイハイと母さまは答えました

8665歩きました

サッカー観戦

10時45分よりK太のサッカーの試合を観戦
初戦は動きがぎこちなく見える
優しいと言うのか気が弱いと言うのか
途中集中力が抜けるようだ
第2戦、3戦となると
指示も口から滑らかに出て
オーと婆馬鹿で唸るプレーも見せてくれた
感染症で生死をさ迷ったのに
娘夫婦は良くここまで育ててきたものだ

15時より母さま訪問
洗濯ものが無い!
入浴拒否をしたらしい
外は寒いですよと言うと
此処は暖かくて居こごちがいいですよ
 テレビも見放題ですし
 お客様扱いをしてくれますと満足そう
自分の手が暖かくなったところで
お互いの手を取りスキンシップ
又来ますね
待ってますよ~と帰ってきた

13736歩歩きました

暮らしのリズム

NHKの連続ドラマに間に合うように起床
午前中は少しばかりの家事
パソコンに向かってノラリクラリ
近頃は活字も読むようになった
今日は北海道開拓に取り組んだ伊達那成を少し
午後は母さま又は買い物
ウオーキングを兼ねるので
買物少々、遠くに行くようにする
今日は片道2000歩のA大型商業施設
3階までつぶさにウィンドーショッピング
春物のアンサンブルなんども触って諦めた
此の寒さだもの
衝動買いは止めよう
帰宅16時の6766歩でした

出かける時
元気だなーと息子
ただいま~と帰ると
片道はこれから送ってやろうか?と言う
いや 運動だから大丈夫、辛くなったら車で行くからと答えた
本屋さんねー お年寄りばかりだったよ
 65歳以上4人に1人って本当だわ~
何言ってるの、あんたもその一人だからと言われて
ギャフン!

いつものように

午後から母さま訪問
車椅子の空気座布団に穴があいて使えなくなった
低反発の車椅子仕様のを持参する
弟が5分前に着いたと来ていた
義妹の用意してくれたブドウを食べていた
弟にも自分にも勧めてくれる
お二人は知り合いですかと問われる
姉、弟と言っても興味を示さない
だが
言葉はハッキリと
その場その場は成立する
笑顔もほほ笑みも貰える

帰りは弟の車に乗ったので4589歩でした

初転び

昨年開店したドラッグストアー
ぐるりと回ってくると4000歩になる
会員様限定 お得なクーポン券で5キロのお米が320円安い
赤○つけて予定していた
息子が言うことにゃ
危ないから行くんでない、320円上げるからと言う
銭金の問題じゃないの、ウォーキングなの
歩道をひょコヒょコ歩いて交差点の真ん中で
左の長靴がズリッと滑って
ヘナヘナとゆっくり座り込みました
お~ 危なっ!
ゆっくり立ち上がって
雪を払い
信号赤なの確認して
何事もなかったように歩きだしました
オバタリアンはとうに終わって婆タリアンになったようです

見たことのある顔だね

三が日は雪も降らず穏やかなだった
今日は少しの風と共に3センチ程の降雪でした

午後から母さまを訪問
見たことのある顔だねと言う
可愛い顔をしてますね、何歳ですか?
はい、70です
あら、そう、何年生ですか?
??もう学校は終りました
??、今何月ですか、お正月と言ったでしょ?

わたしは6歳です、お姉さんのM子、妹のM代がいます
 M子姉さんとは年が離れています、
 M代をおぶって子守りをしたことはありません
今日の母さまは6歳でしたが姉妹のことは本当です

手をさすり合いながら
お洗濯したら又来るからねと言ったら
ちっとも知りませんでした、ありがとうと手を合わせる
ご飯一杯食べて元気でいてねと言ったら
また来てねと握手した

初夢を見ました

気負いも抱負も無く平成25年を迎えたら
元旦は大寝坊で起床9時30分
(何年振りかで紅白を見た、天童よしみは巧い
北島三郎は下手な紙吹雪にも表情変えず歌いきるさすが
スマップは1人1人が見ごたえある、うっかりとコックリして
森進一を見落とした残念!)

大急ぎでお雑煮を作って
息子のためにおせちをテーブルにしつらえて
昼食に合わせて母さまを訪問
小さなおにぎりに手ずくりのそぼろ卵がかけられている
赤魚の煮付けに飾りレンコンがあしらわれている
小エビたっぷりの和え物
青野菜のお吸い物
デザートは桃の缶ずめ
お正月らしい食卓でホッとする
(ノロウイルス感染の無いよう注意している時でもあり
バナナ、イチゴを出すのを躊躇した)



2日
弟1家が母さまを訪ねた帰り来た
今日もお正月らしい献立と聞いてよかったと思う
母さまの好きな干し柿を持っていったそうな
(自分も御相伴にあずかったが昔のと味が違う?かな)
娘1家共合流して賑やかな顔合わせとなった
U氏からの神戸牛ですき焼き
お年玉を振舞って
息子と義妹、自分、飲みも飲んだり
19時30分には就寝でした


3日
起床7時30分
お腹がすいて目が覚めた
息子が年の割に大食いだねと笑う
そう言う息子も43にしては食べすぎだと思うけど

息子に指摘されていた
歩き過ぎるから腰が痛いんじゃないの
そうかもしれない何時もより痛くない
元旦は車で母さまの処に行った
2日、3日と外には出ていない


珍しいことに
初夢を見ました 火事の夢です
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR