FC2ブログ

予想に反してのんびりと

なに~ 此のお天気
5,6度 実に昨年の今日は25度だった

さてと4つの案件をぶら下げて外出の予定が
先にお電話していたのが功を奏したのか
朝のうちに
3つまで先方様より連絡を戴きかたずいてしまいました
仕事は
段どり7分と言うけれど本当です

第四川柳集をデイサービスセンターに持参
輸血のため入院していたYさんにお会いできた
新聞に載ったんだよ、入選したら先生に記念品をあげたいとSさん
お花見に一緒に行こうよとEさん
近々又来ますとおいとました


母さまショートステイより帰宅
落ち着いた帰宅で
息子、娘とも話が噛合う
夕食はエビのお刺身だったのだが箸がすすまない
帰宅時のケーキでお腹が膨れた見たいです

ぽかぽか陽気だと畑も気になりますが
こんなお天気だと
邪念が入らず家でまったり出来ます
スポンサーサイト



手を動かして頭の中は?

曇りと強風の1日 今日も冷たい

妹とペンフレンドに手紙を書いて投函
川柳集を20冊綴じる(46ページ)

昨晩
熟睡出来なかったので昼寝(どうも疲れやすい)
明日のスケジュールをメモって寝るとしょう

内覧会に

午後から弟夫婦と
母さまの引っ越し先の内覧会に行きました
ワンブロック10人の
家庭そのままのリビング空間で
個室は7,6畳
相談の上箪笥は購入せず家から持ち込むことにしました
整理箪笥の上置きのガラスケースの写真やお花
お気に入りで集めた小物が
母さまに何かの折
思いだしたり、話のきっかけになると思えました

帰りに母さまのところに寄ると
弟に
お嫁さんは?お子さんは?と何度も聞いています
義妹にお幾つ?可愛いねとにこやかです
自分に旦那さんわ?
死にましたと言うと
手を合わせて
苦労しましたねと言いました
おかーさんの旦那さんは?と聞きましたら
浮気をしていて家に帰ってきません。
男は浮気するものです。ハハハ!と笑いました。

寒い!

寒い!
ライラックも芽吹いたかどうだか
なのに
リラ冷えでもないだろう
母さまを施設に訪ねた
フロアーのワックスかけ作業中で
他フロアーに倍の人数収容との事
お連れしましようとご配慮戴くが
明日来ますと帰宅した
9000歩く途中突風でキャリアカーが浮き上がる
寒く!
暖房を上げても指先が冷たい
身体が又不調になったら心が折れる
友への手紙は明日にして
お風呂で温まって寝ることにします

特養入所の説明を受ける

母さま起床しようとしたら
メガネが見当たらないことで
調子が狂いました
身体を起こすとすぐ見つかったのですが
そんなことは通用しません
盗まれました、私には聞こえるのですと
自分の事を手の鈍い阿呆だと言います
その上嘘つきだと言うのです
今日からショートです
何とか持ち直し
送迎職員さんに変な顔と悪態をついて出発しました


午後から
入所の説明を受けました
自宅に居るのと同じ様にということから
食器も普段使っているものをと言うことです
なぜかホッとしました
箪笥は新しいものと考えていましたが
母さまの整理箪笥は古いものです
働いて気にいったものを購入したと聞いています
ですのでこれを持って行ってもらおうと考えています
弟はどう考えるかな?
1式買いそろえるようなこと言ってたけど
母さまの様子を見ているとTVも冷蔵庫も自分では触らないから
追々で良いのかなと思っている
今生の別れのように気持ちが成りがちだが
母さまはお引っ越しという感覚で考えようと思うようになりました

3ケ月の入院は退所
急変時、終末期における医療処置の意向確認
心配なこと
うーんと唸ることは多々あった

5月16日の入所に向けて進みます

夢を見た

従弟の結婚式に出席した
席に着席してコートを脱ごうとして、アッ!
帯を締めてていない!
隣の人に遅れて又来る旨を伝えホテルを出た
ご祝儀だけは受付へと思っても
だれも忙しいからと受け付けてくれない
かき分けかきわけ式場を覗くと
弟が祝杯の音頭を笑顔でとっていた
おめでとう、よかった、よかったとみんな言っている
パッパッと歩こうとしても
留め袖の裾さばきが悪い
変な夢だけど
自分の気持ちそのままに。



午後から

街路樹の公孫樹の葉をごみ袋に2個分かき集めてきた
ベランダのプランターの下に敷くのです
保水の具合も良いようで
秋には良い腐葉土になっています

明日から母さまはショートステイです
準備完了
思いきって
便秘剤の服薬を指定通りしてほしい事
バナナとヨーグルトの持参伺いの電話を施設に入れました


特養の入所前質問表記入
家での入浴が無いので送迎の介護士さんに聞く

母さまの夕食
トマト大好き
サツマイモも好き
用意したけれど下を向いてばかり
ザンギとミートボール状のおにぎりを3個食べただけ
18時40分には就寝してしまいました


今日は
疲れた感あり
入所のための衣類等聞かなくても用意できるものはあるはずだけれど始める気にならない。
母さまが車椅子ごと送迎車に乗り込んで
お互いにバイ、バイをした
まさか?、まさか?の時を経て
此処まで来たのだと
戻ることのない現実を受け止めた
そして また
母さまと前進するのだ。


青いお空にポッカリと

息子が顔合せて開口1番こう言いました
どうだ?昨日は充実した日だったか?
うん、ありがとね、
(皆が集まることを知っていて、マルガリータやらと海鮮食材のピザを振舞ってくれた
孫は婆ちゃんの用意したものより大喜び、さすが伯父さんです。)

さて本日
青いお空にポッカリと~と
あの雲に乗れるよな
美空ひばりさんの歌の文句のような陽の中を
4400歩歩いて眼科検診
右0,5 左0,9
何かありましたか?
はい、京都に行った後帯状疱疹になりまして
あ~ そりゃダメだわ 今回はそういうことで

歳を重ねるということはこういう事?
疲れる思うでもなく、痛いでもなく
倦怠感で朝起きれないのでもなく
身体の中からジンワリと?
何処までがどうなのか
身体に聞いて見たら教えてくれるかな?

余りの陽気に敷き布団を干しました
今夜が楽しみです

バナナもう一本下さい、と胃痙攣

昨日はまずパソコンのインク購入
川柳の冊子は製本で終わり
書道の印刷は息子の高速印刷機でしてもらいました
ありがとさん!

午後より健康教室参加
「心不全とは?」
声が小さい、難解、あれでは不評でしょう?

20時早目に床につく
突然胃痙攣
脂汗出る
嘔吐、下痢の症状無い
両手を背中に回し、指圧
少し楽な気がする
2時間後潮が引くように治まった
なぜだろう?


今日
弟が母さまに会いに来る日
下の弟も誘って来るように伝える
娘一家にも早目の夕食をしようと電話した
母さまが24日からショートに入る
5月は特養の入所
今夕は記憶に残る晩さんになるだろう
自分はいつも同じょうなもの
お赤飯
ザンギ
大根入りの筑前煮(母さま考案)
手巻きすし
お汁

(母さまは今朝も
バナナ1本を美味しそうに口にした
ご飯わ?と声かけると
バナナもう1本下さいと言う
あるかな?と言うと
隠しているでしょう?あるよ~
そんなこんなで
母さまは2本バナナを食べました)

母さまアッパレです

9時です
おかーさん朝ですよ~ ごはんですよ~
はいっ!
首のところに手を差し込み
起きますよ~
起きません!
バナナ食べてから又寝ましょっ!
はい!
1日が始まりました

お昼
おかーさん、おうどんとスパゲティどっちがいい?
なに?スパ?
スパゲティだよ
ニッコリ笑って両手を合わせ
スパゲティと言いました

トイレに行こうとすると
顔も見たくない
あんたなんて知らない!
と断られました


夕食は
ボール状のご飯
大根菜と湯葉のお汁
サーモンとブリのお刺身
鶏胸肉の麹漬け焼き
サラダでした

母と暮らして15年
足腰が弱った時

歩けなくても
立ち上がれること
食べれることを
母にはそうあってほしいと
暮らしてきました

母さまはその事は保たれています
此の事は
母さまの尊厳を守る上で重要なことです
91歳あっぱれです


揺れる心を
決めたことだけど・・・・・・
台所でコヒーを落としている息子に話したら
そうかなー 未だそんなこと思っているの?
俺のほうが見ていて心が折れるよ
と言いつつ
話を聞いてくれました

おねえさ~ん

母さまがショートステイから帰宅しました
3泊4日で入浴1回、
更衣も入浴時の1回のみ
パジャマへの着替えも無し
排便も1回もありません
どうしたというのでしょう?
連絡帳にも
介護に困ったということは記入されていません
3ケ月の冬季入所で問題無く過ごせてたので残念でなりません
今月、6泊7日ショートがあるのです
特養の入所も間近ですので
あーだ、こーだ、言いたくないのです
特養もこんなだったらどうしょう?
悩めるな~


顔がヒリヒリ痛んで膨れていている
息子が
お~、婆ぁちゃんほっぺたが引力に引っ張られてるぞ!
と笑って事務所に消えました。


母さまは
おねえさ~ん、
ご飯食べてません
顔ばっかり見てないでご飯くださ~い
段々声が大きくなります
お稲荷さん
サラダ
お煮しめ
バナナ
ヨーグルト
タラの絶品お汁を戴いたんですけどね
食器を下げるのが早過ぎました~。

顔に異変が

京都から帰ってからずーっと鼻水がとまらなかった
4日前から上唇にプツプツ
昨日鼻水止まったと思ったら
左頬から顎にかけ灼熱感あり
何これ?
ヘルペス?
花粉症?白樺、はんの木、ちょっと早い?
朝起きると左の顔面パンパン
お化粧は出来ないな~
水痘の抗体がある?
帯状疱疹にも何度もなっている
はは~ん?
免疫力が低下している?
これ以上身体を休めてどうするの?
久方ぶりに昼寝をした
何にも無理してないのに
何でだろう?

G氏、K氏、H氏、U氏に近況の葉書を出した

編集の目途が着きました

今日は集中して川柳の冊子作りに励みました
1年間の作品のまとめですが
例年より少ないようです
利用者さんは川柳のほか書道のグループもあります
今回は冊子の後ろに書道もスキャンして掲載します
額縁をつけたいのですが
技術不足でなんともはやの仕上がりです

最後に

子に孫に花に囲まれ古希の春   緑

陽の中の満ち足る今に古希感謝  緑

どうかしら?と息子に相談したら
勘弁してくれ と言われてしまいました

冊子をボランティアするまでは
なんやかんや創っていたのですが
パタッと言葉が出なくなりました

いつものように

おかーさん、朝ですよ~、ご飯ですよ~
はい!
ゆっくり起きましょう、は~ぃっと

更衣のとき左足小指が痛い!と言います
ごめんなさい言ったけど
それより一瞬早く
左頬をボンと叩かれる
全て終わった時ありがとうと言った
立ち上がりの時改めたら腫れも、変色も無いようです

何がどうしたか杖歩行のとき
杖を自分の素足の甲に乗せる
痛いよ~と言ったら
わたしも痛いですと顔をしかめた

自分の声が小さいと
何!と大声
耳が随分遠くなった

こんな小さなことで
行き違いがあって
伝わらなかったら不穏になるのだろう

特養で
可愛いおばあちゃんで過ごせるだろうか

母さまはショートステイです
自分はやっと
俳句の編集をはじめました
変わりなく過ごさなくっちゃと活入れてます

母さまの残した
マンゴウ、リンゴ食べるものだから
唇がザラザラです
耳の後ろ、鼻のテッペンも痒くなってきました
イチゴ、ブドウ、清見オレンジ、柚子は大丈夫です

これを見た娘がぶっ飛んでくるでしょう
と思ったら
ピンポーン、土曜日なので本人が来ました。

今日の母さま

おかーさん朝ですよ~ ご飯ですよ~
かじるぞ~
嫌~ かじらないで~
は~い、わたしに捕まってくださいね~
立ちますか~
そんな塩梅で1日のスタートを切りました

排便が大量にあったので
ビックリしたのでしょう
誰かが意地悪して置いて行ったんですよ~
失礼な人ですね~
などと言う会話をしました
ありがとうねと労いの言葉も貰いました

おやつには柏餅もベコ餅も食べました

ふと思いました
お母さんと一緒にお風呂に入ってないな~
背中も流してあげたいな~
どうしたら出来るのだろうか?

夕食のおうどんと
シャケの香味焼きを食べて
もう就寝してしまいました

母さま帰宅

お~いと叫んで母さま不穏気味に帰宅
あーせぃ、こうせぃ、と嘘ばっかり言うのと訴える
送迎の職員さんには悪かったが
そ~なの?と母さまの見方をした


自分としては
母さまはが感ずるほどに
ショート中関わっていただいたのだと直感していた
思った通り
3日連続の入浴
就寝時パジャマへの更衣
お食事の摂取状況
リハビリ、レクリェーションへの参加
連絡ノートから細やかに助けを受け
いかに快適に過ごせていたかが知れた
8日から10日まで
母さまの事も思いだせないような日々であったが
ウルウルするほどの感動と感謝であった

熟したマンゴウを奮発してしゃぶしゃぶの後のデザートにした

そぞろに

4月9日
母さま今日より自費のショートステイです
特養の入所は無理と思っていましたので
今月より自費のショウトステイを組み入れることにしていました
S子さんのお通夜ですのでキャンセルしないで良かったと思っています
13時より同期会の打ち合わせでホテルに直行
用件済み後
乳がん5年経過のRちゃん
肺がん寛解のG氏
脳幹出血、軌跡の生還K氏と駅前居の酒屋で昼食
16時には自分お先に失礼
5000円置いて帰ろうとしたら
G氏が追いかけて来た
18時30分まで盛り上がり盛り下がりしたそうな
きょうG氏にごちそうさまと電話した

4月10日
義姉を車で迎えてSさんの葬儀へ
旅先での葬儀ではあったけど
大好きだったご主人と
長男、長女に送られてのお別れは
本望であったと思いたい
火葬の後S子さんはW市の自宅に家族と帰った

T雄さんが又W市に来て欲しいと言われた

帰宅後義姉に電話すると
もう食べるものが無いの
T雄さんがいつも運んでくれていたからと言う
なんとも心配
T雄さんが帰るまで頑張るんだよと言うと
ご飯だけ食べてるとの答え
一昨年行った時は死ぬまで来なくていいと言ったのに
ご飯作りに来てねと言う
なんとも心が痛む

お通夜のとき
似た風体の男性が横に座ったと思ったら
息子だった
自分は来いとは言わなかったけれど
今日で44歳考えるところがあったのだろう
ありがとうと礼を言った

義姉からの電話

携帯が光った
最北端のw市の義姉から
「あのねsちゃん(弟の奥さん)亡くなったの、私こんな体で行けないからMちゃん行ってきてほしいの」
突然の事で声も出ません、
言われるまでもなくお世話になった方です。
今夜は仮通夜
式場に早目に出向きました
本家の立場なので皆さまとは顔なじみです
「Mちゃん、うちのやつ黙って死んだよ」とダンデイなT雄さんは腰が曲がっていました
「おばさん、ご無沙汰してました、今日は、、、、、」息子のM則さんも47歳だそうです
S子さんは若い時バスガイドさんをしていてお綺麗で、やさしい方でした
60歳過ぎてからは病気がちでした
T雄さんが枕経のあと
「バカヤロウ、15年も飯の支度してたのによー、なんで勝手なことを、、、」とS子さんに何度も言って
娘のK代ちゃんに父さん、父さんと袖をひっぱられていました
享年75歳   お冥福をお祈りいたしました
此の誕生日69歳さほど歳の開きは無いのだとハンドルを握って帰宅しました

聞き忘れたこと

7時20分に朝食を整え母さまを起こす
ハッキリしないようだが
問いかけに応じてくれ整容も無事終えた
りんごとヨーグルト
好きだったリンゴは堅いという
薄く切りなおしたが残した
やっぱりバナナにしょう
定刻通りディに出発

娘のM子がK太と「ばばちゃん居るかい」とケーキを持ってやってきた
F家のT男さんがやっぱりケーキとビール両手にやってきた
息子がケーキ持って「これ」と帰ってきた
そうそう自分69歳の誕生日です

夕食のとき
おかーさん「今日はわたしのお誕生日です」と言ったけど
な~んにもアクションなし
ビールをグラスに3センチ注いでテーブルにおいた
少し口につけ直ぐ置いた
ケーキだけは「美味しいよ」と食べてくれた

ありがとう、お母さん。
お母さんに聞き忘れたことあるよ
自分は何時頃生まれたのかな?

春の陽

母さまはディのない日
8時起床
朝食2人
昼食2人
おやつのティラミスも2人
夕食も2人
弟から電話が1回

春の陽が母娘を包んでくれた

なぜだろう?

母さま中位順調に起床
左向きに寝ている時が難しい状況になる
ディのお迎え職員さんを見た途端
激昂 不穏、
自分の手を払いのけた
それでも熟練職員さん母さまの気質を理解して
送迎バスに車いすで乗せてくれた
自分を急に嫌うので玄関ドアを開けに出て、姿を隠した
今日は見送りはしなかった
離れてリフトで乗り込む母さまを見て
此処まで来てしまったという思いがよぎる

息子があんたの事本当に嫌いなんだねと言う
一番近い人にそのように当たるということは本当です
それもこれも病気ですから

帰宅時も不穏
連絡ノートに今日は個室対応を致しましたと記入あり
昼食も14時30分に摂取とある
靴下を手袋代わりにはいて帰宅
あれれのれ?
送迎の職員さんに母さまが
さいなら!と手を挙げたから
職員さん車いすごとズッコケアクション
空気が一変
夕食8分目程食べました
疲れていると思いましたので
早めに寝てもらいました

息子の言うこと
あんた酷いね~
食べたらさっさと寝せたの
そう言う息子も
食事のときはスーツ姿です
昔堅気の母さまは楽な服装を嫌います
それなりに気は使って呉れています
自分に対する労わりの言葉と受け取ってます。

なぜだろう?
明日はゆっくり休んでリセットしよう


ああっ!めんどくさっ!

たった今散歩兼買い物から帰りました
ATMに寄りました
記帳のところ入金を押し間違えました
取り消しボタンが作動しません
さてどうするか?
係の方呼ぶのもめんどくさっ!(心でですよ)
1000円入れたら
蓋が閉まって
間違いありませんか?だって
確認ボタン押しまたよっ!
ぼやく人がいないので勘弁
めんどくさっ!なんて
口に出すようになったらどうしましよう
恐ろしや~。

左足が冷たくて

母さま今日はディのない日
8時起床
バナナ、イチゴ、卵焼き、ご飯、お汁で朝食
コーヒでも入れましょうか
甘くしましょうねの問いかけに
有難い、はいと言葉少なに答えてくれる
ほとんど
頬を両手で支えて下を向いている
今日はTVに興味が無いようです

明日はディなので
19時30分に就寝
左足が氷のように冷たい
馬油でマッサージ
気持ちいいけどもういいよと何度も言う
マッサージしていると脛から足の甲がかすかに温かくなってきた
布団をかけ直し
明日ご飯が出来たら起しに来ますねと手を取り合った
あなたも早く寝なさいねとほほ笑んだ
きっと記憶に残る笑顔だろうと思った

凪いだ日がいいのだけれど

昨日と比べるとパッとしない天気です
自分、風気味
悪化しないよう薬を飲むので眠い眠い
喉の痛みは取れたが寒気が取れない
午後から母さまのディを訪問
スカッとボールのリエクリェーション中
母さまは再度勧められて笑顔で興じていた
特養の報告に伺ったがセンター長は不在だった

そこへ娘から着信
パパが具合悪いから会社早退した
かねてから心配していたがかなり重症
M香は部活で19時だし
K太もサッカーで18時だしと聞いた
身辺があわただしくなりそう
チャッチャッと買物して帰宅
娘も巧く切り盛りするだろうが
ばばちゃんも控えているよ

母さま不穏傾向で帰宅
夕食は半量
湯たんぽで床を暖め、時を稼いだ
チョッキは自分で出来ますよと脱いで
ありがとうと
寝ました

入浴の時に足の爪も切ってくださり
29日以来の排便もありホッとしました

昨日そして今日

昨日
弟が3時頃
おばあちゃん居なかったぞ~
部屋にも居ないし~
 29日に退所すると言ってたじゃない
あ~
 (退所の手筈をどんな気持ちで整えたか全然知っちゃいないんだから、まあ当事者でない人はそんなもんだと思っています)
ところで布団とか買うんでしょ
 それは追って御沙汰があるでしょう
 (考えどころが違うな~)
自分買物あるから留守番しててと留守にしました
帰ると
母さまと弟
午後の陽を浴びてコックリコックリ
いつもの光景
負けた~と思いました

今日
6時起床、朝食を整える
 キノコのお汁、おにぎり、卵焼き、トマト、ヨーグルト、バナナ
母さまは7時起床
整容のついでに手の爪を切る(ホッ)
ケアマネさんが訪問
改めてお礼、
5,5倍の競争だったとか
9時ディサービスに出発
ドット疲れが出て
本を枕にウトウト
朝昼一緒の台所仕事していて
あっ!
退所時の病院受診料、診察代も薬も貰わず
無我夢中のほっちゃらかしで帰宅してしまっていた
保健施設の歴代のケアマネさんや主任さん生活相談員さんに入所の報告もしていない
パッパッと身じまいして飛び出しました
頑張ってこられました
私どもは少しのお手伝いをしただけです
これからはご自分の身体を大事にしてくださいと
皆さんからお言葉を戴く

万願寺とうがらし、トマト、茄子の種をプランターに植えていたら
なんか生き生きしてるね
土いじりを出来るからかい?
おばあちゃんが帰ってきたからかい?
いつもの通り
なんだかな~の息子の言葉
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR