FC2ブログ

今朝、そして昨日の事

ラジオ体操3日目、あちこち筋肉が痛い
飛ぶのが楽になった感がある
胸を広げ両手を伸ばすと
涼しい風が鼻をくすぐった
目を閉じると朝日のオレンジがまぶたに温かい
一瞬の世界が広がる


一昨晩妹に電話すると別人の様な声
益々痛く不調、27日に予約受診すると言った
話すのも億劫だろうと、どうだった?と電話はしなかった


婿殿に貸している車
やっぱりお義母さん変ですよとメール
それならディラーに見てもらってと頼む
なんちゃら、かんちゃら13万くらいかかるらしい
娘がお母さん大丈夫?メガネ作ったばかりでしょ、ごめんね~、目も悪いんだから車止めたら?と目が笑って訳のわからんことを言う
婿殿は丁寧に説明してくれて済まなさそうにしている
(貸した事で大事に至らなかったのだからむしろ感謝)
なんだなんだと参戦した息子
俺も変な音すると思っていたんだよなー
かぁ~ちゃん廃車にするのか?直すのか?買うのか?乗るのか?
保険の等級低いから勿体ないな
俺の2台目の車にするかな?とぶつぶつ言っている
孫のK太もばばちゃんこのまま乗ってたら危ないんだよ心配している
4人に注目されて自分の頭も理解と決断で混乱
8月2日に代車を用意できると言うのでそれまでにしっかりしたお見積りを戴いてと算段する


数か月前に電話を戴いていたSさん
ご両親の介護を1人でされていて介護認定の相談を受けていた
母上様が24日に亡くなられ
葬儀までの時間に自分を思いだしたと言う
その後
いきなりの介護度5で面喰い
病院の対応処置にも疑問を持っていた
父上も高齢であるし
弟夫婦も市内に居ても盆正月の訪問で任されっきり
わたしは間違っていたのでわ?
わたしが母をころしたのでわ?
このままでは又鬱になってしまう
知ってると思うけどお友達もいないし
Kさんに電話してごめんなさいと言う

友人がいたからと言って誰彼に話すことではない
むしろ親しくないから
話せることもあると思う

又お電話していいですか?と問う
いいですよ、あなたが良ければあなたの街の駅でお茶しましようと答えた
本当 Kさん来てほしいわ、会いたいと電話は切れた

気のきいたことは何にも言えないけれど
お話だけは聞けると思う

スポンサーサイト



ラジオ体操に行きます

小学生が夏休みに入り近くの公園でラジオ体操が今朝から始まる
町内会の回覧板で知りカレンダーに印をつけていた
子供は10人
はるかに同年代の人たちが多い
第一体操 (身体は覚えていた)
第二体操 (所々忘れている)
体を反らせる、廻す、飛び上がるはスムースにいかない
吾ながらビックリ
明日も行こう

福祉送迎車で母さまを訪ねる

車が無いので病院まで3600歩
送迎車で母さまの特養へ20分
母さまは起床拒否で朝食に間に合わず破棄されていた
おかーさんと近寄ると険しい顔
メガネを取りに部屋へ
混乱ぶりがうかがえる室内であった
それでも
ありがとうと握手をした
昼食時なので持参したお赤飯と母さまのおにぎりを交換して食べた
笑顔半分の美味しいねだった
バナナがあるよと言うと
あらまぁ~と皮を剥いて半分呉れると言う
大好きですか?と聞くと
大好きではないけれど好きなほうですと言う

母さま今日は特に左半身が腫れていた
椅子に座っていても左に傾く
気になる
お昼は完食
お薬も手渡しされて錠剤も粉剤も呑みこんでいた
(おかーさんえらいぞ!出来てるね!)
おかーさん又来るね、ご飯一杯食べるんだよと握手した
ごくろうさんと手は出したけど自分の顔は見なかった


玄関フロアーで
先生!と声をかけられる
Kさんの奥様だった
此処に?と問うと
そうなの、帰りたいと言われると困るので1週間に1回来るんですと仰る
お引っ越しもしたそうなのでもう慣れましたかとお聞きすると
娘もいるけど娘には娘の生活があるからねと仰る
お勤めに復帰?と問われて
わたしもこんなだからとてもとてもと答える
勿体ないねと言われても
今は同じ立場
あっ!という間の20分
今度Kさんを訪ねよう

そうだ!
妹に電話しなくっちゃ~。

妹から電話

一日中休養にあてる

夕刻妹から電話
何時来るんや~
35度もあるんでしょ、もうちょっとしてから
そうなん、Mちゃんに言うとくわ、首も肩もひざ裏も痛くてかなわん!
 痛み止め貰って来たけど効かへん
それってね、脊椎と言うか頸椎と言うか背骨かもよ
 肝臓でかかっている先生のところで相談したほうがいいと思うよ
ようやね~、そうするわ

心配は山々なれど
自分も妹も歳故そんなものかと
遠くで心配してても見えないから
フットワークよろしく、身軽に
元気でいなくてはと思う

白老のポロとコタンへ

地区の健康ずくりの研修、見学会に参加しました

8時30分出発
ハーバー化粧品、苫小牧工場見学
王子ホテルでほっきずくしの昼食(甘~く、柔らかく満足、満足)
白老のアイヌ民俗博物館見学(諸々感激してムックリを買った)
17時30分解散
あっ!そうそう
日本ハムファイターズが京セラホームで試合なので留守
で、 です
札幌の試合の時に選手が乗るファイターズと大きく書いたバスに1日中乗って移動しました
70過ぎのジッちゃんバッちゃん
大谷選手は何処に乗るの?
稲葉選手は何処の席?と元気、元気
1日中おしゃべりしっぱなしでした

ファイターズのバスだ!とみんな見てくれるのですよ!!
バットを背負った少年が
横断歩道の真ん中で立ち止まりバスを見上げたりもするのです

自分気掛かりなことが
帰宅したら強風でシシトウの枝が折れてました
モロッコの手が斜めになってます
キュウリのツルが折れてます
明日の朝が怖い!

選挙に行ったから言ってもいいよね

昨夜遅くまで選挙速報を見ていた
メディアの言う通りになっちゃった

消費税増税
TPPどうなる?
憲法改正
原発問題
社会保障
外交

義務は果たしたからね
さてどうなるかこぼしてもいいよね
見守っていくよ

只急がないでねと言いたい

戦後70年
たった70年でこうだからね
な~んも言えない

U氏に神戸牛のお礼言ったら延々缶ビール2本
酔ってます。  ハイ!

北海道らしい夏の日

上の弟と母さま訪問
選挙わ?と聞いたら
N子と行ってきた、行きたくないとか言ってたけど
母さま穏やか
水羊羹を一緒に食べた
テレビを見ようよと誘うと動きたくないと言う
間を置いてもう一度誘う
スックと腰が切れる
軽やかに立ち上がる体重が減ったようです
3人並んでTVを見る
エアコンの通り道なので寒いよ訴える
チョッキと膝かけを部屋から持って来て掛ける

お隣の何時もご飯をたべさせてくれませんと訴えるIさん
来るんなら来ると前もって言ってからおいで!
此処は私の場所だよ!
何処から来たの!と
険しい!


母さま訪問の帰り道
選挙を済ませた
行かないことには話にならない
選挙速報が始まった

夕方小庭の野菜に水やりをしたら
西の空が淡いオレンジ色だった
お天気おねえさんの言う
明日も北海道らしい爽やか夏でしょう。
(朝冷たく昼暑く夕方冷やり)

胃が痛い

遊び過ぎだとは言わないけれど
歩き過ぎだと息子に注意された

いよいよ明日が選挙
政見放送観ても
声高な演説を街中で聞いても
目を伏せてしまう
胃がキリリと痛い
白紙でも行きなさいと息子が言う

近頃の事

7月16日
ピンポ~ン、ハ~イと出たら
T夫さんと従姉のS子さんが玄関に
隣町に住んでいるS子さんR子ちゃんを訪問して
叔母さんのところに行くならとT夫さんと一緒に来て下さったのです
S子さんとは自分も7年ぶりです
家に来てくれたのも初めてです
年の差6歳
お化粧したお姉さんで近寄れなくて眩しかったのに
お互い年を重ね同じ気持ちで話せます

母さま
良いとこ見せたかったのに
絶不調
自分の事も知らない!
T夫さんも知らない!
S子さんはあんた誰!
みんなインチキ野郎ということで撃沈して帰ってきました
又来るねと握手はしました
T夫さんのお母上も認知症だった
S子さんの母上、亡父のお姉さんは100歳で認知症
それでも2人は
大きな声で話せて自分で食べれれば大丈夫だ と言ってくれた

7月17日
眼科検診
一度は1,2まで良くなった右目も1,0 左は0,8
白内障は初期
原発開放隅角緑内障は点眼していれば問題ないようです
検眼をしてもらい手術はさておき
乱視が進行しているのでメガネを造り替えることにした

7月18日
同期会のスナップ写真を120枚幹事長のN氏に送ったところ
費用の一部にとお礼が送られてきた
楽しみで勝手にしたことなのに恐縮
礼状をおくる
同期生のU氏から神戸牛が届いた
此の暑い中、店じまいの事もあり、身体は大丈夫なのかと気にかかる

7月19日
内科検診
不整脈2度の服用を1度にしたいと思っていたが
やはり思わしくない結果が出た
中性脂肪も範囲内であるものの70も跳ね上がっている
ガッカリしてトボトボ歩いて帰った
途中、散歩用に紅に水色と橙の縞模様のポロシャツを買った
元気を出さなくっちゃ。

昨日はあらぬ方向へ

昨日の日記
ベランダの緑からあらぬ方向へ


モンシロチョウが小庭からベランダに入って
万願寺とうがらし、トマト、エンドウ豆にとまった
あっ!お義母さんが来た!
今日はお義母さんの命日です
44年前夏の暑い日、
私共夫婦が一緒に夜通し付き添った時安心したように亡くなった
お葬式の時モンシロチョウが祭壇と参列の方々を往復して舞っていた
ですから、モンシロチョウはお義母さん

昼少し前
息子と娘が孫とやってきた
K太がジンギスカンを食べたいと言う
それも昔ながらの凍れた丸い肉にベルのたれ
それではと娘が買いに走る
K太はアイスもね~とゲームをしている
(甘いよね~、荷物持ちに連れてけばいいのに)

朝にね、モンシロチョウが来たよと2人に言ったら
そうか~と笑っていた
お父さんは6男の末ッ子で6年生の修学旅行にも付いていった甘えただったんだって
同居して嫌な思いをしたことは無かった
それはみごとなお姑女さんだったよ

娘と息子はカルピスソーダー
ハイ!嫁だった自分は、ばばちゃんに
ジンギスカンと言えばビールでしょ!

夜は提灯に明かりを入れて
1人花火大会
線香花火じゃないです
パ~ッと盛大にパチパチ、煙がもっ雲ックのです

此れが昨日の日記のはずでした。  終

今日は
お墓掃除の写真と母さまの笑顔写真を額に入れて
T夫さんが母さまの面会に行ってくださると言うので行きます
夕方は
S子ちゃん主催の居酒屋ビールパーティに行きます
T夫さんも20年間の介護でたまには外でビールを飲みたいと言うのです
R子ちゃんも自分が行くなら出かけると言うのです
旅行のメンバーです
愉しい集いになるでしょう
車が無いので
JR電車で帰ってきます。

止まってはいけない

25年前限度額一杯で購入したマンション

ベランダの緑に浸って朝食
小庭に下りれば、桃、プラム、ブドウが実を付け
キュウリ、シシトウがぶら下がっている
定年になったら

こんな暮らしが出来たらと、
出来るようにと頑張った
60歳以後は徐々に仕事を減らし
今では
一日が短いと言うか、ちょうど良い

40年も前から野に山に川に海に
一家や友人と共に飯盒と三角テントを車に積んで
道内はほとんど周った
自然に親しむアウトドア
遊びだった
今 気温に一喜一憂して野菜を育てるのと訳が違う

季節がめぐり時は繰り返す

人も誕生から死、そして新しい命へ
繰り返す

此れまでは助走で
これからが生を受けたこと
生きること
生かされていること

知ることになるのだろう

痛いのも
動かないのも
老いも
みんな受け入れ
添っていけたら
明日が楽しみ

さて

自分、どうなるか?

止まってはいけない。




実家のお墓掃除へ

昨夜上の弟から電話
明日墓掃除してくるから
あら、私も連れてって~

これまた山のてっぺんにあるお墓
しかし墓前まで車で乗り付けれるので積丹の比ではありません
建立して57年、柵が痛んできているので
弟は毎年補修に精を出しています
そして口癖
70歳までには札幌に墓を移すよ
民間は信用が一寸?
墓は昔ながらの縦型がいい
Mちゃん、おじいちゃんと親父の骨どうなったかな?
(オイオイそんなことばっかり言ってないで草取りしてよね)
お~!土に還っている!!
俺は室内霊園は嫌だな
(毎年聞いているから耳にタコが出来たよ)
57年前宅地から移植した鬼ゆりが蕾を持っていました
8月の墓参の時にはオレンジ色に咲いているはずです


帰宅途中母さま訪問
トイレから手引き歩行で歩いていた
おか~さんと手を振るとにこやか
ソファ~で
お墓掃除をしてきたよとデジカメを見せる
御苦労さん、こんな小さいのに良く見えるね
うん、1万円で安いんだよ
1万円もするの
今度来る時額に入れてくるからね
ありがとうね
「鱗団子」お兄さんに(介護士さん)に預けたからみんなで食べてね
ありがとうね
ふと、弟を見るとコックリさん

早目に母さまに又ねと握手しました。

好きなことをして

あれよあれよと言う間にグミが色ずきました
小庭の風景と積丹の海をパソコンに落とし
ギャラリーのクロッカスと福寿草の写真と入れ替えました

念入りに家中の掃除
苦手な窓ふきも目が回らないよう用心してしました

トマトの手をして
キュウリの摘果をして
プラムとブドウの徒長した枝を切りました

お中元の礼状を出すついでに通帳の記帳もして
3000歩歩きました

夜はベランダに七夕の提灯を吊るして
ロウソクに火を灯しました
水を張ったバケツの上で花火を2本しました
火薬の匂いが幼いころを思い出させました

明日も
1人花火大会をしょうと思います
充~実!の1日でした   感謝。

違うでしょ

午前中畑見周り
雨と高温だったのに意外と成長していない

草は伸びていました
草取り
ラデッシュ収穫、
小松菜収穫1時間で帰宅

お昼に
母さま訪問
慣れない介護士さんで移乗に四苦八苦
手伝いを申し出た
おしぼりの準備もさせてもらう
母さまに
さ~、行きますよ~、早く~
その声かけは適切ではないでしょ~
おか~さん、お昼ごはんですよ、あちらのテーブルに行きましよう
杖を持ちましよう、ゆっくり立ち上がりましよう、
ですよね

母さまは昨晩眠らなかったそうです
それでも
朝は起きたのでビックリしたそうで
情報提供書見てないのかな
介護士さんと話すうちコツがつかめましたと言う
違うでしょ
その前に人としてどう接するかでしょ

昨日の疲れがあるようで
自分なんか機嫌悪いようです

お墓掃除

積丹へお墓掃除に息子の運転で行きました
20年間続けて除草剤を撒いた結果が今年は良く表れて
まわりの掃除が楽に綺麗にできました
只、山の頂上にある為たどり着くのに3度も休みました
今年も養母の命日前に掃除とお参りが出来
御先祖様に報告とありがとう
これからも真面目に暮しますとお約束
お役目を終えた気持ちで
眼下の海を見下ろすと沖縄の海の色でした
昆布が育っていないからウニも採れなくなりました
ドキッ!と泣きたいほどの群青色の海はもう見れないかもしれません

岬の湯で温泉につかり往復200キロを無事に帰宅しました

ありがとう我が息子、お疲れさん
母じゃのお墓は札幌がいいよ



明日は下の弟の病院へ同行の積りが
Sちゃん、体調良いから同行出来ると言う
まずは安心

こんな日でした

歩くこと10,777歩息子の目を盗んで買物行きましたっ!



義妹から電話
父上が脊椎狭窄症の為入院していたが治療が功を奏して
6月28日退院
週3回のディサービスと
自宅と店舗で日常を暮らしていたが
入浴、歩行が危うく
御自分からショートステイを希望したと言う
義妹はもうダメっていうことばかりして、困ると訴える
そりゃ~そーです
今まで出来たのだから、出来ると思うのよ~と慰める

下の弟から電話
12日一緒に主治医の話を聞いてくれと頼まれる
あたしゃ、もうそんなお役は無理だと思うけど
上の弟が都合がつかないと言う


婿殿の車
修理しないで、購入という方向で考えるようだ
此方は車を貸すだけで
出番は無い


初めて息子と買い物へ

午前中は小庭の野菜と花にせっせと水やり
沢山実を付けたはずのプラムの実が見当たらない
先の強風で落ちたか?
葉に隠れているのか?
桃が梅干し位に大きくなった
南瓜の花は未だ咲かない
ニラは2度目の収穫をした

午後から息子に頼んで
墓掃除の鎌、除草剤、等を一緒に買いに行く
明日はお土産、お供物を買いに出ようと思っている

息子に釘を押された
少し高くても近くのスーパーで買いなさい
(でも、お土産はデパートか少なくとも銘菓じゃないとぉ~)

お味噌はM、お肉はB、洗剤はGと
一冬歩いて、楽しんで開拓したのにね。

夏になった

昨日、今日と30度超えの暑さ
体が付いていかない
午後からの母さま訪問予定も昼食の積りが夕食になってしまった
弟が
おばあちゃんの顔が皺しわになってきたぞと言っていた
入所して2ケ月
食生活の差が表れてきたと思っていた
母さまは揚げ物、肉が好物なので
糖尿病に影響のない範囲で調理摂取していました
今日はザンギを2個、ヨーグルトを持参しました


娘から
おかーさん車が壊れてね~、お父さんガックリ!
あ~いいよ、車使いなさい
買物困るでしょ
な~も、身体動かさないとね
いいの~、悪いわ~、
車をマンションの車庫に入れ替えて
娘夫婦も母さまの面会に行ってくれました
母さまが
合いに来てくれると嬉しいよと言うので
わたしが解る?と聞くと
解らないよと言います
でも訪ねてきてくれたと言うことは解るのです
それでいいのです 
今日はピンクのTシャツを着て笑顔でした
娘に可愛い顔をしているね
婿殿に
体格がいいね、ハンサムだねと話かけています

義妹の買ってくれたジョーゼットのブラウスを母さまに見せてから
箪笥に納めてきました

短い滞在でしたが
母さまの入浴したての清潔な顔を見て安心し、
程よく空調の利いた部屋も快適でした。

母さまの義姉を訪ねて

今日は母さまの実家のお嫁さん
つまり母さまからするとお兄さんのお嫁さん
自分からすると伯母を特養に尋ねた
92歳、昨年の4月から特養に入所している
2回の脳梗塞で左半身まひ
特養に入所してからは認知症が進んだようだと従弟が言う
突然の訪問もあって自分も弟もF夫さんの顔も解らない
初めて合う人かしら?
沢山人がいて解らないと言いながらも
良く来てくれたねと涙ぐむ
持参した水羊羹を紙コップに移して大きなスプーンで口に運んだ
お嫁さんが義母さん沢山食べてねと声かけすると表情が厳しくなった
気持ちの緩急は母さまと同じ様だけれど
保たれている

メガネも補聴器も外している
見なくてもいいものもあるでしょう?
聞こえなくていいこともあるでしょう?
なかなか深い事を言う伯母さんです

個室に案内されると
伯父の遺影と家族写真が飾られていた
従弟があんなに父さん、父さんと言ってたのに
全然興味ないんだよと苦笑する

従弟の押す車椅子で外に出て
手を大きく大きく振って見送ってくれた

本家の嫁として
舅に仕え、夫に仕え、小姑に仕え、親戚に仕え、
4人の男の子から母は女神のようだと言われている伯母です。

一重のドクダミが咲いていました

豊平川を菜園に向かって走った
トウキビを一本立てにして
家の周りの草取り
一重か?八重か?知りたくて残していたドクダミが一重の花を咲かせていた
アジサイが色つき初めていた
南瓜は花が未だ付かない
小一時間で作業終了、帰宅


七階のIさんに三回目のコール
日向みかんのゼリーを御仏前に
奥様お一人
あまり元気でないのよと仰る
ご主人がお亡くなりになって一年
わたしたちの働いていたころは良かったわね
そんな時代だったわねと
尽き無い昔話
自分の事はたまに訪れるとある事務所で見て知っていたと言う
どんな人かも社長に聞いて知っていたと言う
後に同じマンションでビックリしたと仰る
あなたは優しい人ねと言われて此方がビックリ
もう25年も前のことなのに
昔の事をポツリポツリと思いだしている。

華麗なるギャッピーを観てきました

気になっていた
「華麗なるギャッピー」を観てきました
初め歌えや踊れで
あら~間違えたのかしら?
気もそぞろに我慢、我慢していたら
タイタニックポーズも忘れないデカプリオの登場でした
演技に容姿に見とれること暫し

何処にでもある人間模様だ
過去を取り戻せると思った男のロマン
愛?のある暮らしを求める女
過去は取り戻せないし
自分が花園に居たことにきずいた女


昨晩何度も繰り返した「こむら返り」
それも両足
痛いの何の
神様~と叫びたかった
原因は数々あるようだけれど
起床時
腰のフレキシブルの様にして真っすぐになる症状は少なくなっている
体幹と言うのだろうか
芯が痛い
強く親指で押すと血流を感じ痛みが楽になる

止まると油が切れたようにガタピシする身体
100歳で他界した伯母が言っていた
動いていないと動かなくなるのよ

此れ本当です。

市会議員になっていた

23日の同期会の時
高校の同期会の返事出した?と数人に聞かれた
自分行方不明らしいから、それとあまりいい思い出がないからと話は中断
警察官だったY氏、Mちゃん僕も15年行方不明だ~
案内よこさないで出席もないもんだ~と快気炎

そして案内状が届いた
Y氏からも電話が来た
奇跡の生還のK氏にTELしたら皆が行くなら行くよと言っているらしい

SちゃんからTELが来た
葉書届いた?
話を聞いていたSちゃんが手配してくれたのです

実は自分連日考えていました
行方不明もなんだか悲しく癪に障る
かといって自分の方向性も決まらないのに
どうするのとは言えない

昨晩、年賀状だけのNちゃんにTELした
(今年は絶対会おうと約束していた)
このNさん高校入学してすぐ盲腸をこじらせ3ケ月の休学
後に大嫌いになった担任のA先生に住所をお聞きして
Nちゃんにお見舞いと励ましの手紙を書いたのが始まり
2年になってクラスは変わっても
校舎の窓からナナカマドの緑、赤い実、を見ながら話し込んだ

2度とも留守番電話だった 無言で失礼
(パチンコ三昧と噂で聞いた、心配だな~)
夜になって
Mちゃん電話くれた?
どうして解ったの~
それはムニャ、ムニャ
(酔ってるのかな~)
同期会Nちゃん行く?そこで会えたらと思って
本当!行くよ
今、何してるのと聞くと
聞いてないかい、市会議員だよ
へぇー
市役所に42年務めて、行政書士しててさ、貰い手もなかったから嫁にも行かず何か育った街にご恩返しと思って
地盤のないのに立候補したら9番目に当選してさ~
ソフトボールの選手で宝塚の男役の様な綺麗な人でした
その時の勢いもそのまま50年ぶりの会話なのに弾みます

ところでねNちゃんお酒飲めるの
嫌!ビールばかり、飲めるよ~
自分も少しは飲めるよ~とほとんど嘘を言った、行くから、楽しみにしてるから、名刺持ってきてね
うんわかった!写真入りだから
しかし市会議員とは驚いた

ネットで見たらうわ~!50年前とおんなじ顔でした
自分は空気が少し抜けたからと言っておきました。


Jちゃんは行かない
Fちゃんは皆が行くなら行く
Sちゃんは行く
Kちゃんにはメールで連絡
K氏とY氏に行こうと連絡してこの件は終わりです。

プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR