FC2ブログ

母さま 妹 自分

昨晩は疲れて早く床に就いた
のに
3回もトイレに立ち
目醒めると
夏も終った雨が降り続いていた

昨日は
母さま訪問
約束のお赤飯を持参
27日の会食で故郷の友から鱗団子を頂いた
お味はどうですか?と聞いたらマアマアだそうです
昼食半ばで自分にもたれて寝てしまった
職員さんから今日はご機嫌なのですとの由
トントンと起こすと
あなたどちらさん?
Kですと言うと
小首をかしげて聞いたことがあると言う
あなたのお席は?と聞くので
此処には無いの
あらそう 何処から?
N町から
遠いの?
6キロ位です
あらそう  でした
夏祭りの写真を見て
浴衣姿の母さまを
此れ誰?と聞くと人差指で自身の鼻を押さえました
此れわたし(自分)と鼻を押さえると
ほーっと解った表情でした

水分摂取量が足りないということで排泄にも影響が出てきた


妹の事
帰宅してすぐ電話が鳴った
受診 簡単な検査すると即 来月3日から検査入院
内臓に問題があるらしい?
そうするより仕方がないと
いつもの妹の声になっていた

祖父の奥さんつまりおばあちゃんに合ったことはない
若くして糖尿病で亡くなっている
祖母の名前に子を付けたのが妹の名前
思い立ち祖父の写真にお水をあげていた
のですが
朝 琥珀のペンダントが手から反れ見失っていた
今朝部屋の隅から見つけたけれど
割れていた
こんな時も何時も自分は
ラッキーにハッピーに物事を考えます
屯田兵のおじいちゃんにありがとうがんばります
これからもよろしくねです

ストレッチ怠らず
疲れたらすぐ横になり
早寝をします
それでも足りなかったら
強壮剤を飲みます
お誘いがあったら
万難を排して出かけることにしています
ですから
ほとんどの人は自分が病気持ちだと知りません
見栄を張るのも辛いものがあります
息子 娘の監視は結構厳しい
(敵を欺くには見方から)
今日も17時から29年前職場で知り合ったSさんと会食です
ビールは1~2杯と決めてます。
このSさん日本酒に強くて 強くて
自分は明日後悔しないようにしたいのです
さてどうなるか?


スポンサーサイト



妹に野菜を送る3日ほど前電話をした
整形を受診して
背骨は歳相応で手術するほどでは無い事
医師にこれ以上の治療はありませんと見放された事
人を信用できなく疑うようになった事
みすぼらしい姿を見せたくないから来ないで!と言う事
母さまの事を頼むと言うこと
私(妹)のことは放って!おいてほしい事
声の調子からとりつく暇もなく電話を切った

肝臓の時の事を思い起こして
甥が何も言ってこないのだからと自分を抑えていた

そして昨日
甥が会社から帰宅する頃宅急便が着くからと連絡
妹なりの考えで主治医を飛び越え整形受診をしたらしい
まず主治医へと言ったのに鍼灸院に4日通っていて改善されてきていると言った
一時は治っても原因を知らなければ
発症を自覚して一ケ月経つ また同じ症状が出ることを考えて
主治医を予約日でなくとも訪ねるようにと言葉を選んで話した
ほなそうしてみると妹は言ったけど
本当に行くのかな?と心配していた

今日
お野菜ありがとう立派につくっているね
沢山ありがとう冷凍にもしたからと明る気な声
主治医のところに行ってきたよ
血液検査するなり
紹介状を夕刻までに書きますから○○○病院に直ぐ行ってください
と言われたし~
Mちゃんの言うこと聞いてよかったわ~
O士(甥)が帰りにとってきてくれるし~
(何がし~だ!姉の話も疑って辻褄が.合わないと思っていたよ)
明日受診すると言うからまずは安心
切符もとれたので京都に行くからと伝える
いくらでも居てくれていいからと言ってくれたけど
長めの一週間にしようと決めている

日記だから

8月21日
北海道にはラムサール条約に登録されている湿原が12個ある
そのことを先のアサヒビール工場見学で知った
湿原を保護するため
缶ビール1本に付きなにがしかの寄付がされていることも知った
サロベツ原野 クッタラ湖 宮島沼 阿寒湖 
釧路湿原 ウトナイ湖 野付半島 霧多布湿原は
訪ねた記憶にある
唐沸湖 風連湖 厚岸湖はどうだったか?
残る雨竜沼湿原 故郷から近い

湿原ゲートまでたどり着いたら
豪雨続きで通行止め
去年も遅すぎて閉鎖されていた

さてどうするか?
来月8日の高校の同期会に備えて校舎訪問
ナナカマドも坂も無くなって
中庭のあった校舎から鉄筋コンクリートにかわっていた
部活の生徒さんに50年前の卒業だよと話しかけたら
記念撮影を一緒にしてくれた

大国神社(屯田兵村奉省神社)に参拝
戦没者顕彰の碑に叔父の名前を見つける

旧墓地を40年ぶりにお参りする
今は祖父の弟の子孫が守っている
昭和16年建之とある
一緒に行ってくれたGさんが
当時こんな立派なお墓をたてたとは大したもんだねと言ってくれた
祖父を初め5人の兄弟の名が刻まれていた
眼下に稲田を眺め
ここは豊かな故郷だと大伯父達を偲ぶ

北竜のひまわりはまだまだ観賞に耐えた
ひまわりは陽に向かって咲くと言うけれど
てんでバラバラの方向を向いていた?
アヒル君が池の橋の下を行ったり来たり団体行動
一羽が草地に上がってうずくまっている
さながら鬱か?
そこへ一羽が傍を通り過ぎる
お互い無関心か?
と思いきや
鬱のアヒル君クワッ!と鳴いて
あひるさんの後を追いました
あひるさんはポシャンと池に入るのに
アヒル君ズルズルと滑り下りました
微笑ましい光景でした


8月24日
母さま訪問
西瓜とソフトクリームを持参
要らないよ~と言いつつも
甘いね~  でも笑顔はありません
帰る時握手してくれたからそれでよかったかな

そして
入居して初めての家族会です
遅れて弟も出席
特養の目指すところの説明
現在実施されていること
今後行いたいことの説明
朝食の試食があった

希望を聞かれると
しょっぱいとか
いつ行っても職員が少ないとか
無愛想だとか
職員がバタバタしているだとか
洗濯ものを間違えて箪笥に入れてあるとか
どの家族も
お世話の苦労を知っているから有難いと言いながら
笑顔で文句を言っている

自分は
お昼時訪問することが多いので
お絞り配りとか職員さんが盛りつけたものを入居者さんが嫌がらなければ
配膳するとか手伝わせてほしいと申し出た

8月25日
前夜 車が戻ってきたので
早朝菜園に行って大根を播いた
播く時期が遅いので葉大根位にしかならないだろう
収穫をしているうちに
京都の妹に
トマト、キュウリ、枝豆、万願寺、モロッコを送ろうと思い立つ
札幌の涼しい空気も一緒に送れたらいいのにと思う
治療に意欲を持ってもらいたいと願っている

一雨毎に天高く

8月19日
小学生は20日が2学期の始業式です
K浬ちゃんの夏休みの社会見学にお伴して
S子ちゃんT夫さんとアサヒビール園工場の見学に行きました
北海道で消費するビールを生産していると言う札幌工場も
60人の人しか働いていないと言うことで
全て機械で人の姿は3人しか見ませんでした
もう45年もまえサッポロビールの工場を見学したことがあります
レッテルを貼られコンベアーで流れてくる瓶ビールを女工員さんが
片手に5本(両手で10本)の大びんを持ち 
木のケースに納め積み上げていた光景を思い出しました
見学後は20分で小ジョッキ3杯までと試飲出来るそうで
アサヒクリアと氷点下2,2度の2杯を戴きました

8月20日
雷を伴ったゲリラ雨が3度降りました
合間にはギラギラと太陽が照りつけ残暑です
3度も降ったので
雨毎に空は高く空気が澄み切りました

2度目の雨の時郵便局の帰りで濡れて仕舞いました
公園を横ぎるとき
鈴かけの木が緑の実を付けているのが目に入り
母さまを思いました
4年前の町内の運動会の時
車椅子で行った母さまが落ちている実を見て
鈴かけの木だねと教えてくれたのです
自分は初めてみる樹でした

お盆な日を過ごしてます

嬉しい事がありました
お約束したわけでわ無いけれど
今日もやっとこさ・・・で
いなくなった人
ご無沙汰してました!って
やっと居場所をみっけ!
お元気のようでした と
言うのは未だ現在に至るまでの空白を詠み終えてないから
それは自分の事情
最近で一番うれしかった事です

8月17日
義兄宅訪問
好きだった白松が最中とコーヒーを仏前へ
今年17回忌


そして今日
昨晩は今夏一番暑く寝苦しかった日
一晩中夢を見ていたように思う
疲労感が多く、ラジオ体操もスルー
義母 養母 伯父、叔母、母さままでも
何でだろう?
自分中心に過ごしているから
ご仏前のお供物も市販のものが多い
お赤飯、お煮しめ、酢の物、をご仏前へ
母さまが傍に居ないとこんなこともちゃんと出来ていない
気になっているから夢を見る
そんなわけで母さま訪問は弟1人で行ってもらった

今日はお袋機嫌が悪かったと
弟が寄った
お赤飯を亡父にお供えしてと持って行ってもらった


お盆っていつまで?
自分は20日までと思っているのですけど


油断すると物が増えてきた
思う
心の整理イコール物の整理
すなわち
断捨離

お盆な日を過ごしています

自分が守らずして誰が守る

8月15日  68回目の終戦記念日
戦没者の冥福と平和を祈る式典が執り行われた
今年はメディアが特攻隊を特に取り上げている
叔父もネグロス島上空で散った
祖国を父母を弟妹を
自分が守らずして誰が守る
今日の日の為に訓練をしてきました
自分はお国の為に奉公出来るのを嬉しく思います
悲しまないでください
兄さん、姉さん、父を頼みます
親戚とは仲良く、助け合って農作業をしてください
忙しくとも子供の世話と教育はしっかりして下さい
茶色の便せんに文字の乱れもなくしたためられている
(突撃前夜のものと理解している)
降伏でなく終結
敗戦でなく終戦と言われている
68年を思う時
沖縄を思う時
アメリカの傘下にあるような現状を思う時
経済は一時繁栄したけれど
放棄すると言うことで
自国を守る精神、教育は無くなった

母さまを訪ねて
TVは特攻隊の笑顔の映像
コメンテイターは泣くだけ泣いて親に心配掛けない思いの笑顔なのだろうと言った
自分は自分が国を守ると言う決意の笑顔だったのでは?と思った
8月18日からの北千島占守島の闘いで
ソ連軍が上陸したら
竹やりで応戦
身を汚されるような事態になったら
自害すると当時の事を教えてくれた母さまはTVに背を向けてウトウトしていた


さっぽろ夏まつり

8月13日
H男さんのお墓参りをT夫さんとしました
R子ちゃんは体調悪く同行できませんでした
R子ちゃんはあんたに頼もうと思っていたら先にあんたから言ってくれて良かったと
夕方になって電話をくれました

S子ちゃんは肺炎の為10日間の入院を終え退院しました
その間T夫さんは孫のK浬ちゃんのお世話、R子ちゃんの介護で
ストレス飽和状態
S子ちゃんがお父さんとビールに付き合ってあげてと言うので
よっしゃ~とばかり午後から
さっぽろ大通りビアガーデンにくりだしました
サントリー アサヒ キリン サッポロ 世界のビールもあったかな?
やっぱりサッポロクラシックでしょ!
そうでしょ!
おつまみが残念だったかな?
どのブースも人、ひと ヒト
とりあえずこの暑さを乗り切ろうの笑顔かな
消費税値上げは今少し勘弁願いたいな
素直に楽しんでいない自分を嫌だなと思って横向いたら
感じのよい美男美女
どちらからですか?
酔っ払いばばちゃんの質問に
東京です
2月に入籍してフランスに新婚旅行に行ったこと
嫁は福島の出身で先生をしているということ
僕はIT関係です 岩見沢の出身でこれから汽車に乗ります
嫁は初めて親に合うので緊張してますと言う
なんか可愛くてビールをご馳走してしまいました
T夫さんも人生いろいろあるけど頑張んなさいよ
自分も辛抱する樹に花が咲くって言うからねと
贐の言葉になったかしら?

8月14日
昨日の蒸し暑さから
何という涼しさ
こうなると温度差についていけず
体調不良に陥る
母さま訪問を断念して
ベランダで亡父の彫刻を磨いた
卵が1個しかないのに気ずき
スーパーへ

お盆も中日
お供物も花も取り換えた

旅立ちは笑顔で(赤毛のアン)より

昨日で町内のラジオ体操が終わった
今日からエントランスで1人ラジオ体操をしています
お盆だしお世話人も忙しく
子供達も両親の故郷に行くのかもしれない
隣の町内は土曜、日曜はラジオ体操が休みというからおやおやと言うしかない

8月10日
母さまの特養の夏祭りです
この数日 浴衣を着せてあげようと探すのですが見つかりません
早朝、あっ!あそこだっ!と思いあたり飛び起きる
ありました!白地に藍色これこれ
四つ身を揚げするように何度も何度も自分と合わせ
チクチクタッタと揚げました
昔母さまが子供四人にしてくれた様に
帯は赤のウールの半幅帯
(もしもの時の為におび揚げに厚紙を縫いつけて予備で持参)

おかーさん、浴衣持ってきたよ~
あなたの?
おかーさんの
(準備周到名前も書いてきましたっ!)
お部屋に戻って着替えました
立ち上がりもなんなく手すりにつかまってもらっってOK
帯も一度結んで兵児帯風に軽くはさんでOK
お扇子も挿してあげました
帯きつくない?と聞いたら
シャッキリするよと帯前をポンと叩きました
おか~さん凄いと心の中で拍手です
残念だったことはお化粧道具忘れました
自分も紅一本も無く
水油で頭を解かしてこれでいい?と聞いたら
鏡に映った二人を見てあなたは可愛い顔してるねと言いました


盆踊りの時手拍子をしたので踊る?と聞いて
車椅子で輪の中に入りました
手踊りで楽しそうです、見学の人にも笑顔を見せていました
二人の弟も遅れてきたので
おかーさんピースだよと
記念撮影もしました
ヨーヨーつりもしました
西瓜割りにも参加して
えい!やっ!と木刀を振りおろしました
抽選会もして黄色いぬいぐるみが当たりました
自分の好きな黄色は希望の色です
おかーさんがマスコットにしてくれればと思います

上の弟に車椅子を変わってもらって
S藤さんの車椅子介助で盆踊りに参加しました
どうしたどうしたそれからどうした!!
掛け声も賑やかに晴れやかに
職員さんの余興で力が入って大笑い
アイスクリーム、フルーツポンチ、ジュースと
すきな物を手にとって休みます

職員さんが日常の中からこのような企画をしてくださったことに感謝して帰途に就きました


8月11日
孫のK香、K太とK浬ちゃんとミュージカル「赤毛のアン」を観劇
家族は宝 家族のぬくもり
友達のたいせつさ
さようなら こんにちわ 陽は登り 日は沈む
心の傷は思い出になる
夢は叶う ちょっぴり心配なら神様に

(どれほど子供たちの胸に響いたのか)

自分は
旅立ちは笑顔で
そうありたいと心から思った

今できることを精一杯しよう

今日は大雨です

今日は長崎に原爆が投下されてから68年です
敗戦から68年
先人に学ばなければ繰り返すと
朝からの大雨と風の中で思っています

8月7日 母さま訪問
外出を迷ったのですが
炎天下4000歩を歩いて福祉送迎バスの停留所へ
母さまを訪問しました
水分補給が不十分と言うことでしたので
母さまの大好きな西瓜を持参
あらー 綺麗だね 美味しいねと一口
おしぼりをと不用意に立ち、戻ったら
すっ!と西瓜を押しやり
あなたは誰ですか!
さっきの人がいません
人が変わりました!
要りません!
本当に残念なことになってしまいました
黙って
不機嫌な母さまの隣に居ること1時間
少しずつ眼差しが穏やかになった頃
Oさんお風呂に入りましようとの声かけに
コックリとうなずいた母さま
車いすを押されて行きました
敢えて言葉を交わさず見送りました
西瓜は
お風呂上がりに食べてくれればそれでいい



8月8日  妹の事
痛みで動けないのなら重い野菜を送ろう
気が付くのが遅すぎる
5度目のコールで
思ったより元気な声だった
お野菜送るよと言ったら
いらへん いらへん荷物来てもすぐ出れへんから
どうしたら動けるか考えるようにもなったし
自転車押してなんとか買物行ってるしぃー
介護サービスと思って聞いたら
動けるんならあかん!
息子さんが同居してるんならあかん!
と言われたよ
それよりね
どうやって暮らしているか
見に来てよ
一寸安堵
土曜日受診と言うから治療出来るといいと願う



8月9日 母さまに通販総合センターより
Oさんはいらっしゃいますかというから居ませんと答えた
お出かけですか なん時にお帰りですかと聞くので
娘ですが代って承ります どのようなご用件ですかと答えた
個人情報ですのでお答えできませんと言う
再度
会社名は何と言いますか?
個人情報ですので言えません
(母さまは健康食品の通販を年間60万以上利用していた そのうちの幾つかは自分も気にいって便乗しているので会社名を知りたかった)
たった2日の猛暑で
自分機嫌が悪い
根ッポリ 葉ッポリ聞いてくるのに此方が聞くと
個人情報なのでお答えできません
失礼じゃないか!
納得のいく説明がほしい
上司と変われ!
と切れたら
名簿に線を引いておきます

電話が切れた





終戦のエンペラーを観ました

今ボケッとパソコンの前に座っていると
息子がどうした?と問います
今日は広島に原爆が投下された日です

所要の後
「風立ちぬ」か「終戦のエンペラー」どちらか時間のタイミングが良いほうを観ることにしようと家を出ました
初めから南太平洋、ゼロ戦と映り
心臓はドッキン!
特攻隊で昭和20年12月17日ネグロス島上空で戦死した叔父さんを思い出しました
東條英機役の役者を見て右の観客がフフッと笑います
○●大将を見て左の観客がハハンと笑っているような
解らなくもありませんが違うでしょ!
全くの作り話とも思えない自分はのめり込んんで観入っていました

降伏ではない
耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ぶ

今、自分が
拙い気持ちででも思う時
なんとも
悲しくも、凛として
いつか立ち上がるという
日本人の気質が秘められているようにおもいます


帰宅途中の電車の中
お向かいに11人の乗客が座っています
1人が本読んで
1人が前を見て
9人が携帯やらスマートフォンとにらめっこ
なんじゃ!こりゃ!

あら!右も左もスマートフォン
あら!立ってる人も携帯です
みんな真剣なお顔です
沖縄に米軍のへリコプターが墜落したから
どうしたものかと情報収集なのですかね

ピーヒャラ、ピーヒャラ、ソーラン、ソーラン

娘夫婦の車で菜園へ
ニンニク収穫
無臭ニンニクは大きいが水っッぽそう
代々3年目のニンニクは今年が1番大きい
S様からの青森6片ニンニク、種より小粒ながら紅色で楽しみ
万願とうがらし
京野菜として見れるのは数本
ほとんどはシシトウのお兄さん
気候が大事ってことです
春撒き大根を抜いて
肥料を播いて、耕してお盆前には秋大根を播きます


18時から町内連合の夏祭りへ
ピーヒャラ ピーヒャラ ソーラン ソーラン
笑顔で踊る老若男女
幼い子は綿あめ、ヨーヨーを手に芝生で遊んでいます
少年少女は輪になって開放され明るく声高です
ビール片手にほろ酔いで
そんな光景見ていたら
自分愉しめてるなと思う、感ずる


○●番!さ~ん
お楽しみ抽選
アサヒクリア当たりました。

天空の庭園へ

お盆が近いからか亡父、叔母、伯母の夢を見た
洗顔してお参り、お水を取り換えた
夢は天然色(カラーとも言う)で懐かしかった
もう近くに来てるのかな

小庭に下りると朝顔が20個満開だった
風も初秋を感ずる


28日サクランボを10粒持って母さま訪問
弟と自分にもどうぞとすすめてくれる
おかーさんに持ってきたのだからと言うと
種をなんなく出して種入れを差し出す前に
1,5メートル離れたゴミ箱にストライク!
すごいぞおかーさん!


29日
ひょんな1本の電話で大雪山は旭岳ロープウェイに乗ることになった
メンバーは同期のG氏、K氏,H氏、Rちゃん
宿を取るにも急なので何処もなく苦労した
6時53分の汽車に乗って集合駅のF駅に8時着
途中忠別湖で休憩、大雪旭岳原水でG氏が4リットル水を汲んだ

姿見駅まではロープウェイ
眼下を見下ろすと
秋には錦の紅葉で感嘆の声を上げる松や紅葉、楓は新緑です
風雪に耐えきれなかった巨木が倒れて朽ちています
まだ幼い木が押し曲げられながらも芽吹いています
大雪山連邦が連なり青空でした

散策コースは結構急勾配で石がごろごろ
足を何処に着くか頭を使います
チングルマが咲き場所によっては綿毛になっています
珍しいキバナシャクナゲは何処も終わっていました
夫婦池付近では残雪もあり
急な雨風でカッパを着るのも一苦労です
杖よりも四つん這いになるのが安全でした(納得感心笑い)
展望台でよろつきながら絶景を見渡し
姿見の池に到着、池の半分は雪で覆われていました
九月の末には初雪が降ります
一時間で回れると言う散策コースを二時間かけて景色を堪能しました

30日
美瑛のぜぶらの丘でアイスクリーム、
カンノファームで休憩
パノラマロード江花を探すに探して
美瑛駅の近くのホテルに一泊
青い池を見て
十勝岳望岳台に
十勝岳温泉の上から十勝平野を望む
芦別のカナディアンワールドを周って
帰路に就いた
安着祝い?をして解散
お酒を飲まないK氏、運転ありがとう
N氏リューマチで参加できなくて残念
次回一緒に行きましょう


31日
同期のTちゃんが今年もトウキビを送ってくれた
天候不順のせいか例年より短い
味と甘味は抜群に美味しい

1日
母さま訪問
昼食はレーズンパンだった
パンとトウキビ半分をいつものように交換
甘いねーと笑顔
自分疲れて居眠りしてしまった
又来るね~と握手したら
気を強くして長生きしなさいねと
母さまに言われた
母さまは自分の事をシッカリ見ているなと少し恥ずかしかった


プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR