FC2ブログ

今日の母様

弟と雨の中母様訪問
生活共同室に入るとレクリエーションのボーリングゲームで活気があった
母様一人皆の輪に入っていない
Oさんの番ですよ~と声かけられても
私に恥をかかせるのですかっ!と声を荒げている
それならと代わりに自分がボールを投げました
スペアをとって母様を振り返ったら手をはたいていました

こんにちわ~
あなたの姓名わ?
Kです
私はここが初めてなので知りませんと言う
弟は今だ懲りず、あきらめず
息子ですと名乗っている
バカ言ってーとも母様は言わず無関心
レクリェーション後に皆さんにヨーグルトならお体に障りはないだろうと
職員さんにお渡しして振る舞ってもらう

母様の好きなサツマイモを蒸かして職員さんに預けた

又来るからね~と言ったら
健康に気をつけなさいと
手を握ってくれた
うれしくなって
肩をもんだら
そんなことしなくていいよと言った



スポンサーサイト



昨日の母さま

エレベーター内で
最近水分も摂られなくて食欲もありませんとフロアー主任からの説明
母様は一人の世界で独語全開
パジャマのままです
こんにちわ~
目は三角ですが握手の拒否はありません
持参した暖かい紅茶(酢橘入り)を差し出すと
口に運ぶが好みには中くらいか?
おみかんは変わらず筋をきれいにとって口へ

試験はしたの?
未だです

あれが先生だよ(介護士さん)
優しそうな先生ですね

あれが先生の子分だよ(若い介護士さん)
新しい先生ですね

あれが先輩だよ(他入居者さん)
お友達ですね
いやいや頼ってばかりではダメなんです

あなたにあげたから私が出来なかったんです
ごめんなさい
いいんですよ あなたのせいではないです そんなことで文句は言いません

勝手に動いては睨まれます(ドアを開けて廊下に出た入居者さんを目で追って)
お出かけかな?
経験から感は働くのですよ

トンチンカンではあってもコミュニケーションは取れて
三角だった目も母様らしい眼差しになりました

明日又来ますと握手の手を出したら
待ってるよ と自分の顔を見ました

熱いと言ってパジャマの上を脱ぎましたがその後
どうなったか今日も母様を訪問します
 

そしてパソコン

10月21日
朝 パソコン 電源は入ってもうんともスンとも
ハードとやらが動いてないようです
忙しい息子捕まえて
説明して 見てもらっても 答えもらっても意味不明
決断がつきません

10月22日
修理するにしても購入するにしても
リビングに有ると目障り
これを機会にパソコンを撤去 本棚整理
辞書を引っ張り出した
積ん読状態の本を夜に熟読(伊藤整)
頭の中は
日々の出納も手書きが一番かな?
でも 賀状はどうする?
ハードとやらがぶっ飛んでるらしいから~

10月23日
おっ!どうした!元気がないな!
情報源が無いからねと一言
外へ出なさいという息子にお願いして
ヤマダ電機へ
データーは取り出せる
けど
他に修理となると考え物
店頭の新しいのを見ると飛びつきました
いいですね~ 買い替えるわ~
バリュースター8にしました
デスクトップ型ですが
マウスにもキーボードにも線がないのでスッキリです

10月24日
忙しいという息子にお願いして昨晩
初期設定をしてもらいました

ん! なんか勝手が違います
終了がありません!
触って慣れろと言われますが
度重なるストレス?にゆっくりでいいわ

10月25日
ワードとエクセル
便利に速くなったとパンフにはあるけど
ややこしや~
妹に嫌がられるけど慣れるまで
パソコンでの便りになります

パソコンつながり依存症は本当のところ
自分はどのくらいなのでしょうか

写真もワードも吟味しての保存にします

読書もしたいし



いろいろと考えた数日でした

パソコンにひやり

10月19日
1週間ぶりに母さま訪問
こんなに間を於いたのは初めての事です
リビング(共同生活室)に入って直ぐ嬉しい光景が目に飛び込んだ
母さまは対面キッチンの前で職員さんとおしぼり畳みをしていた
いつも頬に手を当てて下を向いていることが常です
終えるのを待って
おか~さんこんにちわ~
おばけ~
おか~さんに会いに来ました
わたしもメガネ~あなたもメガネ~知らないよ~とおどけます
おやつ一緒に食べましょう
お金は無いのです
わたしのプレゼントで~す どれがお好きですか と並べると
りんご みかん 柿 お餅と指さして
お餅大好きと豆大福を笑顔で口にした
1週間入浴していないと職員さんから報告を受けた
チャンスを見逃さなかった職員さんの声かけで
動けませんと言って拒否していた母さま
杖をついて手引きされながら浴室に向かった
サヨナラの挨拶は出来なかったけれど
前日の外出行事は喫茶店で参加出来たと聞いた
少し気持ちを軽くして帰路に就いた

途中 スーパーの屋上から
母さまの住んでいるHを眺めた
反対方向を見ると山の稜線の向こうはオレンジ色だった

と 日記に書こうと思ったらパソコンが作動しません

そして今日
菜園視察
大根はさっぱり大きく成ってません  残念!
万願寺トウガラシを始末して帰宅

そしてコンセントを1度抜いてパソコンは作動しました
どうなる事かと心配の1日でした

抱えきれない気持ち

台風26号が去った
伊豆大島三原山の土石流災害には
お気の毒で言葉もありません
猶予も無く立ちあがられている姿を拝見し
応援し信じるしかありません

聞けば世界3大流動性火山の1つだと言う
観れば
火山灰に覆われた山は
大量の雨に耐えきれませんでした
森林がはぎとられ
黒い火山灰もろとも街を襲ったのでした

緑の中には遊歩道、ドライブウエイと心を元気に
又温泉は身体に沢山の癒しをもたらしてくれますが
大自然とのお付き合いは
危険と裏表
10年に1度と注意を喚起されていても
想定外と説明されても

抱えきれない此の気持ちをどうしたらいいのでしょう









台風情報とにらめっこ

腰を摩り摩りテレビとにらめっこ
10年に1度と言うから
ベランダのウッドも半分かたずた
風にあおられて剥がれたらご近所に迷惑をかけることになる
思案したのが2メートルも伸び実を沢山付けているピーマンとシシトウ
何度も出入りして決心がつかない
小庭の横を通る人に数個ずつ差し上げた
午後から思い切って抜いて始末した
もうひとつ ポートランド
良い味に熟して来ているのですが未だ収穫には早いのです
明日の早朝は雨ということなのですが
今夜は運を天に任せることに致します

今日は1歩も家から出なかった
明日も出ないでひきこもりというよりも
内で楽しみたいとおもいます

台風が来ると言うので

今朝は腰の調子が悪い
ボリボリと音をさせフレキシブルにして
モーラス、テープを貼った
身体慣らしにスーパーへ
少しずつ物の値段がお高くなっている
玉ねぎ2キロをリュックに背負い
卵1ケース、○ちゃん正麺5食をエコバックに
往復1600歩 痺れ、鈍痛で交差点が危ない
キャリアカーでないとお買い物は無理だなと弱気になる
てなことも言っていられない
台風26号が来るらしい
プランター2個かたずけ
ベランダの風で飛びそうなものも水洗いして乾かし物置に納めた
梅の木と桃の木の鉢をグルリと縛り付けた

プランターの底に敷いていた砕石と土を振るい分けた
一緒に敷いておいた落ち葉がこなれて好い塩梅になっている
こうして手をかけることで小庭でもふっくらと良い土に成ってきている
プラスチック、ビニール以外は皆土に還っていく
台所から出る生ごみさえ大事に思える自分て変でしょうか



「許されざる者」「北の零年」

昨日の事
リメーク版「許されざる者」観てきました
こんな雄大な景色は道内の何処だろう
時は明治2年
屯田兵、集治監、は台詞の一言のみ
自分は何を期待して観に行ったのだろう

うす暗い中
ベランダ近くに新聞を広げて残りの黒豆のさや取りをした
オッ!どうした?節電か?目を悪くするぞと息子がのっそりと顔を出した
昔の人は暗がりでもできる仕事はこうしてしたんだよねー
12粒がこんなに成ったよ(300ml)映画観てきたんだよとトンチンカンな返事をした
おう!そうか ビックリさせないでよ 勘弁してよと事務所に消えた

偶然テレビで「北の零年」があることを知った
仙台藩は伊達家と思っていたら徳島藩は稲田家だった
時は同じく明治2年
維新に依って国は官軍、賊軍に分かれ、また内紛に依って
国を追われ新天地に活路を見出していた

床に着くとき
「許されざる者」の消化不良は消えていた
「北の零年」を重ね 併せて 自分の心に映して芽生えたものがあった
時の流れに逆らえなかったのでなく
ここしか無いのだと覚悟した時
そのように生きたということなのだと
自分と対峙した時
人は命をもかけるのだということを

晴れ晴れと生きたいものです


健康ということ

入念なストレッチをして起床
朝食も美味しく戴いて健康の有難さをしみじみとコーヒーを飲んでいます
と言いますのは
3日前から異常なまでの食欲 
そのうち頭痛を伴ってきて風邪薬服用
昨日の朝は頭痛は治まったが鼻の調子が悪い
午後は夕食の準備までベットで休養
夕食1時間後胃痛
あれよあれよという間に激痛 脂汗
手をまわして胃の後ろを押すと楽になった
それならと
チボチボのついた腰痛癒器を探して
ウンウンいいながら当てる
1時間後スーッと霧が晴れるように治まった
あの 食べても食べてもの食欲は
生理熱量の不足を知らせるアラームだったのかな

ベランダを見たら
昨夜の強風で梅鉢が倒れていた
鉢は直したけれど
今日は小庭には下りない

冬しまいに取り掛かりました

朝1番硫安持って菜園へ
パラパラっと撒いてショベルで土と馴染ませました
おおきくな~れです
モロッコを片ずけました
万願寺はもう少し置くことにします

小庭の土が流れるのでストッパーにしようとプラスチックのボードを買ってきて工事を始めました
ミニバラの移植
ニラの植え床移動
ぶどう棚も造り替えて小庭の日当たりを良くしたいです
来年の為に土作りもしたいのですが
1個しか実をつけなかったピーマンが2メートル以上に成長して
実も鈴なりです
一体どうしたと言うのでしょう
シシトウも成り続けています
キュウリはとうにかたずけました

天空の南瓜
甘く煮つけたつもりが食感が瓜、匂いが南瓜
一言 まずい!
捨ててなるものかとミキサーで粉砕
南瓜団子にして戴きましたっ!

ないまぜにして 

起きるのが億劫な程の気温の低下
いよいよだな?と思う
何がいよいよなんだか?

昨日は菜園に大根の成長を視察に行った
親指ほどでどうにもならないかもしれない
硫安を撒いてもダメかしらん?

そして今日
午後から雨
弟が日曜日にお袋調子よかったぞ!と嬉しそうに寄った
あやかりたいとみかん大福をおやつに持参
入居して5ケ月経ったなと自動扉を通り抜けた
ところが朝から不穏傾向大
食器もコップも投げつけたらしい
はたまたミートボールも投げたとか
以前そんな話を聞いたのだが家ではしない行為だったので???だった
あなたの名前は知りません
メガネかけて歯をむき出して笑って怪しい人です
いわれも無い人から食べ物は貰えません!
こんなもの書いて貼ればごまかせます!
(レスタミン軟膏に名前を貼って持参)
どうぞお帰り下さい!

環状道路を走りながらフッ!と
15年も前だったろうか?
通勤の朝
赤信号で止まった時 路肩に目をやると
数度の霜と初雪にあっても尚
色あせずコスモスが朝陽に映え凛と立っていた

お母さんのようだと思ったものだった

短歌にして保存したはずだが飛んで解らず終い

母さまは変わらない

あの時も
今も
みんな
ないまぜにして
冬を迎えよう

突然ですが然別湖へ

10月4日~5日

ミステリーツアーに参加したように
欠員補充要員になって1泊旅行をしてきました
集合駅の滝川までは特急電車
上川層雲峡、三国峠、糠平湖、然別湖、福原美術館
神田日勝美術館、狩勝峠、金山ダム、
美瑛のラベンダー街道を走り抜け特急で帰宅
糠平湖は初めてのところ
タウンシュベツ川橋梁は季節的に見えなかったけれど
(7月ごろには水量が少ないので見えると言う)
糠平温泉卿にある旧狩勝線の鉄道記念館(入場料百円)
音更川には60近くのアーチ橋が架かっていると言う

デジカメで此れはというのを撮ったのだが
さて?第3音更川橋梁と思うのですが・・・
旧狩勝線トロッコは強風の為中止でした
なんせ遊歩道を歩いていても
枯れ葉ならぬ結構な太さの枝が落下するのです

然別湖
此処は陸の孤島の感あり
紅葉も後2~3日が最盛期の見ごろ
高所の白樺に至っては葉が落ち白い幹だけだった
山影が湖面に黒く落ち
朝陽がさざ波の頂点を飛ぶ
「プラチナ」と題してデジカメに納めた

神田日勝美術館
胸打たれた
べニア版に油絵具で描かれた作品が多い
馬の絵が有名と言う
開拓の農業であったところから
自分の思っていた馬とは違う
ふと思った
亡父も一時期 板やべニアに油絵を描いていた
神田日勝という農民画家を知っていたのだろうか

戦場岩だと思ったら千畳岩だった
(危ない 危ない看板を見て良かった)

地図を辿りながら
行きつ戻りつ小旅行の記憶をたどっている
忘れるのが早いか
感動を今一度と悪戦苦闘している
遊ぶのも楽ではない

ほんと 北海道は広い
走っても走っても
赤鉛筆でなぞったら
北海道の左下に小さい丸を書いただけでした

今が一番いい時と思って

こういうところがお調子者で
昨日眼科に行って受診しただけで
今日はスッキリとした目の調子
母さま訪問
お赤飯と義妹の届けてくれた赤ちゃんの頭ほどもある梨
かぼちゃプリンを持って昼食に間に合った
午前中の入浴を途中で拒否したそうで
足は裸足でフロアーにペタリ
内履きは車椅子のストッパーに掛けてある
こんにちわとメガネを差し出すと要らないと言う
お赤飯持って来ました~と包みを空けると
あら~大好き 大好きという
おにぎりにして3分の2程も食べてくれただろうか
自分にもどうぞと言うので食べましたから
あら此方に鶏肉もありますよと勧めると
慌てて食べるのは泥棒なんですよ ここはちゃんとお金を払っているのでいいのですと言う
途中食べるのを中断したので
あまりせっついてもと思い席を離れた
次にテーブルに近ずくと
あなたのお食事はと聞かれたのでもう食べましたと言うと
人のものを欲しがっては行けませんといたずろっぽく笑って
欲しければ食べなさいとヒジキの小鉢を自分の前に置いてくれた
そんなこんなで
介護士さんが対面式のキッチンに現れると
あら!おねいさん!と話しかけ自分はお呼びではない
おかーさん、帰ろうかな 又来るね お風呂誘われたら入ってねと言うと
あ~ 御苦労さん 又おいでなさいと言われてしまった
今日の握手はそっけなかった


エレベーターを待つ間 外を眺めると
区でたった一つの人工の山も
市民ドームも
菜園のある藻岩の山も
スキー場のある手稲の山も
パノラマの如く見渡せる
母さまには馴染みのある景色なのになと思う


チョコマカと

先日 ウーンと唸って感銘受け乱暴に日記にした
教えてくださる御方あり
午前中はその人となりに検索没頭

午後眼科へ
メガネ誂えるも思ったように視力は上がっていない
右目だけでも手術したほうがいいなと医師
来春考えようかと思っています 怖いからと答えたら
怖いか いいよ~ それのほうが助かる 指を怪我してるし~ と絆創膏の貼った中指を突き出される
ザックバランと言うのか豪放磊落?
それでは先生ごゆっくり養生して下さいとお礼を言って診察室を出た
看護師さんと先生が大笑いしていた

午後の西陽が強く晩秋というのかな
ベランダに干してあった黒豆の鞘をボチボチ楽しみながら取る
半分ほどしたところで思い立ち
天空の南瓜を収穫
これまたプラムの木の上に伝って実をつけたキュウリを収穫
ポートランドのブドウを口にしたら酸っぱい!
ゆったりとは程遠いチョコマカ チョコマカ日が過ぎた
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR