FC2ブログ

F宅へ

F家のT夫さんが明日の手術を控え今日入院します
これからF宅へ留守番に出発します
2~3泊の予定です
T夫さんの身を案じて留守を守るR子ちゃんに添うだけです
娘のS子ちゃんがT夫さんの身の回りのお世話をします
S子ちゃんは自家の事 K浬ちゃんの教育 父母の事で
雪道を走り回ることになります
安全運転をねと会ったら一番に伝えようと思います。
スポンサーサイト



28日   ケアカンファレンス

14時よりケアカンファレンス会議
要介護4
これからの
施設サービス計画書を
作業療法士 看護師 栄養士 介護士 自分
ケアマネジャーにまとめていただきながら
情報の交換 家族の希望を織り込みながら作成してもらう

今回の発熱で体重が1,5キロ減
43,5キロかな?と言ったら
パソコンで探していたケアマネジャーさんがさすがだそうです
3日の点滴でかろうじて保っているものの
病院ではないのでいつまでもというわけにはいかない
インシェアの摂取を試みることにした
他に色々助言 提言をいただいて
明日からです。

24日は一人で奈良へ

午前中は妹と昔話

午後から
何処かへ行きまっしょ!
伊勢は遠そう
奈良?
明日香村に行きたいけど?

京都から大和西大寺に到着
興福寺と通り国宝館まで来たら鹿に遭遇
これ以上は進めないので県庁前に
転害門に行きつけなくて
やむなく県庁前に戻ったら県庁前で作業をしていた方が
県庁の屋上に上がってみなさいと言われた
奈良が一望できるのだそうです
確かに!! 若草山は目前でした
ケント君ともパチリ

U氏が案内してくれた時に東大寺 二月堂付近は
鹿がいっぱいでしたので遠慮して
春日大社へ
春日大社表参道を往復しましたが
何を考えるでもなくすがすがしく豊かな気持ちになっていました
今あることを感謝して幾たび手を合わせたことでしょう

1の鳥居を下り52段を降りて猿沢の池をパチリ
近鉄奈良駅の積りがJR奈良駅に
近鉄でなければとこだわって近鉄奈良駅へ
あれが平城宮跡?と思える建物を車窓から見たから
確かめなくっちゃー
若草山と同じ色の草原にポツンと立つ建物は??
新大宮駅で降りて探訪すればよかったかな?

大和西大寺駅から乗り換え
トンネルなんてあったかなー
どうも景色が違うなー
意を決して地元の高校生に聞いたら
ニッコリと京都には行きませんって
やっぱりね

今晩は京都に来て3度目の夕外食の約束です
妹に
事情を言って直接レストランに行くからと伝えました

明日北海道に帰るのですが毎日20時には就寝してますので疲れは感じません
室内の暖房もいつも通りにしてとお願いしているのですが
気を使ってくれているのか
厚着をしているせいか
寒い 冷たいとは感じません
陽が差すと
同じ太陽か?と思えるほどに
柔らかく暖かく心底のびのびと致します

妹は今度いつ来るの?と何度も聞きますが
何時とは言わなくてもいい位
妹は頑張って元気になってくれています。

23日は一人で大阪城へ

午前中は妹と昔話
午後から一人でどこ行こうかな~
そうだ!電車とやらに乗って大阪に行きまっしょ!
京都から大阪までJR運賃540円(遠くはないだろう?)
梅小路とやらに迷い込みビリケンさん?
聞いたことがあるのでパチリ
観光案内所で大阪城は遠いですかと聞く
大阪城公園駅下車
看板目当てに青屋門へ梅林で早咲きの梅を接写
城の歴史を読んでいたら
ボランティアのシニア紳士に声をかけられた
よろしかったらご説明いたしましょうか?と
空堀 豊国神社が何故此処に?西ノ丸公園の3Dイルミネーションは?
太平洋戦争の時爆弾が当たった所はどこ?
大坂城の建っていた場所は?
お茶室のあった所は?
秀頼と母淀君が自刃したと思われるの山里丸
たった一つ残った金蔵の話
城壁に記されている家紋にまつわる話等々
天守閣には登らなかったが
極楽橋の由来を聞いて満足気分で帰途に就いた
大阪城公園から見るビジネスパークビル
淀川(と思う)に映るビジネスパークビル群
美しいとも思い
それ以上に大都市なのだと実感した。

22日は定期観光で金閣寺へ

4時間くらいなら大丈夫と妹が言うので
定期観光バスに乗りました

堀川通りを北へ金閣寺
御所の横を通って銀閣寺へ
(哲学の道にかかる銀閣橋が大正12年に造られていた
母さまは大正11年の誕生)
清水寺へ
檜舞台がこんなに狭かったのか?としみじみ
音羽の滝もこんなだったかな?と50年前を思い出す
平安神宮を潜り抜け 琵琶湖疎水を横目に
妹が疲れ無いうちに帰宅することが出来ました。

21日は弘法さん

午後から
今日は弘法さんや 行って見る?
そうしましょ!

骨董市 古着市 手作り雑貨市 
たこ焼き おやき お好み焼き等の出店も
境内はもとより東寺の門に続く路にもぎっしりと
立ち並んで人 人 人でいっぱいです
今年初めての弘法さんとあって
貸し切りバスが何台も9条通りに駐車していました

西ノ京入口の碑の前で母さまと写真を撮った4年前を思い出したりしました

母さまの事
外食から帰ると
入居しているところの看護師さんからTEL
38,5度の発熱 喉が痛いとの訴え有
食欲不振 水分摂取量の不足 
個室にての食事対応 点滴の投与
追って家族がインフルに罹患しているか有無の問い合わせ有
とにかくよろしくとお願いして
容体の連絡は自分あてにお願いしてTELを終える

20日

出発前夜の事(19日)

ねえ この汽車で飛行場へ行こうと思うけどどう思う?
1時間前でいいだろう?と息子
アクシデントあったら困るよ?
それなら聞くな!と息子
自分 むっ!として 乗り継ぎを検索

寝付かれずTV見ていたら
明日早いんでしょ 寝たら?と息子
うん と自分

行ってくるよ
おう!    それで家を出ました

上空からの景色は雪はなく 快晴
街 町 集落 工場地帯 が手に取るように見える
いえ 家のガラスの光が太陽と機体を経て
目に飛び込む
経済 アベノミクスがこの光のように
皆に行き渡ってくれたらいいのにと思ったことでした

伊丹飛行場のスロープを歩いた時
4年前母さまと妹を訪ねた時のことを思い出した
離れている妹は深い絶望を味わい自分は
徐々に覚悟しつつある時であった

京都駅から妹に電話
小走りに歩いてくる妹はスニーカーが軽やかだった

K士君の帰りを待って夕食をいただく
Tvを見ながら政治、経済、お笑い芸人さんまで話が及んで
姉妹といえども見解が違う

20時には就寝させてもらう

妹は12時まで炬燵でテレビ鑑賞6時30分起床だそうで
死んだら何ぼでも寝れるから
寝るのは勿体ないのだそうです。

26日

未だ疲れは感じていません

11時にU氏と札幌駅で会う約束をしていました
お土産を渡したいし
お兄さんの書類のことで聞きたいことがあると言う
15日に急きょ来札
16日に療養型施設に入居
U氏はこうするよりしゃ~ないなと同意を求めるように話し続ける
決断して進んでいることでも逡巡する気持はよくわかります
商売に失敗したから何度も来るんだろう?とも言いだしてな
おせっかいな自分は
あなたしか居ないんだからと励ますついでに
提言もしてしまいました
そやな それも考えとるんや
昼食をごちそうになって握手して別れ振り返ると
歩幅もせま気味で力なく歩いて行くように見えました

寒くて人の住む所じゃない かなん!なと
心臓も悪いU氏は27日に大阪に帰ります


母さまの事
16時に弟と訪問
ノロウイルス 肺炎でなかったことに安堵
熱は平熱に戻ったが薬の服用は続けていた
おかーさんと呼びかけても
頬ずえ 下向き 手であっちへ行ってのジエスチャー
食欲も戻らず
顔色も冴えず皺が目立つ
京都土産を差支えなければと職員さんにお渡しする
24日の誕生祝いを25日にのばして祝ってくださったとの由
ケーキをよろこんで食べていたということで再びの安堵
職員さん 同居の皆様 ありがとうございました。


帰りは地吹雪
この寒さと雪 雪 雪では
アベノミクスも何のその
除雪と3度の食事でいっぱい一杯です。

25日京都から帰りました

ホテル京阪で妹とモーニングをして関空行のバスに乗車
発車まで時間があるので
もう大丈夫だから行ってや あんたも体に気をつけてね と
座席に座って外みるとしっかりした足取りの妹の後ろ姿
早っ!
お互い手を振っての別れは辛い
これでいいと思った

千歳からは電車に乗る
出発の時より雪量は減ってグレー
降雪は無かったのだろうか?
N駅から歩き出した途端ツル~ッ
ここは雪国危ない!危ない!

17時30分帰宅
外食予定だった息子がなかなか出て行かない
仕方がないので
ご飯 お味噌汁 焼き魚 レトルト筑前煮 
野菜のオイスターソース炒め
特別なものは有りませんがとテーブルへ

さすがだね~ 腕だね~
特別なものは要らない これが一番だよと
褒められて?
日常に戻りました。

6年ぶり

お孫さん3人が17日まで滞在していたJさん
k市に送って
帰ってきたよ~と連絡があった
京都から帰ると直ぐ予定が入っているので
今度ねという話は当てにならない
今日なら都合がいいというので自宅に足労願って
実に6年ぶりの再会だった
62歳になり潮時と昨年末で退職
これからがお正月なのと変わらぬ若さと語り口
いろいろあったのよ~と
11時から16時までおしゃべり おしゃべり
ちらし寿司と野菜サラダ 湯葉のお汁でおもてなし
ビールで再会を祝しました
ベランダに干した大量のニシンを見て驚いていましたので
貰って頂けるならと喜んで包みました。

参りました

雪も一段落のようでやれやれですが凍れは絶好調です
ベランダの温度計はマイナス13度でした

自分が東京都民だったら
困ってしまう
日本の将来に影響大というから
1票の責任は重い

同世代とか一寸お若い方が亡くなられ
人は必ずなんだと
覚悟のように知ら占められる昨今です

そんなこと思いつつ「健康教室」受講
食べることは大事
それにはいろんな条件を伴う
ヒョイと資料に目をやると女性の健康寿命は73、6歳 平均寿命86,3歳
その差実に13年  長~ッ!
男性は書くのも憚られるくらい悲惨の感あり

ところがそんなこともぶっ飛ぶようなことが起きた!!!
帰宅してすぐ お腹が空いたな~
バナナにするか?南部せんべいにするか?

あろうことか南部せんべいをカリッ!
んんん!!
前歯でしょ!
居合わせた息子大笑いのあと初めて見せる呆れ顔
こんな顔もするのだと反対に息子の顔を見た
娘はこれも大爆笑
20日の早朝京都行なのにど~すんの~。


母さま快活に

今 母さまのところから帰って来ました
携帯が光っています
母さん、 寄るかな。ちょっとだけね
おいで~

京都に行くって?Nさんがブログ見て教えてくれたよ
はい!いつ行っていつ帰りますと娘に報告しました


母さまはおにぎりをテーブルにコロリ
傾眠中です
おか~さん カレーですよと声かけ
ハイハイとまず握手
出汁まき卵と小さな草餅をカレーと等価交換
持参した厚手のひざ掛けを暖かいよ
差し出したチョッキに手を通してボタンを自分で止めました


どこに住んでるの?
お年はいくつ?
何人兄弟?
お兄ちゃんは?というから
お兄ちゃんは居ないの 弟が2二人です
旦那さんわ?
死にました
あら~頼れる人が居なくて苦労したね
お父さんは?
病気で死にました
あら~ お母さんは元気なの?
はい 元気です
お母さんがいないと女の子は特に寂しいものですよ

母さま母親を16歳で亡くしました
一人の兄と一人の姉一人の妹も他界して
母さま一人が残りました
2時間の間中同じことの繰り返しでしたが
母さまの胸中そのままの会話でした

又来るね 京都の妹に会いに行ってくるね お土産は何がいい?
お気ずかいは要りませんよというので
気ずかいじゃなくてお金を使うんだよと言ったら
口に手を当てて満面の笑みでアハハと笑いました
そして食べるものがいいとも言いました
あなたのお顔は優しい心の人に見えますと言いました。

職員さんが最近は穏やかです
歩行はどうですかとお聞きすると
めんどくさい!と仰いますトイレまでが精いっぱいでしょうか
立ち上がりはどうですか
立ち上がりは大丈夫です

もうすぐ92歳
しばしの間安心して京都に行けそうです。

雪の中傘をさす人

降って降ってまた降って
雪です

風は無いので引きこもってるのもなんだからと
ツルツル素材の防寒着を着て
神社にしめ飾りを持っていきました
神前前のお賽銭箱にもどんと焼のお賽銭箱にも
チャリーン ジャラジャラと入れまして
4拍手2礼しました

これだけ凍えるように冷たいと
傘をさしている人はいないな~と思いきや
5500歩の間に3人傘さしさんに会いました
さすがビニール傘ではありません
布製のしっかりした傘でした

歩くことに集中できないので自分は雪の日の傘は卒業しました



淡路惠子さんがお亡くなりになった
明日仕事が休みという前夜だけ泣いたという
自分もそうだった
お風呂に入った時にだけ泣いたという大店の奥さんを知っている
晩年の淡路惠子さんはスカーッとして素敵だった
長男さんとは親子の交流があったようで救われる思いがしている
それでなければ余りにも辛いじゃありませんか    
ご冥福をお祈りいたします。

1月12日 日曜日のおか~さん

弟と母さま訪問

富ゆう柿 コヒー 麦茶 ヨーグルト プリンを持参
お稲荷さんは3ケ所包丁を入れ4個にしてお重に入れた
おにぎり状だからと1個ままでの提供は前回無理だったからです

長男だよ
長女だよ
おか~さんだよと言ったら
家族?と不思議に見た

64だよ
70だよ
と言ったら
若いね~わたしは80と言った

おか~さんお肉もあるよ~とすすめたら
ここにあるのは全部わたしのだから遠慮しないで召し上がりなさいと言った

母さまがそっと身体を傾けて内緒話
あの人はあなたの彼氏?
弟ですう
あら~好男子だね~
(弟は眼鏡を今風に変えて目元スッキリ!確かに!
 ほめられて弟は困っていました)

チョッキを着てなかったので
おか~さん寒くない?と聞くと
風が来ないから寒くないですよと言った

おか~さん又来るね 元気でいてよねというと
ハイハイと弟と自分に握手した


病状報告書を貰った

アルツハイマー型認知症
高血圧症 慢性胃炎
糖尿病 変形性腰椎症
骨粗鬆症 神経因性膀胱など  とある

肺のレントゲン
左下肺野陳旧性炎症
大動脈石灰化

心電図
実施できずと記載されたいた

総合所見

重度の認知症で検査など協力が得られません年齢など
考慮、ご本人に負担のない範囲で糖尿などの加療を
継続いたします(脳梗塞などで急変することも充分あり
える状態かと思われます)  でした。
小さい文字

素直にならなくっちぁや~

ベランダに塩して出しておいたニシンがカッチン コッチイン 凍れて離れません
従って干せません!

なんのこれしき昔はな~んて8800歩も
厳寒のなかマスクもせずに歩いたので喉が痛くなってます

経験も思い出さず粋がっていたので失敗したようです

今日は湯たんぽを入れて
義母のウールの着物で仕立てた丹前を足元に掛けて暖かくして早く寝ます。

寒波です

寒波が来ています と言っても未だ-8度
耳がちぎれるとアナウンサーさんは言ってます
確かに夜に見る黒光りのアイスバーンは不気味です
自分は
降雪のほうが気になります
岩見沢は108センチの積雪で道央道の一部は不通
JRも遅れに遅れています

自分 今年は今でしょ!効果持続しています
先ほど京都行の切符を手配しました
3泊4日位の予定と報告すると
そんな直ぐ帰るのなら
来んでいいわ~
2週間位居てよ~
お母さんのことは長男の嫁に任せ~な
そんな身を削ってあちこち行ってどうするんや!
あれこれ言い訳しても
バァシッ!と返答有り
来週は精密検査の週だそうですがなかなか元気になったようです
ご希望にこたえて5泊6日にしました。


これから昼食摂って定期健診です
キュッキュッと鳴る音が楽しみです


息子はこんな冷たい日は出かけないほうがいいなとアホなゆる~い事を言ってます。

ん!?
それって自分に言いたかったのか?

バケツ1杯のニシン

F宅のT夫さんが釣りに行きました
それで
バケツ1杯のニシンをいただきました
煮つけ20匹
かば焼き20匹
保存用下ごしらえ20匹
後は腸を摂り塩振りをしたので明日干す段取りです
もう
何匹あるのかわかりません
台所に立ちっぱなしで膝が痛くて急には歩けません
右手指の関節もぎこちないです
(食べ物を粗末には出来ません、色々考えて調理するのは
有りがたく楽しいものです)
どんだけ有るの~
無理するなよと労いの言葉をかけてくれる
娘には夕食の1品にと持たせ
息子は旨いなと夕食がすすんでいましたが
自分は
大根のお味噌汁とご飯だけで胸いっぱいでした。

1日仕事です

2日で50センチ雪が積もりました

昨年から冬は運動不足解消のため歩くことにしましたから気にはなりません
その分息子が2台分の駐車場の雪かきで雪マークを気にしています(笑い)


10時30分家を出る
炊込みごはん だしまき卵 きゅうりのカス漬け みかんを持って母様訪問
どちらさん?とも言わないで
きゆうりをカリコリ
みかんが気になるようでした
持参のコーヒーをどうぞと置くと苦いと言わず有りがたそうに飲みました

今日の散髪日は拒否なしでサッパリとしていました
が 自分好みのおしゃれ感には少しずつ遠のきつつあります

こんにちわ
待ってるよと握手して吹雪の中をウインドウショッピングしながら帰宅したら16時でした

こうして冬の間の母様訪問は1日仕事になります。

1月4日

降ったり止んだりの雪です

寒中見舞いにしようと思っていた賀状の返礼を3通投函
10日の病院受診終ったら札幌雪祭りで空の交通が混まないうちに京都に行こうかな?
29日からはF宅泊まり込みになります
今でしょ!です

もう一つ 今でしょ!
JさんにTEL17日までお孫さん滞在
同郷のSちゃん栄養失調で退職(飲み過ぎです)
先輩のTさん懐かしいガラガラ声で72歳元気だよ
事務所のNさんお会いしたいですぅと変わらずオットリさん
専門バカで甘ちゃんだった自分が目パッチリで頑張らせてもらった
前々職の職場の先輩 後輩です
早いうちに実現したいランチ会です

電話かけながら外の様子をうかがっていると晴れました
またまた今でしょっ!
D力の義姉にTEL
いらっしゃいよ~
お寿司とシュークリーム缶ビール1本持ってご挨拶
茶碗蒸しをつくって待っていてくれました
亡くなった義兄達を思い出し話が尽きません
雪明りの道を3000歩歩いて帰宅しました。

あほなすっとこどっこい

N駅に着いたら発車3分前
大急ぎで切符を買い改札口へ
バッタ~ン通れません!やり直し(嫌な予感)
携帯鳴った
汽車が5分遅れますのアナウンス
ホームで通話 なんてことない用事
ポケットに手を入れたら切符が無い!
黒の皮手袋も片方しか無い!
(自分は黒の皮手を一冬に1双は紛失する、これから厳冬というのに早すぎじゃない?)
桟橋を駆け上がり駆け下り切符、手袋を探す
もうすぐ汽車が来るだろう
諦めて戻る途中の登り階段の隅に手袋を見つけた
有った~ これさえあれば切符は諦めよう
T駅で支払をしようと事情を話した
名探偵コナンに似た駅員さんが2分程お待ちくださいとN駅にTELしてくれた
それらしき切符が届いているそうです
今回はよろしいですので次回このようなことがありましたら210円お支払いくださいと告げられた
急ぎの乗降の中を届けてくださった何方かにありがとうございました
気持ちが暖かくなりました
しかし 全く この歳で
あほなすっとこどっこいです。

1月3日  今でしょっ!

F宅訪問としよう

今年の目標?抱負?
決めていなかった
「今でしょ!」これにしょう(決定)
昨晩から孫のM香とK太に一緒に行こうと誘っていたら
予定があるので行けませんとテンション下がり絵文字で返信が来た
(お友達がいるということは安心なことですね)
汽車に乗ってのんびり景色を見ながら行きます。

1月2日

初夢を見ました
JAのスタンドで野菜とおにぎりを売っていました
セコセコと働いていました(苦笑)

年賀状って2日も配達されるのですね
夕刻除雪のついでの息子が持ってきた
いつからそうなったか記憶なし
元旦のと合わせて4通
メールでJさんにはおめでとうをいった
他の3人に早々の、、、、もばつが悪い感あり
寒中見舞いにしょう (決めた)

2日酔いのようです
休養の日です(これって大事です)。

平成26年元旦

謹賀新年
今年もよろしくお願いいたします

カーテンを開けると荒れ模様との予報も外れそうな空模様
6時30分起床 お赤飯を蒸かす
母さまに持っていくお重を作る
持ち込み可の
お赤飯 出汁まきたまご きんぴら 黒豆 昆布巻き ゴマメ 紅白かまぼこ ざんぎ

神前にお神酒、お雑煮をお供えして
一人で新年初めての食事を頂く

午後からの顔合わせのオードブルを盛りつけ涼しいところに保管

12時30分
弟一家5人と娘と孫総勢9人で母さまを訪問
(昼食はチラシ寿司で食もすすんでいるようでした)
1度に押しかけては母さまびっくりするだろうと時間差攻撃
まずは弟一家
そして我ら
晴れ着を着て車いすに左傾斜で座っていた
綺麗なお洋服ですねと話しかけたら
まぁ~お上手言ってと口に手を当て久々の笑顔です
お部屋に行こうと個室に移動
持参の絨毯を敷いてテーブルでお重を広げた
おかーさん今日はお正月 元旦だよ
それでね おかーさんに会いに来たの
あらま~初めてだね~と言う
だれも驚かない
では自己紹介を致します
先ず弟
おば~ちゃんおめでとう 長男だよ
あらまぁ~
ところであんた誰?と自分を指す
娘 長女だよ
あらまぁ~
俺のお嫁さんだよと長男が紹介すると
お嫁さん!とパッと顔が明るくなって 手を高く拍手した
孫のYですF大です 今年東京に就職します
あら~ F大は頭のいい学校だよと拍手した
孫のN美です F大を出て東京で働いています
ほう~とこれも拍手
孫のH科です F大の2年生です
美人ちゃんだね~ きょだい?と尋ねた
凄いわかったのだ
孫3人は母さまが難病の時
新薬 特効薬と闘病の支えと希望にしてきた孫たちです

自分の娘にも孫2人にも
あらまぁ~ 幾つ?
かわいいね~
めんこいね~と返事を返してくれます

皆を見渡してみんな親戚だねとも言いました
一同感動の拍手です

ほんと久々の盛り上がり
元気だったころの雰囲気そのままでした
元旦にみんなで訪問してよかった

おかーさん そろそろ帰るから 又来るからとねと言うと
寂しいから嫌だと少しおどけて言います
もう一度言って嫌だと言ったら
外泊申請をしようと真面目に頭をよぎりました
そうだよね 一人じゃさみしいよね 皆に居るところに行こう?
うん と言うので一人テーブルの定位置に送り
又来るからねと握手でお別れしました

自宅に戻り
下の弟夫婦は温泉 婿殿は仕事でしたが
総勢10人
おばーちゃん元気で良かったと乾杯
皆成人して
サッポロ アサヒ キリンとビール缶もザックザックです
3人の甥、姪は1滴のお酒も飲めないカチカチの弟を尊敬しているように見え 
弟はコーラーを独酌?でにこにこしています
娘は婿殿が働き過ぎだと心配しつつ あんなに仕事ができる人は居ないと自慢げです


今年のお正月はおかーさんも居ないし
なんだか気持ちが萎えていたところ
義妹の一声で例年通りの顔合わせとなりました
「おねいさん 御節頼まない積だったらSさんがお正月らしいだろう 頼みなさいというから
Gホテルのお重をもって行きます」
頼もしや~  
元旦はこうしてあっという間に終わりました。


プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR