FC2ブログ

今日もよい日で

目覚めると体感温度暖かく
ストーブは要らないかと思ったが
25度に設定室内を温める
陽ざしの強くなったところで切った

母さま
お昼完食
持参のオレンジを甘いねと言う
大福を半分こにして手渡すと
旨い!と言う
美味しいね~と旨いは違うのですよと言う
弟に話すと
スーパーに売ってるのと味が違うか?と言う
(いつもはスーパーでして 言い訳 大きさがちょうどよい)

煙草を飲みに行ってくると弟が自分に言うので
お母さんに言ってからにしてと言う
低音でボソボソと言うので
何ですか?聞こえません!と何度も聞き返され
やっと通じて
煙草飲むんだってと母さまが自分に教えてくれた

いつものように整容を終え
4階の多目的広場で3方を見渡す
おかーさん あれが藻岩山だよ
藻岩山? わたしは初めてで知らないのですと言う
ふと見ると
輪投げがあった
おか~さん する?と聞くと
やる気満々
凄い!9個の輪を5個まで入れました
さらに2回
やるほどに成績は芳しくありません
自分がしたら母さまより悪い成績でシユン!

携帯で母さまと弟を撮りました
SDカードが壊れているので
携帯からパソコンに送信します
先々月から
デジカメより便利だわ~と悦に入っていたら
携帯使用料払ってくれている娘から

おか~さんどうしたの~ 3倍だよ~と
Cメ~ルが冷や汗流して泣いていました(すまん!)

夕刻
20度に室内設定していたら
おいおいど~した!と息子
さっさと23度に設定
ということは25度まで上がってしまうのです
外気温高いんだからね~と思いましたがだんまりです。

スポンサーサイト



母さまのセーターが揺れて

気温が14度になるらしい
カーテンを開けると
JRタワーがかすんで見える
エアロゾル(大気浮遊粒子状物質)のせいらしい


母さま訪問

サンドイッチ持参
昼食完食
副菜をすすめると
あなたもお食べなさいと言う

歯磨き 髪を整え
お湯で石鹸で気持ちいい~と丁寧に洗う
ついでに顔も洗いクリームを塗る
手の爪を切る
ありがとうねと穏やか

おか~さん
足の爪も切ろうか~
いいですよ~
室内履きを脱ぎ靴下を脱ぐ

母さまのおみ足とのご対面10ケ月振り
案の定爪は伸びてわしっぱなのように肉に食いこんでいる
爪切り ニッパ 鑢を駆使してなんとか仕上げた

飽きて不穏にならないよう
声掛けは欠かさない
足を自分の太ももに載せてもらう
退屈だろうと
途中
チョコを2個サ~ビス
クリームを塗ってハイ!OK


汚れていたセーターも着替えた


こちらで洗いますと職員さんが仰ったが
自分が着替えさせたものだったので持ち帰った


リビングに
母さまのセーターと靴下と室内履きが揺れている
何とも落ち着く光景です。

めでたし めでたし (胃痙攣)

サンドイッチ持って母様訪問
施設もパン食でした
母さま完食で~す
食後の歯磨き 手洗い 髪を整えサッパリしました


午後から入居者さんの弟さんが紙芝居をしてくれました

一作は「なんだか耳」正確には忘れました
村の若者が狐を助けて小汚いほっむりを御礼に貰った
庄屋の娘が病に倒れていた
ほっかむりが若者に教えた
蔵が松の木の根を苦しませているのだと
蔵をよっこすると娘の病気は治った
二人は夫婦になって蔵が幾つも建った めでたし めでたし

2作目は「姥捨て山」
なにそれ~
ご安心あれ
ばばが60になったので孝行息子が姥捨てに山に行った
雪が降ってきて寒かろうと連れ帰り
家の土間に穴を堀り匿った
隣の大名が難問を3問仕掛けてきた
殿様は大弱り
年寄りの経験 知恵でなんなく解決
それからは年寄りを大切に
姥捨ては無くなったとさ めでたし めでたし



突然の胃痙攣
母さまのベットで1時間
納まって部屋を見渡すと
殺風景かな?



14時から歌声喫茶に参加

わたしは歌わないよ~と母さま
バラが咲いた 蛍の光 仰げば尊し
高校三年生では足でリズムをとっていた

3階から雪が解けたのよ~ 白いのが私の車ですと言ったら
2,4,6,8,10
10 台だね  白いの? あなたが運転するの?
えらいね~と褒められた
ドライブしますか?と言ったらうん うんとうなずいた

めでたしめでたしの日でした。

付き合うしかない

F宅訪問
T夫さんは家の前で雪割りをしていた
前立腺癌を手術退院して1ケ月と10日になる

受診してきたの?と聞くと
それがさ数値が4でね
摂り切れなかったのか術後間もないからか
今度5月にこいってさ

楽観的なことも悲観的なことも言えない
2年ぶりにスコップを持って雪割りを手伝った

自分もそれなりに歳を重ねて
友人知人も同じくらい歳を重ねている

乳がんで5年経過 安心元気になったY子ちゃん
肺がん2年経過の友人Gさん
U氏もH氏も心臓手術してるし
H氏は大腸がん
N氏はリンパ癌
八ちゃんも延々と腫瘍除去の手術をしている

皆一時は凹んで
人を近ずけない時期もあった

今は「付き合うしかない」 と
経験した者だけが持つ力強さと笑みがある。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

眼科受診

気のせいか見えがよいのだが
と 眼科受診
左1,0 右0,6
どうだい?普段の生活には不便ないだろう?と
ざっくばらんな先生です

はい!ぐうたら暮らしている分には


ハハハハぐうたらか
(水晶体の混濁をアルファベット3文字で)は進んでいるけど
その時は手術すすめるからと言われました



息子に視力を聞いたら
左右0.何ぼかなと言う

友人に聞いたら
同じようなことを言う

えっ!みんなそんなんで運転してるの?

もうびっくりです。

勝手なさじ加減はダメだよ

近頃手紙が来ない
気温を見ると京都も冷たい

やっと電話が繋がった

芳しくない声
調子はどう?と聞いたら
セロトニンが減ったんやけど痛くてどうにもならないから
穂待ちしていたセロトニンを飲んでいると言う
それはよろしくないよ すぐ病院に行ったらと言った
来月4日に行くからいいんや!と返って来た
ステロイドは勝手に増減していないというし
セロトニンの飲み方は熟知しているようだったので
それ以上は言わなかった

今日はお天気もいいし
買い物に2度も行ってきたんや
Mちゃんいつ来るの?
弘法さんに一人で行こうと思ったけど
Mちゃんと行きたいんや

ではそのあたりとしましょうか
その前にクリアしなくてはいけないことがある
相手次第なのですが。

やっとの陽ざし

この2日間はひどい天気でした
冬に逆戻り
同期生のU氏は人間の住むところじゃあらへん!!と
お互いスケジュールが合わず逢えないまま
尻尾を巻いて帰阪しました


午後より母さま訪問
食事は波があるという事でしたが
イチゴ 桜餅  と
弟がお袋の好きなブドウだからと?
あらっっ!なんだっけ?忘れました
母さまはブドウを見てすぐに手に取りました
あらあら 美味しいよ~
義妹は2~3粒ずつ食べやすいように小分けしてくれていました

遅かりし由良ノ介ですが
自分の家で居た時も弟夫婦は
母さまの好きなのを知っていて途切れることなく持参していてくれたのだった
果物アレルギーの自分は日持ちするからかな?位に思っていて
見過ごしていたのでした  すまん!。

コンサートに行ってきました

宇崎竜童40周年記念コンサートに行ってきました
誘われたら断ることを知らない自分です

あら~ちょっと間違ったかもしれない?
友人はノリノリで手拍子
相鎚まで打ってます
2列目中央で恥ずかしい~!

時代背景の語りがあったりして
徐々に引き込まれ
くすっと笑って
しまいには手拍子、掛け合いで
楽しませてもらいました~。

従兄のお通夜でした

昨日 従兄の奥さんから
従兄が亡くなったと知らされました
主人の意志を尊重して
兄姉にも前日知らせたと話された
亡父のお姉さんの次男です
高校も同じでしたが成人してからは
冠婚葬祭の時しか話したことがありませんでした。

やはり屯田兵の祖先をもち
長男に変わって家を継ぎ
離農ブームの時に離農その後は
郵政局に努めて無事定年を迎えていました

家が全焼したときの輸血が元の病気で
家族を守り切って子供の成長を見届けての旅たちでした

お参りすれば早く現世に戻れるとかの講和をお聞きして帰宅しました


従兄が結婚して間もなくの頃
自分の家の近くに住んだことがあり
奥さんは田舎者だから仲良くしてやってくれと言われたりして
同じころ子供を授かったお嫁さんと
子供を負ぶってお互いの家を行き来したのを思い出しました
舅姑を看取り小姑に仕え
一族の要として振る舞っている奥さんがいました
自分は
辛抱が足りなかったのかと
己を捨てたような大人の奥さんを思いだしたり
5人の姉弟なのに
一番若いSちゃんが一番早く彼岸に逝ってしまいました
70歳 自分とは8ケ月違いでした。



15通

手紙を15通書きました
妹 52年続いているペンプレンド
魚を送ってくれた同期生H氏
(朋友のK坊の相談相手になってくれてありがとうと)
同期B女ランチ会の記念写真を6人に送付
前々職美女ランチ会の笑顔の写真送付
それぞれの友にありがとうの気持ちもしたためました。

お風呂のリフォームはいかがですか

午前中休養

ピンポ~ンにドアを開けてしまった
このマンションでお風呂の工事をしています
煩くありませんか 苦情がありましたので
ご挨拶と思いきやセールスらしい
立ち話もなんだからと玄関へ
説明は15分で終わるという
本人でなくて上司が説明に来るという
15分なら参考にいいかと承諾
今施工中のお宅も見学させていただいた

我が家は
150万だそうな
まとめると今なら90万だそうな
来た来たと
途中気が付いたけど
竿さすことが出来ずに十二分に説明聞きました
2~3日中に御返事と約束
するのなら台所もと考えているのですが
その話には乗ってくれません
よって見送りです
あれだけの時間を熱心にご勧誘頂いて
知識も付きました
言葉を選んで明日TELします。

換気不十分で

春先は汚れが目立ちます
ベランダのプラストサッシの下のカビに
スプレー式のカビ取りを塗布して換気
もうこのくらいでと戸締り

頭痛い?変? 変?

危ないところでした



母さまの事
お赤飯 サンマの焼き物 白菜のお浸し おはぎ 八朔持参
施設で提供されたもの完食プラス小さなおはぎ2個 サンマ
お赤飯とおにぎりは交換です
おはぎは甘~いね
八朔は美味しくないそうです
そりゃそうです
おはぎのすぐ後に
弟がどうだい?とすすめましたから
考えなしの姉と弟です

歯磨きに行きましょうと言ったら
片けがあります
お掃除があります
あなたどうぞと断られました。

ユニット懇談会

午後よりユニット懇談会に参加

施設の方針
今年度の目標
看取りについての勉強会
家族会の発足
学習療法
ダイバージョナルセラピーについて
の説明 質問 望むことの懇談でした


母さまの事

朝食完食
昼食完食
わたしが解りますか
何歳ですかと何度も問いますが
表情穏やか会話がスムースです
鷲の鼻のように伸びていた爪も綺麗にカット
あなたお上手ね~と褒められて
ハイ! 達人と言われますと答えました



淡雪は地に落ちると直ぐに解けます
久しぶりのマイカーで
春近い香りと風景の中を
幸せ感に浸って帰宅しました

諸々一区切り
今日は良い眠りでしょう。

3月14日(ランチ会)

自分たちが名付けた故郷の同期生のイケメン軍団諸氏
が札幌に住んでいる女性6人に
美女軍団と名付けてくれた
最近はB女とも言われたりします

その6人がYちゃんがお顔の腫瘍を手術退院して
外出できるようになったので
ランチ会となりました
乳がん5年経過のR子ちゃん
肺がん10年経過のKさん
内科疾患のWちゃん
まあまあ元気なTちゃん
多くは病と道ずれ
ホテルは個室でのランチ会

身体を動かさなくっちゃね!と皆で
ヨガに通っているR子ちゃんに
ヨガのレッスンを受けました

終えて椅子に座ると筋が伸びて身体がポカポカとしました。



3月13日(う~ん2)

母さまのところへ出発と思っていた矢先
特養から電話が入りました
13日早朝に弄便があり口にもしたというものでした
身体の清拭着替えもして
いつもと変わりなく朝食をしましたと言う報告でした
このようなことは事故となり報告対象の由

自分は予感めいたものがありました
訪問すると爪が伸びて汚れている日が続いていました
排便が適切にコントロールされていないのでは?

入居の時酸化マグネシウムの服用は一律でないこと
形状 観察して細かく増減してほしいと
説明から軟便状態が続いていたようです

認知症の著しい進行というよりも
不快感によるもの
始末しょうと確認した行為であることのように自分は思います
このような事態にならないよう
あらゆることをイメージして添い介護するのが専門というものだと
自分は厳しく思うのです
季節がら
母さまの行動も活発化の傾向にあります

事前におやっ?と気ずいた時にお話すべきだったのか?
ただ一つ言えることは
母さまにはかわいそうな思いをさせたということです。


看護部長が
ワクチンのお詫びに来られ
合わせて
胃瘻の件はどうするか
先生もご説明申し上げますので今から
学習、理解もろもろご相談くださいとの事
医療服薬に関することをお聞きし
食事摂取一覧表
身体計測一覧表
バイタル一覧表をコピーして渡された

まだまだ先のことと思いつつ
母さまはどう考えるのだろうか
母さまの尊厳を
どうして守りきるのだろう

薬をサプリメントを何錠 何服飲めばという問題ではない
それは
それぞれに形があって違う事

母さまは
ありったけの気力で
自分と2人弟と妹を教育、養育してきた
情にも厚く厳しい人だ

のほほん姉弟でも
目をカッ!と開いて
口は一文字
母さまは ?母さまは?と頭は冴えます

どうするの?と
母さまに問いかけられているようでもあります。

3月13日(う~ん1)

消費税が4月から上がる
消耗品は1ケ月の備蓄で暮らしている
1000円で30円の出費増だから買いだめはしないと決めた
が?です
4月からこのお値段になりますというプライスカードを見ると
う~ん  違うじゃないか?

そうだ!リビングの照明をLEDにしよう
そうそう掃除機も買おう
冷蔵庫もかなり古いな~
そこで息子に
車のバッテリー交換何時してくれるの?と聞いたら
なんで?17日までは忙しくてできないなとの答え
買い物したいからと言ったら
止せ止せ必要な時に買いなよと話に乗ってくれない(10日の事でした)

だがしかし
11日にはバッテリーが新しくなっていました
ありがとね 行きつけのスーパーにくり出しました
考えてホンの少し買いました
母さまのところにも行きました。

ランチ会に行きました

ランチ会に行きました
72歳から58歳までの総勢6人
同じだけ歳を重ねたので皆すぐにわかりました
2分間で近況スピーチ
11時から3時まで
長すぎない?
あっという間に時は過ぎ
9月に又お会いしましょうと札幌駅で解散しました


畑違いの職場で
師匠と仰いだ72歳の先輩はカラオケに旅行にと
パワフルに元気いっぱい
見習おうと思ったことでした。

それぞれにさまざまの事情があったりしますが
お互いを認め和え懐かしく
会える友があったことを嬉しく思いました。

3月11日(東日本大震災)

3月11日(東日本大震災)
テレビもラジオも一色
故郷の人口とほぼ同じ数の人たちが犠牲になった
たった一つの命
一度の人生
改めて鎮魂をお祈りをしたい
自立へ励まれている被災者の皆様
忘れては居ないよ
諦めないで
あなたの力を信じているよと伝えたい



自分の祖先は
いく度かの洪水で田地田畑をはぎ取られ
下級武士の誇りも時代の流れにはぎ取られ
屯田兵として来道
屯田兵の誇りも飢えと寒さには子供を抱えて抗しきれず
祖母の里の香川県に一家で身を寄せること数度
祖父はどんな気持ちで土地を捨てたのか

新天地を切り開き
昭和38年日本は離農ブーム
鍬で鋸で切り開いた裕福な田園を
息子(亡父)が都会に出るというのに反対はしなかった


その代替地として求めたのが菜園として楽しんでいるところ
形も風景も違うけれど
自分も弟も
菜園に行くと故郷を思い
野菜つくりの難しさに故郷を祖父を思う

3月9日(一安心かな?)

母さまの事

昼食完食
加えてイチゴ3個 笹団子1個
(持参した煮豆 ざんぎ サツマイモは預けた)
口腔清掃をしたついでに耳にかかった毛髪をカット
次はお顔もあたりましょうねと約束した
顔にクリームも塗った
普段使ってないのか付け方を忘れたようです

例のアルバムを開いた
家族は覚えている
加えて
これはわたしかな?と60歳くらいまでは指でさす
この前は知らない人と言ってたのに
解らない人を説明すると
あなたよく知っているのね~
助かるわ~ ありがとうと言う

お礼に差し上げるものがないからと
レクリェーションで膨らませたのであろう風船を弟と自分にくれた

食欲も戻ってきた様で良かったよかったの日でした。

3月7日(自分の事)

自分の定期受診日

30歳の時健康診断の時
社医から一度心臓の検査を受けてくださいと言われた
自覚症状ないまま放置
40歳とにかく疲れた
朝は朝星夜は夜星で人の2、5倍は事務処理した(かな?)
ドリンクでしのぎ
変だぞ!?と心底思ったのが3年前

睡眠を十二分にとり
瞬発力のある力仕事たとえば除雪等を控えれば
自分の身体が解るようになってきました

医師に不調を訴えると
加齢はあるもののという説明の上 薬は増えていきます
その中には予防のためのものもあり
納得のいくコレステロールに関するものは服用している
不整脈を整える朝夕1錠ずつの錠剤を
調子がいいので朝だけにしたいと申し出た
10mgを5mgにして2回服用することにした

脊椎間狭窄症のほうが
起床時刻になると今日はどうかな?と
ドキドキハラハラしながらそっと体を動かします
動けなくなったら待ったなしの手術かな?

目のほうも
医師の手術gouサインが出ています


これだけそろいましたので
不自由にもなれ
のんびりも板についてきました

此の上転んではたまりませんので
今冬は靴底減りに注意してシューズは3回
長靴も1度 踵を取り替えました。


3月6日

風邪も完治と思った朝
声がガラガラというより出なくなった
口を開けば九官鳥のよう
どうしたの~?酷いね~と言われつつ
来週のランチ会を2つセッテイングした
一つは同窓生B女会
一つは前職の同僚実に7年ぶり
Mちゃんの都合がよくなるまでと待っていてくれたのです


早朝
施設からの電話
昨夜11時ころ見回ったところ
茶の間に行かなくてはとベットからずり落ちたらしい
職員さんは見守りが足りませんでしたと恐縮されたが
幸い打ち身も傷もなく幸いでした
家にいたころはよくあったこと
立つことを忘れた母さまをベットに座らせるのに
自分の筋肉も骨もボロボロになった
暦を見ると啓蟄だった

こんにちは~
母さまは
ズボンが濡れていると言われるのは嫌なのです
特に男の人に言われるのは嫌なのですと下を向いていた
人間の個人としての尊厳を傷つけられたのでしょう
昼食に目もくれません
預けていたバナナを一本出していただいて
おか~さん バナナですよ~と突破口
持参したパンケーキをおにぎりと交換して
その他副食2品デザート 汁物すべて完食
優しい人ね~と
食後の口腔洗浄も車いすで移動個室で行う

蛇口の下に手を当てて
温かい気持ちいいですと丁寧に洗っている
ブラシで髪を整えた
来週あたりカッテイングかなと思う

解らないという母さまに
かねてから準備していたアルバムを一緒に見る
これはと思えるものを
沢山のアルバムの中から抜粋したものです
まず昭和5年撮影の家族写真
おやじさん(父)
お母さん 姉さん あんちゃん(兄) 妹
わたし(8歳)と名前も性格までも覚えていて感激のひと時だった
お部屋に置いとくからねと言うと
大事なものは無くすいけないから
持ってお帰りなさいと言う


郊外の施設は
暴風雪の真っただ中
なんのこれしき
今日は良い日だった。

何もわからない

風邪はほぼ完治
昼食持参で母さまを訪ねる

バラが咲いた バラが咲いたの歌詞を持っていた
何が何だかわかりません
あなた教える人だったら教えなさい!
あなたも初めてだし
此処も初めてだし
な~んにもわかりません

ではね
これは歌の歌詞だからとバ~ラ🎶がと始めたら
弟が
おふくろは歌えないだろう?とぶち壊し
確かに母さまの歌は聞いたことがありません

弟が桜餅を持ってきたというので
出してあげてというと
不器用にパックのままおふくろハイというのです
(何時も何見てるの~(心の怒))
お皿に1個取ってあげてよ
そんなやり取りを見ていた母さまはこんな人からは要りません!
桃色の桜餅の誘惑に
若草色のあでやかさに
そっと 2個をお茶とともに食べました
何時もの雰囲気とは違うのを
いち早く察した母さまは美味しいね~とは言いませんでした

整容も整い副作用も出ず
食もすすんでホッとして帰ることが出来ました

またおいでなさいと言っての握手は
氷のように冷たくて?
心配です


母さまは
誰も教えてくれないから解らない
初めてだから解らない
な~んにも解らないと言います
自分の事も解らないと言います

過去も今も解らない
今も瞬時に解らない
頬杖ついて
母さまは何を思っているのだろうか
思わないのだろうか

共に過ごす時が全ての母さまと自分
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR