FC2ブログ

食べやすいものを

母さま
リビングに入ってガ~ン!!
母さま膝から顔からご飯粒だらけ
見渡すと職員さんがお一人を食事全介助
他もそれぞれで
母さまには手が回らないのだろう
だったら時間をずらしてくれればいいのにと思う
エプロンをしていないのも想定ないこれは理由がある
トロミが硬すぎてすすれない
(思案したが作り直してもらう)

食べれるものを食べれるだけから
食事の意欲はあるのですから
食べやすいものを食べれるだけに移行
要らない 入らないと言っていた時期とは違う
カンファレンスも近い?

帰宅途中
ドラックストアーで離乳食 介護食を下見
アイデァが閃く
軽く底のしっかりしている室内履きを見つけた。
スポンサーサイト



秋日和 (とろみがつきました)

秋日和でした
ベランダを出たり入ったり
金魚とメダカの水を取り替えた

母さま
ベットで休んでいた
おか~さんお昼ですよ~
(先日よりしぼんだ感じ 凄く心配)
あり難い 寒い と手を伸ばす
手を取ると冷たい!
冷たいの~と両手摩ると少しずつ温かみを増してきた
人懐こい笑顔を向けてくれる
(そんなことも心配 自分の胸をポンポンとなんども叩く 寝て見るとボインに見えるのだろうか)

水分に今日からとろみがついた
嫌いではないらしいのでホッとする
栗ごはんだった
卵焼きをほんの1切れ
煮豆を8粒
弟に水密をたべさせてもらった
息子が呉れたと言う
(エ~ッ!と驚いた 感慨深いひと時だった)
食べれるものを食べれるだけ
明日は何がいいだろう。

なんともなく

昨日母さまの帰り菜園に土工作業に行った
ニンニクを植えていたところを通路にするため少しずつ作業をすすめていた
手入れして肥沃になっていると思われる土を削って他方へ
低くなったところに小砂利を敷き詰めた
予定より早く終わったので帰宅した
バスからの
230号線は今も車がひっきりなしで母さまが職場まで通勤した国道です
あるいは帰宅する時の灯りは50年前そのままです
夕餉の野菜や魚を持ったまま疲れて乗り過ごしたこともあったと何度も聞きました
ススキノは変わらず盛況の趣で
大通りでは閑静に
札幌駅に近ずくにしたがい明るさと活気が増します
旅行者のようにキャリーバックを引いて駅を通り抜けバスに乗車
下車後一時歩行困難
やれやれ少し無理し過ぎた感があった

そんなわけで
本日は体力 気力とも不足
U氏から20世紀梨が届いた
あれ!札幌に居るはずなのにな~?
今 飛行場や 台風来るさかい かなんから 帰る
あんなに一杯 お金使わないで~
いいんや 日持ちするするさかいお母はんに食べさせてやってや~
沢山いただいたのでF宅におすそ分け
T夫さんは経過順調 影も進行無し
R子ちゃんも少し太ったようです
まずはよかった よかった

そうそう梨がトロマグロに変身しました
息子が食卓を見て
買ったのはキャベツと玉ねぎだけか~
と(たしかに豆  トマト 万願寺 大根 自給自足が多いわ)
自分がパピッ!となるような事を言います

なんともなく過ぎた日ですが時間が足りない。

蠅が手をする足をする

気温が下がって暖を求めて蠅がパソコンの近くに来ます
台所に近寄ります
観察すると蠅が手をする足をする
この時期殺生はなんなんですけどね
ソッ!と蠅叩きを取ㇼに行っている間に遁走
ハイ!もう1本蠅叩きを100均でゲット!
今朝ベランダに出ようとしたら網戸に蠅?かな?
ソッ!つまんだら
冷気に動けなくなっている蠅さんでした

母さま
午前中の入浴でベットで仰臥
おか~さんお昼だよ~
あり難い ありがとうがご挨拶でした
お気に入りの様だったカボチャプリン
お赤飯少々
今日もカップを取り落してしまいました
大丈夫~ですよ~と拭き取ると
ありがとうと何度も言います
めげずに飲めるよう介助に気を配ろうと思いました

弟が帰りの車中で
Hさん副菜を食べないな~ 娘さん直ぐ帰るけど知っているのかな~
歩くのもやっとの時があるぞ 娘さん知っているのかな~
毎日訪問していると母はもとより
入居者さんの健康状態が解るようになります
ホームでは事細かに報告をくれますので安心なのですが
それを その後家族がどのように関わるか
関われるかということです。

待てないかもしれないから予約はしません

母さま
白身のフライ極々僅か香ばしいねと自分を見ます
ご飯がすすみません
それではと
南瓜プリン半量
息子差し入れのミルフィーユケーキ3分の1
口が大きく開かなくなくなったので
平たい小さいスプーンで口に運びます
お口にあったようで満足な表情です
途中の傾眠なく
疲れた 死にますと言うので昼食はこれまで

今日の食事摂取をみて問題が幾つか?
添って工夫ということで
追々です

明日も一緒に食べようねと言うと
待てないかもしれないから
予約はしませんよと言いました


「腰痛予防教室」受講
まず驚いた
読んだわけでも 教わったわけでもなかった自分流ストレッチ
痛気持ち良くが基本
皆理に適っていた。

朝からにテレビ釘付け3題

左手は指輪とか時計していて賑やか
右手がちと寂しい
ブレスレットは好きだけど水仕事がね
エアーカフ(片耳に引っ掛けるアクセサリー)
これいいかもね

若尾文子さん
2番手なのがよかった
今や1番手の感あり
コツコツ継続していたらいつかスポットライトを浴びる

小森のおばちゃん
細身のパンツが憧れだった
10月10日には晩年のドキュメンタリーがある
見逃すわけにはいかない


母さま
近寄ろうと椅子を寄せたらカツン!と車椅子のぶつかった
あんた!蹴とばしたでしょっ!
ごめんなさい Oさんの近くに行こうとして足をぶつけてしまいました
あ~ら 痛かったね~と心配してくれました

こぼれたお汁でエプロンが酷く濡れました
下手くそだからこんなに濡れてちゃんとしなさい!と叱られました。

少しは自由にしてよ

旭岳 利尻富士 羊蹄山と初冠雪が例年より早かった
2度ずつ気温が下がって今日は最高気温17度
今朝ストーブの試運転をした

母さま
カップのお茶を取り落してしまった
おしぼりを食べようとした
エプロンの花摸様をつまもうとなぞっている
(エプロンんもおしぼりも用意されていないときがあるのはこんなことだったのだ)
それは食べれないからとスプーンでマカロニを口元に寄せると
私には私のやり方があるの!
少しは自由にさせてよ!と言う
4日ほど前から
食べ物を口に入れたまま傾眠傾向が見られる。

ランチしました

同期生のH氏(心臓弁手術)が朋友のU氏と十勝温泉に行って来たよと電話をくれていた
間もなくU氏から
十勝に行ったんや~
CD送ってくれたK氏(奇跡の脳幹)と昼食べたいんや いつでもいいから段取りしてえな
K氏に言ったら
Mちゃんんも一緒に居てよ 場が持たないと言う
誰か会いたい人いる?と聞いたら
Yちゃん(腫瘍で数度の手術)どうしてるかな~と言う
Yちゃんに連絡したら嬉しい 行く行くと声を詰まらせた

R子ちゃん(乳がん5年経過)からメールが来た
参加出来なくてごめんなさい  姉の手術は成功しました
今日と明日はお寺の報恩講です

やれやれ寝ようと思ったら
G氏(肺がん溶解3年)から雨で家にばっかりさ
変わったメンバーで集まったんだね  H氏から聞いたよと
ほろ酔いで電話が来た

ダッコンビの同期生です。

敬老の日

昨日は菜園に泊まってニンニクを30株植えた
先日の大雨の被害はなかった
行者ニンニクも堆肥を入れて日当たりのよいところに移植した

母さま
ユニットでは敬老の日を淡々と迎えた
ノンアルコールビールと
ノンアルコールカクテルを6缶差し入れた
ビールの味がする!とKさんとHさんがびっくり喜んでくださった
南瓜団子を懐かしく召し上がっておられた

昨日下の弟が持ってきたアクセントが若緑が希望のような花と記念撮影をした
呼びかけると顔を上げた
食事にも手が伸びている
弟が随分シッカリしたね Mちゃんのお蔭だねと言った
そんなことは無いよ みんな母さまの力だよと答えた
その通りだから。

弟の誕生日

今日は下の弟の誕生日です
聞いたらなんと62歳だそうで(驚いた)
弟2人と母さま訪問
俺だよ
解らない
Kだよ
解らない
息子だよ
知らない
母さまはいぶかしげに弟を見ては考えている
知らない! 解らない!と強く拒絶はしない
そんな雰囲気を下の弟は持っている
個室で3人で昼食を摂った
親戚なの?
そうだよ~と何度も言いながら
穏やかで美味しい昼食だった


ギタリストを目指していた下の弟は3週間前に退院した
義妹も病弱なので
北海道が寒くなるころハワイに1週間くらい行きたいと聞いていた
元気なうちにとコンドミアムとかで1ケ月滞在することにしたと言う
この夫婦
アメリカが好きだ
此の前もレンタカーかりて1ケ月彼方此方
ヨーロッパとかは聞いたことがないな
NHKの英語講座で勉強したくらいで通じるのだろうか?
お互いを思いやり
肩寄せて仲良いことは美しいと思った
弟の誕生日でした。

お正月への希望

今日は弟の長女のMちゃんが会いに来てくれた
東京で働いている
母さまが闘病中に
「新薬〕と言っていた孫です
目元がキリリと大人になって
おとなしめの溌剌お嬢さんに成っていた


Mちゃんだよと声かけても知らないと言う
Mちゃんは伯母さん いいです いいですと手を振る
変わっていく母さまに涙の1番多い娘だった
お正月に来るからねおばぁちゃんと握手したら
母さまは「お正月」に顔上げてうんうんと頷いた

日和良く幼稚園での運動会愛しき孫の姿追うかな
                                     
               母さまの詩歌集より

お寿司外食です

寿司店集合
母さまは新調の上着 帽子 マフラー 車いす
中くらいの心模様で到着でした
食べやすいと思える○○店定食
にぎり1人前 お吸い物 コーヒー
(茶碗蒸し  天ぷらにも迷いましたがここはシンプルに確実にです)
半量ほど戴けました
コーヒーはミルク2個砂糖どっさり!!
あま~いと自分の目と目が合って満足です
入居者Kさんはビールの大ジョッキです
ノンアルコールで息子さんと自分も注文して何度乾杯したことか
時々見る顔だと言ってくれます


看取り介護同意書にサインしてから2ケ月
持ち歩いている同意書はボロボロになった
夏祭りも楽しめた
ドライブも出来た
外食も一緒にした
体重も少し増えたかな?
医療は医療
自分は自分
今日も母さまの
気に身を傾ける。


はじめての経験です

ピカッ!と目の奥が光ってゴロゴロゴロ
稲光と雷音バシバシと雨の音
時計を見ると13時 朝まで続きました
札幌でも全市に渡って避難勧告がテレビ ラジオで知らされました
人口190万人で75万に避難勧告です
通いなれた菜園への堤防映像が何度も報道されています
住宅の建っているところによっては危険なところが多いのに驚きました
直ぐ近くに豊平川も流れていますが大丈夫な地形と判断しながら
うつらうつらとしていました

きのうヤマダ電機で100円の懐中電灯を迷った末新調しました
今朝 電池を入れました
いよいよ3日間の生き延びる知恵のリュックを用意する時が来たようです
母さまと暮らしていた時は「覚悟」だけが備えでした

夕刻の陽はいつもと変わりなく暖かですが
もうひと雨来る予報です

母さまは秋鮭のフライを美味しそうに食べました
爪を切りましようと手を取ると
自分は自分離しなさい!と残念なことでした
言葉ハッキリ冴えています。


ほんとに秋ですね~

天気予報によると曇り雨の日が続く様です
気温がぐんぐん下がってきています
テレビではスタットレスタイヤの宣伝がお盆が終わった途端に流されています
1車線の道路では信号が見えないほど街路樹が繁りました
札幌市では来春と冬季に備えて枝払い作業が始まっています
ストーブの試運転もしなくてはと思います
残念ながら名月も見えませんでした
ナナカマドの緑の葉と赤い実が陽に映えて綺麗です
元気が出ます
紅葉の季節ももうすぐです

母さま
今日はおいくらですか?モードが抜けません
あの男があんたを見ている行きなさい!!と
なかなか激しい日でした
なので昼食もすすみませんでした。

欲張り過ぎのようです

昨日は菜園に着いてすぐ作業開始
1番はニンニクを植えていたところを通路にするため
今秋植え付ける場所を決めて施肥をすること
痛い痛いと腰をさすりながら完了

大根の1本立て
トウキビ片ずけ
万巻 伏見甘とう
モロッコ 枝豆 南瓜を収穫
1泊して今朝早くバスで帰宅した

母さま訪問
昼食を終え午後の休養に入るところだった
今日は仲秋の名月でお団子のおやつです
と聞いたので間食はしなかった
昼食に間に合わなかったけれど笑顔で迎えてくれたのが嬉しかった

午後からホーム誘致のグループホームの説明会を聞いた

帰宅して野菜の後始末
実りの秋で収穫に忙しい
望んでいた嬉しいことなのだが
手に余った感がある。

弟は成長しました

弟と早めにホームに到着

午前の休養に入ってベットに伏せっている母さまは
身体のふくらみもなく小さくなっています
寝顔は6月とは違い生気があります

要らないいらない もう一杯です
の母さま小さな大福におやっ?手が伸びました
エネーボは嗜好に合うようですすみます
あり難く 嬉しいことです
弟もトンカツを食べるようにすすめて
手から口からこぼれると小まめに
Oさん失礼しますよ~なんて拾って拭いて忙しいことです
せわしないですが母さまが
すみませんと言っているのでよしとしましょう

おか~さんこれからは畑に行ってくるの
今日はもう帰ってもいい? 明日来るねと言うと
お好きにしなさいと言いました。

今あることにありがたく

今日は天気予報が外れました
昨日は一日中台風のような雨風で気温も下がってふさぎ込んだ気持ちで過ごしました
(小庭の豆もキュウリも朝顔もヨレヨレにちじこまってしまいました)
ですから蒸し暑いなどと愚痴は言いません
荒れた小庭の豆 那須 トマトをかたずけました

母さま
おまんじゅうをきっかけにお話ししながら食事をしました
(小鉢を傾けるのでハラハラです)
(口腔ケアは失敗 自分お金を取る顔をしているそうです)
おかーさん みんなでお寿司食べに行く~?
余裕がないから行きません!
お金?身体?
余分なお金は持っていません!
サービスですよとかなんとか・・・・
行きますと元気に返事をもらったので
帽子 マフラー セーター を帰りに買いました
迷いましたが
赤をグラデーションさせて選びました
元気が続きますように 出ますように。

穏やかに少しずつ

母さまは
要らない いらないと手を振ります
今のうちと続けてすすめると
私には早すぎますと言う
時を待つと
カップに手が伸びた
おにぎりをつまんだ
デザートのお皿をカチカチと噛んだ
おしぼりで汁椀を覆った
少しでも食べれるように
ドキドキ見守って手は出さない。

明るい兆しです

母さまの昼食は他の入居者さんより少し遅めです
饅頭と桃バナナ持参で滑り込みセーフ
留守中の様子を聞くと水分食事ともまあまあで平穏 問題はないとの事
入浴中で間もなくリビングへ
2人でスポーツドリンクを一緒に飲みました
お母さん綺麗ね~ 顔色もとってもいいですよ~
お世辞でも嬉しいですよ
(看取り3ケ月経過の母さま今日は車いすにもしっかり座れています 体重の増加は無いと聞きました 常時置かれていた簡易ベットも片ずけられていました )

8月31日~9月2日

かねてからのおもいを決行!
今だっ!とばかりに遁走?しました
8月31日7時出発旭川紋別自動車道、網走、小清水原生花園、を経て
目的地道内で1番人気の「うとろシリエトク道の駅」に到着
にぎにぎしくなく落ち着いた行き届いた納得の休息場でした  
明日の知床5湖を下見
閉門寸前でしたが1湖の展望台で月と落陽が同時に撮れてこれで良しとした
(網走刑務所 知床5湖は安全に整備され昔の様では無く
何かが失われた感あり)

9月1日
知床の山は樹木が少ないせいかビロードのように柔らかく見える
青空の中さながら阿寒湖のマリモのようです
知床峠は靄のため運転に神経を集中
オンコの木が目に映るころ靄も晴れてきた
雪のない晴天でもこれなら冬期間通行止めもうなずけた
羅臼 、標津 美幌、
2つ目の目的地 「温根湯の山の水族館」です
まさに道内に生息する川魚がそのままに
滝壺の水槽だったり川が凍る水槽だったり ながーく居たい所でした
興味のある方は是非ぜひです
そして石北峠 層雲峡 紅葉も近い

9月2日
慎重に車をブンブン走らせて家に12時着
走行距離1004キロ
洗濯をチャッチャッと済ませました
自慢げに息子に感動を話したら
どこに行ってもいいけど歳を考えろとシッカリ怒られました
そう思います。
 
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR