FC2ブログ

春の温もり

右脚の足さばきが改善された感がある
暖かくなったら治るでしょうと話された治療院の先生
春の温もりはあり難い


妹に
ペット検査の説明を一緒に聞きたいと望んだ
快諾してくれた
自分の身体を1番に考えなさいという息子に
積丹産のやりイカを夕餉の一品とした
スポンサーサイト



1週間前
両脚に力が付いた
2日前
抜けた
そうじた
長女だもん
しっかり  シッカリ


今日は青天



妹から鍵が届いた。

夢を見る

年末から現在に至るまでよく夢を見る
これでもか~と言うほどに
祖父 父母はもとより
なんで?と思える遠い遠いお人も
夢のあと憂うような気持ちがしないから
不思議なのだ
昨晩など
母さまと一緒に夕食の準備をしていた
早く作らないとお父さん帰ってくるよ と
母は45歳頃だった


生きるも死するも住むところが違うだけ



妹は31日の呼吸器科をキャンセルして
30日に急遽ペット検査をすることになった
(結核では無かった)
4月4日に結果が出て
親族をと主治医から言われた
行くよ と言った
大丈夫や未だ動けるし頭ハッキリしているから
来てほしい時は言うから 
と気丈な声
それで電話を切った。

孫のホルン演奏

ずーっと前にM香の演奏会あるからと聞いていた
足のことを思うと多分行けないだろうと思っていた

頬膨らませて一生懸命楽し気に吹いていた
あら?太ったんじゃない?と娘に言ったら
疲れて浮腫んでいるかもという
毎日の練習の後6月の定期演奏会に向けての資金集めで
地域の企業に協賛を願って歩いているという

好きなことを続けるということは難しいもの
K香はどんな道を歩むのだろう

たこ焼きを焼いてくれたHさん、S子ちゃん Kりちゃんも来てくれた

帰りにK香のお父さんが重いもの 嵩張る買い物を手伝ってくれた

これで来月も安心
ほんに ほんに
ありがと!


誕生日

叔母さん今日居る~

居るよ~

ちょっと早いんだけどお祝いに3人で行きたい
美味しいタコ焼き作るから~

姪一家がコンロ 道具 材料一式抱えて来てくれて
花りちゃんの描いたカードを差して
タコ焼きバーズディケーキをわたしは掲げて
72歳の誕生祝いをして頂きました

焼くほどに鮮やかなピック捌きのHさんお見事です!
まろやか フワ~ッ 銀タコにも負けないお味でした

娘 息子も出たり入ったり加わって
タケノコ採りで山に迷った話
狸小路の店先で水槽に落ちた話
魚釣りで大物を取り逃がした話
F宅を増築した時の2日酔いの話

忘れていたこと ハッキリ覚えている事
互いの気持ちも様々に
そうだったの~と
大盛り上がりの今しがたまででした

信じられない72歳
誰の事とキョロキョロするわたし
まだまだだけど
立派なおば~ちゃんだよと言われます

ほんに ほんに
今日はありがと!。

行きつ戻りつ

カーテンを開けると今朝も昨日のように真っ白です
初雪と見まがうほどの眩しさでした
お昼には溶けて行きつ戻りつ春が来ます

25日だわ
お給料だわ
年金を全額支給されるようになって10年も経つのにとふと思う
なんでだろう
雨の日も雪の日も安心して家に居れるのですからあり難く思います

眠くて午前中は床の中でした
活動計を見ると目標が47カロリー消費量がアップしていました
納得の理由で安心しました


妹は病院の後Kちゃんに逢いに行ってきたと言いました
家の鍵も送ると言いました
又 個室に入院しようかしらんとも言いました

夕食の準備のさ中
こみ上げる悲しみに・・・・・
少しでも力になれるようと願いました。

6日に帰ってきました(思い出すだけ)  3

3月8日
治療院へ
膝が強張る感じ
いわゆる旅の疲れがからだに現れているだけとの先生の言葉

3月9日~10日
身体は極力休める
家系図をつくりに取り掛かる

3月14日
マンション修繕委員会
18時から22時まで 疲れました

3月15日
前職の後輩Jさんが函館に行ったからと訪ねてくれました
博多人形のような可愛い人です
出前のお寿司が美味しくなくて残念なことでした

3月17日~18日
娘が数年前に管理できないからと和タンス1棹と着物帯等を返却してきました
 桐の非常箱に封印して永久保存としました
 もしかして着るのではと思えるわたしの着物、コートもしのばせました
 わたしがいなくなった時にビックリポン!の箱になることでしょう
母さまの合わせは吟味して整理しました
 単衣には着たいものが沢山ありましたので保存
わたしの着物も留めそで、喪服、訪問着、小紋を残して処分することにしました

母さまが亡くなって1年半なのに
5年はかかるという事を始めています

身体の衰えを実感しているから
思いと行動が一致しているのでしょう

 わたしは人と変わっているのかもしれません
子供に迷惑はかけたくないという人は多いのですが
わたしは子供の世話になろうと思っています


3月19日
義妹のご両親の13回忌、1周忌の法要でした
弟に替わること無く
義妹はお礼の言葉を失礼なく立派にしていました
3人の甥、姪は誰もが知る1流企業に就職しました
(鼻持ちならない伯母の自慢ですお許しを)
蛇足ながら
これからの冠婚葬祭は和服にと決めましたので
母さまの色無地小紋にわたしの黒帯でお参りさせていただきました

3月21日
両脚に力が湧くような気を感じた

3月22日
指定予約日なので治療院へ
考えすぎ、お年なんだからと先生のご指摘
ほんとに~
72歳の自分を人ごとのように思う

3月23日
パソコン周りの引出の整理
 ハサミ、ボールペン、エトセトラ、のり 多すぎです
1ケ月の家計簿整理
 支出は決まっているので意味ないかも
 習慣ですからね

6日に帰ってきました(思い出すだけ)  2

3月1日
京都に雪が降った
お昼にはすっぱり消えてしまった
菱餅、あられ、を買った

3月2日
Kちゃんの納骨をした
お父さんと一緒の処にKちゃんは行った
迎えにきてくれるまで生きるから見ててやと妹は手を合せた
2月末に納骨の予定が今日になった
お母さんの夢みる?と妹は尋ねた
Kちゃんの夢みたんや
人混みなのにおか~さんて呼ばれたんや
見つけてくれたんだなって
友達は上下白の運動着なのにKちゃんだけ上が白で短パンは紺なんや
一人では無いんだなって
修行中だから白では無いんだなって
少し安心したんよ
お雛様飾ってあったから今日にしたんよと話してくれた

3月3日
Kちゃんの部屋はさみしくなった
いつものように1時間おの経のテープを聞きながら過ごした
少しそらんじて声も出るようになった
読経は気持ち安らぎ穏やかしみじみとした時
無心になる時

3月4日
引き込んで塞いでいてはいかんで~と
U氏が明石大橋、淡路島、鳴門大橋ドライブに連れて行ってくれた
妹が行こ!行こ!とカラ元気を出してくれた

3月6日
一人で大丈夫だと言うのに
ええから、ええから、なんでやねん!とU氏
あんたも送ってくれるなら送ってもらってもいいけど~と妹に言ったら
まさかのいいよ~
ありゃ~!
ホテルのランチ予約してドライブのお礼したつもりということで
伊丹まで送ってもらいました
後日談
飛行機遅れたようだからと2人でコーヒーして20分遅れの飛行機を見送ったそうです
定時出発ですよ~  誰を見送ったんや~



6日に帰ってきました(思いだせるだけ)  1

2月25日
伊丹空港着
出来ないことが増えてきている自分は
自分のためだからと固くご辞退したのに
いいやないかとU氏がマスク、帽子、赤ダウン姿でで迎えてくれた

2月26日
近くの花屋さんにお花を買いに妹と出かけてた
歩道横のしだれ梅?しだれ桜?が目にとまった

2月27日
一人で散歩に出る
循環バスで東寺から西大路、4条、東大路を経て元の停留所に戻った
東寺は母さまと妹と来たところ
4条は50年続くペンプレンドの住むところ
清水はお伊勢さんで友達になった人の住むところ
東大路は母さまの車椅子を押して散歩したところ

2月28日
吉祥院近くのイオンへ妹と行く
吉祥院は妹とKちゃんが住んで居たところ
近いから行って見る?と聞かれたけれど
脚に自身がなくてこの次にと言った

2月29日
活動計の電池切れで向かいの電気屋さんで入れてもらう
小銭入れを見たら予備の電池が入っていた
わたしはすっかり忘れていてボケだ~
たい焼きを5個買って帰った

眠られない夜だった

昨夕
約束でない時間に妹から電話が来た
結核かもしれない
4センチの腫瘍が心臓の裏にあるって

そんなこと!
まず検査だね
良い薬もあるから心配しないでね
直ぐ京都に行く用意もあるからね
とわたし

今日の定時の電話
Kちゃんに逢いに墓苑に行ってきたんや
往復3時間やよ

電車と歩いて?
切り花と鉢を買ってきたんや
綺麗やよ


明日も病院の帰り何処かによってくるよ
4センチだったらもう手遅れや
成るようにしかならないから
先生に任せるしかないね
と妹

眠られない夜だった
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR