FC2ブログ

10度も気温差

整いましたので家を出ます
家出じゃないですよ

姫林檎とむつがピンクの花芽を付けました
(花は咲くと白です)
キャンベルも梅のような花様の芽が出始めました
万願寺唐辛子は双葉です

寒いので山ガールのいでたちで出かけます
杖も山用のストックです
このストック
航空会社によって対応が違います
お客様~
さてきょうはどうなるか?
妹の所に行きます。
スポンサーサイト



整形受診

腰のレントゲンを6枚撮った
腰椎5個のうち3個が酷く傷んで狭い
春の暖気が身体を楽にしてくれている
ストレッチをしながらしばらく持ちこたえたいものです

小雨の中病院から駅まで歩いて
北海道銘菓と珍味を宅急便で京都に送りました
妹のマンションでは北海道から度々来るという
お姉さん
ちょっとだけ知られるようになったのです
そんなことないか~

息子と娘に野菜にお水やってね 金魚は4日に1度餌をやってねと頼んだら
野菜は全く興味ないから~
枯れてたりして~
金魚は大丈夫だよ
頼んだわよ

6日から10日

6日
中学の同級生M子ちゃんのお兄さんが亡くなられて帰郷しました
札幌の5人が集合M子ちゃんをお慰めしながらランチ会をしました
来年も来るよねと誰かが言ったら
来ない来ないとM子ちゃんは手を振りました
3回忌まではおいでよと言っても
もうみんな変わったからというのです
確かに私たちの出番はなくなりつつある

7日
休養日 
特養のS氏からおかげんが悪いとファームから聞きました
顔だけでも見せてくださいとお電話をいただいた
脱会を考えていたのだがどうしたものか?

8日
朝からの小雨
午後より菜園にトウキビ、大根等の種を撒いた
撒かないことには芽が出ない
藻岩山のこぶしも桜も散って山は芽吹き色に変わっていた

9日
休養日

10日
小庭にナス ピーマン しし唐 キュウリの苗を植えた
植えないことには育たない


妹の2度目の入院が16日に決まった。

今日は

京都から帰って3日目に満開になった梅が散りました
かわりにソルダムが白い花を咲かせ始めました

ためらっていた小庭に施肥をしました

妹は動けるうちにと元気な声でした。

畑を耕しました

カーテンを開けると雨だった


娘一家に畑耕すの手伝ってくれない?
ホルンでしょ バスケでしょ パパ会社無理無理!


息子に畑まで送ってくれない?
直ぐか~  車買ったでしょ~むにゃむにゃ~

ダメか~
弟の家まで車で行って
其処からバス停2つ目
義妹に送られ菜園へ
施肥をして100均ショベルで移動椅子に座って耕しました

左の掌に1センチ5ミリの水ぶくれが出来ました

畑の土はホッカホカ
太い ミミズがニィヨロ ニョロと
いい感じです

京都に行く前に植えなくっちゃ~ね

妹は
家はええわ~と力強い声でした。

妹の退院

妹が午前中に退院しました
大阪のU氏が家まで送ってくれました
悪いけど途中ローソンに寄ってもらって簡単なお買い物するといいよ と言うと
うん そうする お花屋さんもね

午後からの電話
何かしたいことないかと聞かれたからパチンコしてきたよ
ベランダの花が枯れたから自転車で一杯買ってきて植えたよ
Mちゃんの植えた万願寺とグミの木だけはピンピンしてたよ 強いな~
やっぱり家はいいわ~
電話くれた? 今風呂に入ってたんや ソフトクリーム食べてる200円やよ
体重は38キロや

菜園に行きました

午後から菜園に行きました

ニンニクが逞しく太く緑に育っていました
土に触れると暖かい
京都に行く前に何かの種まきをしょうと思いました
そのためにも腰の緩和ストレッチは入念にしなければいけません
畑の隅に植えた行者ニンニクを採って来ました
一人ジンギスカンの夕食です
今あることをあり難く
「変」あることが「生」なのだと
解ったような解らないようなわたしです


京都の妹が明日退院することになりました
大丈夫?
大丈夫やよ
亡き息子に誓ったそのままに妹は気丈です。

心身のこと(5月1日)

仕事半ばに逃げるように千歳に着いた
景色も気温も京都と大差ないなと見くびっていた
3日もすると湯タンパなしでは寝られない
当然24時間ホッカイロを腰に当てている
気温が上がると体調が良い

昨日迄の異常な寒気が去って
太陽に元気と力を貰った
グタリながら口だけ元気印のわたしに
車乗らないのか~
要らんかったんでないの~
と言われ続けていた
手始めに紅葉マークのステッカーを100均で購入
ドアを閉めるとバッフゥン!なんとも言えない感触です

明日は菜園に行こうと思います。

4月21日京都から帰って

4月4日
妹のペット検査の結果を聞きました
肺がんステージ4
腰椎、胸椎、リンパ線にも転移があります

4月5日
イオンでショッピング
6年前まで住んで居た吉祥院のアパートを見に行った
エンドウ豆が背丈ほどにも伸びて花が咲いていた
どこがバス停?と聞きながら此処から祇園のお店に通ったのだと思った

4月7日
今後の治療に向けて歯科医を受診(問題なし)

4月8日
せき止めの薬が合わないのか嘔吐するので
主治医に電話して交換、相談に自分一人で出向く
9条跨線橋の真ん中から京都タワーを望む
鴨川岸の桜が満開だ

4月11日
大阪のU氏が体力つけなあかんで~
気晴らしにと比叡、琵琶湖ドライブに連れて行ってくれた
大津プリンスホテルで予約の昼食を摂る
期待が外れて妹にガッカリさせてしまった

4月13日
気管支ファイバー検査の為1泊入院
検査を終えて病室に帰った妹は
麻酔してくれると言ったのに藪や^
グッタリ機嫌が悪い
20時病院を後にする

4月14日
10時退院
U氏が元気出せや~とお花、ケーキ、タケノコを届けてくれた

4月18日
頭部MRI撮影

4月19日
検査結果を聞く
幸い頭部への移転は無かった
肺腺がんステージ4(進行がん)
外科手術の選択は無い
どこがどうしての検査より抗がん剤の投与が良いのではとおもう
オピニオンの話も当然出た
これまでの妹との会話からわたしは
妹の思うようにすればいいと思っていた
わたしの気持ちの奥底に「頑張れ」といえない塊があった
妹は後どれ位生きれますかと主治医に聞いた
先生は一瞬私を見た
妹は大丈夫ですと声なき返事
阿吽の呼吸が流れて1年半です
苦しむのは嫌です
死へのお手伝いは出来ません
こうして自力で受診も出来るのですから治療する価値はあると思います
抗がん剤も日進よいものが開発されています
データーの平均の数字ですから望はあると思います
遺伝子検査を依頼していますので22日には結果が出ます
セカンドオピニオンにももちろん応じます。

25日の入院を予約して帰宅。

4月21日
わたしの身体は限界に来ていた
25日の入院に立ち会えないまま急遽札幌に帰った

4月25日
個室だからホテルの様や~

4月26日
10時から3時間かかって点滴したよ~

4月27日
頭が痛い 吐き気がするよ~

4月28日
微熱 吐き気がするよ~

4月29日
梅干しが食べたいと言ったら売店にあるからと言われて
水枕くれたよ
此処にいたらだめになる早く帰りたいよ

4月30日
湿疹が出てきたよ
吐いたよ
薬貰ったけど怖くて飲めへん。
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR