FC2ブログ

危ないわ~

昨夜からの降雪で
リハビリの送迎が1時間近く遅れましたが
身じまいして待っていれば運動できるのですから有り難いです

リハビリの帰宅後
勢いで銀行に記帳に行ってきました
残高が気になって気になって
ついでだからと1万円也をピッポッパッ!
通帳をお取りください カードをお取りください
目はフ~ン 大丈夫~と2,3歩離れたら
お忘れ物はありませんか
振り向いたら
1万円が~
危ない人の第一歩
家に帰って無いない始まったら
危ないな~。
スポンサーサイト



江丹別と伯母

江丹別がマイナス26度を記録して
稀なサンピラー現象が観られたということです
江丹別は
100歳まで気丈に明るく生きて偉ぶらず
 伯母さんおばさんと親戚に慕われていた母のお姉さんの住んでいたところです
小学生の時1度だけ遊びに行ったのですが
田舎の子のわたしがびっくりするほどの山間地で
水田も少ししかなくちょっとなだらかなところで燕麦を作っていたように思います
その山も高速道が出来てトンネルになったとか
そのころ植えた木が何年に1度か伐採して売れるのだと
今は都会に出てきている従兄が言っていました
厳しい土地です


娘から
何時に寝るの~
何時でも  どうした?
(スナック風におつまみ用意して待ってたら)
お父さん飲み会でMとKは遅いからね
子育ての時は飲まなかったんだけど

角さん2杯のんで
やっぱり美味しいわ~
お米を買って帰ろうかな と9時ちょっと前に帰りました。

孫ちゃんに寒中見舞いを

気がかりだった片ずけをそれなりに終えたかと、、、、
外出は週2回の送迎外出とたまのスーパーウォーキングと郵便局
この1ケ月は74年の人生を振り返る時間でした
少し不自由にならなかったら社会と途切れるような不安な気持ちで
外へ外へとばかり身体が向かっていたことと思います


一緒に年越しをした孫ちゃんから元旦に賀状を貰っていました
年生になるY奈ちゃんには体の弱いお母さんを労わっているのを見て
ババちゃんは感心したよ

年生になるM優ちゃんには妹になにかと譲ることが多くて
お姉さんは大変だね 偉いよ

また一緒にごはんを食べようね
インフルエンザに気お付けてお友達と仲良く勉強も頑張ろうねと書きました。

今日は暖気です

大坂なおみさんが世界ランキング1位認定されたそうです
日本はおろかアジア初めてと人は言う
それって?

中学生のころバトミントンをしていた
技術というより瞬発力でそこそこの成績
テニスも同じようなものかと
30歳の時テニスクラブに入会した
ボールを待って打つとき先生から
どうして飛び上がるのですか注意されて
自尊心はコテッ!と折れて止めた
夫は円山のテニスコートでベスト8まで頑張った


松山英樹さんわ?
ファーマーズインシュアランスで3位と見つけた
グリーンでもう一度クラブを振りたい
振れそうな気がする


今日は暖気で下肢の具合がよかった
リハビリ帰宅後の仮眠も要らず
臨給の娘と息子と正月以来の自宅カフェで近況を語り合った
(息子は住宅の契約 娘は孫の進路)

今日はどんな夢を見るのでしょうね。

気持ち踊って

玉鷲に恨みはないのだけれど相撲にも興味が失せた


雪山からソリで滑り降りた
ブレーキの踵で削った雪が顔にかかる
ウーッ!冷たい
繰り返すとアイスを食べた時のように頭痛がしてきた
背中に入れたタオルで顔を拭う
若いカップルが山に登れないとはしゃいでいる
山に登るときは
逆ハの字で登るのよと教えた

気持ち踊ってから覚めた。

受け継がれる心

全豪オープン女子シングル優勝
2セット目に追い詰められ
そっと拭いた2滴
動揺を押し隠し 一心に
優勝の言葉が初々しい
大坂なおみさん
おめでとう  ありがとう


大相撲
白鵬が3連敗のあと
10パーセントを引退に託した
横綱の心を期待したが無理なことだった


グローバルな社会というけれ受け継がれる心はあると思う。

外気のエネルギー

今年に入ってからスーパーウォーキングが無い
冷凍庫を空にしてからと出かけないからだ
週2回のリハビリと室内ウォーキングでは
家での足さばきが悪くなってきている
(心の区切りや整理にも思った以上の負担がかかります
  春の種まきを心置きなく楽しめるよう  今です!)


テニス 相撲を見ながら
気持ち奮い立つ時があっても

外気のエネルギーには劣るようです

暴風雪も明日には通りすぎてくれるでしょう。

実感はないんですけど

北海道には例えれば台風の目が2つ
日本海側とオホーツク側に暴風雪が来ております

加えてインフルエンザにり患して
リハビリの利用者も少ない日でした

帰宅後昼食
とにかく疲れます 午後4時までは起き上がれません

食欲はあります

余り寝すぎると脳に悪くボケると言われました

困ったことです。

テニス

全豪オープンテニスを楽しみに観ていた

大坂なおみさん
心折れないチャーミングな快進撃
魅せられます

錦織 圭さん
苦手なジョコビッチとの対戦
今回は行けるぞ
真坂 まさか下半身の筋肉が・・・
残念なことでした

日ロ首脳会談

札幌雪祭りになると
北方領土返還に署名を のブースが設置される
わたしも何度か署名している
  
日ロ首脳会談後の記者会見に期待して起きていた
険しい表情のプーチン大統領
経済協力の話ばかりではないか
解決の可能性はあるとは

疲れ果てた安倍首相
何を言ってんだか
北方領土などどこにも出てこない

平和条約交渉など先の先だな

恥ずかしながら 遅ればせながら
日ロ関係の歴史を読んだら
終戦記念日さえ8月15日でなく
9月2日 或いはその後ではないのかとさえ思えてきた

おまけに我々の知らない困難な事案が隠されているのではないのか

もともと4島など
引き上げさせられた元住民を政治家が利用しただけではないのか

歯舞諸島 色丹島だって海の宝庫だ
主権がどうのこうのと渡すものか

信じられなくなったな
奇跡が起きて見届けたいものです。

こんな日

リハビリの日でした
外を見ると風交じりの雪がドサッ ドサッと降ってます

送迎は有り難いと利用者さんと話しながら
今日で勤めて40日の運転手のSさんを労いました
これくらいの吹雪は普通ですよ~
頼もしいです
昔(昭和40年)は長靴なんて履かなかったよね
そうそうパンプスで薄い靴下履いてね
電線したら修理に出したよね~

Sさんそんな時代知らないでしょ
いや~知ってますよ
ためらって 何歳?
51です
あら~
車内は笑いでいっぱいになりました

リハビリは一生懸命しますので
帰って食事したら3時
もう5時までくっすり寝てしまいました

パソコンさわっていたらこの時間
湯たんぽ入れてお灸をして寝ようと思います。

今日から大寒

今しがたから雪が降り始めました

年末年始マアマァに過ごせたわたしは安堵の気持ちで散漫に過ごしています

息子と娘の
小中高生の時のテスト 作文
大学に入ってからの成績、学業先からあるいは
転任地から旅行先からの手紙を整理しています

稀勢の里の
一片の悔いもありません に
叔父の
2本の愛刀を手入れをしています
一点の曇りもありません
出撃8時間前)
観光 台湾の嘉義市のニュースに思いは叔父に飛びます

3回忌の妹のこと
京都で終末期の1ケ月を姉弟4人で暮らしたこと
封印したままの袋を開けました
苦痛緩和のセデーション(肺がん)を受けて妹の意思を尊重しました
妹に添えるように
聞き逃さないようにと書いた沢山のメモがあります
母様との暮らしぶりは一気にブログに残しましたが
妹のことはわたしの棺に入れてもらいます

物の断捨離も少しずつ進んでいます
心の始末や 区切りは前者にも増してわたしには大事なことです


母 甥 妹との別れで怒涛のような4年だった
並行しての自分の病気を見極めるための日記を見返して
少々無謀であったとも
しかし  後悔はない
そうしたかったのですから


大寒に降る雪を見ながら
エリック、クランプトンのXmasソングを聞いています

雪が解けて小庭に降りれるまで
雪が解けて菜園に行ける春まで

ゆっくりと
希望と感謝で過ごします。

ザワッ!

睡眠のリズムが崩れて頭痛の朝です
熱っぽい気もする
インフルエンザはごめんです
息子がゴホンゴホンとするのでリビングに来ないでと頼んでいる
俺 気管支弱いからさ インフルじゃないから
(わたしが育てたんだからそれは知ってますぅ)

お嫁ちゃんが来た~!!
インフルだったお嫁ちゃん
(ザワッ!)
お母さん 炊き込みご飯ありがとうございます 助かりました

今日は

今日は暴風雪の合間に時折晴れ間の見える1日でした

わたしの住んでいるところは札幌の中心に近いので
お天気お兄さんのいう程の降雪もありませんでした
藻岩山近くの菜園などは10センチ以上は積雪あったと思います
長野県民がジヨンバ片手に
毎年のことですから とインタビューに答えている
映像で常の事でないように流されますが
ホワイトアウトは昔から
北国 これからの時期どんどん降り積もり 吹きます 凍れます

ものいえば唇寒しの心境になってしまいます
経験は有り難くも厄介なものです。

あれから(阪神淡路大震災)

24年前の早朝時計代わりのテレビをつけた
長男は道央で勤務
長女は道北の大学に
仕事にのめり込んでいた1人暮らしの朝は慌ただしく
何時の話?と思いつつ
ホワイトアウトの国道を必死にハンドルを握っていた
大変なことになっている と聞いて
現実なのだとテレビをつけっぱなしの職場の1日だった

被災者のお母様が
この日が終わらないとお正月は来ないのですインタビューに答えられていた

あの時の母は
血液の病で大量のステロイドを服用していた
出勤前に洗濯物を取りに行くわたしに
力なく笑っていた姿が忘れられない
40歳からのキャリアウーマンだった母は何も言わず
開業前の通用門まで送ってくれていたのだった
(仕事仕事と薄情な娘だった)
そのときはそれだけの考えしかなかった自分を諦めるしかない
その後一緒に暮らすようになって
まさかMちゃんと暮らすようになるとわね と言われた
そのときの母の年を自分は超えた。

引退

稀勢の里が引退したようだ
引退会見はまだ観ていない

横綱は強いもの
力量を保たれなかったら
引退が習わし

サッカー 野球はチームプレー
相撲は15日間 一人きり
黒星続きでも取りきって欲しかったと思う
そんな横綱がいてもいいではないか
これも品格
この3日間は心打つものがあった
自分を重ねて見た人もいただろう
ほとんどがそんな中で暮らしている
日馬富士問題があっても
貴乃花の一件があっても
満員御礼幕が今日もさがる
国技ではないけれど
みんな相撲が好きなのだ


稀勢の里さんお疲れさまでした.

小正月に思うこと

今日は小正月

祖父が腰を曲げ湯たんぽを下げて
ねい(母のこと)今日は小正月じゃのうと常より
機嫌よく起きてきた寒い朝を思い出した
母は田舎の乏しい材料で夕餉の特別の馳走を作ってくれる日

お姑さんが
里へ行っておいで といって言ってくれた日


冷たさのせいだろうか足さばきが良くない
明日はどうなのだろうと思う。

大銀杏

大相撲春場所
大銀杏に土ついて
4度の立ち合い
不運な横綱といえるだろう
モンゴル勢に負けまいと
協会の甘い見極めで推挙された
稀勢の里。

2本の電話

もしもしkさんのお宅ですか Sさんのお宅ですか
KもSも呼び方が違うので
(なんだか詐欺? まさか~)
どちらにおかけですか
Aと言います 懐かしくで電話しました
お久しぶりです 失礼しました
母のいとこ達は「いとこ会」なるものをして1年1度小旅行をしたり会食していた
そのいとこのおじさんおばさんが高齢になるにつれて
その子供が同伴することが多くなった
そこで知り合いになったAさんでした
つまりまたいとこということになります
昨年の年賀状に
83歳になりボケてきましたのでこれで終わりにします

これまでありがとうございますとありました
そうしたらお年賀いただいて寒中見舞いとなりました
年は83歳か84歳か忘れたそうです
脳梗塞で倒れて耳が3分の1しか聞こえないそうです
将棋 囲碁をして楽しんでいるそうです
家内にすぐ忘れると叱られてばかりだそうです
1日1度の散歩を余程の悪天候で無い限り気分爽快になるので欠かさないのだそうです
一方的に話されるのでとれほど意志疎通したのか
電話を終えると声が枯れていましたが
勇気を出してお電話下さったのだと嬉しく懐かしかったのです



弟から
M氏が亡くなったよとの電話
父方のまたいとこになります
弟が現職のころ取引が成立して弟に挨拶に来て
同じ苗字ということからごく近いまたいとこということが解ったのです
父の通夜の時には朝までロウソクの番をしてくださいました
M氏のおとうさんとは20代のころお会いしたことがあります
社葬といいますから仕事に励んだ一生だったのだと思います
残念なのはお若いはず?と
今しがた弟にお疲れ様と電話したら
59歳大腸癌だったそうで
起業して5年 沢山の方がお別れに来てくださったそうです
お子様も中高生だったとか
M氏の童顔が思い出され無念だっただろうと
お母様が参列されてたといいますので無情なことと涙しています。

今日は土曜日だなと思ったら
毎日が日曜日のわたしが更にスローな日となった
世の中3連休と言うではないか

またテレビの話
お雛様が淑やかに映った
恵方巻がドンと映った
バレンタインチョコがキラキラと映った

慌てない あわてない
神社に松飾りを置いてきた
お参りもしました。

鏡開き

昨日よりは冷たく太陽は射しませんでした
朝には細かい雪が6センチ位積もっていました
終日では20センチ以上降ったようです

マンションの方と一緒に駐車場の雪はねに参加しました
瞬発力のいる雪はねは医者に止められていたので
記録を調べたら8年ぶりでした
ゆっくりゆっくり少しずつ
後  腰も痛くなく 15分間の挑戦 再びのでした

寒中見舞いを7枚書いて投函

いただいた 根昆布だし で雑煮風鏡開きをしました。

寝坊しないこと

30分寝坊をしてしまいました。

今日はリハビリの日
こんな時に限って
10分後にお迎えに行きます と電話があった
ユックリ目に来てほしいと伝えるも
常より25分も早いではありませんか

ストーブ消して
整容急いで
火の始末
家中を駆け巡る???
転倒まっしぐらではありませんか


もしまたこんなことになったら
思い切って休んだほうが良いのかしらんと思った

いやいや
寝坊をしないことです。

寒中お見舞い

カーテンを開けると
昨秋に解体した社宅跡に砂嵐のように雪が吹きつけていました
JRタワーも手稲山もよく見えます

みかんの皮を干して置いたら
ヒトデのように立体的になって笑ってしまいました

ウオーキングを1500歩意識してに歩きました

寒中お見舞いを書き始めました
今日は5枚書きました。

松もあけて

ZOZOの社長さん100万円を100人にリリピートすると当選するそうで
社長さんの意に叶った人が当選したようです
わたしそのような意図の100万は要らないな

首相が新年の会見している時に
日経平均株価が800円近く下がったんだけど
その後どうなったのかな

豊洲市場のマグロの初セリ
すしざんまいの社長さん3億3000万越えで落札
ちょっとね
直ぐ捌いて食してみんな美味しいって
ホントかな~
お金に酔っちゃったかと


ぶつくさ思っていたら
寒中お見舞いの時期になりました
今年はこうして暮らしたいとも定まらないうちにです

出来ることはその日のうちに
出来なかったら諦める(明きらめる)。

七草に

カーテンを開けるとうっすらと雪が積もっていた

今年初めてのリハビリ
道路は圧雪でピリリ!と冷たい
送迎してくれるのが有り難いとつくずく思う

帰宅後
近くのJRバンクへ
新年ですのでと福鈴にの付いた根付けを頂いた
それと牛乳を500cc

夕食に
大根 白菜 枝豆 人参を入れた5分粥にイクラを乗せて食べました
今年の我が家流の七草でした。

ブルトーザーの音で目が覚めた
だいぶ積もったらしい
それから眠られなくて3度寝をしてしまった

テレビで
猪 鹿 が畑を荒らすらしい

傷つけないよう捕獲して
命への敬意を払い
全て捌いて食す
猟師と調理人の話だった


これもテレビの話
山中のポツンと一軒家

70歳の息子と大正12年生まれの96才の母親が暮らしている
母もまだ95歳なのだなと想う
此処もがでるという。

5日

一日中雪が降ったりやんだりでした

和装の小物を1人ずつセットして収納
(また着たいといってくれたら嬉しいんですけどね)

宗教学者の
山折哲雄さんの
心の時代 ひとりゆく思考 のテレビを観た
2018年2月4日にも放映されていて観ている
3度目も観たいかな


ネットに首っ引きで現在に至るです。

4日

多量のお絞りを整理
今年使わなかった食器を思いっきり捨てる
棚に並ばないグラスも処分
(天棚に保管するものはいらない)


今年初めてのインターネットと思ったら
不都合
だから触られるの嫌なのよね

3日

福田宅訪問
白老牛と薩摩牛を持って鍋をした
S子ちゃんが野菜類は用意してくれた
R子ちゃんを
24年間自宅で介護生活をしてくれている
T夫さんへのささやかな労いのつもりです
肉好きのR子ちゃんを喜ばしたいと思うのです
息子1家と弟夫婦も合流してH人ちゃんも一緒
今日は12人
リンゴ酢で締めた自家製のしめ鯖が好評でした
生寿司も出前してもらって
今日のスポンサーはばばちゃんでしたヽ(´∀`)ノ
株が上がったのでも宝くじに当たったのでもありません。

2日

9時起床
外は穏やか
エリッククラプトンのクリスマスソングを聞きながら
食器 寝具等の片ずけ
3人の着物を改めて和タンスに納める


プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR