FC2ブログ

藻岩山の日

今日の朝は風もなくまったり模様でした

ラジオから今日は藻岩山の日ですと聞こえました
動けないわけではないし
ジッとしているのも何だからと菜園に行きました


運転していた頃は豊平川の堤防を一気に登って藻岩山をめがけたのですが
ひとまず札幌駅へ
札幌駅から月寒通りのすすきのを眺めつつ
バブル期を思い出したり  昔の店を見つけたり
10日ぶりの藻岩山は深緑になって
仏舎利塔も隠れそうでした
観光気分で菜園についたら
あら大変!! 18日に撒いた
とうきびは5本 丹後豆は2本しか生えていません!!
どうしたのでしょう?
ほじってみたら種は健在なので水をたっぷり撒きました
馬鈴薯と蔓豆に土寄せして
ラデッシュを収穫しました(*^_^*)


藤色のルピナスが満開でコケコッコ花が蕾を持っていました
今度来たときには
マリーゴールド オクラ ひまわり 百日草を移植しようと楽しみです


外に出ると
大気のエネルギーを貰うのでしょう
気持ち何とかシャン?として
何とか帰って来ました

今日も無心になれ 楽しんで 良い日でした。

スポンサーサイト



ボッチボチ

カーテンを開ける暑くも冷たくもない日になりそうでした

足さばきを気お付けてリハビリの日
マシンの間に歩行を挟んでボッチボチ
帰るころには幾分良くなった

帰宅後充分の休養をとって
昨日張ったキュウリネットの補強をした
パンジーの花から摘みをして日日草をあっちへやったり戻したり
(何にも考えず無心の時 )

今日もよい日だった。

ボチボチと

気温が低い

初夏の気配で風もない
キュウリのネットを張りたいな~と思って
午後2時まで外を眺めていた
ジッとしていても何だからと郵便局へ
思い切ってネット張りに挑戦
風が吹き始め雨がポツポツ
空を見上げると不穏な雲が((((;゚Д゚)))))))
ふと
発明に明け暮れた亡父を思い出す
怠け者の節句働きというんじゃ と
困った息子を語っていた祖父も想った

ボツボツ動けて
楽しくも幸せな日でた(^^♪。

動きすぎたかな

昨日はリハビリ日だった
送迎のバス中で珍しくあくびが出た

身体が重かったけれどゆっくりと何時ものメニューを消化した

朝 小庭に出てキュウリの蔓が出ているのに気持ちが明るくなった

そして今日
痺れと硬直感で辛い
寝込むほどではないとキュウリのネットを買いに出た
(例年は竹で蔓を這わせているのですけど)
ちょっと動きすぎかもしれない
夜の薬を抜いたのがいけなかったかな
手を見ると爪がボロボロです
ピンクのちょっと光るマニキュアをついでに買ってきました。

感じない

今日は30度超えの気温になるといった
窓を開けはなつと温かい

小庭の水遣りにも気合いが入った(゚∀゚)

ベランダを出たり入ったり
昨日S子ちゃんからいただいた蕗と蕨を調理して日が暮れた

息子は
おう!とぶら下げて帰った
娘は
明日会社帰りに寄ります

暑いですねと皆いうのに
わたしは感じない
色々巡りが悪いな( /ω)。

いろいろ

カーテンを開けると
日を追うごとに空が青く澄んでいくようです

昨日は小庭の草取りを丹念にして
観葉植物鉢の土替えをしました
(3ケ月もするともう秋ですからね
雑草と称して除いている草も小さな花をつけていますからね)


今日は娘と呉服屋さんで目の保養
ランチして
ブテックで今様の服を買いました
(わたしのは何のことは無い昔のアッパッパーと言われた類のもので
娘のはサマーコートと言ったところでしょうか(/∀\*))。


ピンポ~ンと鳴って
S子ちゃんが2時起きでウドと蕗を採ってきたからと
太った山の幸をいただきました

1つところに留まらず
家も好き 
街中のショッピングも好き
山もいいな~
今日も元気 幸せ 感謝。

苗が

今日から暖かくなるという
空も濁ったような青から澄んだ色へ変わりつつあるようです

昨日小庭に降りたら14日に定植したキュウリがしおれていました
今朝期待して見ましたがやっぱり望みなし

リハビリから帰宅後ホーマックへ
夕刻には植えました
他の獅子唐 ピーマンもまだまだ安心はできませんね
道中の公園で見事な藤を見ました

今日から薄着にしたのです
リハビリを一通り終えると汗 汗 汗
(風邪ひかないように気お付けなくっちゃ~)

雨だというので

空は穏やかでなく
雨だというので外へは出ませんでした

先日パーテーションを移動したところを念入りに掃除しました
断捨離も行き詰まり一服状態

5本指ソックスのほころびを繕ってみました
(そこまでしなくてもねっ! 人には見せられない?かな??)
息子の厚手のTシャツの脇から下をちょん切って
刺繍糸でチクタク運針してみました
(足ふきマットは余るほどあるのにねっ!)

同病のYちゃんからちょっだけと電話がありました
道の駅でダンナが蕨を買ってきてくれたんだけどアク出汁ってどうだった~
Yちゃんとはちょっとだけで終わったことがなく
2度めもかかってきたけれど(゚∀゚)
何ということもなく友達はいいものです

リハビリ代わりに1日中動いていました
楽しかった
良い日でした。

強風です

朝からものすごい強風で1日中吹きやみませんでした
乾いた冷たい風は秋をも呼ぶような様でした
ペチニア ビオラの花も千切れそうな勢いです

小庭に降りて
ひっくり返ったルコウ朝顔を直してみると
紫の芽がわずかに蝶々の形をして出たばかりでした
(危なかったな~)

キュウリに水やりをして階段を上る途中
サボテンの受け皿に足を取られて鉢を返してしまいました
乾いた土を寄せ集めなんとか元に
足元の不確かさと不注意に情けない思いをしたのでした

風が納まったら雨だろう
ベランダでのガーデニングもままならない

リハビリから帰宅後
歯科へ
前歯修復と3ケ月毎のメンテナンスを受けて一件落着。゚(゚^∀^゚)σ。゚。

意地を張ったから?

カーテンを開けると本日は晴天なり

顔出した息子夫婦に
急だけどパーテンション移動するの手伝ってくれない?
(重い段ボールがあるのだ~)
ダメダメマラソンの練習して
あっちの家に風通してくるからとバッサリ断られてしまった
(お嫁ちゃんは困って家から出られないでいる)
いいよ~だ  一人でするもん!!
腰ベルトして慎重に 出来た~

早めの夕食にビール
ホタルイカの燻製をかじったら
前歯が取れた!!

帰りに息子が寄ったので慌ててマスクをした

罰が当たったんだねと息子
(お嫁ちゃんは困って笑うに笑えない)

意地を張るから罰が当たったと思っている

間が抜けた顔も見ようによっては愛嬌があると何度も鏡を見ている(/∀\*)。

トウキビを撒きました

正午ごろ菜園につきました

4月30日に撒いた
エンドウ豆
20日ダイコン
春撒き大根
オクラが元気に発芽してました\(^o^)/

馬鈴薯 モロッコはもう一息です

G氏から貰ったトウキビ20粒を撒きました

N氏から貰った茗荷がツンツンとやっと生えてきました

土いじりをして
無心に時が過ぎてしまいます

棚には父の
チューリップには母の
ぐすべりはと語るようです

祖父は88歳で札幌に移住
藻岩山を眺めながら故郷の和歌山県を思ったかもしれない
まもりべとし来道した第2の故郷を思ったかもしれない
こうして這いつくばって家の周りの草取りをして祖父の姿を思い出します。


ライラックが

カーテンを開けると今日もよい天気

体感は冷た~い(´;ω;`)


午後から地区健康クラブの全体会議に参加
1日の歩数を記録するだけの参加だけれど
まっ!  いいか  それで精いっぱい

銀行2行 郵便局2回(なぜだ?)
散歩のつもりでトコトコ

あ!
夏服出してファッションショ-(/∀\*)

ライラックが咲き始めましたo(^▽^)o。

今日は

カーテンを開けると無風でした

ベランダの眺めは例年と違います
孫ちゃんとプランターとバケットに植えたビオラ
母の日に娘からのハイカラお花の寄せ植え鉢を
リビング側から眺めることが出来ます(*^_^*)

リハビリから帰って
ものすごく疲れて
ちょっとと横になったら
目覚めは4時30分
ビールは美味しくないだろう
何よりも
これで1日が終わるのでは
自分に気が引ける
セーターを3枚洗って
大きめのマットを風呂場で洗った
(水切りが悪い?と思ったらそうそう斜めに干すのでした)

それでも物足りなくてマンションの周りを散歩した
満月の近そうな白い月が出ていました
正確には見えました(#^.^#)。

紋白蝶が

朝1番娘から
お母さん外出たらモンシロチョウが飛んでるよ
おばあちゃんの日だね

そうだよ 帰りに寄って~

日中はコンセントの点検をしたり
念入りに拭き掃除をしたり
疲れて横になったら16時になっていて大急ぎ

炊き込みご飯 アスパラの天ぷらをどっさり 玉ねぎ天少々
インゲン コンニャク 人参 蒲鉾 昆布のお煮しめを作ってお供え
バタバタとした数日を
無事に暮らせた事の有り難さと感謝をおもいました。

植えました

小庭に
紫蘇 トマト ピーマン キュウリ を植えました

下肢が痺れますが倒れないし
寝込みもしないのだから
きっと
これくらいが
これからの普通なのだろうな。

疲れが出てきました

朝起きるのが辛い
リハビリの日です
送迎してくれるのだもの
行くしかない

何とかなるものです
身体がほぐれて楽になりました

そこで止せばいいのに
ホーマックから
野菜の苗をキャスター引いて買ってきました
植えなきゃ育たないから~。

元気だぞ

山登ったり階段上ったのに
どこも痛くない 元気だぞ
菜園に丈夫な花を植えようと
種屋さんへ
ひまわりと百日草を買ってきました。

故郷は

故郷に行ってきました

丸山から一本道を目で追い生家を幻のように見ました
北空知頭首工に近く
小さかった田が大きく整田され水を
鏡のごとく満々とたたえ田植えを待つばかりでした

丸山に登る階段は急こう配で登ることが出来ないので
車で頂上まで登ってもらいました
頂上から手すりを伝って半分の半分 階段を下りました
ふと左を見るとお地蔵さまが第46番浄瑠璃寺
第47番八坂寺 苔むして寄進された方のお名前も風化されています
下って親戚のおじさんの名前がついた池の水車を眺めた
どうやら少し登ると記念碑があるらしい
倒木をまたぎながらたどり着く
近くに第88番大窪寺を見つけた
丸山のお祭りに階段を駆け上り
88ケ所をグルグル廻り走った幼き頃を思いだした
丸山の桜は満開でカタクリの花が山を覆っていた
隣の生家のお墓にもお参りした

護国神社の
鳥居から神殿までの桜並木が見事でした
特攻で戦死した叔父さんの石碑の字をなぞってお参りしました


山を下りて生家のお隣りへ
我が家よりずっと大きな農家で安定していた
後継者は絶えて空き家になっていた

生家の庭に祖父が故郷を懐かしんで植えた
3葉だか5葉の松が大木に成長してそびえていた
道路の角に植えてあったので
自転車で近周りをしてよく頭を枝に引っ掛けたものだった
昭和天皇が行幸記念に配られたオンコが2本現存していた
毛虫が付いて困ったサクランボの木は無かった
お留守だったのでご挨拶は出来なかったけれど
ひとつひとつが懐かしい

そのまたお隣
息子さんがサラリーマンになられたという
荒れたビニール棟はどうするのかな

亡父は昭和38年これからの大規模農業は設備投資にお金がいる
3町5反の田畑では先行き無理だろう
中学1年だった弟は農業はしないときっぱり
離農したのだった

あれから56年
世の中も人々の環境も変わりました
どこの立場に居ても
よかれと一生懸命生きてきたのですから
思い煩わないでいこうと思います

誰にも気兼ねなくゆっくりと故郷を満喫しました

旅は一人に限ります(^^♪。



間があるから

今日も強風です
ベランダに
お隣のサクランボでも
小庭のプラムでも小リンゴでもないピンクの花びらが
数え切れないほど吹き寄せていました?

果菜の苗の植え付けは中旬過ぎてからと見積もって
間があるなって

温泉とお花を見つけに出かけることにしました。

や~めた

プランターにお花でも思ったのですが冷たい風に負けたて
や~めた

同病のTちゃんから
どう?と電話が来た
かくかくしかじかで身辺慌ただしかったが
寝込んではいないよ
おなじだね
まずは動きましょ
と一致

弟夫婦が金沢に行ってきたと
紙風船 加賀の白峰 美しく美味しく力強い菓子を頂いた。

運転免許返納

昨夜の雨が尾を引いて冷たい朝でした

10時10分のバスに乗って
中央警察署で運転免許返納
即ち運転免許の取り消し手続きをしてきました
5年間有効の運転経歴証明書を発行してもらいました
見ると昭和63年2月に免許を取得しています
31年間.
仕事に遊びに充分に文明の利器の享受を受けました
晴れ晴れとした気分で
地下歩行空間をウインドウショッピングで帰ってきました

息子夫婦に見せたら
お母さんよく映ってる~
お~ 有効期限もグレーか ですって
諦めのいい親でよかったでしょ?)

ひとつ軽くなった良い日 感謝の日。

戻って

息子一家の引っ越しだった
とんだ災難から賑々しい同居が始まって1ケ月
助かりました~とお嫁ちゃん
ばばちゃん又来る~と孫2人に送られて
いつもの様にリハビリの送迎者に乗りこみました

帰宅すると寝具の山 山
これからは良い季節 楽しみながら片ずけるとしましょう

寝食共に1ケ月よい思い出になったし経験にもなった


ウインナーにマスタードを多めに付けてビール美味しいです(^^♪。

人間ウォッチング

息子とお嫁ちゃんが運転免許証更新手続をするというので
返納しようとドライブ気分で付いて行ったところ
祭日は取り扱いしないのだそうで
あら~♪───O(≧∇≦)O────♪
仕方がないので椅子に座ってボ~ッ
令和元年を記念になんと人の多いこと
そして
人間ウォッチングであっという間に時は過ぎてしまいました
職員の方に書類の下見をしてもらうのですが
お礼というか会釈の少ないこと
書き直しの許されない書類を何度も書き直しされている高齢者
(ありゃ 返納したほうがいいかも(つД`)ノ))
そんな
わたしをどなたかがウォッチングしてるかもね

ベランダに
兜についてきた木綿の鯉のぼりを揚げました
なんと50回目となります
キャンプ用の椅子を物置から出して
息子はビールをグイッ!と飲んでます
感慨深くかな(^∇^)。

帰りました

午後2時に帰宅

藻岩の山に山桜が咲き始めていた

インゲン
芋10株
手ありインゲン
オクラ
白カブ少々を撒いた.

去年より通路を広くとって
いつも弟頼りの草むしりを這いつくばってした

トマトを植える予定のところに松の実生を2本見つけて弟と相談して育てようということになりました
カラスが種を植える姿を見ている  油断がならないわ
父が植えた藤の新芽が出てきました
母が植えたチーリップが増えに増えて満開でした
妹所望のぐすべりの花芽がぎょうさんついていました

来年はお花を植えようかなと言ったら
弟が好きにどうぞと腰が痛いとさすりながら笑って言いました。

良い天気に

今朝は
陽も輝いて暖かさも感じられます

モグモグとする鼻をのぞいては気持ちの良い天気です


5人分の洗濯を終え
軽く休んだら菜園でボチボチ畑仕事をしてみようと思います。

八十八夜

リハビリの日でした
(足先が痛いと言っていたHさんが来なかった)


午後からは雨

菜園行きを何時にしようかと暦とにらめっこ

八十八夜は
途中下車だったけど
忘れない結婚記念日

令和元年

10時30分からの
即位後朝見の儀を待って観た

国民は平和を寄り添ってと当然のように口にするけれど
わたくし達のなすべきことは何だろう

はからずも平成 令和 2つの元号に立ち会うことになった
明治生まれの祖父は
大正生まれの父母はどう思うのだろう

貧しい時代から頑張れば頑張っただけの時代を経て今
豊かと ということの難しさを思う。
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR