FC2ブログ

4月29日  昭和の日

今日も手稲山はボ~ッとしか見えませんでした

NHKの朝ドラの前に朝の散歩に出ました
道を変えてお寺の前の満開の桜と見事な白いモクレンを観ました

今日は昭和の日
わたしは30年たっても
まず天皇誕生日との気持ちが記憶から消えません
多くは頑張ったら頑張っただけ暮らしが良くなった
それが当たり前と思えていた時代でした

コロナと耳にしてから
我が身に押し寄せて3ケ月経ちます
家中の整理もほぼほぼ終わりました
退屈はしない日々を
ストレスなどという言葉を知らなかった
60年前の暮らしのような気がします

今日もいい日でした。
スポンサーサイト



4月28日 娘との時間

手稲山の電波塔が白い雲に覆われていて見えませんでした
雨 雪が降って夜には雷雨かもという言う予報でした

リハビリ通所再開から初めて朝の散歩にでました
第Ⅰ標準木は何の木かまだ分かりませんでした
第2標準木は桜でなくヤマツツジのかな~

寒いのでベランダにも小庭にも降りる気にはなりません

娘から
午後休暇を取りましたので行きますとメール
炒飯でも作っておきます♪と返信
頼んであった災害用の水を持ってきてくれた
水よし!
暖房よし!
備蓄よし!
撮りためていたDVDを観た
結婚式 法要 焼肉会 
運転して訪れた九州旅行 東北旅行
思いがけず父母にあって何度も戻った
道東で公務員として住むようになった
孫M香の1歳のリズム乗ってステップ踏む様子は
可愛くて何度も見た

予定したことは明日にして
今日もいい日でした。

4月27日 合いに来てね

今日も寒げな空でした

午後から
弟が菜園の行者ニンニクを採って来てくれました
株元が赤く太っていました
自然の物には遠いけど酢味噌和えにしていただきました
妹家族にもお供物を沢山してくれました
今年は京都に行けるのかと心細くもなりました


俺も70だよ
Mちゃんもおふくろが悪くなった歳になるね
帰るとき
土産はいらないから遊びに来てねと言ったら
ドアを締めながら
今までにない眼差しでわたしを見ました


今日もいい日でした。

4月25日 スティホーム

今日も鉛色の冷たい空でした


娘が昼過ぎ
お給料おろせなかった~と顔を出しました
これから皮膚科に行くというと一緒に行ってくれるといいます
受診終わって
開いている衣料品店の前で何か買ったら~と言ったら
道東に居るM香に似合うものばかり目に着く様でした
ババチャンは自分のジャケットと帽子をチャっちゃと買ってしまいました(馬鹿ω・`;)
わたしにはまだ早いからとけなげな娘でした


s子ちゃんが夕方
キュウリをすくったからとバケツに一杯持ってきてくれました
谷地ふきも一緒でした


お嫁ちゃんが夜の雨の中
キュウリを取に来ました
夫さん(息子)は?と聞いたら
明日でいいだろうというんですよ(^∇^)
まったくね わたしに似て困った人だわ

お刺身に捌いたのと谷地ふきの茹でたのを持たせました


娘には気使いが足りなかったしごめんね
S子ちゃん寒い中ありがとう
お嫁ちゃん近いとはいえ可愛そうなことしたね


目まぐるしい日でした
みんなに支えられ
今日もいい日でした。

4月24日  おでき

手稲山は青くも冷たい朝でした


タオルで
不用意におへその下のおできを拭いたら破れました
自然治癒力で治すはずが~
不要不急かと思案しつつ皮膚科を受診しました
切開しましょうの一言で麻酔をして処置してもらいました(=∀=)


その皮膚科
商業施設のはじにあるのですが
テナントのシャッターは閉じられ
人もまばらです
食品売り場だけが営業していました
明日は鹿児島県の物産展があるのでしょう
ピーマン 玉ねぎ カマスの干しもの カタクチイワシが準備されていました

おできの不安も解消したし
世の中の実情も体験したし
気を引き締めようと改めて思えた

いい日でした
今日はもう床につきます。

4月23日 増えるんだろうな~

手稲山は青くJRタワーもクッキリと見える朝でした

リハビリの日
どの服もきつくなったので上下ジャ~ジにしました
全員マスク着けても
近況を話て笑ってマシンに励みました
Mさん太ったんじゃない?
やっぱりね。゚(゚´Д`゚)゚。


北海道は昨日のコロナ感染者45人
院内 施設のクラスターが多い
気を引き〆て暮らさなくっちゃ~
娘から
体調は大丈夫か 気お付けてとメールがあった
お嫁ちゃんに
卵はドアノブに引っ掛けてね 気お付けようねと電話した。

4月22日

手稲山も空も鉛色の雲に覆われている朝でした

アレルギーの薬も抜けてスッキリ!
整形 循環器との飲み合わせが~
お薬手帳見せてるんだけどな~

9時30分
家仕事なら出来るわ♪と外見たら

雪 霙 霰 が一緒に降ってきました
なかなか見れる光景ではありません
風が止むと一転
カ~ッと陽がさしてあれよあれよの午前でした

午後は
銀行から郵貯へ移し替えもしたし
スーパーで果物のストックを買ってきた
今月はもう行かなくてもいいかな
家に着くのを待ってたように雨が降り出しました

透明の大きなビニール袋に
和服の小物を集めて入れた
20歳の時母に買ってもらった半幅帯
娘3歳の時の赤い絞りの帯揚げ
帯締め帯揚げは数え切れない
等等
さてどうしたものか
ふん切りが着いたら

必要なものは1式だけ
思い出も胸にあることは
祖父 両親 妹家族 から教えてもらった


今日もいい日でした。

4月21日  来た来たアレルギー

手稲山の山頂はベールがかかっていたのかな?
風は強かったかな~?

夜半から目ショボシヨボ
生ごみ収集日なので強制起床
花粉アレルギーの諸症状に堪らず1錠
食事以外は夢の中でボ~ッ

ビールも飲みたくありません
夕食をしっかり摂って寝ます。

4月20日  歩くということ

手稲山がちょこんと帽子を被った朝でした
午後には雨が降るそうです


2週間休んだリハビリに行きました
職員さんはマスク
利用者さんはマスクしたりしなかったり
わたしはマスクして到着時 帰りのアルコール使用
途中でも石鹸での手あらいをしました
フロアーは清涼感をある体感で安心して過ごすことが出来ました
昨夜のお灸が良かったようでメニューを全部できました


片麻痺の男性利用者さん同士がお話されているのが聞こえました
歩くのは人生の終わりに向かって歩くのではなく
新しい道を開拓していくという概念
つまり前向きの気持ちで歩く

そのような内容だったと思います

帰宅すると雨だったので
体を休めました
今日もいい日でした。

4月19日 かしこくも

暖かい朝でした
6時間の熟睡で2度寝は不用です

1500歩の軽い散歩に出ました
太陽の暖かさが優しく体を包んでくれます
歩をゆっくりと進めて行くうちに
何ともいわれない気持ちになりました
ふと
祖父が朝日に頭を垂れていたことを想いだしました
1日の始まりの太陽に
祖父はかしこくもの気持ちで有ったのだと思います

庭に水遣りをしました

養母の命日でぼたもちを作りました

娘が明日から雨だからと買い物をしてくれました
3時間あれこれと濃茶を飲みながら話しました
孫M香は道東で就職 ゴールデンウイークは帰ってくるなといったそうです
孫K太は大学休みでアルバイトやら友のコミニュケーションとか
羽目を外すなと申し渡したという

ゆっくり語りあう
こんな日が来るとは思っていなかった
娘は一般総合職で会社オンリー
わたしも労務管理に経理にと朝星夜星
たまの休みはゴルフで接待され夢中の時だったのだ
ハワイに一緒に行こうと誘ったらそんな暇はないと断られたことを恨みがましく言った
そんなことも彼方へ

今日もいい日でした。

4月18日  あら~

早起きををしました
乾いた風が吹いていました

身仕舞いをして
小庭にホースで水撒きをしました
緑の成長が楽しみです

修繕に出している靴を取に行こうと玄関を出たところで
お嫁ちゃんにバッタリ
乗せてって上げます
悪いわね~
車を玄関前に持ってきます
玄関で待てども来ないじゃないですか
強風にあおられてドアをお隣の車にぶつけてました
昨日も奥様とコロナ話したばかり
濃紺の車は凹は無く
お嫁ちゃんの車の赤い塗装が付いていた
御主人が
あ~ 何もなんも どうせ傷だらけだから
そうですかとは言えない
後でご挨拶に伺いますと別れた

お詫びの品を買って
わたしがピンポ~ン
お嫁ちゃんがお詫びをする間わたしは後ろでひっそり
とんだ事の出費だったわね ? 
あら わたしの為だった~ いくらだった?
すみませ~ん いいんですか?
息子に連絡したら領収書貰っておきなさいといわれたのに忘れたそうです

熊本のスイカ持ってきたんです

急いで帰りました

まあいい日だったんでしょう。

4月17日 こんな日も

昨夜の就寝が遅く
連動して起床の遅い朝でした
15日にプランターに植えた大根の芽が出ていました

小庭に降りると植えても名の知らない
可憐な花が2種類咲いていました

水やりをすればいいのだけれどと思いつつ
遅い時間の水遣りは良くないと家に入りました

藻岩山の麓の菜園のニンニクはどうなっているのかと気になります

コロナ
札幌駅のデパート  地下街等が明日から休業になります
人通りがありません ありませんと報道がされるのでしょう
たらればですが
もっと早い時期に真剣になるべきだったと
二兎を追ってしまったと
我慢がなかったと思ってしまいます

菜園の
どこに何を植えようかと考えるのは楽しいひと時です

3食を丁寧に作って
朝はフォークとナイフでいただきます
昼は好きなものを
夜はお酒に合うものになります
一人でも美味しくいただけます

今日もいい日でした。

4月16日  全国緊急事態宣言

手稲山にフワリと雲が漂っているような朝でした

散歩はどうしょう
昨日より足首良いから出て見よう
太陽は見えないけれど
エネルギーをもらったように歩ける
920歩になった時北風が止んで霰が降ってきた
故郷の庭にあった小篭花が歩道を埋め尽くしたようだ
太陽が照るとあっという間に解けてしまった

レンギョウが刈られた庭で
わずかに生き延びた数本が黄色く咲いていた

福寿草
クロッカスの出番は過ぎて次はチューリップなのかな

1800歩の朝散は今日もいい日の予感だったのに


コロナ
振り向けば愛ならいいものをテレビが
全国緊急事態宣言と速報が流れた
札幌も昨日今日は危機満載
北海道中に広がっている
真綿で首を絞められいるとはこんな感覚?

遅すぎるよ~
手ごわいよ~
人間を過信しすぎ~
10万円もチャっちゃとやって~


わたし
コロナが終息した後の日本が見たいから
感染したくない。

4月15日  冷え冷え

手稲山の電波塔が雲で見えない 冷え冷え とした朝でした

昨日のベランダ仕事の楽しさが過ぎたのか
足首が絶不調
朝の散歩は止めましたイヤ出来ない

グタグタと動いて
昼になった
食事は美味しいので焼きそばにした
横になるとスーッと落ちて行く
体温朝35,9分 昼 36,2分

ベランダで
プランター育苗の土をふるった
何を植えよう
芽の出やすい大根と春菊かな
撒かきゃ始まらない


娘が会社帰りに
元気  大丈夫  寒いね~
寄ってくれた
孫のM香が初任給を貰って
アルバイトのほうが多かったと社会の現実にぶつかっているという
孫のK太も専門学校がコロナ休校で学校忘れそうだとアルバイトに精出している
娘夫婦はそれぞれに助言していて
ババちゃんの出る幕はない
熱くてちょっと渋いパンチのある御煎茶を2人でいただきました


空元気でも
元気でいるのが
わたしの仕事
今日もいい日でした。

4月14日 あの時何を

昨日は
前の日より気温が2度高いという日でした

午後からは
くたびれてはいるのだけれど
履きやすい靴の底を張り替えをしに直し屋さんへ
ベランダ用のシダホーキも買ってきました
4500歩はきつかったな

今日は
昨日より1度低くて北風が吹くから
朝散歩で頬が冷たい

雪が少なかったので小庭が乾いている
梅の蕾がなかなかほころばない
20メートルもあるホースは使い勝手が悪い
リール本体のところを観察して
バッサリ短くつなぎ変えました
メジャーを壊してしまいましたが成功です
引っぱりすぎ~

夕食準備前
いつも訪問させていただくブログがあります
これまで
コメントは1度だけ
拍手は少なめ
今日の訪問では拍手を沢山したいなと
8年 5年
わたしの
8年 5年は
夢中の日だったのかな
あの時何を?
改めてポツンポツンと読み返させていただきました


今日もいい日でした。

4月12日 2回目の緊急事態宣言

昨日より5度も気温が高いという朝でした
手稲の山の電波塔がハッキリと見えました

朝散はいつもの逆回りで
電線や樹やビルの間から遠くの山を見ながらでした


お嫁ちゃんが卵を買ってきてくれました
Y奈は友達の家にお泊りして
眠い眠いと目をしばたたかせています
5年生の末っ子です
灯油は大丈夫ですかとゲージを見て呉れる
大丈夫ぶ 凍えはしないから 急なガスストーブもあるからね
もう可愛くないお姑さんね
紅茶を飲んで帰りました


コロナ2回目の緊急事態宣言を
北海道知事と札幌市市長が合同で出すようです
院内感染も多く見られますし 
2回目は何事も効き目が弱い東京の感染者も増え続けています
補償 協力金は速やかにシンプルに願いたいものです
出ないことが接触しないことが大事
止まれば倒れるから飲食のお店を開けるのも本当



わたしは
終息を願って休みます。

4月11日  宅急便

昨日より気温の低い朝でした

朝散のコースを変えてみました
3200歩はきつかったです

念入りにリビングの掃除
ドアノブは次亜塩素酸ナトリュームで拭く
それだけのことで充分疲れました

パソコンに向かっていたらピンポ~ン
Gさんから越冬した人参玉ねぎ
お漬物 冷凍のモロッコ お茶が送られてきました
(お漬物は要らないって優しく辞退したのに)
無礼にもどうして~
食べきれないから手伝って~
人参のカス漬けが絶品で
お昼にビールを飲んで5時まで寝てしまいました(/∀\*)

ここで1日が終わっては只の酔っ払いババちゃん
なので
妹がお世話になったU氏を想いだし
オロナミンを1本だけ買ってきました
夕散です



今日は
人間様とは宅急便のお兄さんと
ハ~イ
お疲れさまでしたと話しただけ


今夜寝れるといいのですけどね
贅沢な悩みです。




4月10日  難産の誕生

JRタワーも手稲山も上のほうが見えない朝でした


朝散は億劫な気持ちを振りきって出ました
帰りの公園の鉄棒が濡れていましたが
少しだけ身体をぶら下げるような気持ちでストレッチしました

夕散は冷たい風が吹いていました
公園でブランコを漕ごうとしたら
3歳から12歳までとステッカーが張ってありました(;д;)

妹の命日なのでお稲荷さんと海苔巻きを作って供えました
白川の桜の下の妹はいつもいつまでも綺麗でした

難産で生まれた息子51歳の誕生日です
お嫁ちゃんは8日が誕生日
2人にお祝いを用意しました
いいよと言うけれど
わたしが動けるうちに 出来るだけと思います


何をするでもないうちに
退屈もしないで1日が終わりそうです
今日もいい日でした。

4月9日

手稲山もJRタワーも見えません
雪が降って溶けたのか歩道が濡れていました


朝散のついでに小庭に降りてみると
プラムがわずかに緑になってきました
福島の峠で買ったツツジ
通路に飛び出さないようにに剪定した
リンゴの木(姫リンゴかふじ解らない( /ω))の蕾が膨らんだ
梅の木の蕾が紅色を増してきた
雨が降って地温が上がったら勢いを増すだろう


夕散をしようと外に出たら雨だった

非常階段を8階まで休みやすみ往復した
我がマンションの
非常階段は幅120㎝
掃除も行き届いて手すりもシッカリしている
階毎に明るく上がるごとに絶景が広がる
こんな使い方をしてもいいのかな
(誰にもいわないでおこうっと)

いい日が増したような日でした。


4月8日  花まつり

明るい朝でした

7時起床
夕刻には雪になるというので朝散は外せません
冷たい空気ではありません
途中の小さな公園で砂場を歩いて
鉄棒にさわって身体をユラユラしてみました
ブランコもそっと漕いでみました

夕刻には雪が降るはずだったのに
陽がさしたりささなかったり
遅い夕散に出かけるとき沈む太陽が真っ赤でした
雲の間に間に見える月が大きい
不思議な空でした
カメラを取りに引き返したけどどうかな

わたしの標準木1は赤みが見えるような
標準木2は変わらず
格納庫の横にリヤカーがあった
祖父を載せて村祭りに神様の御参りに行った
街中を歩くときわたしも妹も弟も恥ずかしくはなかった
祖父は90度も腰が曲がって長くは歩けなかった
おう おう と喜んでくれた事を想いだした
64年前の思い出です

今日もいい日でした。

4月7日  緊急事態宣言

小雨の降る朝でした

朝散はせず2度寝したら朝ドラを過ぎていました

お通夜から決めていた事
リハビリを2週間休むと電話しました

午後からスーパーに行きました
欲しかったキャベツが1玉250円で高いな
キムチ鍋をしたいと白菜を見たら4半分が200円でした高くない?
K士君にメロンパンを供えました


20時から安倍首相の会見があるというので注目しました
緊急事態宣言が出されました
我が身としては
毎日が不要不急の動きが出来ないわけで
変わらず暮していくでしょう
首相になった時美しい日本などと説かれた
がつん!率直に言わなれでば響かない 解らないのではと
今後良い結果を願うばかり
1人1人が試される  国民の人間力が試されのでしょう

先月の3連休から数えて
明日の日めくりカレンダーのを赤マジックで囲っています
東京とも書いてます
説明せよと言われても
出来ないのだけれどなにか予測したのかな~。

4月6日 立ち止まって

小雨が降っている朝でした

整形受診なのに困ったことです
傘さすと歩みがより不安定になる( ノД`)

今回から新薬を3ケ月出してもらえることになっています
何歩くらい歩けますか
狭いからねー
う~ん
リハビリは続けてください 
次回は7月ですですね  って
パソコンに向かって
わたしの不具合場所を触診はしてくれません
寝込まないだけで相当辛いと訴えたんですけど~

最近の薬局は変わってきた
薬剤師さんフレドンリーで
聞けば1日の服用最高量 蓄積残存量を
おおむね教えてた


帰りは小雨なのでバス停ウオーキングはよそう
前方にホテルモントレが見えた
仕事が一区切りついて会社帰りに先輩ぶって後輩とお食事したところ
駅に向かう途中創成川の信号を2度に分けて渡った
川淵の枝垂れ柳がわずかに芽吹いていた
渡りきるとANAホテル
ここもよく来た 水車の水音が好きな場所だった
駅前まで来ると ホッ♪
陽がさしてお天気雨がポツポツと当たった
振り変えると
ボケかモクレンの芽が葉に変わっている
去年見たのに忘れてしまった
広場の向こうを見上げると
伊藤組のビルが目に入った
思いは66年も前
故郷の家のすぐそばで灌漑溝工事があった
飯場が建ちそこで働く
今でいうインテリ風のお兄さん おじさんかな が
まだ若い夫婦だった両親を訪ねてきていた
わたしは一度も話したことはないけれど
学校から帰るとこれMちゃんにってと
ネルでできたようなピンクチエックのネクタイを手渡された
工事が終わっておじさんからのお礼だという
ネクタイは男の人がするものだしと不思議だったけれど
嬉しかったし長いこと大事にしていた
おじさんはハイカラだったんだなと思うし
亡父は発明好き 絵が好き 新しもの好きだったから
おじさんと話が合ったのだろうなと想う
南から北へ駅を通リ抜ける左に宮越珈琲がある
U氏が札幌に来る度に話したところ
を追うように6ケ月後に逝ってしまった

杖つき立ち止まって思いに更けました
変なおじさんじゃなく変なおばさん んん?
立ち止まるから見えるもの 気つくもの



76歳の誕生日
老人としては未だ入門かな
父まではまだまだ
母まではとてもとても
中途半端な歳だわ

悪くない一日でした。

4月5日 

夕方は雪になるという朝でした

昨日は醍醐寺の夜桜が生中継されるというので
朝から楽しみにしていました
5重の塔にある枝垂れ桜を観たかったからです
妹もK士も行かないというので一人で見た桜です
なつかしい風景はあったけれど
わたしは昼の桜がいいようです
9条橋下から降りて鴨川ぞいの
桜道をよく散歩しました
忘れられたように清く浅い水が流れる
高瀬川を想いだします



S子義父のお通夜で
ご冥福をお祈りさせて頂きました
弟夫婦 息子夫婦 娘夫婦も一緒でした
コロナのおり
会話の少ない 全員がマスク姿でした

4月4日  さて

昨日より気温が低いという朝 風も強い朝でした

左目は涙ボロボロ

S子ちゃんの義父が亡くなったと連絡を受けた
結納の時 結婚式の時2度御会いしている
なかなか難しいお方らしいと聞いていたが
結納の時 可愛がってやってほしいとお願いした
(何事も長男次男で解決 嫁は口出しならぬ家風(゚д゚))

涙が止まらない  尋常な痛さでない
お通夜もあるし もたもたしていられない
どうした
眼科に連れてって
おう
一滴 
、、、、、、、
一滴
涙が止まった
痛みが全くなくなった

受診料 投薬で720円

安っ!と息子感嘆?の声

本当に助かりました  感謝でした
湿ったハンカチを握りしめて思います



コロナ
神奈川 東京から参列者がある
通夜は来なくてもとS子から電話
喪主の話でない限り受けることは出来ないと
電話を切った
S子の夫の喪主はS子の周りの人を大切にしてくれる
コロナの通達も怖いのも知ってる
一言
喪主に介護 看病の労いを直接申しあげたい
2歳上の義父さまには
一代で財を築きあげたことはなみたいでいでない
近くでお別れしたいと思っている


息子も同じ電話を受けてるはず
多分息子は参列するだろう
おふくろは遠慮しとけと言われたら
従おうと思っている。

4月3日  禍福

昨日より気温が低い予報の日でした
手稲山のアンテナが見えません

朝散歩OK
踵の感覚があります
やったね 喜 です

陽はささない
風はない
チャンスだわとベランダにウッドを敷きました
番号書いておいたのに合わない
こりゃだわ

プランターと鉢を寄せただけなのに
これまで感じたことのない
息切れ ボ~ッ
だわ

完全防備を脱ぎ棄てシャワー
アレルギー持ってるので  で抜かりなく

左目がごろつく 痛だわ


双葉になったチューリップを見たら
だなとの気持ち


コロナに追われてるような気持ちがします
次亜塩素酸ナトリュームを薄めてドアノブ等を拭きました

今日はやったね!気分で
ビールの酔いが早い

左目のごろごろが~
涙が出てきた
こりゃ だわ

禍福はあざなえる縄のごとしの予感あり

起きておれませんので休みます。

4月2日

昨日より9度気温が低いという朝でした


ディサービスの車を待って着いたら
木曜日の賑やかなメンバーが揃っていました

50歳前の障害のあるIさん
同居のお母さんが心当たりもなく
股関節の前後にヒビが入って
鎮痛剤だけで治療の方法がないんだとか

88歳のMさん
パーマかけたいんだけど
美容院てコロナ大丈夫かしら?と
しきりに頭を気になさる

76歳のHさん
主人がね 
朝  奥様デイサービスの日ですよって いうの
単身赴任で離れて暮らしていたせいか
お互い良くわからないことが有って
夫婦って?と思うのよ

82歳のHさん
身体の骨が溶ける病気だとか
50歳からの人生の様で
とにかく頑張り屋  人にも厳しい
2週間検査入院するのでしばらくお会いできない

75歳のMさん  わたし
人の話にすぐ入りたがる
いつも笑顔(よく言うわ)
メニューをこなす真面目な人(ほんとよく言うわ)


どんな日もいい日
お灸をして休みます。

4月1日

最高気温が16度になるという朝でした

昨日は伏せって居たのでスケジュール通りに起床
1500歩の朝シャンならぬ朝散に出ました
クロッカスと福寿草に出会えます
徒長具合からと思える一対の古木を見つけました
私の中では標準木

夕散にはとある国施設の芝生の真ん中に
きっとかな?と思える樹を見つけました
これも標準木

志村けんさんの追悼番組を見ながら休もうと思います。

プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR