FC2ブログ

まえぶれ

外気温-4度 室内温度16,4度 湿度22% 体感温度-11度の朝でした
台風一過のような澄んだ青空が広がっていました
手稲の山頂は吹雪なのか白色でした

15時から
イワシを買いにスーパーに出ました
道路はシャーベット状でした
バレンタインデーのチョコレート売り場に行ってみました

前回に
こんなところに「ゴディバ」
見間違いだわと通り過ぎていました
ところがベルギー王室御用達の高級なとされるチョコレートが
中央より下段に少々陳列されていました

ニュースは本当でした
「ゴディバ」
アメリカ カナダから全店舗130程が撤退するというのです
コロナ過で売り上げが不振なのです


拓銀が破じょうした時も同じでした
急成長を遂げていた会社ではあったけど
訪問されて営業される側になるなどと不思議に思ったものでした


帰途についた16時には
道路はザクザクの氷に体感温度は-12度になっていました


17時の手稲山の向こうは日が沈んでオレンジ色でした


色々と想う日でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

訪問してくださり、ありがとうございます。
お母さまと17年間…
未成年の時には気づかなかったお母さまの、母として、女としてそして、人間としての、一面一面と触れあうこと多い期間だったのでしょうね。そのように映ります。
私は、高卒から、旅人のような人生を歩んできてそして、今現在もです。
『可愛い子には、旅させよ』の親でしたので、まったくその通りに…
でも母親の最期は、私一人看取る場面を迎えることができました。

ゴディバは、2年くらい前のクリスマスに、若いカップルの男性に、
『二人仲良くいてほしい』
そんな想いにプレゼントしました。その頃初めて知りましたかね私。

今は、コンビニやらコメダでも売りにしているようで、行きたいな〜…と浮かべているところです。

幼き頃の記憶の少ない私にとっては、その17年間にどんな葛藤があったにしてもきっと今は、
『宝』
そのものになっているものと浮かびます。

私はひたすら、遺影のその、微笑みから乏しい記憶を温め、勇気にしてゆくことしかできません…
長々と綴ってしまいましたが、ありがとうございました。

さっちゃん様へ

ご訪問ありがとうございます。
さっちゃんの文字はわたしには少々難しいのですが気になってお気に入りに入れたところです。少しずつよませていただきますね。
お察しくださるような母娘関係だったのですよ。子供の時から母には批判的で生意気な子供でした。
秋の星空を見上げ乍らの夜なべ作業の時 教育を受けてから家を出なさい、親を踏み台にして社会に出なさいと諭された時のことは忘れません。さっちゃん様とは違って結局親の周りをウロチョロしてただけなんですけどね。橇の合わないMちゃんと暮らすなんてね といわれたりもしました。 自身の歳を母と重ね 全てにおいて未だ未だと思う日々です。
最期を看取ることが出来たのは親孝行 子孝行 宝であり 幸せと思います。ゴディバをプレゼントする方がみ当たりません(´;ω;`)
駄文をお許しください。
プロフィール

ハッピーみっこ

Author:ハッピーみっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR